彼女に愛されてるサインは?男性100人が教えるチェック項目

彼女,愛されてる,サイン

彼女と付き合い始めた頃や倦怠期を迎えた頃など、彼女に本当に愛されているかどうかチェックしたい事もありますよね。

直接聞いても本音を探れない部分だからこそ、彼女に愛されてる時のサインや共通点などを知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による彼女に愛されてる時のサインを体験談と共にご紹介しています。

彼女に愛されていると感じる時のサインランキング

彼女に愛されていると感じる時のサインランキング

まずは、彼女に愛されていると感じる時のサインランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女に愛されていると感じる時のサイン』によると、1位は『こまめなコミュニケーション』、2位は『気遣ってくれる』、3位は『料理を作ってくれる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女に愛されていると感じる時のサイン

男性100人に聞いた彼女に愛されていると感じる時のサイン

男性100人に聞いた彼女に愛されていると感じる時のサインでは、1位の『こまめなコミュニケーション』が約26%、2位の『気遣ってくれる』が約20.4%、3位の『料理を作ってくれる』が約17.1%となっており、1~3位で約63.5%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女に愛されていると感じる時のサインを体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】こまめなコミュニケーション

こまめなコミュニケーション

連絡がまめでレスポンスが早い

彼女と通話をしている際に愛されてるなと感じることが多々あります。

週に2、3回ラインで通話をするのですが、長い時で3〜4時間ほど通話をし「そろそろ切ろうかな」と言うと「まだきらないで」、「寝落ちしよう」などと甘えてくるので、可愛くてつい朝まで通話をしてしまいます。

私を必要としてくれていることがひしひしと伝わってくるので、このような時に愛されてるなと感じます。

20代前半/医療・福祉系/男性

朝から夜までこまめに連絡くれる

彼女は、自分みたいな何の取り柄もない男にも積極的に尽くしてくれて、朝のおはようから夜のおやすみまで、LINEや電話などでこまめに連絡をくれます。

「すべての自分を見て欲しいから」と良いところも悪いところも全く隠さず、出掛ける際も誰と行くとかしっかりと連絡してくれるので、そこも安心しています。

40代前半/自営業/男性

上手くやりとりが出来ていること

愛されてると感じるときは電話やLINEなどで、お互いの話が滞りなくできているときです。

上手くいかなくなると途端にやりとりには違和感が出ますので、上手くやりとりが出来ていることが愛されている証拠だと感じます。

やりとりの頻度や内容は如実に状況を示すと思います。素っ気ない時や反応の鈍さは愛と比例すると感じます。

40代前半/IT・通信系/男性

基本的に何でも相談してくれ好きな気持ちを伝えてくれる

今の奥さんは、基本的に何でも相談してくれます。

時には「そこはお任せします!笑」という案件も多いですが、ちょっとした買い物や、友人と遊ぶ、美容室に行くなどのスケジュールやお金の管理、何でも相談してくれると信頼関係が出来ていると感じます。

あとは、日々お互い好きな気持ちを伝えあうので、好きだけでなく「ありがとう」などの言葉も効果的と思います。

30代後半/サービス系/男性

連絡をしないと彼女から連絡がくる

彼女に愛されていると感じる時は、私から連絡がない時に、彼女から「どうしたの?何かあった?」とか心配して連絡をしてくれると、愛されているんだなと感じます。

デートした時や会っている時にくっついてくれたり、愛情表現をしてくれるときも、私は彼女に愛されていると感じて、彼女の事をもっと好きになります。

お互いが気持ちを言い合えるような環境作りも大事です。

20代前半/サービス系/男性

【2位】気遣ってくれる

気遣ってくれる

いつもありがとうと言われるとき

私の彼女はよく「ありがとう」と言ってくれますが、たまに「いつもありがとう」と言ってくれます。

「いつもありがとう」という言葉は、日頃の行動全てに感謝して言っていると思いますので、とても愛されているなと実感します。

また、自分の好みの女性に近づくため、彼女は女子力を一生懸命磨いてくれています。ホントに大変だと思うのですが、「〇〇くんのためだから」と頑張ってくれて本当に感謝しかありません。

20代後半/流通・小売系/男性

落ち込んでいる時や疲れている時にハグをしてくれること

私がパートナーに特に愛されていると感じるのは、「落ち込んでいる時や疲れている時にハグをしてくれる」時です。

私のパートナーは私が落ち込んでいたり疲れているのを察して、図ったようにハグをしてくれます。その時にいろいろな悩みや愚痴を自然と話せるので、疲れやネガティブなマインドを払拭でき、助かっております。

こちらが何も言わずとも察していることから、普段から気にかけて、見守ってくれていることがよくわかり、心から愛されていると感じ、感謝に堪えません。

30代前半/IT・通信系/男性

お互いの機嫌が悪い時でも愛情を示してくれる

愛されていると感じるのは、お互いの機嫌が悪い時こそ感じます。

機嫌が悪くてもハグはするとか、同じ布団で寝るとか、相手が機嫌が悪い時はそれをわかって気を使ってくれるとか、そういったことが伝わるから、機嫌が直ったあとはお互い相手に愛情を返そうと思えると思います。

相手の良い時だけじゃなく、悪い時を支えようとしてくれるので愛されていると思います。

30代後半/サービス系/男性

母親のように心配して家事をしてくれる

仕事が忙しく、食事がかなり適当になってきていた時、彼女から「ごはんはきちんと食べているか」と連絡がありました。

適当とは言え、食事自体は摂っていたため「食べてるよ」と返事をしたのですが、どうやら彼女が心配してくれたらしく、翌日から食事を作るために僕の家に毎日来て家事をしてくれました。

正直、食事も適当になっていたし、掃除などもできておらず、家がかなり散らかっていたのですが、それも彼女がすべて整理してくれ、無償の愛を感じました。

30代前半/メーカー系/男性

不満を言わず心配してくれる

僕は偏頭痛持ちで、しょっちゅう頭痛になりデートを中止にしてしまったり、早めに切り上げることがあります。

楽しみにしていたデートが台無しになってしまったにも関わらず、彼女は不満を言わず心配してくれます。それに、頭痛に強い病院やよく効く薬などについて調べてくれます。

また、頭痛に効く料理を作ってくれたり、ヨガや寝方までも調べてレクチャーしてくれます。僕には医者なんか必要ないかもしれません!笑

20代後半/サービス系/男性

【3位】料理を作ってくれる

料理を作ってくれる

毎日ご飯を作ってくれる

彼女に愛されていると思う事は、毎日帰りを待っててくれて、美味しい手料理を毎日作ってくれることです。

たまに私も料理を作ってあげますが、やはり大変な作業だと感じています。「味付けミスしてないかな」とか、「不味くないかな」など、気を使うことがやはりあります。

大変なことなのに毎日続けてくれるのは、愛されてる証拠だなと感じています。

20代前半/不動産・建設系/男性

好きな料理を作ってくれる

同棲中ですが、彼女はいつも私の好きな料理を考えてくれます。

彼女は肉料理があまり好きではないけど、私は断然「肉派」なので、本当は毎日肉は食べたくないみたいですが、頑張って毎日1品は肉を使った料理を作ってくれます。

また、「寝るときに〇〇がいないとぐっすりできない」と言うときは、愛されていると実感が湧きます(実際はいなくても爆睡ですが笑)。

20代後半/専門コンサル系/男性

ご飯を作って待っていてくれる

彼女には部屋の合鍵を渡しているので、基本出入りは自由です。

僕が仕事で遅くなりそうなときや、繁忙期などは彼女はいつもご飯を作って待っていてくれます。しかも翌日のお弁当もついてきます。

彼女はもともとは料理はそんなに得意ではなかったはずですが、ネットや本を使って勉強したのか、今ではかなり上達しています。

僕の体調に合わせて、スタミナ料理や胃に優しい料理など作り分けてくれるので「愛されてるな〜。結婚したらこんな手料理が毎日…。」と夢が膨らみます(笑)。

30代前半/医療・福祉系/男性

料理を作ってくれる

私が愛されていると感じた時の行動は、彼女が料理を作ってくれる時です。

今の彼女とは家でのデートや泊まりが多く、日常生活を一緒に過ごすことが多いです。そのため、家事は2人で分担しておこなうのですが、その時に彼女が私のために「新しい料理を作る」と言った時はびっくりしました。

私は料理について「食べられればある程度、適当でもいい」という考えを持っていたので、人から「誰かのために料理をしたい」と思われたのは初めてだったため、愛されているなと感じました。

20代後半/公務員・教育系/男性

【4位】自分を優先してくれる

自分を優先してくれる

いかなる時でも自分の連絡を優先してくれた

彼女に愛されてると感じるのは、デートの時も、LINEや電話などでも常に好きと言ってくれる事です!

今の彼女はコロナウィルスの流行する少し前に知人の紹介で出会い、デートを2回した後、非常事態宣言が出てしまったので、解除されるまで会う事を自粛していました。

そんな中でも彼女はLINEやたまにする電話で常に好きと言い続けてくれて、いかなる時でも自分の連絡を優先してくれました。

非常事態宣言解除後は友人などを差し置いて、自分とのデートを真っ先にしてくれたので、凄く愛されてるなと実感しました。

30代後半/メーカー系/男性

自分の事よりも私の事を考えてくれている

仕事を終えて帰宅すると夕食の匂いがし、玄関を開けて『ただいま』からの『おかえり』。何気ない、いつもの風景ですが、愛されてると実感します。

彼女も仕事で疲れているはずなのに、私の為に毎日家事をこなしてくれています。

いつも仕事に行く前に『今日はなに食べたい?』と聞いて、私のリクエストに応えてくれますし、仕事の制服もしっかり準備してくれています。

私が気持ちよく生活出来るように、自分の事よりも考えてくれている事に感謝しています。

30代後半/メーカー系/男性

【5位】スキンシップをしてくれる

スキンシップをしてくれる

歩くときに必ずぴったりと寄り添ってくれること

彼女に愛されていると感じるのは、歩くときに必ずぴったりと寄り添ってくれることです。手をつないで歩くことも多いので、手の感触をしっかりと感じることができます。

デートを終えてそれぞれ帰るときも、お互い見えなくなるまで手を振ったりしています。

毎日のLINEのやり取りでも、終えるときは「愛してる」という直接的な表現でコミュニケーションをしています。

50代前半/IT・通信系/男性

出かける時に僕を抱きしめて行ってきますと言ってくれる

彼女に愛されていると感じるのは、朝、仕事に行く時に抱きしめてくれる時です!

朝起きると、朝ご飯を用意してくれていて、彼女の方が先に仕事に出かけます。私の為に朝早く起きて、準備してくれていることに感謝しているのですが、出掛けに寄ってきて私を抱きしめながら「行ってきます」と言ってくれる時はとても愛されているなと感じます。

さらに好きになっちゃう感じですね(笑)。いつまでも続けてほしいです!

30代前半/メーカー系/男性

【6位】無理に距離を詰めない

無理に距離を詰めない

黒歴史を話しても見捨てられることはないだろうと信頼できる空気感

ある程度の人生を重ね、お互いに話したくない過去話はあります。

それを知った上で、頼めば話すことができ、黒歴史を話したとしても態度が変わったり、ましてや見捨てたりしない。そう信じられる空気を共有出来るのは、相手から愛されていればこそだと思います。

かと言って、秘密をすべて共有しなければならないという束縛は一切なく、「話さなければ解らないけど、話さなくても良いかな」と思える事が出来たのが一番大きかったです。無言の信頼とでも言うのでしょうか。

30代後半/自営業/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女に愛されていると感じる時のサインでは、1位は『こまめなコミュニケーション』、2位は『気遣ってくれる』、3位は『料理を作ってくれる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女に愛されてる時のサインを体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏に愛されてる時のサイン編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏に愛されてるサインは?女性100人が教えるチェック項目

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年06月05日~06月20日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。