彼女に愛されてるか確認!女性100人の真剣交際時の行動集

彼女,愛されてる,行動

彼女と交際を始めた時に気になるのが「ちゃんと愛されてるかどうか」ですよね。自分が真剣に愛しているからこそ、彼女からも真剣に愛されていると信じたいものです。

とは言え、彼女に「愛しているよね?」と聞いても本音を聞けないことが多いからこそ、世の中の女性が真剣に愛している彼氏に取る行動や態度を知りたいと考えている男性も多いのではないでしょうか。

この記事では、女性100人による真剣に愛している彼氏にしか取らない行動を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

真剣に愛している彼氏だけに取る行動ランキング

真剣に愛している彼氏だけに取る行動ランキング

まずは、真剣に愛している彼氏だけに取る行動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた真剣に愛している彼氏だけに取る行動』によると、1位は『相手を優先する』、2位は『腹を割って話す』、3位は『喜ばせようとする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた真剣に愛している彼氏だけに取る行動

女性100人に聞いた真剣に愛している彼氏だけに取る行動

女性100人に聞いた真剣に愛している彼氏だけに取る行動では、1位の『相手を優先する』が約19.6%、2位の『腹を割って話す』が約17.5%、3位の『喜ばせようとする』が約13.4%となっており、1~3位で約50.5%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で真剣に愛している彼氏だけに取る行動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】相手を優先する

相手を優先する

相手に何かあった時は自分の事よりも優先して行動する

今の夫と知り合った頃に、夫がもらい事故で手首を骨折しました。

当時は私が片思いをしている状態でしたが、夫には他に頼る人がいなかったため、手術、通院、通勤と、いろいろと世話を焼いているうちに付き合い、結婚しました。

当時の事を聞くと、夫は「あの時は事故に遭ってどうして良いかわからなかったし、不安だった。そんな時に、親身になって行動してくれて、本当に嬉しかった」と言ってくれ「この人なら」と思ったそうです。

何かあった時、自分の事より相手を優先するというのは、真剣に愛している彼氏にしか見せない行動です。

40代前半/専業主婦/女性

彼氏の気持ちに寄り添う

彼氏の気持ちに寄り添うことです。悲しかったり辛かったり、仕事で疲れていたり、そういう感情もそうですし、楽しかったり嬉しかったり、そういう気持ちにも心から寄り添ってあげることです。

彼は感情をそんなに表に出さないので、焦らずに小さな心の動きにも気づけるようにしたり、気づけなくてもいいからよく見つめてあげます。

放っておいてほしいと言われた場合は、ちゃんとその気持ちに応えて、無理に連絡しません。

20代後半/不動産・建設系/女性

自分の優先順位を変えることができるかどうか

「彼をとるか、仕事をとるか」で真剣に悩んだことがあります。

遠距離恋愛をしていたとき、結婚するのであれば彼の家に入る約束をしていたので、仕事を辞める必要がありました。それまで仕事一筋だった私は、誰かとお付き合いしても仕事を優先してばかりで、デートよりも仕事、家庭に入ることなんて考えたこともありませんでした。

ですが、彼が私の今後まで考えてくれたのもあって、はじめて真剣に「仕事を辞めて家庭に入るのもいいのかもしれない」と思えたのです。

未来を考えた上で、自分の中で優先順位1位のものと彼を天秤にかけることが、相手に対しての誠意なのだと思います。

30代前半/専業主婦/女性

自炊好きな相手に合わせて料理を頑張る

彼氏は色々な場所で食事を摂るのが好きじゃないタイプで、外食よりも自炊する人だったので、たくさんお料理を勉強しました。

彼氏は「ゆっくり味を堪能できるし、それにお互いに作るのが好きだから、時間を共有できるのが家での食事のメリットだ」と言うので、その通りに下手でも作った料理を振る舞う事をずっと続けました。

そのおかげで将来の話になった時「マイホームのキッチン周りは広くして、調理器具は何を買って…」とかよく話すようになりました。

40代後半/医療・福祉系/女性

彼氏のために自分の時間を削って電話する

私は電話が嫌いで、何かの片手間に通話していることが多いのですが、真剣に愛している人とは何かをしながら電話をするということはありません。

自分のやらなきゃいけない事が止まってしまっても、彼氏のために自分の時間を削って話します。

いつもなら生返事をしたり、話を聞き流したりすることが多いですが、彼氏の話は聞き逃さずしっかり聞きます。

40代前半/医療・福祉系/女性

彼氏の友人や家族を大切にする

私は自分の愛する人の大切な人のことも大切にします。

私は自己中なので、普段は自分のことを1番に考えてしまって、どうでも良い人のことは適当になります。

でも真剣に愛している彼氏の大切な人、例えば家族や友人などが困っていたら相談に乗ったり、手助けしたりと、自分の大切な人のように接します。

30代前半/専業主婦/女性

疲れているからという理由で会うことを拒否しない

私は家で一人の時間を過ごすことが大好きです。どれだけ仲の良い友達でも、外に出かけて会って話した後は、「楽しかったけど、疲れたな」と感じることが多いです。精神的に疲れてしまうんですね。

そのため、疲れているときに誰かから誘われても、何かしら理由をつけて断ることが多いです。

でも、真剣に愛している人から誘われたときには、どれだけ疲れていても絶対に会います。愛している人と会うことで癒されるからです。

他人と会った後に、「疲れたな」と感じないのは大好きな彼だけです。

20代後半/専業主婦/女性

基本はなんでも相手に合わせる

私は「自分の意見を通すことが、意見を言い合えていることだ!」と勘違いしていた過去があります。その為、相手からするとただのワガママ女になっていました。(笑)

そう言われ振られた経験から、相手に基本合わせるように心がけています。

料理があまり得意でなかった私ですが、彼から「手料理を食べたい」と言われれば作り、外でのデートが好きな私ですが、あまり外出が好きではない彼のためにインドアを楽しむようにしました。

相手に合わせる事で無駄な喧嘩もなくなったと感じています。

30代後半/専門コンサル系/女性

【2位】腹を割って話す

腹を割って話す

本当に好きな相手には余計な意地を張ったりせずに素直になる

私は相手に対して素直に自分を見せるのが苦手です。変な意地を張ってしまうし、なかなか素直になれません。素直になりきれず、好きともあまり言えません。

ですが本当に好きな相手だと、まず好意を隠すことが難しいですし、思わず口をついて「好き」と言ってしまいます。相手を受け入れたいと思うし、またありのままの自分を見てほしいと思います。

そして何より、浮気なども含めた彼への裏切り行為は一切しません。

20代後半/サービス系/女性

気持ちをなんでも話すようにする

大好きな人にはよく思われたい、気に入られたいとは思うけれど、自分が相手を大好きな分、相手にも「都合がいい女」として扱われたくはないので、自分の気持ちをとにかく話します。

最初は恐る恐るだったし、やっぱり揉めたりもしましたが、その分、腹を割ってお互い話すようになったし、信頼は出来ていると思います。

誰にも話せないことすら話す、それが愛する人にしかしない行動です。

30代後半/IT・通信系/女性

嫌なことがあればきちんと伝えて話し合おうとする

私はどちらかというと付き合った相手に尽くしてしまったり、相手の意見を優先してしまうことが多かったのですが、彼とお付き合いしてから変わりました。

彼と私は趣味や性格が正反対なため、お互い意見が違うことがよくあります。それに加えて、私は自分の意見を言うのが苦手で、逆に相手は私の考えてることを読み取るのができない人でした。

しかし、彼はそれでもしっかり私を尊重してくれ、話せば聞いてくれる人だったので、すごく大事にされてるんだなと感じ、私も真剣に向き合わなければという気持ちになりました。

そこから何か伝えたいことがあるときは、一度タイミングを逃して言いそびれてしまっても、次に会ったときに話せるようにするために、何をどう伝えるか準備してきちんと伝えるようになりました。

真剣に愛してるからこそ、この関係を長続きさせたいし、彼に気持ちを無理に読み取らせようとしてストレスをかけたくないという思いから、こういった行動を取り始めました。

20代前半/大学生/女性

ちゃんと自分の考えを伝える

普段は割と相手に合わせて行動することが多いけど、彼と一緒に何か決めるときには、しっかり自分の意見も伝えるようにしています。

「何でもいいよ」はあまり使わず、相手に丸投げしないで一緒に考えることを楽しむようにしています。

時には相手に合わせることもあるけれど、一緒に考えることで相手の気持ちもわかってくると思います。

相手を真剣に愛するからこそ、いろんな考えを知っていきたいと思っています!

30代前半/専業主婦/女性

自分の感じていることを素直に話す

彼とずっと付き合っていきたいと思える条件は、お互いに共感できる部分が多いことだと思っています。

でも、それに甘えて「彼なら言わなくてもわかってくれるだろう」と思い込まず、丁寧に話すことを心がけます。

わかり合おうとする作業は時に面倒だったり辛いこともありますが、真剣なお付き合いだからこそ向き合う努力をします。長続きするためには大切な作業だと思います。

30代後半/専業主婦/女性

【3位】喜ばせようとする

喜ばせようとする

彼が嫌がっていることはせず喜ぶことは積極的にする

当たり前のことかもしれませんが「嫌がってることはしない」のは、相手を大切にしていないとできないことだと思います。

具体的には、男性と2人でご飯に行かない、遅くまで出歩かないなど、相手を不安にさせないように気を付けます。自分の生活スタイルが多少変わっても、相手のためならストレスなく実行できます。

また、彼は手作りご飯にとても喜んでくれるので、疲れていても毎日自炊しています。おいしそうに食べてくれる姿を見ると、疲れも一瞬で吹き飛びます。

20代後半/公務員・教育系/女性

サプライズプレゼントをする

恥ずかしがりな彼だったので、「記念日やプレゼントとか、照れるから何もしないで」と予め言われてました。

でも彼が喜んでる姿を見たいし、喜ばせてあげたくてサプライズでプレゼントをよく渡してました。

長い付き合いだったので、リアクションがなくても喜んでるのは分かります。

相手を真剣に愛している時、私はサプライズプレゼントを渡します。プレゼントを選ぶ時も渡す前も渡した後も、ずっと幸せな気持ちになれるんです(笑)。

20代後半/サービス系/女性

なにをして欲しいかを聞きまくり相手にひたすら尽くす

とにかく相手に喜んでもらえるように、なにをして欲しいかを聞きまくり、相手にひたすら尽くしました。

食べたいものを聞いて手料理を作ったりお菓子を作ってみたり、いろんなことをしました!

しつこいと思われてしまったかもしれませんが、彼は「自分のために尽くしてくれてるんだ」と好意的に受け止めてくれたみたいで、喜んでくれました!

20代前半/大学生/女性

相手の好きな事や苦手な事を把握して行動!

彼が興味を持ったものをとにかく覚えておくようにしています!

出会った当初から口数が少なく、付き合いだしてからも、彼が自分の話をすることが滅多にありませんでした。何が好きか嫌いかもよくわからない状態だったので、彼に楽しんでもらえるツボをとにかく探していました(笑)

ドライブ中、たまたま流れてきた曲に彼が「この歌手好きなんだよね」と反応したら、それを即購入して車内で流したり、ご飯を食べている時に「これ美味しいな」と言えば、彼の元気がない時に作ってあげたり。

どうでも良い人には絶対できません。とにかく彼に真剣なので、「ちゃんと見てるよ、心配してるよ」というメッセージを行動で伝えられるように心がけています!

30代前半/サービス系/女性

彼を想いながら一生懸命に食べ物を作る

真剣に愛していると、一人になっても彼のことをずっと想ってしまいます。

なので、一人で家に居る時には、お弁当やお菓子作りに励むようになります。彼に「おいしい!」と言ってほしいので、彼を想いながら一生懸命に作ります。

私は料理は嫌いなのに、真剣に愛している相手がいる時はなぜか台所に向かいます。

少しでも彼に気に入られたいという思いから行動してしまいます。

20代後半/専業主婦/女性

【4位】こまめに連絡をとる

こまめに連絡をとる

普段めんどくさがりだが連絡をマメにする

私は自他ともに認める面倒くさがりで、友達とのLINEや電話すら疎かにしがちなのですが、真剣に付き合っている彼氏ならLINEもマメにチェックしたり、何してるかなと考えることもしばしばありました。

気になって仕事が手につかなくなることもありました。

30代前半/専業主婦/女性

毎日LINEする

相手がLINEなどでスタンプで終わらせようとしても、少しでも長い時間連絡を取りたいので、そのスタンプにコメントして話題を作ったりします。

寝る時や朝起きた時には『おやすみ』『おはよう』は送るようにしています。

たまにLINEなどで既読無視状態になってしまった時には、ちゃんと謝ってケンカにならないようにしています。

ケンカしても自分から謝ったりして、反省と感謝の気持ちは忘れないように心がけています。

20代前半/サービス系/女性

こまめに連絡をとる

LINEはなるべく既読スルーはしないことと、なんて返したらよいかわからないような内容のLINEにはならないように注意しています。

また、相手の気持ちを考えながら、嫌味になったりしないよう、一回冷静に考えてから送ります。

あとは、毎日のルールとして、「おはよう」と「おやすみ」は欠かさず送ります。

彼氏が寝落ちしたときも、「おはよう!昨日は疲れて寝ちゃってた?」などとフォローをするのがお互いの日課です。

20代後半/流通・小売系/女性

毎日何気ないことでも連絡する

互いに遠距離恋愛で仕事もあって、なかなか会うことが出来ない中でも、必ず毎日連絡を入れました。

相手が仕事の都合ですぐに返信出来ないこともわかっていたので、無理に返事を催促はしませんでした。

また、休日には電話をしていましたが、必ず事前に電話をしていいか確認を取ってから電話しました。

長電話をすることが互いにわかっているので、しっかり時間を確保してからゆっくり話をしていました。

30代前半/専業主婦/女性

【5位】お互いを尊重する

お互いを尊重する

相手のことを尊重して話を聞く

私は怒るとたくさん喋り、詰問してしまう性格です。

でも、相手には相手の思うことや考えていることがあって、理由があるからこその発言や行動だと思います。

だからこそ、相手を尊重してお互いがお互いを認め合えるように、相手が話をしている時は遮って話をしない、きちんと聞くように心がけています!

20代前半/専業主婦/女性

お互いの時間を作って共有していける

面倒臭がりな自分は、頻繁に連絡することも苦手です。毎日「こんなことがあった」とか、「何してる?」とかが続くと、仕事の疲れもあって自然体でいられなくなってしまいます。

お互いの時間を作って共有していけることは、相手を愛しているからこそ、大切にしている人だからこそできたことでした。

30代後半/専業主婦/女性

相手を理解して付き合う

人との付き合いの中でどうしてもわがままになったり、自分の考えを優先したい時があると思います。それが彼氏だった場合「好きでいてくれてるんだったら、これぐらい受け止めて貰えるだろう。言わなくてもこれぐらいわかってよ」と思ってしまう事が多くなります。

考え方や性格、育ってきた環境が違うのだから、意見が違うのは当たり前です。

ですが相手を理解しようとせず、自分の気持ちだけを優先してしまうと段々と不満が溜まってきたり、喧嘩が多くなってきたり、すれ違いが多くなってしまいます。

相手の気持ちを理解して、相手のことを気遣う言葉遣いや行動をする事が「大切にしている、愛している」という事です。

それが出来る関係に未来があるのだと思います。これから先も一緒にいたいと思うから、私は彼のことを理解し受け止め、考えて付き合っています。

20代後半/サービス系/女性

【6位】相手を不安にさせない努力をする

相手を不安にさせない努力をする

相手が不安に思うことがないように努力する

私は元来、自分のスケジュールを他人と共有することが苦手ですが、真剣にお付き合いしている人にはしっかりスケジュールを教え、相手が不安に思うことがないように努力します。

また頻繁に会う友達は彼氏に紹介し、疑われないよう努めます。「〇日は〇〇さんと会う」等、お互いに共有することで疑うことがないよう注意します。また家族にも紹介します。

30代前半/専業主婦/女性

相手が不安にならないように努める

ラインが来た時にはすぐに返信するなど、相手が不安にならないように努めます。

また、毎晩の電話など、あちらが時間を持て余しているのがわかるので、「私の時間はあなたの時間よ」という感じで全てを彼に使ってあげます。

さらに、飲み会などで出掛けなくてはならない時には、遅くならないように帰ってくる、帰る際には連絡するなど小まめに連絡をするようにします。

40代後半/専業主婦/女性

彼が不快に思わないように気を付けて友達付き合いをする

これまで私は男女問わず色んな友達と遊んだりしていましたが、彼はそういった男女間の友情は認めていないタイプなので、彼が不快に思わないように気を付けて友達付き合いをしていました。

交際中は男の子の友達と2人きりで会うようなことはないようにしていましたし、飲みの場に男性がいる時は彼に許可を取ってから参加するようにしていました。

30代前半/専業主婦/女性

【7位】軽はずみな言動はしない

軽はずみな言動はしない

彼のマイナスなところや愚痴は絶対友人や家族に言わない

そこまで好きじゃない彼氏は女子会のネタになります。むしろネタ集めのために恋愛している女子も多かったりしますw

本気の彼氏に対する愚痴やマイナスなことは、本人に言って直して貰えば良いだけなので、友人たちには言いません。

そこまで好きじゃない人は、別に直してもらわなくてもいいので女子会のネタにします。

30代前半/サービス系/女性

軽はずみな発言をしない

真剣に恋愛をしている時は、無意識に相手が喜ぶ事を考えますし、誠実に向き合いたいと思っています。

その為、相手を期待させてしまうような、軽はずみな約束や発言はしない様に心がけています。もしそれを守れなかったら相手が傷ついてしまうので…。

普段は場の空気に合わせて適当に返事をする事が多い私ですが、真剣な恋愛相手にはそれがないように気をつけています。

30代前半/医療・福祉系/女性

【8位】素直に甘えられる

素直に甘えられる

ベタベタしたくなる

家族や友人からはクールと思われていた私。自分でも「一人でいるのが好きだし、甘えるのも甘えられるのも理解不能」と思っていました。

以前に付き合っていた彼氏にもそんな態度で、ホントに好きなのかわからなくなり自然消滅、みたいなライトな付き合いをしていました。

でも今の旦那は、私の話をなんでも聞いてくれ、会話も続いて、いつしか私もそれが楽しく居心地がいいと感じるようになりました。

旦那は家で2人だとすぐくっついてくるし、外でもずっと手を繋いできます。そういったことは今まで苦手だった私なのに、ずっと近くで顔を見ながら話していたくて、まったく不快でなくなりました。

今では自分からもすぐまとわりつくまでに変わりました。自分がこんなに甘えたがりで、かつ一人の人を特別に思えるようになるなんて、自分でも驚きの変化です。

40代前半/専業主婦/女性

【9位】写真を撮る

写真を撮る

デート中に彼氏の単体の写真や動画を撮る

私はあまり写真を撮る方ではありません。おいしい料理やきれいな風景も、写真を撮って残すよりもその時に目で見て満足するタイプです。

でも、真剣に愛している人とデートをすると、その瞬間しか見れない彼の表情や雰囲気を残しておきたいと思って、彼氏の写真や動画をたくさん撮ってしまいます。

そして、それを一人の時に見返したり、LINEで彼氏に送って反応を見たりして楽しむというのが、私の愛情表現です。(笑)

20代後半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた真剣に愛している彼氏だけに取る行動では、1位は『相手を優先する』、2位は『腹を割って話す』、3位は『喜ばせようとする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、女性100人による真剣に愛している彼氏にしか取らない行動を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の「彼氏に愛されてる時の行動編」も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏に愛されてるか確認!男性100人の真剣交際時の行動集

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年06月05日~06月20日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。