彼女が奥手…経験者の男性100人が教える上手な付き合い方

彼女,奥手

彼女が奥手すぎると寂しいと感じてしまうこともありますよね。彼女の事は大切にしたいけど、付き合い自体に疲れたと思ってしまう事も…

悪気のない彼女の性格だからこそ、たとえ彼女が奥手だとしても上手に付き合う方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による奥手な彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

奥手な彼女と上手に付き合う方法ランキング

奥手な彼女と上手に付き合う方法ランキング

まずは、奥手な彼女と上手に付き合う方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた奥手な彼女と上手に付き合う方法』によると、1位は『自分が積極的になる』、2位は『話しやすい雰囲気を作る』、3位は『相手に合わせ、信頼関係を築く』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた奥手な彼女と上手に付き合う方法

男性100人に聞いた奥手な彼女と上手に付き合う方法

男性100人に聞いた奥手な彼女と上手に付き合う方法では、1位の『自分が積極的になる』が約43.2%、2位の『話しやすい雰囲気を作る』が約19.7%、3位の『相手に合わせ、信頼関係を築く』が約7.5%となっており、1~3位で約70.4%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で奥手な彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分が積極的になる

自分が積極的になる

男がリードすること

奥手な彼女は、恥ずかしがり屋だったり控えめな性格なので、こちらから積極的にリードしていく必要があります。

そのために彼女がしてほしいことやしたいことなど、彼女の気持ちを読み取ることができると上手くリードすることができます。

例えば、デートの約束などもこちらから積極的に提案してみたりと、彼女を引っ張っていくぐらいの気持ちで接する必要があります。

30代前半/大学生/男性

リードして引っ張る

奥手な彼女とうまく付き合うには、少し強引なくらいのリードが必要です。

『奥手な彼女』という定義を私は、『自分に自信がない女性』だと思っています。自分から主張するのが苦手なために、何が言いたいのか、何を望んでいるのか、上手く説明できない事が多いのだと思います。そのせいで一方的な喧嘩になったり、上手くお付き合い出来ないのです。

ですから、男性は色んなプランを実行して、何をすれば彼女が喜ぶのかを見つけなければなりません。色々と試して、彼女が笑顔になる機会を増やして行けるような関係になれば、上手く行くと思います。

30代後半/メーカー系/男性

楽しい話題や相手の興味のある物の話をして心を開いてあげる

奥手な彼女はもともと人見知りかもしれません。

まずは話を聞いてあげて、少しずつ緊張をほぐしてあげる事で自信がついて意欲的になるかもしれないので、まずは楽しい話題や相手の興味のある物の話をして心を開いてあげる事が大事だと思います。

彼女のいい部分は伸ばしていく事がいい付き合い方だと思います。

50代前半/サービス系/男性

沢山話しかけてあげること

奥手な人だからといって、こちらに愛がないというわけではありません。

愛はあるもののコミュニケーションが苦手だったり、過去に裏切られて消極的になってしまったり等、原因は必ずあります。

こちらからできる事は、沢山話し、相手の苦手なことを補ってあげることだと思います。こちらが誠意を持ち対応すれば、すぐには難しいですが必ず話してくれます。

20代後半/自営業/男性

彼女の好きな物・事をもとに全てリードしてあげる

昔4年ぐらいお付き合いした彼女が「何食べたい?」や「どこに行こっか?」等を聞いても、沈黙してかなり考え込んでしまう子でしたので、全てリードしてあげました。

パスタとアイスクリームが好きで、辛い物が苦手な彼女だったので辛い料理は避けて、さりげなく「今日は洋食が食べたいなぁ」と言
ってみたりしました。

ただ変に気を回しすぎると彼女が気にしてしまうので、その辺は気を付けていました。

4年間で色々ありましたが、特に疲れたとか負担に感じたりはしなかったです。

奥手な彼女の場合は、自分の出来る範囲で無理をすれば(笑)何とかなると思っています。

30代後半/自営業/男性

こちらがぐいぐいと引っ張っていく

奥手な彼女と上手に付き合うには、基本的にはこちらがどんどんデートなどの提案をしていったほうがいいです。

奥手の彼女の場合だと、なかなか自分から行きたい場所とか言わずこちら任せになるからです。

だからといって楽なデートばかり選んでもダメなので、数回に1回はまだ1回も行ったことがない場所にデートに行くようにしましょう!

40代後半/自営業/男性

自分の話をして相手にも同じ話を質問する

奥手な彼女の場合、向こうからあまり話してこないので、こちらから話をするようにしています。

ただ、自分の話ばかりしても相手も疲れるので、例えば「自分は趣味が映画鑑賞だけど趣味は?」とか「〇〇に行こうと思うけど、どこに行きたい?」や「今まで〇〇な面白い話があったけど、〇〇ちゃんはそういう事あった?」といった感じです。

「自分はこんなことがあった。あなたはどうでしたか?」というように、キャッチボールが出来るように話題を作って話しやすくしています。

30代前半/自営業/男性

こちらがエスコートする

私の大学生の頃の彼女は、とんでもなく奥手の女性でした。食事に行っても、店員さんに声をかけることすらためらうような彼女でした。

私はそんな彼女のことをとても好きだったので、すべて受け入れていました。

私がリードしてデートすることで、彼女は喜んでくれるようになったことを覚えています。とにかくこちらがエスコートをすることが大事だと思います。

20代後半/流通・小売系/男性

受け身ではなく自分からなんでも提案する

現在お付き合いしている彼女がまさに【奥手な女性】なのですが、結婚を考えています。

付き合った当初はただ緊張しているだけだろうと思い、そこまで気にはしていませんでした。でも付き合って半年ほど経ってもデートに誘ってきたり、「どこかに行きたい」等の話は出てこず、そこで初めて奥手な女性ということに気が付きました。

たまには彼女から提案してほしいという気持ちもありましたが、好きというのには変わりなかったので特に問題はありませんでした。

僕が思う上手に付き合う方法は、とにかく話しかけることです。

会話がないことには何も始まりません。たくさん話すことで奥手だろうとなにを考えてるか分かりますし、慣れてくることで奥手が解消されてくるかもしれません。実際に僕の彼女はそうでしたから。

20代後半/不動産・建設系/男性

【2位】話しやすい雰囲気を作る

話しやすい雰囲気を作る

どちらがいい?と選択肢を用意しながら会話し不安にさせない

「どこに行きたい?」と聞いても「どこでもいい。」と返事が返ってきてしまうのはよくあることだと思います。

その場合は、「アウトドア系がいい?それとも室内でゆっくりしたい?」などというように、選択肢を与えると答えてくれます。

きっと相手は「変なことを言ったら嫌われてしまうんじゃないか」と不安だから奥手になってると思うので、「彼女が自分の意見を通しても俺は絶対嫌わないよ」という意思表示をすることで、徐々に奥手じゃなくなってくると思います。

意見を自由に言えないような不安を与えてしまっている自分が悪いんだ、という考えで常に行動しています。

20代前半/大学生/男性

相手の話しやすいスタイルで徐々に会話に慣れてもらう

当時付き合っていた奥手の彼女は、直接会って話すのが苦手なようでしたが、LINEだと結構世間話とか趣味の話とかをしてくれたので、付き合って最初の方はLINEの会話が主でした。

1ヶ月が経った頃、自分から「電話したいんだけど」と言ってみたらオッケーをもらえたので、そこで色々話しました。そして毎日電話するようになり、夜ご飯を食べる約束をすることができました!

いざ夜ご飯を食べに行ってみると、電話で自分に慣れたのか、結構話してくれるようになっていてびっくりしたことを覚えています。

20代前半/大学生/男性

彼女の性格を理解したうえで彼女との距離を縮めていく

初対面の彼女はとても口数の少ない子でした。私もたくさん話す方ではありませんでしたが、彼女と話がしたくて頑張って話題を見つけたり、好きな趣味が同じだったのでデートに誘ったりもしました。

ゆっくりで良いのできちんと彼女の意見を聞くようにしました。彼女は声が小さいので、できるだけ静かなカフェで聞いたりしました。そして段々と会う回数を増やしていくにつれて、自然と彼女の方から話しかけてくれるようになりました。

友人からは「押しが強かったのではないか」と言われましたが、デートの度に彼女の意見は親身に聞いていたし、初めに「嫌な事は嫌だと言って欲しい」と言ってあったので、彼女もそれを守ってくれました。

きちんと彼女の意見を聞いて、今も良好に付き合っています。

20代後半/自営業/男性

相手の性格に合わせるのが一番

やはり相手の性格に合わせるのが一番かと思います。

彼女も見た目からは奥手な感じは全くしませんでしたが、実際に付き合ってみたら奥手とわかり、非常に困った記憶があります。

とは言え、このままではいけないと思い、彼女が話しやすいように気を遣い、少しずつ話ができるようになりました。

背伸びしない程度に会話をしていくのが一番かと思います。

40代前半/自営業/男性

普段から相手の話をしっかり聞いて一度話したことは覚えておく

基本的に奥手な方は、自分から何か発信するのが苦手な場合や好きではない人が多いので、自分から発信してもらうために「この人になら話せる」と思ってもらうことが重要です。

そういう関係性を作るには、普段から相手の話をしっかり聞いてあげることが大切です。

奥手な方ならそもそもの会話自体が少ないはずなので、その少ない会話の内容をしっかり覚えておき、次の会話に活かして「あなたの話を聞いてますよ」という姿勢を見せてみましょう!

自然と会話も増えるはずです。

20代後半/専門コンサル系/男性