彼氏に楽しくないと言われた…女性100人が実践した対処法

彼氏,楽しくない,言われた

彼氏から「一緒に居ても楽しくない」と言われると傷つきますよね。たとえ喧嘩をした最中や倦怠期が原因だとしても悲しいものです。

まだ別れることは考えたくないからこそ、彼氏から一緒に居ても楽しくないと言われたとしても、また好きな気持ちを持ってほしいと思っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏から楽しくないと言われた時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏に楽しくないと言われた時の対処法ランキング

彼氏に楽しくないと言われた時の対処法ランキング

まずは、彼氏に楽しくないと言われた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏に楽しくないと言われた時の対処法』によると、1位は『自分磨きの時間を作ること』、2位は『相手に合わせすぎないこと』、3位は『これまでの言動を反省する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏に楽しくないと言われた時の対処法

女性100人に聞いた彼氏に楽しくないと言われた時の対処法

女性100人に聞いた彼氏に楽しくないと言われた時の対処法では、1位の『自分磨きの時間を作ること』が約24.1%、2位の『相手に合わせすぎないこと』が約14.8%、3位の『これまでの言動を反省する』が約13.7%となっており、1~3位で約52.6%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏に楽しくないと言われた時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分磨きの時間を作ること

自分磨きの時間を作ること

自分のために時間を使うようにした

付き合い始めの頃は、どこに行くにも何をするにも楽しく、ただ一緒にいるだけで十分でした。

しかし3か月ほど時間が経つとマンネリ化してきて、彼から「最近、一緒にいてもつまらないね」と言われてしまいました。

確かに一緒にいたいあまり、たいして興味のない彼の趣味に付き合ったり、自分の趣味に彼を付き合わせたりと、お互いに楽しむより「常に一緒にいなければ」という変なルールができてしまっていました。

そこで、時間の使い方を見直し、彼が趣味に充てている時間を自分のために使うようにしました。美容院へ行ってみたりショッピングをしてみたり、とにかく自分磨きの時間にしました。

そうすると、彼から「最近きれいになったね!新鮮な気持ちが戻ってきたよ」と言われました。

私も彼の魅力を再確認できて、今では程よい距離で仲良く過ごしています!

20代後半/専業主婦/女性

1度距離をおいて自分磨きをする

付き合い初めて間もない頃は、お互いとても楽しかったのですが、慣れてくるとお互いの悪い部分も見え始め、ある日、彼に「一緒にいても楽しくない」と言われてしまいました。

そこで、もう一度彼に振り向いてもらいたいと、一度距離をおいて自分磨きをすることにしました。服装を変えてみたり、メイクを頑張っでみたり、料理を作ってみたりしました。

すると、久しぶりに会った時に彼に「ちょっと変わった?」と言ってもらえ、また仲が戻っていきました。

どんなときも自分磨きは続けたほうがいいと思います。

20代前半/公務員・教育系/女性

自分磨きに取り組みながら会う頻度を減らした

付き合い始めてから数ヶ月、お互いの良いところも知れた反面、悪いところも目につくようになりました。

彼氏の家に行っても、会話や食事で盛り上がらず、不安になりました。

しかし、この時期を乗り越えればまた以前のように楽しい関係に戻れると思い、私は自分磨きに取り組みました。減量や自分に合ったメイクを研究し、その期間は、週に1回程度に会う頻度を落としました。

減量やメイク研究も少し成功し、彼も気づいてくれました。そこから、また付き合い始めた時のような甘い関係に戻ることができました。

20代前半/大学生/女性

趣味や自分磨きの時間をしっかりと取り彼と過ごす以外の時間を充実

私は自分に自信がなく、彼の言動に対して少しネガティブに考えてしまう癖がありました。

彼から「好きだよ」と言われても「本当に?」と疑ってしまったり、彼に嫌われたくないと思う気持ちから、「なんでもいいよ」と言って相手に合わせすぎてしまうようになっていました。

しばらくして彼から「何言っても信じてくれないんだね。それなのに君は自分の意見がないから、話してても盛り上がらないし、一緒にいてつまらない」と言われてしまいました。

そこで彼と過ごす時間を控えめにし、友達と過ごしたり趣味を見つけて習い事に行ったり、彼との良い思い出を一人でゆっくり振り返ったりと、今までと違う過ごし方に変えてみました。

すると、今までなかった充実感や心の余裕が生まれ、たまに過ごす彼との時間を大切に思えたり、彼のために明るくポジティブでいようと会話も弾むようになりました。

以来、彼とは喧嘩もなく、明るくとてもいい関係を築けるようになりました。

「一緒にいて楽しいよ」と彼から言ってもらえるようになったので、これからも相手に依存しすぎず、自分の時間も大事にし、ポジティブな気持ちを忘れないように過ごしていきたいと思いました。

20代後半/流通・小売系/女性

とりあえず距離を置いてみて連絡も全然することなく自分磨きをした

二年くらい付き合った彼に「君といてもつまんない。」と言われ、別れるか聞くと「うーん」とあいまいな答えが返ってきたので、とりあえず距離を置くことにしました。

その間は全く連絡せず、自分の時間を沢山楽しみました。友人と遊んだり、スキルアップのために勉強したりと、女として自立できるように2ヶ月くらい同じように生活していました。

すると、彼から「1度会いたい」と言われて会うと「この2ヶ月間1度も連絡しなくてごめん…。沢山考えて連絡しない間寂しかったし、君の写真ばかり見てた。やっぱり付き合っていたい」と言われて、よりを戻すことにしました。

男性は自立した女性を好みがちだという話もあるので、行動してみたら戻ってきてくれました。

20代後半/専業主婦/女性

くよくよしてるだけ時間の無駄だと割り切って外に出る

「一緒にいても楽しくない」なんて言われてしまったら、もう自分がどんなに変わっても相手は変わらないと思うので、そういう時はもう割り切って他に目を向ける、そしてその時を楽しむしかないでしょう!

くよくよしてるだけ時間の無駄だと思って外に出るのがオススメです。

外に出ると新しい出会いがあるかもしれないし、なかったとしても彼の大切さに気付けたり、ほかにいい人もいるんだ!と思えたりすると思います。

30代前半/専業主婦/女性

一度距離を置いて女磨きをした

付き合い始めて3ヶ月の頃、相手の嫌なところが見えてきて、相手も私の嫌なところが見えてきたのか、連絡を取る回数が少なくなってしまいました。

お互いに距離を取ってしまうようになり、中々会う機会が少なくなってしまいました。

私はそこで自分磨きをすることを決断し、美容脱毛サロンに通いエステに通い、雰囲気も大人の女性らしく変えて、久しぶりに彼に会ってみたら大変驚かれ、その日以降楽しく過ごしております。

20代後半/サービス系/女性

ひとりの時間を大切に美容に励んだ

付き合って何年か経過した時に、そういう雰囲気が漂っていました。

今のままではマンネリ化してしまい、自然消滅になってしまうかもしれないと思い、さりげなく距離を置くことにしました。

その間は、自分の大好きな美容やファッションの勉強をしたりして、彼のことをあまり考えないようにしていました。

今までは私から誘ってばかりでしたが、それに少しずつ気づき始めた彼から誘いを受けるようになり、「肌が綺麗になったね、メイク変えた?」など言ってもらえてとても嬉しかったです。

20代前半/専業主婦/女性

自分磨きしてまた告白しに行く

私は20歳で人生で初めての彼氏が出来て、とても舞い上がっていました。

毎日好きと伝えていたし、何も文句ないだろうと思っていたけど、突然彼が冷めだして「〇〇といると楽しくない」と言われてしまいました。

何が悪いか全然わからなくてどうしようと思いましたが、もっと女子力をアップさせて彼にふさわしい人になってみせると思い、自分磨きを頑張りました。

1年後にまた告白しに行ったらOKくれました!

20代前半/不動産・建設系/女性

新鮮な気持ちになれるよう一旦距離を置いてお互いの時間を作った

付き合って数か月経つと新鮮さがなくなり、一緒に過ごすのが当たり前になりすぎて、初めの頃のように楽しく過ごせなくなっていきました。

彼は一人の時間が欲しかったようで、私が同じ空間にいるだけでもイライラしているように見えるときがあり、私自身もそういった態度にイライラしてしまうことがあったので、お互い距離を置いた方がいいと思いました。

そこで以前から考えていた、中国への語学留学に行くことにしました。留学中は勉強に忙しく、検閲でFacebookも見られずお互いの様子を知るすべがあまりない状況でした。

休日にビデオ通話やチャットなどで少し会話をするくらいしかできない状況だったので、彼のほうがさみしさを感じるようになったようで、帰国した時には出会った頃のようにものすごく新鮮な気持ちで会うことができ、より一層仲良くなりました。

もし、生活環境が変わらずただ連絡を減らすだけなら、私自身が耐えられなかったかもしれませんが、強制的に距離を取らざるを得ない状況を作って勉強に集中したことがよかったのかなと思います。

30代前半/流通・小売系/女性

【2位】相手に合わせすぎないこと

相手に合わせすぎないこと

勉強や読書など自分のことを精一杯行うようにした

彼がなんとなく私に興味を失ってきているようで、会話は続きにくく、またメールの返事もあまり返ってこなくなりました。

気づいた当初はさみしく、一生懸命メールをしたり、連絡を取るように心がけました。

しかし、それでは逆効果なようなので、思い切って彼のことばかりを考えるのをやめ、自分のやりたかった勉強や読書に集中しようと決めました。

自分の時間が楽しくなってきた頃、気づけば彼との関係は改善していました。

30代前半/自営業/女性

依存せず自分の生活を楽しむ

付き合い始めると楽しくて、つい彼中心の毎日を過ごしてしまっていました。

最初はよくても彼はだんだんと疲れてきたのだと思います。楽しくないと言われてしまい、かなりショックを受けました。

悲しくて別れがよぎったこともありましたが、ぐっと堪え、友達との時間もこれまで通りとったり、体を動かす時間を作ったりと、彼に依存せず過ごすように心がけたところ、彼も自分の時間を持つようになって私との時間がやはり大切と思ってくれたようです。

今ではそれぞれやりたいことをしながらも、二人の時間もうまく作って関係を築けています。

40代前半/サービス系/女性

自分の趣味に没頭して構うのをやめる

「最近、楽しいことないね〜・・・」みたいなことを言われたら、楽しむようにお互い努力するべきじゃないですかね?だって努力しないと楽しい関係なんて築けないじゃないですか。

私の場合、それが難しかったので、自分が楽しめることを存分に「ひとりで」楽しむことにしました。

少し放置しておくと、彼の方から「一緒に行く」とか「一緒にやる」とか言ってくるようになりましたね。

少し賭けだったけど、余裕のある女性に見せる私の作戦勝ちです(笑)!

30代後半/サービス系/女性

わざわざ合わせることをやめて自分の時間を大切にした

付き合いも長くなり、週末は基本的に彼の家で映画を見たり過ごすことが増えておりました。

付き合い始めの時に「平日はお互い仕事でなかなか会えないため、週末はできる限り一緒に過ごそう」と決めていたため、ほとんど彼との予定を優先して過ごしていました。

ある日、「最近一緒にいても楽しくない。本当にこのままでいいのかな?」と、突然カミングアウトされました。

こちらとしてもそう思うことはあったのですが、わざわざ傷つけるような言葉にはしたことがなかったため、腹が立つと同時にとても悲しくなりました。

しかし、最初のルールに固執し、お互いの友人との約束を断ったりしていたのも事実なので、この日を境に、お互い自分の過ごしたいように週末を過ごし、都合が合う時に会うというスタイルに変えました。

我慢していたことがなくなり、本当に会いたい時にお互いが会えて有意義な時間を過ごせています。

20代後半/金融・保険系/女性

「楽しくない」とまで言われて一緒にいる意味はないと考えた

大好きな人と付き合えるようになり、毎日メールは欠かさず、週に1度ほど会っていました。

初めてのお付き合いということもあり、相手が負担に思うくらいに連絡したり会ったりしていたのに気づいていませんでした。

付き合い始めて1年ほど経った頃、「一緒にいてもあまり楽しくなくなってしまった」と言われ、距離を置くことになりました。

その頃には私も彼を冷静に見ることが出来ていましたので、あまり落ち込みはせず、結局そのまま別れることになりました。

「楽しくない」とまで言われて、一緒にいる意味はないのかな?と思った出来事でした。

20代後半/サービス系/女性