彼氏に振られたけど復縁したい…経験者100人が復縁した方法

彼氏,振られた,復縁

彼氏に振られた後から「復縁したい…」と悩む時もありますよね。少しでも復縁できる可能性があるならば、もう一度彼氏の気持ちを取り戻したいと思ったことがある方も多いはず。

しかし、復縁したい時の行動によってはさらに距離を取られる可能性があるからこそ、彼氏に振られた時に上手に復縁する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏に振られたけれど復縁出来た方法を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

彼氏に振られたけど復縁出来た方法ランキング

彼氏に振られたけど復縁出来た方法ランキング

まずは、彼氏に振られたけど復縁出来た方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏に振られたけど復縁出来た方法』によると、1位は『連絡を取り続ける』、2位は『自分磨きをして惚れ直させる』、3位は『自分の気持ちをしっかり伝える』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏に振られたけど復縁出来た方法

女性100人に聞いた彼氏に振られたけど復縁出来た方法

女性100人に聞いた彼氏に振られたけど復縁出来た方法では、1位の『連絡を取り続ける』が約23.6%、2位の『自分磨きをして惚れ直させる』が約21.6%、3位の『自分の気持ちをしっかり伝える』が約14%となっており、1~3位で約59.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏に振られたけど復縁出来た方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】連絡を取り続ける

連絡を取り続ける

彼との繋がりを無くさないように努力した

彼と別れた原因は、進学で環境が変わり、彼が私に飽きてしまったことでした。

新しい環境でお互い新しい友達ができ、彼は私といることよりも、友達と過ごす時間の方が新鮮で楽しいと考えたようでした。

私はずっと彼のことが大好きなままだったので、振られた後も「せめて友達としての付き合いは続けたい」と申し出て受け入れてもらいました。

月に数回、連絡する程度のゆるい交流が続き、彼から「好きな人が出来た」と相談されたこともありましたが、辛くても相談相手になったり、時々は一緒にご飯に行ったりするようにして繋がりを無くさないように努力しました。

その後、1年越しに彼から「話がある」と言われました。何事かと思っていると、「離れてみて〇〇の大切さがようやくわかった。復縁しよう」と言ってもらえました。

長く付き合うと新鮮さがなくなってしまったり、新しい環境で楽しみを見つけたりすることで、相手の気持ちが変わってしまうこともあると思いますが、それでも自分は相手が好きだと誠実に伝えることが大切なのではないかと、この経験から思いました。

20代前半/流通・小売系/女性

連絡先をブロックされていない限り連絡を取り続ける

高校生の頃、親の反対を押し切ってかなり年上の男性と付き合っていたことがありました。若かった私は完全に彼にのめり込んでいて、彼以外の人はこの先、一生考えられない状態でした。

しかし、私の進学に彼が悪い影響を与えていると判断した母親に、無理矢理別れさせられました。

その後も彼とはこっそり連絡を取り合っていましたが、別れたという事実がただただ辛くて、親に内緒でよりを戻すことにしました。

しかし間もなく、親に気を遣いながら付き合う関係に耐えられなくなった彼から別れを告げられ、私も無事に進学しました。

その後、自分と同年代の男性との出会いもたくさんあったので、結果オーライでした。

20代後半/サービス系/女性

ほぼ毎日メールで近況報告をした

彼は忙しく、また仕事が生き甲斐の人でした。それを理解できずに、会えない不満を伝えたら「これ以上の付き合いはお互いよくない」と別れを告げられました。

お互い嫌いになった訳ではないので、相手の立場を理解しなかったことを謝りつつ、近況報告のメールをほぼ毎日送りました。

三か月に一度程度は返事があり、嫌われてる訳ではないことを確認しながら、継続しました。

一年半くらいして、私が仕事で辛い立場になった折、彼にその旨を相談していたらメールの返事の回数が増えて、再会しお付き合いが復活しました。

50代後半/医療・福祉系/女性

浮気をされて振られたけど、好きだと伝え続けた

当時、初めての彼氏と一緒に過ごす初めてのクリスマスに舞い上がっていた私は、ケーキや手料理をテーブルの上に並べ、約束の時間を待っていました。

しかしいつまでたっても彼が来ず、連絡しても繋がりませんでした。

心配していると次の日の夕方、「昨日から、今まで寝ていた」と彼から連絡がきました。そんなはずがないとは思いましたが、浮気をするような人じゃないと思っていたので許しました。

後日、友人から「昨日、駅で彼と女の子を見たよ」と言われ、浮気が発覚。彼を問い詰めると白状し、そのまま振られました。

私はショックで高校も二日休みましたが、どうしても忘れられず連絡をして会う約束をし、気持ちを伝え続けました。

そのときは断られましたが3ヶ月後、「やっぱりこんなに俺を思ってくれるのはお前しかいない」と言われ復縁しました!気持ちを伝え続けることは大切だと思いました。

20代後半/専業主婦/女性

連絡の頻度を減らして友達として関係を続ける

「元カノに未練がある。なのにこのまま関係を続けていくのが申し訳ないから」とのことで振られました。

納得がいったわけではなかったのですが、喧嘩もしたくなかったので、話を聞いて円満に別れました。

元々、仲がよかったこともあり、友達関係を続けることにして、付き合っていた頃より頻度は減ったものの毎日連絡を取り続けていました。

いつまでも引きずっているのも心苦しかったので、私は私で毎日バイトや学校、友達との遊びを充実させていました。

数ヶ月経った頃、彼から突然連絡が入り、「最近あまり話していないから、何して過ごしてるのかすごく気になって、毎日お前のことばっか考えている。勝手で申し訳ないけど寄りを戻してほしい」とのことで、元カノにはもう未練がないと言ってくれたので、復縁することになりました!

20代前半/大学生/女性

連絡を取り合い相談に乗り一番の理解者だと思わせた

別れた原因は相手の浮気でした。しかし「浮気したのは君が冷たかったからだ」と言われました。

別れを切り出されたときはとても悲しかったですが、聞き分けのいい女を演じてあっさりと別れに同意しました。

それからもちょこちょこと連絡は取っていて、浮気相手との関係の相談にも親身に耳を傾けていました。

しばらくその関係が続いていると、突然「ヨリを戻したい」と言われ復縁に繋がりました。離れたことにより、相手への優しさが復活したことが一番の要因だったかなと思います。

20代後半/流通・小売系/女性

【2位】自分磨きをして惚れ直させる

自分磨きをして惚れ直させる

自分を磨いて彼の前に現れる

振られてしまった彼と復縁したくて行ったのは、「自分を磨いて、その姿で彼の前に現れること」です。

というのも、彼に振られてしまった原因は「お付き合いに慣れて外見を磨くことをやめてしまったこと」にありました。

常にスッピンでルームウェア、更には5kgほど太ってしまったのです。こんな怠惰な彼女に愛情が冷めてしまうのは当然です。

なので彼に振られた後は、即ダイエットを始め、流行りのメイク&ファッションを研究しました。そして自分でも納得できる新たな自分になれてから、彼のバイト先のカフェへ行ったのです。

生まれ変わった私の姿に、彼は惚れ直してくれて見事復縁することができました。

30代前半/サービス系/女性

一人の時間を充実させる

彼と別れたきっかけは、よくある喧嘩別れでした。直接会っているときには仲が良いのに、離れた途端、どうしても喧嘩ばかりしてしまうのです。

お互いが離れている間、彼は様々な趣味で忙しく、無趣味な私は彼からの連絡の無さに不安と苛立ちを常に持っている状況が続いていました。

別れた後、「自分に“離れている時間を楽しむ力”があれば」と悔やんだ私は、趣味を作る事から始めたのです。

そして友人や兄弟の協力を得て、一人の時間を楽しめるようになった頃、私が趣味を発信していたSNSを見た彼から連絡をもらったのです。

別れた原因が「嫌いになったから」では無かった事もあり、何度か連絡を取り合った後、無事復縁することができました。

恋人との時間はもちろん大切ですが、自分の時間を大切にすることの重要さを知る良い機会になったと思っています。

20代前半/流通・小売系/女性

自分の生活を充実させることに専念して時々それをアピールした

私は寂しがり屋で、付き合っている間は常に彼氏と連絡を取っていたいと思っていました。そのせいか「束縛が強い」と嫌がられ、彼氏から別れを切り出されました。

とても落ち込みましたが、気持ちを切り替えたかったので、勉強や部活、アルバイトに専念し、とにかく彼のことを忘れようとあえて予定を埋めて忙しくしました。

すると、それまで彼氏のことしか目に入っていなかったのですが、様々な視点でものごとを捉えられるようになり、毎日が充実していたのです。

定期的にSNSで近況をアップしていたので、それを見ていた彼氏から「最近元気そうだね」と連絡が来るようになり、「会いたい」「やっぱり一緒にいたい」と言われ復縁することになりました。

男性から好かれやすく付き合いたいと思われる女性は、「一人でも大丈夫な、自立した女性」ではないかと思います。

20代後半/流通・小売系/女性

敢えて完全にシカトして他の友達といつも通り楽しく過ごす

確かに振られれば頭が真っ白になり、悲しいかもしれません。

だからと言って、無理に縋りついても状況は変わらないので、私は敢えて次の日から完全に彼をシカトしました!女友達や男友達ともいつも通り楽しく過ごして、相手に「あれ?俺に振られたのに、なんで普通なの?落ち込んで無いの?」と思わせてみました!

すると、気になってしまったみたいで、2週間ほど経って再度告白され、復縁出来ました!

ただ、そんなことで揺らぐような男性は将来は無いかなと考えてしまい、別の道へ歩むタイミングでお別れしました。

くよくよしないことが良いのかなと思いました!

30代前半/流通・小売系/女性

自分磨きを徹底する

生まれて初めて彼氏が出来た時、何をしたらいいかわからず、戸惑ってばかりいた時期がありました。彼のことは大好きでしたが、これまで誰かとお付き合いをしたことがないので、いろんな場面で意気込みが足りなかったのだと思います。

すると気にした彼から「いつも楽しくなさそうだよね。俺のことそんなに好きじゃないなら別れよう」と一方的に言われ、別れてしまいました。

私は何もできなかった自分が悔しくて、彼のことが大好きで忘れられなくて、「もっと可愛くなれば振り向いてもらえるはずだ」と思い、自分磨きを頑張りました。

そして一年後、再会して努力した成果を見せ「あの時はいろいろサボっててごめんね」と伝えると、「よりを戻そう」と言われてとても幸せでした!

20代前半/不動産・建設系/女性

最後のデートで女子力を爆発させる!

ある時、彼から「一緒にいてもあんまり楽しくないから別れたい」と言われ、頭の中が真っ白になりました。

しかし最後にデートできることになり、私は起死回生の策を講じたのです!今までは手抜きのデートしかしていなかったので、デート前に美容院でナチュラルなヘアメイクをしてもらい、洋服も女の子らしいものをチョイスしました。

そしてデート中の会話も愚痴やマイナスなことは一切言わずに、今の楽しいことや、未来のことについて明るい話題のみにしました。

そして一番大事なのが、あっさり帰宅することです!これまでなら「もう少し一緒にいたいな」と言うところをあっさり帰宅したことによって、彼のほうが「もっと一緒にいたい、このままさよならは惜しい」と思ったそうです!

30代前半/サービス系/女性

一旦彼から離れて自分を変える

彼氏に振られたということは、女性側に問題があるのです。たとえそれが些細なことだったとしても、その男性にとっては、我慢しがたいものだったのです。

だから、もしその男性ともう一度付き合いたいときは、自分自身を変えるしか方法はありません。

変える方法は、2種類あります。1つは髪型、ファッション、趣味、何もかも彼好みの女性になること。もう1つは、今までの自分とはまったく違う、心身共に美しく生まれ変わった女性になることです。

この場合、整形ではなく、自分自身が持っている素材(髪や肌)に磨きをかけ、内面を磨くのです。

男性は主に新しいもの、美しいもの、セクシーなものが大好きです(笑)。しばらくしてから、爽やかに連絡してみましょう。

40代後半/大学生/女性