彼女を夢中にさせる方法は?彼氏100人が実践したテクニック

彼女,夢中にさせる

付き合っている彼女には自分に夢中になって欲しいですよね?自分が真剣に付き合っているからこそ、彼女にも同じくらい自分の事だけを見て欲しいと思う方も多いのではないでしょうか?

しかし、夢中にさせようと焦って行動するほど彼女は余裕を持ってしまうもの。だからこそ、上手に彼女を自分に夢中にさせる方法を知りたい方も多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女を夢中にさせた方法を体験談と共にご紹介しています。

彼女を自分に夢中にさせた方法ランキング

彼女を自分に夢中にさせた方法ランキング

まずは、彼女を自分に夢中にさせた方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女を自分に夢中にさせた方法』によると、1位は『適度な距離感を保つ』、2位は『誠実に対応する』、3位は『コミュニケーションを大事にする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女を自分に夢中にさせた方法

男性100人に聞いた彼女を自分に夢中にさせた方法

男性100人に聞いた彼女を自分に夢中にさせた方法では、1位の『適度な距離感を保つ』が約20%、2位の『誠実に対応する』が約19.3%、3位の『コミュニケーションを大事にする』が約17%となっており、1~3位で約56.3%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女を自分に夢中にさせた方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】適度な距離感を保つ

適度な距離感を保つ

会いたくても会いたいと素直に言わないようにして連絡も控える

彼女はすごくモテたので、周りの男性が放っておかない状況だったのです。しかし彼女は、そんな男性陣を「本当に疲れる、生理的に嫌」と言っていました。

そこで私は周りの男性陣と反対の事をすれば良いと思い、適度な連絡は入れつつもしつこく束縛せず、少し距離をとるようにしていました。

そうする事で、「この人は周りの男性と違う」と思ってくれたようで、「何であまり連絡してくれないの?」と聞いてきました。これで私の勝ちです(笑)。あとは彼女から追いかけてくるようになります。

女性は目に見えない男性のオーラみたいな物に結構敏感です。どうとでも取り繕うことのできる言葉よりも、目に見えないオーラが彼女を夢中にさせるポイント、条件になります。

そのためには、とにかく日頃から心に余裕を持たせる訓練をしておくことです。がっついてはいけません(笑)。

40代前半/不動産・建設系/男性

自分の時間と相手の時間を大切にする事

付き合い始めて直ぐに遠距離になりました。毎日一緒に居たのが嘘みたいに、連絡の頻度は毎日、朝晩二通ほどのメールのみになりました。

おやすみメールはお互い日記みたいな感じで送り合っていましたが、電話は週1くらいです。これがお互いにとって良いペースだったんだと思います。

離れていると特に、相手にばかり構っていられないので、自分の時間と相手の時間を大切にする事が大事だと思います。

30代前半/メーカー系/男性

一人で過ごす時間も大切にする

彼女は趣味が多く、一人で過ごす時間も大切にする人でした。

本当はもっと一緒に過ごす時間がほしかったですが、そこはあえて我慢して自由に使える時間を尊重しました。

結果的には毎日べったりいない分、会った時に「この時間を大切にしよう」と思えるようで、彼女もたっぷり愛情表現してくれます。

お互いに自由な時間もできつつ、一緒に居るときはこれでもかと楽しむ。そういう存在で居られたら良いと思います。

30代後半/サービス系/男性

【2位】誠実に対応する

誠実に対応する

飾らずに語り合うことを大切にする

彼女はバイト先の仲間でした。

付き合う前まではお互いに恋人がいて、なんと同じタイミングで破局したので「じゃあ飲みに行くぞー!」ということになりました。

二人で元恋人の愚痴やら世間話やら、こんなにたくさん話したのは初めてでした。楽しい話から真面目な話、自分の意見も言い、帰りには「またゆっくり話がしたいからご飯に行こう、と言ってもらえました。

それから付き合い始めたのですが、飲みながらのたわいない会話も絶賛継続中です(笑)

会話はコミュニケーションの基本です。会話から生まれる二人の何かをキャッチできるといいですね。

20代後半/不動産・建設系/男性

優しさと思いやりをもって接する

当時、付き合った彼女は、まさしく人間不信になっていました。

そんな彼女を夢中にさせたのは、私の優しさと思いやりです。人間不信になってると、やはり人を信じられないものです。

ならば、他の誰よりも優しく思いやりを持って接することにより、時間はかかりましたが、心を開き私に夢中となりました。

優しさと思いやりさえしっかりすれば、彼女は夢中になります。

40代前半/自営業/男性

ひたすら話を聞いてあげる

職場が同じだった彼女は、当時家庭の状況が思わしくなく、終業後に仕事の話のついでに彼女の家庭の悩みを聞くのが日課になっていました。

「アドバイスが欲しい」とは言っていたのですが、それよりもただ自分の苦しみを私に受け止めてほしいだけなのは、容易に察することができました。

詳しくわからない部分もありましたが、真剣な顔で話を聞き、同調してあげました。

話が終わると彼女も笑顔になっていたので、私も笑顔で見送ってあげるうちに、どんどん距離が縮まりました。

30代前半/流通・小売系/男性

【3位】コミュニケーションを大事にする

コミュニケーションを大事にする

愚痴などを聞いたり相談に乗ったりして相手の意見を尊重する

まず、気になった相手に彼氏がいるかどうかを確認します。そこで彼氏がいたとしても諦めてはダメです!長く付き合っている場合などは、惰性で付き合ってたり、気持ちが冷めてきている場合などが多いからです。

なのでまず、彼氏の愚痴などを聞いたり、相談に乗ったりしましょう。その中で「自分なら〇〇させないけどなぁ。」や「気持ちを理解してくれないと疲れるよね。」など、とにかく彼女の意見を尊重したり、寄り添ったりすることが大事です。

飲み会や相談回数などを重ねて、彼女が弱音をたくさん吐くようになってきたら「じゃあ、俺と付き合えば?」と言うと高い確率で成功します(笑)

30代前半/自営業/男性

2人で楽しむことを意識してこまめにコミュニケーションを取る

彼女はマメに連絡を取りたいタイプで、イベントごとも大切にしたいタイプでした。

会わない日も何気ない出来事をLINEしたり、誕生日にはレストランを予約したり、ちょっとしたサプライズをしたりと、2人で楽しむことを意識していたら、一緒にいることが楽しいと思ってもらえたようで、なるべく一緒にいる時間を増やしてくれるようになりました。

20代後半/IT・通信系/男性

感謝の気持ちや好きなところを言葉にして伝える

彼女は良くも悪くも奥手なタイプで正直、何を思っているのか分からないところもありました。

そこで、「私だけでも思っている気持ちを正直に伝えよう!」と思い、感謝の気持ちや好きなところを言葉にして伝えると共に、誕生日などの記念日には手紙を書いたりもしました!

そうすると、徐々に彼女も私に対して、気持ちを伝えてくれるようになりましたよ!

20代後半/メーカー系/男性

【4位】一生懸命尽くすこと

一生懸命尽くすこと

どうすれば彼女が喜んでくれるかを一生懸命考えて尽くしまくる

基本的にこちらに夢中になってない女性を夢中にさせるには、どんどん女性が喜ぶようなことをしてあげることが大事です。

それを積み重ねていけば、女性はこちらに夢中になっていくし、離れられなくなると思いますよ。

付き合ってる彼女に対してもそれは同じなんです。

なのでどうすれば彼女が喜んでくれるかを一生懸命考えて、彼女の喜びは自分の喜びでもある状態になれば勝ちですよ!

40代後半/自営業/男性

彼女の求めているものをすべて叶えてあげる

彼女は少し人間不信でしたが、同時に誰かから愛されたかったりもする難しい性格の人でした。

私は時間をかけてお金をかけて、いろいろなものをかけて、ついに結婚まで行きました!

ちゃんと相手を見てあげて、相手を褒めたり気づかったり、時間をかけて愛を注いだりして、長く続く関係になることができました。

20代前半/不動産・建設系/男性

【5位】ギャップやメリハリをつける

ギャップやメリハリをつける

毎日手紙を書き20通ぐらいで一旦1週間ほど休む

長いこと恋人がいなかった私を心配して、先輩がある女性を紹介してくれました。

顔を合わせた際、私は気に入ったのですが、彼女はあまり関心を持ってくれませんでした。

ですので、相手を褒め、親愛なる人、愛する人と言葉を変え、毎日手紙を書きました。

最初、彼女は無視していましたが、私からの手紙がぱったり止むと毎日郵便受けを覘いたりして落ち着かなくなったようです。

しばらくして彼女から「あなたからの手紙が来ないと寂しい」という手紙が来たのです!それから、私たちの感情は燃え上がって行きました。

30代後半/メーカー系/男性

【6位】好きな食べ物を振る舞う

好きな食べ物を振る舞う

得意の手料理をご馳走する

とりあえず、得意のオリジナルの手料理を作ってご馳走します。食事もそうですが、ケーキやプリンなどのデザートも作ります。

出来れば買い物から一緒に行き、作る工程を見せ、たまに手伝ってもらったりしながらコミュニケーションも取ります。

料理が得意な人にはそれほど効果はないかもしれませんが、料理が苦手な人の場合にはとても効果があります。

30代前半/自営業/男性

【7位】相手の好みに寄せる

相手の好みに寄せる

彼女の好みをリサーチする

まず、女性は基本的に、不潔そうなスタイルはあまり好まないという事を頭に入れておきましょう。顔は簡単に変えられませんが、髪型や服、時計等、身に着ける物や全体のバランスを意識して、好感度を上げることは出来ます。

私は上記に加え、彼女の好きな場所などを事前にリサーチして、実際に連れて行きました。

彼女はイルカが好きなので水族館に行ったのですが、うれしそうにはしゃぐ彼女を見ているだけで、私も幸せな気持ちになり、一緒に楽しい時間を過ごすことができました。

彼女の好みを知り、うまく取り入れていく事で、より夢中になってくれたり喜んでくれると思います。
そうして自分の事を信頼してもらえるようになり、お付き合いもスムーズにいくと思います。

30代前半/サービス系/男性

まとめ

男性100人に聞いた彼女を自分に夢中にさせた方法では、1位は『適度な距離感を保つ』、2位は『誠実に対応する』、3位は『コミュニケーションを大事にする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女を夢中にさせた方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏を夢中にさせた方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏を夢中にさせる方法は?彼女100人が実践したテクニック

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年06月18日~07月03日
回答者数:100人