彼氏が自己中…経験者100人が教える上手な付き合い方とは!

彼氏,自己中

彼氏が自己中すぎると、めんどくさくて疲れることもありますよね。あまりにも自己中な性格が治らないと、冷めてしまったり別れたいと考えてしまう事も…

ただ自己中な部分以外は大好きな彼氏だからこそ、彼女として上手に対応して仲良く付き合っていく方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による自己中の彼氏と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介しています。

自己中の彼氏と上手に付き合う方法ランキング

自己中の彼氏と上手に付き合う方法ランキング

まずは、自己中の彼氏と上手に付き合う方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた自己中の彼氏と上手に付き合う方法』によると、1位は『相手に合わせる』、2位は『うまく誘導する』、3位は『毅然とした態度をとる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた自己中の彼氏と上手に付き合う方法

女性100人に聞いた自己中の彼氏と上手に付き合う方法

女性100人に聞いた自己中の彼氏と上手に付き合う方法では、1位の『相手に合わせる』が約24.8%、2位の『うまく誘導する』が約21.4%、3位の『毅然とした態度をとる』が約18.8%となっており、1~3位で約65%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で自己中の彼氏と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】相手に合わせる

相手に合わせる

彼のしたいようにさせて自分は彼にあわせる

俺様キャラで一匹狼なのに自己中の人に恋をして、お付き合いした経験があります。普段は全然連絡を返してくれないのに、自分の好きな時にぱっと連絡がきたり、呼び出しがきたりしてました(笑)

ですが、彼はどこかさみしさを抱えているような気がしたので、彼に合わせて過ごしていました。しかし苦痛ではなく、たまに見える優しさがとても嬉しく感じました。

傍から見たら振り回されている様に見えると思うし、最初は「私のこと何も考えてくれていない!」と嫌でしたが、だんだん私は彼に合わせて動くのが嬉しくなっていました。

大事なのは、「自分が自己中な彼を本気で好きなのか。相手を理解してあげられるか」だと思います。自分が相手を受け入れれば、相手も自分を受け入れてくれる彼女に対しての愛情が深まり、2人の関係はうまくいくのではないでしょうか?

おそらく自己中な彼は甘えん坊で居場所が欲しい人が多いのかな?と思いますので、彼の支えになってあげることが一番だと思います。

20代後半/サービス系/女性

できる限り相手に合わせて見守る

彼は、昔はとても自分中心に動く人でした。自分の機嫌が悪い時は連絡しても返信が来ないのはもちろんの事、デートの予定も気分が乗らなければその日の朝に無理と言ってくるような人でした。

逆に自分の機嫌の良い時は電話をたくさんしてくれたり、行きたいところに連れて行ってくれたので、本当に自分中心の人だなと思いましたが、それでもできる限り相手に合わせて見守っていました。

長く付き合っていくうちに落ち着いてきたのか、そのようなことは無くなりました。思い切って「あの頃はなんだったの?」と聞いてみたところ、「俺が子供だった。振り回しすぎてたと反省したんだよ」と言っていました。

彼が自分中心で動いていた時は辛かったり悲しいことが多くありましたが、今はすごく大切にされていると感じます。彼の成長を感じられるのは特権だなと思います!

20代前半/大学生/女性

相手が望んでいることを言ってあげる

私の彼氏は、自分で自覚がないタイプの自己中彼氏です。自分の思い通りにいかなかったり、望んでいない回答が返って来たりするとすぐ不機嫌になり、遠回しに嫌味を言ってくるタイプです。

普段はとても優しく気が利くのですが、こちらが頼んでいないこともやってくれて、最終的にはそれのせいで「疲れちゃった…」とボヤいてきます。

下手なことは言えないですし、そうなったときはこちらがテンションをすごく上げて、めいっぱい感謝の気持ちを伝えます。「ありがとう!〇〇のおかげでホントに助かったよ!」みたいな。

そうやってこちらのテンションが高い状態を維持し続ければ、最初は悪かった機嫌も徐々に戻っていきますよ!

20代前半/サービス系/女性

自分がしんどくならない程度に相手の気持ちを尊重してあげること

私の彼は自己中ですが、とても感受性が豊かな人で繊細なかわいい人です。ほとんどの人が気にしない言葉にも嫉妬してしまったり落ち込んでしまうので、よく表情を観察するようにしています。

しっかり見ていると彼が気に入らないことや嬉しいことなどが自然と見えてくるようになり、火に油を注ぐこともなく喧嘩も減りました。

彼の機嫌が悪く喧嘩になってしまったときは、しっかりと話を聞いてあげてこちらが感情的にならず冷静に考え、解決法を提案することで別れを回避してきました。

自分がしんどくならない程度に相手の気持ちを尊重してあげることが、上手に付き合っていく方法かなと思います!

20代後半/サービス系/女性

事前に自分の行動を伝えておき不安にさせない

私の彼は、自分が電話したい時に私が電話に出なかった場合、LINEで「男といるのか?!」と連絡してきます。

その返事が遅れて、気づいた時に私が電話をすると、彼は不機嫌になっていることが多いんです。

なので今は事前に「今日は〇〇と飲みに行ってくるね!」などと伝えるようにし、日頃から仲が良い友人の名前を伝えておくようにすることで、不機嫌にならなくなりました。

自己中な彼と付き合っていく時は、彼が不機嫌になった時も、こちらも一緒に不機嫌になると喧嘩に発展してしまうので、「彼が不機嫌になることで私は寂しい、辛い」という感情を伝えるのもいいと思います!

20代後半/IT・通信系/女性

こういう人だと割り切り相手のペースに合わせる

自分で提示した時間に遅れたり、昨日と今日で言うことが180度変わってたり、外食中にちょっと気に入らない店員さんがいたりすると不機嫌になってしまうちょっと困ったさんとお付き合いしてます。

気分で予定をコロコロ変えるのに、なぜか「約束ね!」を多様する不思議な場面も…。

私も付き合い初めは怒りを抑えられず喧嘩ばかりでしたが、この時間はムダだと思いなおしてからは、相手のペースに合わせて動いてます。

文章にするとダメ人間にしか見えない彼ですが(笑)、一緒にいて楽しい人です。

嫌な部分は変えられませんが、長く付き合っていくうちに目をつむれるようになります。彼はこういう人だと割りきると楽になります。

20代後半/サービス系/女性

自分の態度・発言を変えて優しくしたり彼に合わせたりする

元彼は気分屋ではっきり言って自己中でした。なんでも自分の思う通りに事が進まないと怒るし、文句も言います。

不機嫌になった時に、それにむかついてこっちも不機嫌になってしまうと状況が悪化するので、一旦我慢し、一歩下がって、折れる事が大事だと思いました。

相手を変えたければ、まずは自分が変わることがすごく大事だと思ったので、自分の態度・発言を変えて、優しくしたり彼に合わせたりすると、彼も変わりましたし、優しくなったり私にも合わせてくれるようになった気がします。

なので一旦は我慢し優しくしてあげてみてください♪

20代後半/不動産・建設系/女性

【2位】うまく誘導する

うまく誘導する

なるべく相手の意見を尊重してあげる

自己中心的な性格の彼と関わるときは、なるべく相手の意見を尊重してあげるといいと思います。相手の意見を聞き終わってから、そっと自分の意見を言うと、すんなり自分の思った形に進むんじゃないでしょうか。

初めから頭ごなしに否定したり意見をしたりすると、気分が悪くなるのは誰だって一緒なので、「この人は今何を伝えたいのか」を考えて聞いてあげるのが良いかも知れません。

20代前半/サービス系/女性

褒めてその気にさせる

最初はこちらのわがままも素直に聞いてくれていた彼ですが、だんだん慣れてくると自己中になり、あまり私のわがままを聞いてくれなくなりました。

そこで、私は褒めて伸ばすことにしました。ちょっとしたことでも彼が私にしてくれたことがあれば、「嬉しくて会社の先輩にまで話しちゃった!」など、彼を喜ばせてその気にさせました。

そうすると少しずつ「これをしたら喜んでくれるかな」と工夫してくれるようになりました。

20代後半/サービス系/女性

「一緒の時は私のことも気にして」と話しておく

自己中の彼は、マイペースで周りのことを考えません。でも、あえて「私と一緒の時は私のことも気にして」と話します。

響かないことも多いけれど、ちょっと気にしてくれたら万々歳!「嬉しい」と、大袈裟に気持ちを伝えます。

そうすると、次からは言わなくても気にしてくれたりして、だんだんと自己中加減もまろやかになったりします(笑)。

40代後半/医療・福祉系/女性

そっと支えてあげて少しずつ機嫌をとってあげる

大体の場合、自己中の彼が不機嫌になっても優しい口調で対応しますが、ずっと駄々を捏ねられたりすると流石にこっちもイライラしてしまうので、そうなりかけたときには『どうしてそんなにそのことが気にかかるのかな?私はどうしたら力になれる?』などまず提案をします。

それで解決策を探り、解決できる場合にはそれで済ませますが、それでもうまくいかない時は彼の愚痴を聞いて共感してあげながら、彼の好きな料理を作って一緒に食べて仲良く会話をして、話をだんだんとそらすようにしています。

そうするとだんだんと彼の機嫌もよくなってきてお互いにハッピーになり、最終的には二人とも笑顔で一日を終えられます!笑

自己中でわがままな彼氏にはそっと支えてあげて少しずつ機嫌をとってあげると、上手に二人とも楽しい時間を過ごせますよ!

20代前半/大学生/女性

自分の要望も提案して一緒に試してみる

以前お付き合いしていた彼氏がとても自己中心的でした。すべての要望や考えを押し付けてきては、それ以外に正解はないというような思考でした。

初めは合わせていましたが自分も楽しくないですし、嫌になってきたので、別れてもいいかくらいの気持ちで、自分も沢山提案してみることにしました。

最初は彼もかなり否定的でしたが、一緒に遊んだりすることで、自分の意見を変えれば見方の違った経験ができるということを理解させることができました。

自然な流れで、お互いの意見を言ってみて、そのうえでお互いを尊重できるような仲になれました。

20代後半/公務員・教育系/女性

自己中に合わせたフリをしてあげる

接客をしている彼は、仕事柄他人に愛想を振りまきすぎて、プライベートではとにかく他人に対して気遣いや配慮がありません。常に自分基準で「合わせられないなら、別れたらいいじゃないか」というスタイルで今までやってきたようです。

「それじゃ無理だよ」と言っても改善するつもりはないようなので、一度は全て話を聞き、乗ったフリをしてあげています。

あとは、自分が嫌にならない方向かつ、彼が不快に思わない落としどころへと会話の中で誘導しています。

なかなか面倒ではありますが、コミュニケーションは増えるし上手くいった時は楽しくなりますよ。手のひらで転がす、とはこのことかな(笑)?

30代後半/IT・通信系/女性

上手に褒めて持ち上げる

私は彼氏と同棲を始めて4~5年経ちます。彼氏が私の部屋に転がり込んでくる形でした。

しかし私の方から家賃、光熱費等の必要経費を請求するまでは、自分の給料は全部自分で使って、私がすべての家の必要経費を支払っていました。

1年以上経ってから光熱費と家賃を請求したら、ようやく支払い始めましたが、これまで全く支払っていないので、「時間がかかってもいいので少しずつ支払ってほしい」とお願いすると「今は払ってるんだから昔のことを蒸し返すな」と怒ります。

何度言っても無駄だと思ったので、彼氏がパチンコに勝った時などに褒め称えていい気分になるようにして、何か奢ってもらいます。

そのうち「元を取るくらいに奢ってもらったらいいかな」と考えるようになりました。

20代後半/医療・福祉系/女性

危険を予測して先回りして声を掛ける

彼はよく「俺はお前がやってくれると思ってた」「お前が行ってくれると思ってた」など、私にお願いもしないで当然のようにやってもらえると思い込んでいます。例えば明日履くパンツがないなどで、テンパって文句を言ってきます。笑

「なんで私がやると思ってるの?」と言ったところで、「いつも洗濯してくれるじゃん」と喧嘩になるので、私は初めからその衝突を回避するために、「洗濯してないけど大丈夫?明日着たいものあるなら洗濯してね」など先回りして教えてあげます。

母親のような役回りにときどき納得いかないときもあるけど、それでうまくいくならいいです。

30代前半/サービス系/女性

【3位】毅然とした態度をとる

毅然とした態度をとる

彼に対して喜怒哀楽をはっきりと表現する

本当に嫌な事を言われたり、やられた時は怒る、または可愛く拗ねます!

怒るときには冷静に「何処が嫌なのか」はっきり伝えて、次回からはやめてほしいと言いますね。長い時間ネガティブだと疲れますので、不快な感情を伝えるときには時間を短くする事を意識しました。

それ以外の時はなるべく否定しない、褒める、相手を立てることを意識しました。多分イヤイヤ期のお子さん相手のイメージでとにかく褒めます!

以前よりはいい関係になったかなと思ってます。

20代後半/IT・通信系/女性

どうしても譲れないことがあった場合ははっきりと言う

彼が自己中だとわかっていても好きになってしまった場合、もう彼に従うしかありません。従うというより、こういう人なんだと自分を納得させるしかありません。

自己中な人はなかなか他の人の意見を聞きませんし、自分が正しいという考えを変えません。

しかし彼女として、どうしても譲れないことがあった場合ははっきりと言うべきだと思いますよ。普段怒らない人が怒ったりすると、自己中の人はびっくりします。私の彼も焦ってへらへらと笑いながら謝ったりしますよ(笑)

30代後半/専業主婦/女性

合わせることは合わせても、どうしても譲れないところは引かない

自己中な彼氏と付き合ったことがあります。デートしていてもパチンコや自分の行きたいところばかり。

初めのうちは一緒にいたくて付き合ったりもしていましたが、2人揃ってパチンコ好きでない限りは何時間もカップルでいる場所ではありません。

そこで2人で会うときは、あらかじめ何をするか決めてから会うようにしました。「パチンコに行きたいというなら会わない」と、私も自分の譲れないところはしっかり主張するようにし始めました。

40代前半/専業主婦/女性

無理な要求にはキッパリとNOと言う

8つ年下の彼氏と付き合ったとき、何だか弟のような感覚に陥ってしまい、彼のやりたいことを好きなようにさせてあげていました。

すると次第に要求はエスカレート。飲み会があれば必ず送り迎えを頼んできたり、変な時間に「お腹が空いた」と言って料理を作らせようとし始めました。

これ以上、主導権を握られていてはマズイと思った私は、彼からの無理な要求にはキッパリとNOと伝えるようにしました。

すると 1ヵ月も経たないうちに、無理な要求はなくなり対等な関係になれました。

30代前半/医療・福祉系/女性

許せる事と許せない事を秤にかけて自分の中を整理する

彼はいつも自分の話したい事、自分の興味のあることしか話しません。常に「自分が満足できれば良い」と思っていました。

最初は「自分が彼より劣っているからなのか?」と思うこともありましたが、なんか違うぞと思いました。

丁度その頃、彼は別の女性に目移りして私は用済みとなりました。これ以上、傷つきたくないと思っていたから、私は彼を追いかけませんでした。

相手の行動で、許せる事と許せない事を秤にかけて、自分の中を整理するのが大事だと思います。

30代前半/自営業/女性

許せる境界線を越えたら相手が反論できないくらい理詰めで伝える

私の彼(現在は主人)は、あまり自覚もしていない自己中な性格なので、彼の機嫌次第で怒るポイントも変わってきます。機嫌が良ければ、私が彼に何を言ってもニコニコしていますが、機嫌が悪いと突然大声で威圧してきたりします。

私もどちらかというと気が短い方なので、付き合いたては怒鳴り合いの喧嘩に発展していましたが、だんだん慣れてきて、今は苛立つ気持ちを抑えて穏やかに理由を聞いて、質問をするようにしました。

大体の理由が「私が素っ気ない・冷たい・態度が嫌」なので、私の行動の振り返りと説明をして「傷つけたならごめんね」と先に謝ると、彼も反省して謝って仲直りが多いです。

ただ、理由があまりにも理不尽なときは、理論で詰めまくって思いっきり怒ります。怒っている理由もしっかり伝えて、彼から謝るまでは彼の存在を消し徹底的に無視します。

そうすると謝ってくるので、仲直りしてからはお互いに喧嘩をぶり返さないと決めています。

ひとまず、こちらが大人になって諭しながら、穏やかに、時に厳しく彼が自己中な思考であることを理解させながら対応していくと、上手に付き合えるのではないかなと思います。

20代後半/専業主婦/女性

彼氏の都合に合わせすぎずダメなときはダメと伝える

彼氏は基本的に自分の都合で物事や予定を決めることが多く、自分の思い通りにならないと不機嫌になります。

それまでは、ほぼ彼氏の都合に合わせていたため、「自分の都合を伝えれば、なんでも思い通りになる」と彼氏が思い込んでいるのではないかと思いました。

そのため、「彼氏の都合に無理に合わせない」「あまり甘やかしすぎない」の2点を意識してみました。すると初めは喧嘩してしまったけど、彼氏が私の都合も気にしてくれることが多くなりました。

自己中な彼氏は適度に「ダメなときはダメ!」と伝えることも大切なのだと思いました。

20代後半/専業主婦/女性

無理なときは断ることも重要

自己中な人と一緒にいると、どうしても振り回されてしまいます。最初はよいかもしれませんが、いつか必ず疲れてしまうので、ほどほどの距離をとる方がおすすめです。

以前付き合っていた人は自己中で、私の都合も考えずに当日に誘ってくるような人で、夜中に呼び出されたこともありました。彼の誘いに応じなければ不機嫌になるし、彼に嫌われたくないと思っていたので最初のうちは無理してでも会いに行っていました。

しかし、いつからか疲れてしまい、彼に誘われても無理なときは断るようになりました。その後しばらくは不機嫌になりましたが、数日経てば忘れていつも通りになっていたので、相手に合わせて振り回されるよりはほどほどの丁度良い距離感を保つことが大切だと思います。

30代前半/サービス系/女性

【4位】自分のペースを守る

自分のペースを守る

無理して合わせず適度な「別々行動」を意識する

自己中心的な彼とお付き合いするときに意識するのは、「自分を抑えて彼に合わせすぎず、適度に別行動をとる。」ことです。

例えば、映画を見るデートプランなのに、彼が急に「あのお店に行きたい!映画やめよ!」と自己中発言をしたとします。

そんな時は映画を諦めて彼に合わせず、「そっか。私は映画見たいから行くね、お店行ってきなよ!◯時に合流してディナー行こう!」と別行動をしちゃいましょう!

自己中な彼に合わせていては、ストレスが溜まって長くお付き合いすることはできません。割り切って付き合うと、肩の荷が軽くなりますよ。

30代前半/サービス系/女性

自分も同じようにたまに自己中になる

旦那は付き合い始めた頃、けっこう自己中でした。並んで歩く時、歩幅は全く合わせてくれないし、何も言わずにどこかへ行ってしまったり・・・。

ここまで自己中な人と付き合った事がなかった為、最初は面白く「これも個性だな」と思い、ほとんど私が合わせていました。

しかし、だんだん「都合よく振り回されているだけになっているのではないか」と思い始めました。

このままでは彼も調子に乗ってしまうと思ったので、今度は私も少し自己中になってみました。例えば、LINEの返信は自分が返す気分になったら返す、「今日も家においで」と言われても自分の予定優先するなど。そしてどうしても嫌なことはやんわりと伝える事も大事です!

そうこうしているうちに、彼も少しずつ成長してくれて、今は不満ほぼ0です!

是非自分も少し自己中になって、どうしても我慢できないことはやんわりと伝える事を意識してみて下さいね!

20代後半/専業主婦/女性

彼の都合ばかりに合わせず自分をもって付き合う

私の彼氏は自己中な性格です。自分の都合で予定を決めてきて、私が都合が悪いと伝えても、「無理!その日で予定入れといて!」と自己中な発言をします。そして、当日になるまでずっと「その日、俺との予定を入れててな!」と何度も言ってきます。

私は「その日は無理!」と何度も伝えますが、当日にも「今日、楽しみやな!」と言ってきます。それでも私は彼との予定には行かず、自分の予定を優先します。そして後日、予定を合わせ遊びに行ったりするようにしてます!

彼の都合ばかりに合わせず、自分をもって付き合うと上手に付き合えるのでないかと思ってます。笑

20代前半/医療・福祉系/女性

行きたければ行く、行きたくないのなら無理をしない

私の彼は自己中な性格で、休みの日は突然断りもなく予定を組んでしまいます。例えば、私が隣にいるにも関わらず友達に「バーベキューをやるから」と誘いの電話をしていました。もちろん私も強制的に参加の予定です。

隣にいるのだから私に聞くとか相談するのが普通の流れだと思うのですが、いつもそんな調子です。

そこで私は「行きたければ行く、行きたくないのなら無理をしない」というスタンスを貫きます。我慢して付き合うとストレスになるで、自分の時間を大切にするようにしています。

30代後半/流通・小売系/女性

受け流して普通に接する

彼は意外なことで怒り始めたりすることがあります。

そんな地雷を踏んでしまった時、反論したら余計に怒りがヒートアップしていくので、一旦受け流します。その後も会話こそ無くなりますが、ご飯を作ったり、テレビを見てくつろいだりといった「会話以外の行動」は普通に振る舞います。

そのように私が至って普通にしていると、それを見た彼が『何で俺だけこんなに怒っているのか』と少し反省するようで、彼も冷静さを取り戻します。

40代前半/専業主婦/女性

「お好きにどうぞ」をモットーにして相手に踊らされない

まったく悪気がなく自己中な性格の彼と、12年ほど一緒にいます。

感情で動くので最初は戸惑うことが多く大変でしたが、いちいちショックを受けたりするのに疲れたので、今では「お好きにどうぞ」をモットーにしています。

飲食店が混んでて文句言いだしたら「あっそ、バイバイ!一人で食べてくわ」と突き放し、相手が「他の空いてる店に行こうよ」など、妥協案を言ってくるまで何もしゃべらないことに決めたらとても楽になりました。

後は、イライラしてるときは気が付かないふりで全く違う話題を出し、その時考えてることを一瞬でも変えさせるとか、テンション高いときは乗っかってあげて舞い上がらせてみるとか。若干、彼で遊んでる感じです。笑

でもそのくらいのほうがうまく付き合っていけますよね。

30代後半/流通・小売系/女性

【5位】放っておく

放っておく

いちいち構わず放っておく

私の彼は自己中でかなりの気分屋です。機嫌が悪いときには良い時の態度と180度変わるような感じで、何を聞いても無視されたり「なんでもいい」の一点張りです。

そんな彼と付き合っていくには、もう気にしないことです。機嫌が悪くてもいちいち構わず放っておき、自分がしたいように行動をしています。

そうすると自ずと私についてきますし、徐々に喋るようになります。きっとかまって欲しくてそういう態度を取ってると思うので私は逆にとことん構わないようにしてます。

20代後半/サービス系/女性

無理に彼に構う事はせず放っておく

彼の機嫌が悪い時、無理にその理由を聞き出そうとしたり構おうとすると、彼はますます意地になることもありますし、何より自分自身が辛いです。

特に、自分に何の落ち度も見当たらない時に何故か彼が不機嫌だったりすると、それだけで終始苛立ったり悲しい気分で過ごさなければならなくなります。

ですので私は、彼が何か関係ないことで機嫌を悪くしているんだなと感じる時は、放っておきます。返事をしたり必要最低限の事は喋りますが、私からは極力話しかけません。

原因が私との事でない場合、大抵それでしばらくすると気が済んで機嫌を直し、話しかけてきてくれることが多いです。時間が経つと、自分が不機嫌である理由も忘れてしまうのかも(笑)

そしてその後に、どうしても気になるならば何気ない話題や楽しい話を振って、さりげなく彼のご機嫌をうかがいます。そうすると多少はモヤモヤしますが喧嘩にはなりませんし、無駄に機嫌を取っている訳でもないので、気が楽です。

30代前半/自営業/女性

相手にしないことも大切にする

今の彼氏が自己中なことに最近気づきました。それまでは、「自分の意見があっていいな」くらいに思っていました。

しかし、最近同棲を始めたところ、徐々に自己中なところが出てきました。

最初は、全てにおいてイライラしていましたが、最近慣れてきたのか何を言われても気にしなくなった自分がいます。笑

その結果、彼のつまらない言動をいちいち相手にしてた自分がばかばかしく感じるようになりました。

慣れてくると案外すんなりと流せるようになるみたいです。

20代前半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた自己中の彼氏と上手に付き合う方法では、1位は『相手に合わせる』、2位は『うまく誘導する』、3位は『毅然とした態度をとる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による自己中の彼氏と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『自己中の彼女と上手に付き合う方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が自己中…経験者100人が教える上手な付き合い方とは!

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年06月23日~07月08日
回答者数:100人