彼女が自己中…経験者100人が教える上手な付き合い方とは!

彼女,自己中

彼女が自己中すぎると、めんどくさくて疲れることもありますよね。あまりにも自己中な性格が治らないと、冷めてしまったり別れたいと考えてしまう事も…

ただ自己中な部分以外は大好きな彼女だからこそ、彼氏として上手に対応して仲良く付き合っていく方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による自己中の彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介しています。

この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/01/31時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

自己中の彼女と上手に付き合う方法ランキング

自己中の彼女と上手に付き合う方法ランキング

まずは、自己中の彼女と上手に付き合う方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた自己中の彼女と上手に付き合う方法』によると、1位は『寄り添ってあげる』、2位は『うまく誘導する』、3位は『相手に合わせる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた自己中の彼女と上手に付き合う方法

男性100人に聞いた自己中の彼女と上手に付き合う方法

男性100人に聞いた自己中の彼女と上手に付き合う方法では、1位の『寄り添ってあげる』が約23.2%、2位の『うまく誘導する』が約20.2%、3位の『相手に合わせる』が約18.8%となっており、1~3位で約62.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で自己中の彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】寄り添ってあげる

寄り添ってあげる

最初から否定せずに一度受け入れた後に改善策を伝える

彼女は承認欲求が強くて自己中なところがあり、3つ上ですが子供みたいな性格です。

正論や彼女と違う意見を言うと怒るので、そっとしておくことが多いです!

また、なぜそのような行動を行ったか聞いた上で、理由付けをして私の意見を伝えると納得することが多いです。

最初から否定せずに、一度受け入れた後に改善策を伝えると分かってくれることが多いですよ!

20代前半/流通・小売系/男性

合わせられない場合は事前に理由とともに伝えておき理解を得る

自己中な彼女に対して「自己中」ではなく、「わがまま」という認識で接するようにします。そうすることでかわいいと思える内容もあります。

また彼女のしたいことができないときや、彼女に合わせられないことが前もって分かっている場合は、事前に理由とともに伝えておき、理解を得るのがポイントです。

また、代替案や折衷案を提示してあげるとうまくいきました。

20代前半/大学生/男性

話を最後まで聞き、その上で自分の考えと合致しそうな点を見いだす

自己中な女性が全て悪いということは決してありません。言い方は難しいですが、良い自己中というのもあります。

これは、彼女が彼氏をなるべく束縛したい、言い方を変えれば、さみしがり屋の裏返しなんですよね。

なので、とにかく一緒にいてあげること、とにかく話を聞いてあげることが一番です。そうすれば、その自己中がかわいいと思えるようになったり、自分の話も聞いてもらえやすくなります。

30代後半/流通・小売系/男性

理解しようとこちらが寄り添う

彼女は自分中心という感覚ではなく、他人にそんなに興味がないのだと思います。嫌いとかそういうことじゃなく「自分を好きでいてくれる人を好きでいる」ようで、そんな性格を理解して好きでいてくれる人を大切にする人です。

喜怒哀楽がわかりやすく素直に動くので、思わず相手を傷つけてしまうことが多いのだと思います。

だからそれを理解した上で一緒にいるので、多少のことでは傷つかないし、怒っていても少し放置していればいつの間にか機嫌が直っているので喧嘩にもなりません。

素直でわかりやすいからこそ、理解しようとこちらが寄り添えば、すぐに上手い付き合い方が見つかります。

20代後半/サービス系/男性

【2位】うまく誘導する

うまく誘導する

タイミングをみて自分の話も積極的にしていく

彼女は一緒にデートに行っても私が行きたいお店を言うと「うーん、嫌だ。別行動しようか?」なんて言ってきます。それほどに束縛を嫌うようです。

今ほど身近になる前はちょくちょく構ってくれていたのですが、今ではスマホでドラマばかり見ていてほとんど返事をしてくれません。嫌がらせではなく、したい事をしているだけなのです(笑)。

大切なのは、彼女を否定せずに話を聞いてあげることです。自分の話なんてほとんど興味ないと思うかもしれませんが、実はしっかり記憶していたりするのです。タイミングをみて自分の話も積極的にしていきましょう。

話の中に彼女自身を登場させて興味を引くのも忘れてはいけません。

30代前半/流通・小売系/男性

相手の言うことをまず聞いて行き過ぎる場合は注意する

自分のことばかり考えて相手のことを考えないのであれば、将来的には離れてしまう関係になるということを理解させる必要があります。

しかし自己中の方は周りが見えていないため、自分自身で気づくことはまずできないです。

そのため、まずは相手を満足させ、余裕ができているときにさりげなく、「実はあの時の行為は他人にとってはこう見えている」と少し伝えることが良いです。

30代前半/IT・通信系/男性

気にしてる風を装いつつ距離を保つ

1日の中でも、急に機嫌が悪くなったりテンションが高くなったり、気分の上下が激しい彼女です。

無視しておくと、それはそれで面倒くさいので、気にしてる(内心はしてない笑)風を装いつつ、距離を保ちます。

時間が経つとケロッとしているので、気にしないことが1番だと思います。

甘えてくるときは存分に甘えさせてあげれば、それだけで円満です。

30代前半/専門コンサル系/男性