彼氏が将来を考えてない…同じ経験を持つ女性100人の対処法

彼氏 将来 考えてない

彼氏と付き合っているのに彼氏が将来を考えていない様子だと、「このまま付き合っていて良いのかな…」と不安を感じることもありますよね。結婚適齢期に差し掛かった時や交際年数が長くなってきた時などは、別れることも視野に入れてしまう事も…

貴重な時間を無駄にしたくないからこそ、彼氏が将来を考えていない時に上手に対処する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が将来を考えていない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼氏が将来を考えていない時の対処法ランキング

彼氏が将来を考えていない時の対処法ランキング

まずは、彼氏が将来を考えていない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が将来を考えていない時の対処法』によると、1位は『具体的なイメージを持たせる』、2位は『はっきり訊いてみる』、3位は『期限を設けて様子を見る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が将来を考えていない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が将来を考えていない時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が将来を考えていない時の対処法では、1位の『具体的なイメージを持たせる』が約22.4%、2位の『はっきり訊いてみる』が約22.3%、3位の『期限を設けて様子を見る』が約13.1%となっており、1~3位で約57.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏が将来を考えていない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】具体的なイメージを持たせる

具体的なイメージを持たせる

一番二人にとって落ち着くあり方を考えた

私には離婚経験があり、彼は結婚に希望を感じなかったため、元々「ゴールが結婚!」という形ではありませんでした。

ただ、やはり「付き合っていく上でのらりくらりも良くないね…」ということで、お互いの結婚に対する考え方や、共に時間を過ごしていくことについて一日中話したことがあります。

腹を割って話し切ることができたので、結婚はしていないけれどお互い必須の存在だと実感することができています。一度じっくり話してみるのはおすすめです。

30代後半/IT・通信系/女性

自分が将来の話をする

長く同棲していても、なかなか結婚の意思が感じられなかったので、「自分は何歳までに子供を産みたい」「仕事を続けて正社員になって子供が産まれても今の仕事で働きたい」など、彼氏本人との将来の話ではなく、自分が将来こういう生活がしたい!という希望をそれとなく伝えていました。

「自分との話でない」と悶々としたのか、徐々に彼氏の方から話をポツポツと持ちかけてきました。

30代後半/サービス系/女性

子供の話など具体的な将来の話をして結婚話を進めた

彼とは1年も付き合っていませんでしたが、お互いに良い年齢だったこともあり、私は少しでも早く結婚したい気持ちでいました。

彼は心配性で、計画的に物事を進めたいと考える人なので「結婚はいずれできれば良い」という程度でした。

お互い子供が好きなこともあり、「子供が授かれたら嬉しい」という話をしたことがあったので、その話題を広げて「何歳くらいで子供が欲しいか」という話をしていくうちに、結婚について真剣に考えてくれるようになりました。

30代前半/専業主婦/女性

結婚情報誌で意思表示する

付き合って2年の彼でしたが、いつか結婚したいねと言いながらも、漠然とした口約束のままでずっとプロポーズしてくれませんでした。

そこで、CMでも有名な結婚情報誌を買って、さりげなく彼の家に持っていき、パラパラとページをめくりながら「このドレス可愛いね」「指輪をオーダーできるお店なんてあるんだね」と、話しかけました。

一応、彼も興味はあるのか、一緒に雑誌を覗き込みながら、その話に付き合ってくれました。それがきっかけとなり、数ヶ月後にプロポーズ!結婚情報誌さまさまです(笑)!

30代後半/専業主婦/女性

料理や家事ができる所をみせて結婚後のイメージを持ってもらう

まずは料理や家事ができる所をみせて、結婚後のイメージを持ってもらうなど、彼が結婚を意識するきっかけがあると良いと思います。

それから私の場合は家事ももちろんですが、彼が仕事で辛いときや入院したときに毎日電話で話を聞いていました。本当に話を聞いているだけでしたが、彼は「精神的に支えられて、結婚の決め手の一つになった」と言っていました。

長い人生、辛い事もあると思います。楽しいことを共有できる人はたくさんいるけれど、辛いときに側にいて欲しいと思える人は少ないです。そんな存在になることが、結婚への道につながっているのかなと私は思っています。

相手に求めることよりも、自分が大切な人のために何ができるか、今一度、考えてみるのも良いかもしれません。

30代前半/医療・福祉系/女性

将来に向けてしっかり貯金をしていることをアピールした

彼氏が結婚に対して煮え切らない態度の時、私は自分の得意なことをアピールしました。それは貯金です。

彼氏は貯金をすることが苦手で、お金の管理に疎い人でした。彼氏自身もこれではまずいと思っていたようで、私が貯金をしっかりしていること、うまくやりくりすればちゃんと貯金ができること、この二点を伝えたことで安心することができたようです。

20代後半/公務員・教育系/女性

数字を使った具体的な説明で説得する

彼と付き合って1年が経ち、私はそれとなく結婚について彼に聞いてみました。すると彼は「いずれ結婚したいけど、まだいいかな」と答えました。

このままではいつになるか分からないし、私は30歳までに子供が欲しいと思っていたので、彼を説得することにしました。

彼は論理的なタイプだったので、結婚について説得するときは、漠然と「〇〇歳までに結婚したい!」というのではなく、すべて逆算して説明をしていくことにしました。

欲しい子供の数、女性の出産適齢期や妊活、結婚式の準備期間、結婚式場の予約時期(人気の季節は1年前には予約をしなければならない)などを説明し、「そうなると〇〇歳までには婚約したい」といった感じで説明をしたのです。すると彼は納得してくれ、私の理想通り28歳で結婚できました!

男性は理論的に考えるタイプの人が多いので、ただ単に「早く子どもが欲しい」とか、「あなたと一緒に暮らしたい」という強い思いを伝えるのではなく、数字(〇〇歳、△△をするのに▲年は必要、など)を使って、できるだけ具体的に将来設計を説明することが大切だと思います。

20代後半/専業主婦/女性

ゼクシィを買ったり将来のことをさりげなく話に盛り込んだ

私が彼に「年齢上、付き合う人とは結婚を考えている」と話した時、彼からは「結婚は考えていない」と言われてしまいました。しかし私は彼が好きだった為、付き合っていけば考えは変わるだろうと思って付き合いました。

小さい子供がいたら「かわいいね」と話しかけたり、ゼクシィの付録が可愛いという理由でゼクシィを買って見せたりすると、将来のことを少しずつ考えてくれて、昨年入籍をしました。

今は彼も「子供が欲しい」と言ってくれるようになりました。

20代後半/専門コンサル系/女性

「これから貴方は私と何をしたい?」と聞き「私は〇〇をしたい」と伝える

同棲を始めたのですが、彼は現在の関係に満足しているようで進展が見られませんでした。「将来はどう考えてる?」と聞きましたが、何も考えていないような返事ばかりが返ってきて、私も不安な気持ちでいっぱいでした。

どうにか彼に最初の頃の気持ちを取り戻してもらいたい一心で思いついたのは、お互いに初心にかえる事でした。

付き合った当初は2人であれをしたい、これをしたい、行きたい場所もやりたい事も尽きませんでした。その気持ちをもう一度思い出して貰って、二人の将来を思い浮かべて貰おうと考えました。

「これから長い人生の内で、貴方は私と何をしたい?私は以前言ってたあそこにいつか出掛けたいなあ・・・」そんな話を毎日していれば、彼と私の趣味は元から同じだった為、会話がいつもより弾みました。

そのうち彼は「じゃあ月にいくら貯金して、実際行けるとしたら何か月後だね。それより式が先?」だなんておどけて言うようになりました。また「長い時間に胡座をかくだけじゃなく、未来の楽しみを考えるのもいいね」とも言ってくれて、将来あれをしようこれをしようと今では私より将来の話をしています!

20代前半/流通・小売系/女性

【2位】はっきり訊いてみる

はっきり訊いてみる

自分との将来について、どう考えているのかはっきり聞く

冷静に「自分との将来について、どう考えているのか」はっきりと聞くのが良いと思います。

女性は出産を考えると『気持ち』と『適齢期』のバランスが大事だと思っている人が多いでしょうが、男性は頭では分かっているけど自分のことに置き換えられないことが多いようです。

まずははっきり聞いてみましょう。例えば「私、今年30歳になるんだけど」と切り出すことによって、男性はその時初めて気づくことがあるようです。

言い出せなくて「うっかり」いい時期を逃してしまわないように、勇気を出してみてくださいね!

40代後半/サービス系/女性

強い口調で訴える

私は、できちゃった結婚でした。しかし身重になった私を置いて、彼氏は仕事を理由に飲みに行くことがとても多くて、週に5回は朝帰りしていました。

私は、子供が生まれてからもこんなことが続くと嫌だなと思って、産むことに対して消極的になっていましたが、それを彼氏に打ち明けたところ、『産んでほしい!』と無責任に言われたため、ブチ切れました!笑

『あのさ、産んでって言うのは簡単なんだよね。でも、あんた私のこと放置して遊び歩いてるくせに、ちゃんと子ども育てられんの?不安しかないんだけど。産んだあとになって、やっぱ育てらんないからお腹に戻すって訳にはいかないんだかんね?』と言ったところ、反省してくれたようで『わかった、飲み行くのやめる』と言って飲みに行かなくなりました。

子どもが生まれて少し経つと彼が『飲み行ってきていい?』と言うので、『じゃあ、明日は私が飲みに行くね』と返すと、自然と飲みに行く回数を減らしてきました。

旦那が不真面目な時には、同じことを言って私がどんな気持ちになるのか、思い知らせるようにしています。笑

20代前半/サービス系/女性

何度か真面目に結婚する気持ちがあるか問いかけてみる

元カレとは高校3年生から付き合い始め、大学は別々な所へ進んだために遠距離恋愛となりました。

そんな感じで大学4年生まで続いたのですが、就活か進学かを考える時期になり、彼氏に「結婚する気があるのか」何度も確認しました。しかし毎回はっきりした返事はもらえませんでした。

進学するならまたさらに2年間は遠距離になるのに、4年付き合ってても結婚する気があるのかないのかはっきりしない彼氏に、この人といても、この先いい返事がもらえると思えず、別れを切り出しました。

結果的にはあの時別れて良かったと思います。時間は有限なのだから、ぐだくだ考えてストレスが溜まるくらいならスパッと切り替えるのも大事だと今なら言えます。

30代前半/専業主婦/女性

結婚を考えていないのなら別れる!

彼氏と付き合って4年。いい歳になったのに全く結婚の話が出ません。

私は出産を望んでいたので、彼氏に結婚について聞いてみました。すると彼氏は「結婚は考えていない」とのこと。

そうなると私の方は先が見えなくなり、4年付き合って新しい恋愛が出来るとは思えませんでしたが、結婚出産という夢があったのでそちらの可能性にかけて別れを伝えました。

今は別の人と結婚し、子供も授かることができて幸せに暮らしています!あの時、思い切って別れを切り出して本当に良かったと思います。

30代前半/専業主婦/女性

はっきり結婚する気があるかどうか聞いてみる

30代半ばの頃に2年付き合っていた彼氏がいました。

年齢的にもそろそろ結婚を考えなければ出来なくなると思い、「先のことを考えているの?」と聞いたら、考えていると言っていましたが全く動きがなく、「ご両親に挨拶に行きたいから実家に連れてって」と言ったら誤魔化されました。

その後、「結婚する気ある?」と聞いたら「今は仕事が大変だから」と言われました。

彼は好きだったけど、ズボラなところがあり、遅刻したり、デートをすっぽかしたりするのもしょっちゅうでしたので、「彼はきっとこの先も考えないな」と思い、すっぱり諦めて新しい恋へ邁進しました!

40代前半/専業主婦/女性

自分の将来語りをして彼の未来設計も聞き出す

まだ学生で簡単に「結婚結婚」と言ってはいませんが、自分はこういった家庭にしたいという理想を彼に伝えました。

彼は「ふーん」といった状況だったので、「じゃあ、あなたはどういう家庭にしたいとかないの?」と聞きました。さすがに何にも考えていないということはなく、きちんと答えてくれました。

その時に少しは将来のことも考えてくれたのかな?と思いました!

20代前半/大学生/女性

「遊びで付き合っているなら真面目に考え直してほしい」と伝える

もうすぐ就職する段階になり、そろそろ将来について考えたいなと思い始めているところです。

まだ大学生なので、結婚を迫るといった積極的な行動に出ているわけではないのですが、「もし遊びで付き合っているなら、真面目に考え直してほしい」と伝えました。彼にとって私は初めての彼女で、「最初の1人」くらいにしか思ってないのかも知れないという不安があったからです。

でも、しっかり話し合ったことで、真面目にお付き合いを続けてくれることになりました!もし遊びなら別の人を探そうと思っていたので良かったです!

20代前半/大学生/女性

彼との将来があるのかはっきりと聞く

35歳を超えてアラフォーが見えてきた私は、将来を迷ってました。そんな時に出会った年下の彼は「早く結婚したい、将来を考えている」というので交際スタート。

しかし、交際1年経っても結婚の具体的な話は進まず、私も催促するのも気が引けてなんとなくもやもやしながら交際していました。

そして迎えた彼の誕生日。私はそこで彼との将来があるのかはっきりと聞く覚悟を決めました。すると彼の返答は「結婚したい気持ちはある。でもまだ一緒の時間を楽しみたい。結婚したいという気持ちになったら、自分から言うから待ってて。」でした。

ようやく冷静になった私は彼と別れました。

彼はもちろん納得いかないという感じでしたが、「じゃあいつ結婚する?」と聞くと諦めてくれました。

40代前半/不動産・建設系/女性

【3位】期限を設けて様子を見る

期限を設けて様子を見る

結婚したい旨を伝えて時期を設ける

女性に比べ、結婚願望が強い男性は僅かだと思います。しかし女性はどうしても様々な事情から焦ってしまう事があり、それは仕方がない事です。

なのでまずはそこを理解して貰う必要があります。ただプレッシャーになってしまう言い方は無意味なので、うまく結婚を意識させる事が大切かと思います。

共通の既婚の友人との交流を増やしたり、子供が多い場所へ足を運んでみたりするのがいいでしょう。その上で改めて「私は結婚がしたい」という旨、人生設計をしたい事を伝え、期限を設けて考えてもらいます。

このようなやり方で、友人は5年付き合った彼と晴れて婚約できました。

20代前半/サービス系/女性

自分が待てる期間を提示して交際期限を決める

私は結婚願望が強いのですが、彼は結婚願望が薄いのをなんとなく感じてはいたので、思い切って話し合いをしてみました。

私に様々な思いがあるように彼にも様々な思いがあり、これではいつまで経っても平行線だし別れようかとも思ったのですが、彼に「来年のことや将来のことはわからないから、その気になるのを待って」と言われたので、自分が待てる期間を提示し、交際期限を決めて今も交際しています。

ずっとモヤモヤしていたけれど、期限を決めることでなんだかスッキリしたような気がしています。

20代前半/サービス系/女性

「結婚する気がないなら、3か月で別れる!」と伝えた

「結婚する気がないなら、3か月で別れる!」と伝えて、どちらがいいかを3ヶ月間に決めてもらうようにしました。

3か月後、どうしたいのか彼の意思をきちんと伝えてもらい、結婚なら早く実家に挨拶に来てもらえるよう、取り計らいます。

そして周りからどんどん固めて行って、結婚に持ち込んでいく作戦を取りました!

30代後半/専業主婦/女性

ひと先ず同棲して区切りや期限を設けて、きちんと話し合う

彼に将来をどう考えているのか聞いても「そのうちプロポーズするからさ〜」としか言いませんでした。

しかも同棲を始めて半年経っても、彼は自分のことすら満足にできず、またやる気も見せませんでした。

これでは結婚しても家事育児を全て私に任せ、更には共働きも当然という気持ちが丸見えだったので、30歳を区切りに別れを切り出しました!

自分の年齢や付き合っている年数など、何か区切りや期限を設けるのにちょうどよいきっかけを利用し、きちんと話し合うこと、自分の気持ちに正直になることは大切だと思います。

そして結婚前に同棲することは、相手の本当の姿を見られる一番良い手段だと思いました!

40代前半/専業主婦/女性

「あと1年以内に結婚を考えないのなら別れたい」と言う

彼と付き合って3年ほど経ち、ちょうど私も転職を考えている時期だったので、そろそろ結婚に踏み切ってほしいとモヤモヤする日々でした。

彼から「結婚を考えているけど、お金も貯めたいし社員寮を使えるまでは待ってほしい」と、いつもボンヤリ言われるだけだったので「そんなに待てない」と伝えました。そこまで待って、もし結婚できず、さらに先延ばしにされても困るからです。

多少ガツガツしていると思われたかもしれませんが、はっきりと「1年以内に結婚を考えないなら別れたい」と伝えました。すると彼は焦ったようで無事に結婚でき、今は夫になっています。

正直「本当に別れられたらどうしよう」と怖かったですが、本気で彼に将来を考えてほしいのなら、思いきって強引なくらいのことを言った方がいいかもしれないと思いました。

30代後半/専業主婦/女性

1年以内に結婚に向けた動きがなければ同棲はやめると伝えた

彼と付き合って半年経った頃、結婚を意識して同棲を始めました。その際にズルズルと同棲するつもりはないこと、1年以内に結婚に向けた動きがなければ同棲はやめるとはっきりと伝えました。

やっぱり最初が肝心だと思うので、思っていることがあればはっきりと伝えるのがベストだと思います。

彼が誠実であれば必ず応えてくれます。

30代前半/不動産・建設系/女性

【4位】結婚しないなら別れると伝える

結婚しないなら別れると伝える

結婚を考えていないなら別れようと伝える

彼と付き合って7年目で、同棲を始めました。同棲と同時に結婚になるかと思っていたのですが、彼からその話は出ず、とりあえず一緒に生活を始めました。

住み始めて半年ほどで彼が仕事を辞めて無職になってしまったので、いよいよ将来が不安になり、彼に仕事のことや将来のことを聞きました。すると「給料は高くなくていいから、楽な仕事がしたい」と返答がきたので、「この人は自分のことだけで結婚は考えていないんだな」と思い、別れを考えるようになりました。

そして、私は結婚を考えていること、その上で今の状況では付き合いを続けられないことなどを伝えました。

私の話に彼は驚いたようで、そこから真剣に結婚を考え、すぐに次の就職先を見つけてくれました。

20代後半/医療・福祉系/女性

一緒にいる気がないなら時間の無駄だから離れようと伝える

付き合いたての頃は「結婚したいね」とばかり言っていた彼。しかし月日が経つにつれて、横を歩くのは当たり前になり、婚期が遠ざかる気がして不安でした。

とうとう我慢できなくなった私は、好きな気持ちは変わりませんが離れる決意を決め、「将来のこと、今の時点で何も考えていないなら、私も結婚に向けて別のパートナーを探す!」と伝えました。

そこでようやく彼氏も目が覚めたのか、動き出そうとしてくれています。思い切りも大切ですね。

30代前半/金融・保険系/女性

結婚願望がないなら別れてくださいと伝えた

元々、結婚願望が強かった私。

ある時、2ヵ月ほど付き合っていた彼に、遠回しに結婚についてどう考えているのか尋ねてみました。すると、「結婚なんて、まだまだ考えられない。まだまだ遊びたいし、色んな人に出会いたい」との返事が返ってきました。

彼のことは大好きでしたが、結婚願望のない人と付き合っているのは時間の無駄だと思い、「結婚願望がないなら、別れてください」と伝え、そのままお別れしました。

20代後半/専業主婦/女性

将来を考えてないなら私以外を探してくださいと言った

彼と付き合って1年程度。遠距離でもあり、お互いの生活がある中で会える時間もあまりありません。

こんな将来の見えない生活に嫌気がさし、私から「将来を考えてないなら私以外を探してください。」とキッパリ伝えました。

すると彼は「将来の事は考えているし、来年の5月頃から一緒に住みたいと思っている」と言ってくれました。意外に考えていてくれた彼に驚き、私の悩みも軽くなりました。

20代後半/公務員・教育系/女性

【5位】気持ちを伝える

気持ちを伝える

「私のことが好きなら結婚して!」と迫る

婚活アプリで知り合った2つ上の彼。30歳前に結婚したかったので、1年以内には結婚するか別れるかはっきりしたかった私ですが、彼は結婚に対する利点が無いと考えており、話がなかなか進みませんでした。

「結婚前提で付き合い始めたはずなのに話が違う」と感じた私は、強引ですが「私のことが好きなら結婚して!」と迫り、同棲をして一年後ゴールイン出来ました!

30代前半/IT・通信系/女性

自分の気持ちを手紙にして伝える

付き合って3年過ぎた頃、私はずっと結婚を意識していたのに、なかなか具体的な話が進まずマイペースな彼に苛立ちがあり、喧嘩になることがありました。

なので冷静に伝えるために自分の気持ちを手紙にして、将来のことを不安に思っていると伝えました。

すると彼も「将来のことは意識してはいたが、覚悟がつかずそのような態度になってしまった」らしく、冷静に伝えたおかげでお互いの気持ちがわかりました。

20代後半/専業主婦/女性

なぜ結婚したいかなどの理由を添えて正直な思いを伝える

25歳当時は結婚したくてたまらなかったのですが、当時付き合っていた彼氏は大学院生だったため、収入もなく結婚を考えていませんでした。

そこで私は正直に結婚したいことを話し、そこからなぜ結婚したいかも話し合いました。彼は「就職して落ち着いてから結婚したい。でもそれがいつになるかは約束できない」と言いました。

正直、ここから何年も待った上に、結婚できないかもしれないリスクを負うほど、彼を好きだと思うことができなかったので、これ以上時間を無駄にしないためにも別れました。

30代前半/専業主婦/女性

【6位】身近な人の話を引き合いに出す

身近な人の話を引き合いに出す

友人の話を通してそれとなく将来のことを考えさせる

彼が将来を考えているのかいないのか、直接は聞きにくいので、友人の結婚や懐妊といったニュースがあるときには、積極的に彼にも話をするようにしています。

その話に対する彼の返答から、彼が本当に将来を考えていないのか、あるいは将来を考えているけど具体的ではないのか、なんとなく判断ができます。

将来結婚する、子どもを授かる、といった大きな出来事は、男性は男性なりにタイミングを計っていると聞いたことがあります。

職場での昇進や転勤など、考えもつかないタイミングを機にプロポーズなんてこともあるかもしれないので、まずは彼の本心がどうなのかできる限り探ってみて、こちらからアプローチするのか別れるのかはそれからだと思います。

20代後半/IT・通信系/女性

親御さんの結婚話を聞いて結婚後のことを具体的に想像させた

彼氏が私との将来をあまり考えていないなと感じた時、彼の想像力が足りてないからだと気づきました。現状に満足しているのはいいのですが、私はその先も具体的に2人で考えていきたかったのです。

そこで「一番身近な結婚経験談を話したり聞いたりすることで、意識するようになるのでは?」と思い、彼に「彼のご両親の結婚当時はどうだったか」を聞いてみました。その時は「知らない」とのことだったので、彼のご両親に直接尋ねさせました(笑)。

そしたら彼も私たちの状況や感覚と比べるようになり、結婚までの大まかな理想像を2人で話しあうことができました。

20代後半/サービス系/女性

友人の結婚や家庭の話をして考え方を探る

お互いアラサーということもあり、周囲は結婚ラッシュです。私自身は結婚できるように色々と考えて職業選択をしていますが、彼はどう考えているのか不安でした。

その為、結婚が決まった共通の友人や、私の友人の話を少しずつするようにしました。すると彼は「めでたいね」「あの子も結婚か」などと言いながらも少し目が泳いでいました。

以前は私の方が「もうそういう年だもんね」「子どものこと考えるとね」「私たちより交際期間短いんだって」などと話を振っていましたが、段々と話題にはするものの具体的に話すのをやめました。

すると、彼の方からも他の人の結婚の話題をするようになり、それからは真剣に考えてくれるようになりました!

20代後半/医療・福祉系/女性

【7位】親を巻き込む

親を巻き込む

親から「結婚はどう考えているのか」聞いてもらう

彼と付き合い1年が経った頃、一人暮らしの彼の部屋へ転がり込む形で同棲になりました。

私のほうが年上で、まだ相手は結婚を考えていなかったようですが、同棲するにあたり両方の親へ挨拶をすることになりました。

その際、互いの両親より「結婚はどう考えているのか」などの質問もあり、彼も前向きに考えていると言ってくれて、それがきっかけで家でも結婚について話すようになりました。

そして半年でプロポーズしてもらい、結婚することができました。

20代後半/医療・福祉系/女性

婚姻届を準備して親の目の前で結婚するつもりだと宣言する

ずっと結婚の話はしていたのに「結婚したところでなにも変わらない」と、ズルズルと先延ばしになっていました。

付き合って5年が経とうとする頃、我慢の限界で婚姻届を準備し、彼に私の親に会ってもらうことにしました。そして、親の目の前で「この人と結婚するつもり」と宣言したおかげで、5年目の記念日に結婚できることになりました!

やはり今は女が食い気味でいくべきだと思います!笑

20代前半/専業主婦/女性

【8位】受け身で待つ

受け身で待つ

敢えて何も言わない

彼がプロポーズしてくれるまでは、敢えて何も言わないようにしていました。焦らせ過ぎて、彼の決意がなくなってしまったりすると困るからです。

そうしたら、私の誕生日にしっかりプロポーズをしてくれました。

何か行動するのも1つの手段かもしれませんが、敢えて何もしないというのも1つの対処法だったりします。

20代後半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が将来を考えていない時の対処法では、1位は『具体的なイメージを持たせる』、2位は『はっきり訊いてみる』、3位は『期限を設けて様子を見る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が将来を考えていない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が将来を考えていない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が将来を考えてない…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年07月18日~08月02日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。