彼氏が太った…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

彼氏 太った

彼氏との付き合いが長くなってくると、「あれ、出会った時よりも太った…?」と感じることもありますよね。どんどん体型が変わってくると冷めてしまって別れたいとすら考えてしまう事も…

太ってしまった部分以外は大好きだからこそ、彼氏の健康のためにも上手に対応する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が太った時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼氏が太った時の対処法ランキング

彼氏が太った時の対処法ランキング

まずは、彼氏が太った時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が太った時の対処法』によると、1位は『ヘルシーな食事を心がける』、2位は『一緒に運動する』、3位は『思いを伝え、意識させる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が太った時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が太った時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が太った時の対処法では、1位の『ヘルシーな食事を心がける』が約29.2%、2位の『一緒に運動する』が約25.1%、3位の『思いを伝え、意識させる』が約10.9%となっており、1~3位で約65.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏が太った時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】ヘルシーな食事を心がける

ヘルシーな食事を心がける

和食多めの献立に変えたり自分も筋トレなどして身体を絞るようにした

彼は痩せる時は痩せるし、太る時は太るという何ともわかりやすい体質で、少しでもだらけるとあっという間にお腹や顔、首回りが大変なことになります(笑)。

彼のお腹を触っては『あれ?!』と言ってアピールするのですが、「ちょっと運動すればすぐ痩せるよ!」と言って危機感を持ちません。

なので、食事を和食多めの献立に変えたり、私自身も筋トレなどして身体を絞るようにしたことで、最近は彼も意識するようになったのか筋トレや食事管理などをするようになりました。

この調子で今後も2人で頑張っていきます!

30代前半/専業主婦/女性

なるべく低カロリーで栄養のあるご飯を作るようにした

彼が転職してからストレスで太ってしまい、どうにか元の体型に戻せないか悩んでいたので、それまでの食事内容を一緒に見直し、ご飯のメニューもなるべく低カロリーで栄養のバランスが取れた献立を作るようにしました。

また、お風呂上りには一緒に腹筋したり、ストレッチにも付き合った結果、徐々に成果が出始めて、2キロ痩せることに成功しました。本人も、「身体が軽くなった」と大喜びでした。

30代後半/専業主婦/女性

痩せやすい献立に変える

元々ガリガリだった旦那ですが、最近なってお酒の量が増えたのと、コロナの影響で家にいることが増えたのもあり、少し太ったので思わず、「ねー!太った?」と素直に聞きました。

すると「やっぱり?」と笑いながら、「ダイエットするかー」と言うので、私もサポートできることはしようと思い、ご飯を作るときの油をカロリーオフのものを使ったり、痩せやすい献立に変えました。

彼は、自宅で筋トレを再開したので、どれくらい痩せるか楽しみです。

20代後半/医療・福祉系/女性

ダイエットメニューを作り一緒に食べる

太ると健康面が心配なので「最近少し太ってきてるよね」となるべくソフトに伝えます。そして、なるべく低カロリーで満足できそうなダイエットメニューを調べて、その食事を自分も食べるようにします。

相手が間食を我慢している場合は、私もなるべく間食しないようにして、できる限り自分の状況も彼と同じにします。一人だけ辛い状況を強いられているわけではなくなるので、「一緒に頑張ろう」と彼も思ってくれるようです。

最初は食事だけコントロールしていたのに、やる気が出てきたら自ら運動も始めてくれることが多いです。「最近、職場で痩せたって言われる」と喜んでいました。

30代前半/サービス系/女性

低カロリーの食事を準備した

人気の糖質制限をしたり、プロテインを飲んで食事に置き変えたりもしていました。

夕食後は自宅にあるルームランナーを使用したり、テレビショッピングでも話題となったエクササイズマシーンで運動をしたりしていました。

しかし彼は夜に甘い物を食べてしまうこともあり、せっかく減った体重も急激に増えてきました。

そこで私は低カロリーの食事を準備し、ゆっくりと食べてもらうように促しました。

これに加えて毎日の運動も欠かさず続けることで、リバウンドもなく体重を減らすことができました。

40代前半/専業主婦/女性

よく噛んで食べないと食べにくいものを食卓に出す

ずっとスラっとしていた夫のお腹のお肉がパンツに乗っていることに気がつき、「お腹が柔らかい気がするね」と、やんわりめに伝えました。

夫自身は自覚していなかったらしく、私に言われて初めてやばいと思ったようで、筋トレを始めました。

私が手伝えることは食事の管理かなと考えて、ご飯を少し固めに炊いたり、よく噛まないと食べにくいように食材を大きめに切ったおかずを出しています。

まだ始めたばかりなので成果は出ていませんが、またスラっとした夫に変身することをとても楽しみにしています。

30代前半/サービス系/女性

一緒に夕食を見直した

結婚式の前に同棲を始め、最初は彼のために料理を頑張っていました。美味しいと食べてくれるので、たくさん作っていました。

すると、彼はどんどん太っていきました。「幸せ太りだね」とお互い呑気でいましたが、結婚式が近づくにつれて、「予約しているタキシードが入らなくなったらどうしよう」という不安な気持ちに変わりました。

そこで、2人で一緒に夜だけ炭水化物を抜くダイエットをしようと決意しました。3ヶ月間、お米を豆腐やおからに変えたり、お肉を食べる前にキャベツを食べるなど、2人で頑張りました。

そのおかげで顔も痩せて、お腹も引っ込み、無事にタキシードを着ることができました。

彼だけに強制するのではなく、私も一緒にやったことで、彼のモチベーションを下げることなく、私も痩せるという素敵な体験をしました。

20代後半/専業主婦/女性

外食を減らし手料理中心にした

子供が産まれるまではお互い忙しかった為、昼食は外食やコンビニ弁当、晩御飯も外食で済ませる事が多かったです。

夫は毎晩、缶ビールも飲んでいたこともあり、体重が8kgほど増えてしまいました。

これではお互い体に良くないと思い、昼食には手作りのお弁当を持参し、晩御飯もなるべく家で手料理を食べるようにしました。手料理だと野菜を少し多めにしたり、肉料理も代替のものを一部使用しかさ増しで作ることができます。

食後はビールを追加で飲んでいましたが、食後にいつもヨーグルトをデザートとして食べるようにすると、自然と食後のビールの回数が減りました。

結果、2ヶ月で約5kg減り、服に緩みができて喜んでいました。

30代前半/サービス系/女性

少しでも摂取カロリーが増えないように気をつける

私の彼はもともと1日に一食しか食べない生活スタイルだったのに、私と付き合い始めてから3食食べるようになりました。偏食の上、好きな物を食べる回数が増えたので着々と肉がつき、取り返しがつかなくなりました。

健康的にも心配なので、甘いものを控えるよう伝えたり、運動に誘ってみましたが全くなびきません。厳しく言っても、彼はストレスを感じて却って食べる量が増えてしまいました。

そのまま見過ごすわけにもいかず、手土産を持って行くときにカロリー控えめなものを選んだり、手料理を振る舞ったりと、少しでも摂取カロリーが増えないように気をつけています。

まだ結果は出ていませんが、しばらく続けてみようと思います。

50代前半/専門コンサル系/女性

炭水化物を控える事を勧めた

出会った頃の彼氏は、今より10キロ近く痩せていました。2人共お酒と美味しい食べ物が好きなので、楽しく飲んでいたら彼氏だけみるみるお腹まわりにお肉がついてきてしまいました(笑)。

「幸せ太りだね」と周りからは言われましたが、さすがにこのままだと健康に悪いと思い、炭水化物が好きな彼氏に量を減らすアドバイスをしました。

私は炭水化物を一日一回少量しか摂らないので、彼には夜の炭水化物を我慢して貰っています。

只今、約3キロ減で、現在も頑張っています。

40代後半/サービス系/女性

食事の内容を油少なめ低カロリー高タンパクを心がけた

主人は元々見た目は細いのですが、実は高血圧、内臓脂肪の値が高く、会社の検診でメタボだと引っかかってしまいました。

お菓子とジュースがやめられず、子供の分のご飯の肉やおやつを食べていたので、結果として現れたんだと思います。

食事は塩分糖分控えめなど気をつけて、お砂糖もゼロカロリー甘味料を使っていましたが、結局ダメでした。

医者に言われて自覚をしたのが、3キロ痩せたきっかけです。そこから「食事のサポート、おやつは買わない、食べない」で痩せました。

一緒にウォーキングもし始めてスッキリしたし、食事の質も落ち着いたものになりました。

危機感が一番効いたと思います。

40代前半/専業主婦/女性

【2位】一緒に運動する

一緒に運動する

一緒にランニングに行った

彼はスポーツマンで、今まですっきりとした体形でした。しかし就職して飲み会が増えたら、体重も一緒に増えていきました。

彼もこのままではまずいと思っているみたいですが、飲み会も続いたので、彼の趣味であった走ることに時間を作るように提案しました。

私は走れなかったけど、「彼が痩せたいなら一緒にやるよ」と伝えると、すごく喜んでくれました。

一緒に走りだすとだんだん彼もその気になってきて走る時間が増え、飲み会をしてもむしろ痩せたので良かったです。

20代後半/メーカー系/女性

一緒に筋トレした

彼は元々細身の体型でしたが、家にいることが増えたためか、見た目で分かるほど太ってしまいました。

今後も太り続けると健康的にも良くないと思い、「一緒にYouTubeを見ながら筋トレをしよう」と誘いました。

初めは嫌々やっていましたが、どんどん積極的にやるようになり、前よりも引き締まった体形に変わり、今では筋トレが日課になってます。

20代後半/メーカー系/女性

規則正しい生活にして運動を一緒にする

彼がタバコをやめて、気づいたら10キログラムも太ってしまいました。

さすがに10キロはヤバイと感じ、お酒と間食の禁止、規則正しい生活にして運動を一緒にするようにしました。

そんな生活を1ヶ月くらいしたら体重が減ってきて、本人も楽しくなったらしく、自分でも意識するようになりました。

そして半年過ぎる頃には元の姿になってきました。これからも気を付けさせます!

40代前半/専業主婦/女性

一緒に運動しよう!と誘う

私と彼はもともと、共通の趣味のマラソンで出会った仲です。

ただ、社会人になってお互い忙しくなり、彼も仕事の接待などに顔を出すようになると、徐々に体型が気になるようになりました。

ストレートに伝えるのは憚られるため、「一緒に大会に出よう!一緒に練習しよう!大会のために体重管理するんだけど、一緒にやらない?」と誘いました。

20代後半/メーカー系/女性

毎日15分ハンドクラップをした

彼と一緒に住み始めたのですが、今まで夜ご飯はおつまみとお酒だった彼が、しっかりとご飯を食べるようになり急激に太り始めました。

その時にちょうど良く流行り始めたのがハンドクラップでした。「これ知ってる〜?」と話を持ち掛けて興味を持たせ、そこから一緒に毎日15分行っています。

仕事終わりで疲れていても、ノリノリの音楽を大音量でかけてお互い励まし合いながらダイエットをしています。

毎回終わった後には必ず、「あれ?ちょっとお腹すっきりしたよね!」と相手を褒めちぎっています!

30代前半/専業主婦/女性

ヘルシーメニューを心がけ休みの時は一緒にジョギング

私の彼は昔から運動していて、お腹も割れているほどでしたが、社会人になって運動不足のせいか、ポヨポヨお腹になっていきました…笑

なるべく、肉より魚を中心に脂分の少ないヘルシーな料理を作り、私自身の運動のためにも一緒に近所の公園へジョギングやウォーキングへ行くようにしました。

2人で健康的な生活をして、劇的に痩せたわけではありませんが、程よく健康的な体になりました。

30代前半/専業主婦/女性

出来れば一緒にダイエットして楽しい時間にする

主人が今まさに体重増加中です。ぽっこり出たお腹をなでながら本人も焦っています。

そこでまず、カロリーと栄養バランスに気を付けた手料理を食べてもらってます。極端に食事制限しても続かないし、本人が嫌と言います。みそ汁は野菜がいっぱい入った具沢山みそ汁がおすすめです。「アイス食べたい、チョコ食べたい」とわがままを言ったら、小さいのを1日一個だけ許します(笑)。

あと一緒によく散歩しています。たくさん運動すると膝が痛いらしいので、無理のない程度で歩いてます。調子がよければ歩くスピードを速くしています。

本人だけでなく自分も一緒にダイエットを頑張ると、本人のヤル気が違ってきます。

うちの場合、「先に目標を達成した方に、もう1人がごほうびを渡す」という約束をしています。その成果か少し体重が減って喜んでいます。やっぱり楽しくダイエットが一番ですね(笑)。

40代前半/専業主婦/女性

「一緒にダイエットしよう!」とススメてみる

主人は会社の健康診断でメタボだと言われ、私も食事制限をしても体脂肪が落ちないことを悩んでいたので、二人で糖質ダイエットを始めました。

当初は順調でしたが、その後停滞してしまい二人で挫折。すぐに体重は元に戻ってしまったのです。

最近、YouTubeで初心者向けのワークアウト動画を見つけて、これを主人にススメてました。毎日3分で本気でお腹周りの脂肪を落とすエクササイズです。

主人曰く「キツい・・・でもこれなら続けられそう」とのことでした。

3分あればいつでもできる!というのがメリットです。おかげさまで二人ともお腹周りが引き締まってきました!

40代後半/専業主婦/女性

自分が運動を始め「楽しいよ」と誘う

彼が太ってきて、お腹まわりなど服の上からでも気になるようになってきたので、まずは自分が運動を始めました。

「運動始めて楽しいよ!気持ちいいよ!痩せてきたよ!」などと伝えると、彼も「一緒にやりたい」とのことだったので、YouTubeのエクササイズ動画を日替わりで選びながら、毎日家で一緒に運動をしたり、ラジオ体操を本気でやってダイエットしました。

30代前半/医療・福祉系/女性

ダイエットで競う

彼が仕事を変えるタイミングで太ったので、ジムに行き体脂肪や筋肉量を測って、期間を決めてどこまで理想に近づけるか勝負しました。

「彼の目標が達成したら私が焼肉を奢り、私の目標が達成したら彼に水着を買ってもらい、海に連れて行ってもらう」ということにしました。

同棲していたので、2人でダイエットに励み、モチベーションを上げて頑張ることができました!

20代後半/医療・福祉系/女性

一緒になって運動したりする

いろいろなダイエット法を試みて、何が合っているのか、長く続けられるかを試してみます。本人がやっていて嫌になったり続かなかったら意味ないので大事です。

運動が好きな相手なら一緒になって運動したりすると、お互い楽しみながら痩せられて、いいことが多いので実践してみてもいいかもしれませんね。

一緒にやると、2人して痩せることもできるかもしれません。

30代前半/専業主婦/女性

食後に近くの公園へ行き一緒に30 分散歩する

彼は高校から大学までずっとダンスをしていたため、お腹がスッキリしていたんですけど、社会人になってから仕事が忙しくて一日中椅子に座ってパソコンを使ううち、運動不足になり太ってしまいました。

そこで毎晩、食後に近くの公園へ行き、一緒に30 分散歩するようにしています。

簡単な運動ですがストレスも解消できるので、彼氏が喜んでくれて毎日やっています。お腹もだんだん小さくなってきました。

20代後半/流通・小売系/女性

【3位】思いを伝え、意識させる

思いを伝え、意識させる

太る前の写真を見せたり大丈夫?と心配する素振りを見せる

太る前の写真を見せて、「あの頃は痩せてたよね?」「写真にある服、今着られる?」と話しかけます。

また、「大丈夫?体調悪くなったりしてない?」と健康面の心配をする素振りを見せます。そうすることで自分は心配されているのだと感じ、痩せようという意欲が湧くかもしれません。

あとは一緒に運動や食事等の生活習慣を見直すことです。

20代後半/医療・福祉系/女性

正直に言う

私はだらしない身体にならないように日々気を付けているので、付き合った途端、彼氏にブクブク太りだされるのは耐え難いです。

なので正直にはっきりと「その腹は流石に酷くない?冷める」などとにかくストレートに言います。

そこで努力をしてくれる人と、臍を曲げる人に分かれますが、後者には「せっかく素材(骨格とか、顔が)良いのに、それじゃ勿体ない」などと言って様子を見ます。

20代前半/サービス系/女性

包み隠さずストレートに全て伝える

ストレートに「三段腹になってるね。太ったね。」と言い、触ってやばさを伝えます。笑

彼は元々鍛えてる人なので、私よりも贅肉がついてるのを自覚させました。そしたら、「やばい」と思ったみたいで筋トレを始めました。

私も一緒に筋トレし、どんな運動をしたとか、ご飯は何を食べたとか報告するようにしました。

情報共有して彼氏をやる気にさせるのは効果的ですし、ついでに自分も痩せて筋肉がつくので一石二鳥です!

20代前半/大学生/女性

お腹が出てきたなど忠告する

職場を変えてからストレスがなくなったのか、彼のお腹や顔がぽちゃっとしてきました。

友達からも太ったと言われ、私もお腹が出てきたなど忠告しましたが運動する気は起こらないようでした。

ただ彼も私の言葉が少しずつ響いてきたようで、ズボンがきつくなった、お腹が出てきて足元が隠れてきたと気づいたのがショックだったようで、YouTubeなどを見ながら一緒に運動するようになりました。

だいぶお腹もすっきりしてきたので、これからも続けていきます。

20代後半/サービス系/女性

【4位】手作り弁当を持たせる

手作り弁当を持たせる

お弁当を手作りした

栄養士の免許を持っている私。彼氏がだんだんと太って来たので、会社でのお弁当作りを担当することにしました。

同棲していたこともあって、お弁当作りは難なくスタート。野菜たっぷり&脂質少なめで3カ月ほど毎日手作りしました。

すると、会社の健康診断で腹囲の値が下がっていたのだとか!メタボ腹を免れました(笑)!

運動となると時間をとるのがキツイけれど、食事ならすぐ改善できるのでまずは出来ることからスタートがおすすめですよ〜。

30代後半/専業主婦/女性

ヘルシー料理を作って食べてもらう

社会人になってから運動量が減り、外食が増えた彼は以前より太ってきました。一人暮らしの彼は食生活を気にしたことがなかったようです。

私は毎食ヘルシー料理を作り、お昼は手作り弁当を持たせました。

一緒に暮らしていないので毎日は彼の家にいけませんが、作り置きを保存容器に入れて冷蔵庫に入れておきました。

私が作ったもの以外は食べないようにしてもらった結果、体重が4キロ痩せました!

40代後半/IT・通信系/女性

バランスのいい食材でお弁当を作る

彼氏はラグビーをしていたのですが、試合中に足を骨折して辞め、それ以来ぶくぶくと太ってしまいました。

あんなにイケメンだったのにと思いましたが、また前の体型に戻すことを考えました。

毎朝の出勤前に、私が手作りのお弁当を作って彼に渡しに行きました。彼のランチは外食ばかりでしたので、バランスのいい食材にしました。

次第にお腹がへこんで効果が出てきました。「お弁当が楽しみ」と言ってくれるので、元の体型に戻れるようにこれからもお弁当作りを頑張りたいと思います。

40代前半/IT・通信系/女性

【5位】褒めてモチベーションを上げる

褒めてモチベーションを上げる

良いところをとにかく褒める

力仕事をしていたときの彼は筋肉がついてて引き締まっていましたが、仕事を辞めてから少し太り始めました。

とにかく「腕の筋肉、かっこいいね!筋肉ある人好き!」などと、体の一部でも良いところがあれば褒めて、彼が筋トレをしていれば、「筋トレしてるの?すごいね!」と褒めます。

褒めると彼はどんどん頑張るので、小さいことから何度も褒めることが大事だと思います。

30代前半/不動産・建設系/女性

ちょっと痩せた時に「痩せたね!」と褒めてあげる

彼は社会人になると、残業や飲み会が多かったせいか、どんどん貫禄がついていきました。以前プレゼントした服が明らかにきつそうになっているのを見て、健康の為にもこのままではいけないと思いました。

デートの時はドライブしたり遠出する事が多かったのですが、行き先を国立公園や水族館、動物園など、なるべく歩き回るような場所に変更し、お弁当持参で行くことにしました。

それだけでは効果が現れませんでしたが、彼が友達に誘われて趣味のサッカーをするようになってから、少しずつ引き締まってきました。

ちょっと痩せた時に「痩せたね!サッカーが良いのかな?」と言ったところ、「サッカーをするにはもう少し体重落とさないと!」と頑張っていました!

40代後半/専業主婦/女性

服をプレゼントし「痩せたらもっとかっこいいと思う」と持ち上げた

私の彼は元々それほど太ってはいなかったのですが、社会人になり、生活リズムの不規則な業務の担当となったことから、みるみる脂肪がついてきました。

久々に会う友人からは必ず「太ったね」と言われるようになり、肥満を自覚しながらも日々の仕事疲れから、なかなかダイエットをするには至りませんでした。

そこで誕生日のプレゼントに高価なシャツをプレゼントし、「前くらい痩せていたら、もっとかっこいいと思う!」と彼を持ち上げました。

すると彼はお酒や間食を減らしたり、毎日筋トレを行うなど積極的にダイエットを行い、半年ほどで5キロ痩せることができました。

今ではプレゼントした服もより似合うようになり、とても喜んでいます。

20代後半/専業主婦/女性

【6位】ダイエットに付き合ってと頼む

ダイエットに付き合ってと頼む

自分が痩せたいから付き合って欲しいと伝える

彼が太ってきたなと感じても、直接「太ってきたんじゃない?ダイエットしたら?」とは決して言いません。反対の立場だった場合、どんなに親しい関係でもそんな事をストレートに言われたら良い気はしないし、ダイエットをストレスに感じてしまうからです。

なので「私、最近太ったみたいだから、運動しようと思って」「健康のために運動始めようと思って」など、あくまでも自分がやりたいので一緒に手伝って欲しいという態度で彼を誘います。

一緒ならお互い励ましあいながら頑張る事ができますし、彼もあくまで私を応援している立場なので、ストレスを感じる事なくダイエットすることができます!

20代後半/自営業/女性

「ジョギングに付き合ってほしいな」とお願いをした

彼は元々不規則な勤務の看護師でした。生活リズムが整うように心がけてはいましたが、「お金を貯めたい」とさらにバイトもするようになった結果、夕飯の時間が遅くなり、疲労やストレスからか食事量も増えました。

元々かなり痩せていたので、太ってもお腹の肉をつかめるようになったぐらいの変化でしたが、問題は健康診断でした。コレステロール値などが前回と比べてかなり上がっていたのです。

彼もショックを受けたようで、意識が変わり、食事は野菜を多めにし、バイトの時はお弁当持参に変えました。

彼はとても運動が嫌いでしたが、私が直近にマラソン大会を控えていたので、「手伝ってほしいな」とお願いをして、まずは自転車で伴奏してもらい、徐々に一緒に走るようになりました。

その甲斐あり、半年後の健康診断は正常に戻ったようです。「痩せなよ!」ではなく、「手伝ってほしい」というスタンスで、彼に話をしたのがポイントだったかなあと思っています。

30代前半/医療・福祉系/女性

【7位】病院で診てもらう

病院で診てもらう

まずは病気を疑い医者へ連れて行く

私の旦那は物流センター勤務で常に動いているため、まず太れません。ですので、急激に太ってきたら病気を疑ってしまう癖がつきました。

幸いにして、今まではそのような事も無く、心配性の私の胃が痛むことが無いのは幸いです。

ですが、万が一にでもそのような事になれば、嫌がる旦那に首輪をつけてでも、私のかかりつけ医に引っ立てます(笑)

50代前半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏が太った時の対処法では、1位は『ヘルシーな食事を心がける』、2位は『一緒に運動する』、3位は『思いを伝え、意識させる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が太った時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女が太った時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が太った…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年07月19日~08月03日
回答者数:100人