彼女が体調不良になった…!男性100人が嬉しかった行動とは

彼女 体調不良

彼女と付き合っていると彼女が体調不良の時もありますよね。そんな時、彼氏としては出来るだけサポートしてあげて彼女を支えてあげたいと思うものです。

ただ体調不良で苦しい思いをしている彼女にとって逆効果になるようなことは避けたいですよね。だからこそ、実際に体調不良だった時に女性が彼氏にして貰って嬉しかった行動を知りたい方も多いはず。

この記事では、女性100人による体調不良の時に彼氏にして貰って嬉しかった行動を体験談と共にご紹介しています。

体調不良の時に嬉しかった彼氏の行動ランキング

体調不良の時に嬉しかった彼氏の行動ランキング

まずは、体調不良の時に嬉しかった彼氏の行動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた体調不良の時に嬉しかった彼氏の行動』によると、1位は『体に良い物を用意してくれた』、2位は『看病してくれた』、3位は『家事や育児を引き受けてくれた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた体調不良の時に嬉しかった彼氏の行動

女性100人に聞いた体調不良の時に嬉しかった彼氏の行動

女性100人に聞いた体調不良の時に嬉しかった彼氏の行動では、1位の『体に良い物を用意してくれた』が約29.1%、2位の『看病してくれた』が約20.9%、3位の『家事や育児を引き受けてくれた』が約16.3%となっており、1~3位で約66.3%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で体調不良の時に嬉しかった彼氏の行動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】体に良い物を用意してくれた

体に良い物を用意してくれた

スポーツドリンクや自分の好きな食べ物などを沢山買ってきてくれた

遊ぼうと思っていた日の朝に熱が出てしまい、「約束してたのにドタキャンして申し訳ない」と彼氏に連絡したところ、責めることなく「大丈夫だからゆっくり休んでね」と言ってくれました。

少し休んで起きた時にふと携帯を見ると、彼氏から「ドアにかけてるから」とメールが入っていて、玄関ドアに袋がかけられていました。中を見てみると、ポカリスエットやゼリー、私の好きなお菓子などが袋いっぱいに入っていて、驚いたのと同時に幸せな気持ちになりました。

こんなに優しい彼氏と出会えて嬉しいです。

20代後半/医療・福祉系/女性

心配してゼリーを届けてくれた

体調が悪くて会社を早退したことを彼に伝えたら「大丈夫?ゆっくり休んでね!」と言われ休んでいたら、チャイムが鳴りました。

ドアを開けると彼が立っていて、「のどの通りがいい方がいいかなと思って買ってきた!」とゼリーをくれました。

来てくれただけでもうれしいのに、体調を気遣ってゼリーまで買ってきてくれたことがうれしかったです。

20代後半/メーカー系/女性

仕事帰りに食べ物をもって家まで来てくれた

彼に「風邪を引いた」と言ったら、その日の夜、「今、家の下にいるけど少し出てこれる?」と電話がありました。

外には車に乗った彼がいて、「仕事帰りに寄ってみた。早く良くなるといいね!」と言ってビニール袋を渡して帰っていきました。

付き合ってまだ1ヶ月も経っていない頃で、1度家まで送ってもらった事があっただけだったから、家の場所なんて覚えていないだろうと思っていたのでとても驚きました。

部屋に帰って袋の中を見ると、栄養ドリンクやスポーツドリンク、お粥やゼリーなどが入っていました。嬉しかったです。

30代後半/サービス系/女性

飲み物を買ってきてゆっくり休ませてくれた

彼と付き合い始めた頃、紅葉を見にドライブデートをすることになりました。

ところが目的地までクネクネした山道が続いた事もあり、私は車に酔ってしまいました。

しかし自分が紅葉を見に行きたいと行った手前、しばらく我慢していたのですが、あまりにも辛くなったので、会話が相槌をうつだけになってしまいました。

すると、彼は目的地のコースからすっと逸れて自動販売機のある休憩スペースのようなところに車を停め、「調子悪いんじゃないの?水でも飲む?」と水を買ってきてくれ、私の車酔いが治るまでゆっくり待ってくれました。

さりげない彼の優しさにとても嬉しくなりました!

40代後半/専業主婦/女性

母に私が食べられるものを聞き作ってくれた

私は体が弱く、冬になると高熱を出して寝込む事があります。熱が出てしまうとご飯が全く食べられなくなってしまいます。同棲中の彼はそんな私の状態を心配して、おかゆやうどんなどを買ってきてくれましたが、それも喉を通りません。

しばらくしてから、彼がまた寝室に来て、ある物を食べさせてくれました。それは、リンゴをすり下ろして蜂蜜をかけた物です。

このすり下ろしリンゴは、昔からよく熱を出していた私に母が作ってくれていたもので、熱があってもこれだけは食べる事ができたので、非常に助かったのですが、なぜ彼がそれを知っていたか疑問に思いました。

熱が下がってから話を聞いてみると、食事の摂れない私に困った彼氏は、私の母にわざわざ連絡をして、熱を出した時の対処法を聞いて実践してくれたようなのです。

いつも私のことを考えてくれ、行動に移してくれる彼氏をとても大切に思います。

30代後半/メーカー系/女性

仕事帰りに薬や食べ物を買って家に来てくれた

体調不良で会社を早退した日がありました。早く帰れたし、家で寝ていたら治ると思っていたので、彼には状況だけをメールで簡単に伝えていました。その際、付き合ってまだ日が浅かったので、しんどいのを悟られないように気を付けていたつもりです。

しばらくして、彼から返信がありました。とても心配してくれていて、その文面だけで嬉しくなって少し元気が出ていましたが、彼も仕事をいつもより早く切り上げて、家に駆けつけてくれたのです。

そして栄養ドリンクや風邪薬、熱さまシート、レトルトのお粥やゼリーなどを買ってきてくれ、私の状況を考えて一生懸命選んでくれたんだなぁと思うと、とても心があたたかくなりました。

優しい彼のことがもっと好きになり、今では優しい旦那さんになってくれました!

30代後半/自営業/女性

仕事帰り私が欲しそうなものを買って持ってきてくれた

普段マメに連絡を取らない私たちでしたが、たまたま体調が悪いときに彼から電話がありました。

すぐ治るだろうと思い、体調が悪いことを伝えるつもりはなかったのですが、いつもと違うと思ったのか「どうした?なにかあった?」と聞かれたので、体調が悪いことを伝えました。

そしたら「なにがいる?」と聞いてくれて、伝えたゼリーやヨーグルト、そして頼んではいないいろんな飲み物をたくさん買って持ってきてくれました。

こういうことを人に頼んだことがなかったので、いろんなものをすぐに買って駆け付けてくれたことがとても嬉しかったのを覚えています。

30代後半/専業主婦/女性

仕事帰りに飲み物や簡単に食べられる食べ物を買ってきてくれた

風邪を引いて寝込んでいる時に、彼はわざわざ仕事を早退してきてくれて、飲み物や喉飴など色々と買ってきてくれました!

食欲がない時にも私が食べられるおかゆやフルーツゼリーも準備してくれ、とても助かりました!

夜中も私のことを気遣ってくれて、氷枕の取り替えや冷えピタシートの張り替えなどもやってくれ、とても嬉しかったです!

20代後半/専業主婦/女性

食べられそうなものを作ってくれた

私はもともと胃が弱いのですが、その時はお粥しか食べられない日が一週間ほど続いていました。

彼氏の家に遊びに行く前に、二人でスーパーに寄って、その日の夕食の材料を一緒に買っていたのですが、結局私が食べられそうなものがないことがわかり、彼氏が自宅でパスタを作ってくれることになりました。

当初は「パスタなんて食べられないわ。」と思っていて、恐る恐る口にしたのですが、その味のおいしかったこと。何も具のないただのトマトケチャップパスタだったのですが、なぜあんなにもおいしかったのか、今でも不思議です。

結局、出してもらったパスタ全部を食べて、久々の固形物でしたが、その後、胃痛もなく過ごせました。

今でも、喧嘩する度にあの時のパスタを思い出して、感謝の気持ちを忘れないように心がけています。

30代後半/メーカー系/女性

薬や食べ物を買ってきてくれた

一人暮らしを始めて間もない頃、体調を崩した私を心配して、彼が薬やゼリーなどを買ってきてくれました。

私は不調を感じていたのですが、その日は彼氏の誕生日だったのでお祝いしたくて無理をしてしまい、結局ダウンしてしまいました。

お祝いどころではなくなってしまい本当に申し訳なかったのですが、彼は嫌な顔をせずに『〇〇(彼氏の名前)スペシャル』と言って薬や食べ物、体温計まで買ってきてくれました。

一人暮らしで何も家に用意してなかったことも見越しての買い物をしてきてくれ、優しさに感激しました。

30代前半/医療・福祉系/女性

不慣れながら、おかゆを作ってくれた

私が不調で寝込んでいた時、彼が「スーパーへおかゆ買いに行ってくる」と言って出かけました。レトルト2個くらいかなと思ったら、7~8個くらい買ってきてびっくりしたけど嬉しかったです(笑)。しばらく3食おかゆが続くと思ったのかもしれません。

彼は普段、料理をしませんし、現在病気で左手がうまく使えないのですが、そんな中、レトルトとは言えおかゆを作ってくれたことが嬉しかったですね。

そのおかゆはいまだに残っていて、体調不良や食欲がない時などに食べています。

30代後半/流通・小売系/女性

【2位】看病してくれた

看病してくれた

差し入れ持参で看病に来てくれた

デートをする予定だった日にちょうど体調を崩してしまい、申し訳ない気持ちになりながらそのことを伝えたところ、心配してくれた彼がゼリーやヨーグルトなど、食べやすいものを買って家まで届けてくれました。

届けてくれた後はそのまま家で一緒に過ごしてくれて、家事などを代わりにしてくれました。

看病もしつつ家事もしてくれて、とても頼りになる一面を見て安心しました。

20代後半/サービス系/女性

体にいいご飯を作ったり、こちらが気を遣わないように看病してくれた

彼と会ったとき、食事はいつも私が作っていて、彼は包丁もまともに持てないのですが、私が風邪を引いて体調が悪いとき、レシピを調べて材料を買ってきて、風邪に効く食事を一生懸命作ってくれました。

料理が苦手なのに挑戦してくれたことも感謝しましたし、こちらが気を遣わないように看病してくれてすごく嬉しかったです。

20代後半/サービス系/女性

仕事帰りに飲食物を買ってきたり看病してくれた

インフルエンザになって家で寝込んでいた時に、彼が仕事帰りに私が好きそうな飲み物や食べ物を買って帰ってきてくれました。

彼も仕事で帰ってきたばかりできつかっただろうに、わざわざ私のおかゆまで作ってくれて本当にありがたいなあと思いました。

自分のことより私のことを考えて看病までしてくれた彼には、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

30代後半/専業主婦/女性

インフルエンザのときに病院まで連れて行って看病もしてくれた

私がインフルエンザに罹った時、1人暮らしで頼れる家族がいませんでした。

友人は近くに住んでいましたが、迷惑をかけることも出来ず、気合いで治そうと思っていました。笑

そんな時、彼が私を支えながら病院まで連れて行ってくれました。

その後、買い出し、料理、看病を献身的に行ってくれてとても嬉しかったです。本当に感謝しています。

20代前半/自営業/女性

仕事で帰宅が遅いのに食器の洗い物や部屋の片付け、お風呂で頭を洗ってくれた

一時とても体調が悪い時があり、病院に行きましたが原因不明だったので、手の打ちようがありませんでした。

1日何も出来なくてゴロゴロしているだけの私に、彼は自分も仕事で疲れているだろうに文句も言わず「横になっときー!やれることはやっとくからゆっくりしといて?」と部屋の掃除や食器の後片付けをしてくれました。

さらには、下を向くと気持ちが悪くなる私のために、お風呂で洗髪までしてくれてました。

今は多少マシになったものの、時々ダメな日があるのですが、全然変わらずやってくれます。とてもとても感謝してます!

40代前半/専業主婦/女性

寝ている私の様子をこまめにチェックしてくれた

寒暖差や気温・湿度の変化で体調を崩しがちな私。起きているのが辛いほど具合が悪いときは、早めに夫にメールで連絡をしておきます。

仕事帰りに食料など必要なものを買ってきてくれることはいつも有難いと思っていますが、何より一番嬉しかったのは、私が寝ているときでも、夫が私の体温をこまめにチェックしてくれたことです!

寝ている時は身体が熱くなりすぎていることに気が付かず、気持ちが悪くなってしまう(体温調節ができない)私のために、夫はこまめに私の体温をチェックしてくれ、その時に応じて団扇で仰いでくれたり氷を用意してくれたのです。

そして、夫が寝る時も「辛かったらいつでも起こしていいよ」と言ってくれ、次の日の仕事が早くても嫌な顔せずに私に付き添ってくれました!

夜中でも眠くても私の様子を心配してくれる夫には、本当に感謝しかありません!

40代前半/専業主婦/女性

友達との予定を早めに切り上げて家に来て看病してくれた

その日は珍しく体調がかなり悪かったのですが、何も言わなくても「元気がない」と彼氏が気付いてくれました。

しかしその日、彼氏はなかなか会えない友人も含めて、複数人と遊びに行く予定だったので、期待はしていませんでした。

彼氏もこまめに連絡をくれたりしていたんですが、何度目かの連絡の時にかなり体調が優れないことを伝えると、友達との予定を早めに切り上げて家に来てくれました。そして、消化にいいものや水分補給ができるもの、薬などを買ってきてくれて看病までしてくれました。

一人暮らしで体調がかなり悪く、心細い気持ちもあったので彼氏には本当に感謝しています。

20代後半/医療・福祉系/女性

ずっとそばにいて看病してくれた

高熱が出て動けなくなった時、彼は何が欲しいか聞いてくれて、ちゃんと全て買い物をしてから駆けつけてくれました。そして、ずっとそばにいて、看病してくれました。

熱を冷やす為にジェルを凍らしたものを取り換えてくれたり、家事やご飯も作ってくれました。

こういう人となら、安心して家族になれると思いました!

30代後半/専業主婦/女性

【3位】家事や育児を引き受けてくれた

家事や育児を引き受けてくれた

家事を全部してくれたこと

結婚後に妊娠がわかったのですが、切迫流産で自宅安静となりました。医師から状況を詳しく聞かされた私は、「自宅では絶対安静だって。それが出来ないなら、実家に帰るか入院するしかないな…」と旦那に説明しました。

共働きであったので、旦那は普段から家事も半々程度でしてくれていましたが、しばらくは丸投げすることになるので協力してもらえるかどうか不安でした。

しかし旦那は3食きちんと用意してくれたり、居間にも別に布団を敷いてテレビを観れるように工夫してくれたり、全ての家事を文句も言わずにしてくれました。

お陰で赤ちゃんは安定し、私も無事に職場復帰して、産休まで問題なく仕事することができました。

まさかあそこまで協力的だとは思っていなかったので、本当に感謝しています(笑)

20代後半/医療・福祉系/女性

泊まりに来て家事をしてくれた

仕事が忙しい日が続き、体調を崩して寝込んでしまった時のことです。

当時、私は一人暮らしをしていたのですが、買い物に行く気力も、家事をする気力もなく、洗濯物が溜まっていきどうしようか途方に暮れていました。

そんな時、彼が心配して泊まりに来てくれました。彼の職場は私の家からだと少し遠いのに、わざわざ来てくれて家事も代わりにしてくれて、とても嬉しかったです。心強く本当に感謝しています。

20代後半/専業主婦/女性

何も言わなくても家事をしてくれた

夫は家事が苦手で、私が専業主婦ということもあり、普段は頼んでもあまり手伝ってくれない状態でした。

しかし、私が体調不良で長期間寝込んでしまったときには、何もお願いしなくても進んで家事をしてくれました。私が食べられそうなものを調べながら作ってくれたり、掃除や洗濯もがんばってくれました。入院したときも毎日病院に通い、洗濯もしてくれました。

弱っているときに何も言わなくても助けてくれる夫には本当に感謝しています。

30代前半/専業主婦/女性

率先して家事をしてくれた

重い生理痛が来た時に、料理が得意な彼が体に優しい料理を作ってくれたり、鉄分が多く入っている飲み物・ゼリーを買ってきてくれたり、家事をしてくれたりするので毎回感謝しています。

生理は女性特有のものですが、なるべく理解しようとしてくれて、何をしてほしいか、どこが痛いかなど聞いてくれて、そばで付き添ってくれるので安心できます。

20代後半/流通・小売系/女性

仕事終わって疲れてるはずなのに家事をしてくれた

妊娠してつわりがひどいとき、ご飯もろくに作れず、ずっと寝てばかりいました。

彼は毎朝5時に起きて仕事に行って、しっかり働いて帰ってくるので、絶対疲れているはずなのに、晩ご飯を代わりに作ってくれましたし、弁当も自分で用意してくれました。

私が寝ていることには怒りもせず、文句を言うどころか、「大丈夫?寝てていいからね」と心配そうに声をかけてくれて嬉しかったです。

体調が優れないときには、ご飯だけじゃなくて洗い物や洗濯もしてくれて、本当に助かりました。感謝です。

20代後半/専業主婦/女性

子どもの面倒を見てくれたこと

旦那さんがお休みの日に、私が体調を崩してしまいました。

1歳の娘はママっこで、何をするのも「ママじゃなきゃヤダ」と言うことが多いため、体調が優れない中、何とか子育てをしていました。

そんな私を見て、旦那さんが「娘とお散歩に行ってくるから寝ていてね。」と娘を外に連れ出してくれたのが嬉しかったです。おかげで少し身体を休めることができ、だいぶ楽になりました。

20代後半/専業主婦/女性

私を休ませて家の中の家事をすべてしてくれた

私が朝起きて喉の痛みと微熱を訴えると、主人に「何もしなくていいから寝ておきな」と布団の中に押し込まれました(笑)。

「することたくさんあるから、そういう訳にはいかない」と言う私に、彼は「大丈夫、大丈夫」と言い、家事をすべてこなしてくれました。

助かりましたが、主人はせっかくの休みをあまり満喫できなかったのでは、と申し訳なく思う反面、とても嬉しかったです。

40代前半/専業主婦/女性

【4位】優しく寄り添ってくれた

優しく寄り添ってくれた

体調を心配して彼にできることは率先してやってくれること

私は生理痛等で、頻繁にお腹の調子が悪くなります。

現在同棲している彼は私が腹痛を訴えると、寝るときに背中をさすってくれます。たとえそのまま彼が寝てしまっても、私が寝返りをしたり声を出したりすると、彼は起きてまた背中をさすってくれます。

そのおかげでお腹の調子もよくなるし、何よりも彼の愛情を感じて嬉しくなりました。

20代後半/IT・通信系/女性

ずっとそばにいて、お腹をさすってくれた

彼と一緒に家にいた時、急にお腹の具合が悪くなってきたことがありました。

薬もなかったのでただ寝るしかなかったのですが、彼はお腹をずっとさすってくれました。せっかくの休みでその後も予定があったのに、文句も言われませんでした。

付き合ってから初めて具合が悪くなったので、彼の優しさを発見できました。15年以上も前のことですけど、今でも忘れられません。

40代前半/専業主婦/女性

栄養ドリンクと生姜湯を買ってきてくれて背中をさすってくれた

食あたりしたのか、パートが終わって家に着いたら吐き気がありました。なので「晩御飯は外で買ってきてほしい」と夫に連絡しました。

そしたら、仕事の帰りに栄養ドリンクと生姜湯(吐き気に効くとのこと)も買ってきてくれました。そして、トイレにこもっている私の背中をさすってくれたのがすごく嬉しかったです。

夫は理学療法士なので、介護や介抱に慣れていて、とても優しいです。その優しさを再確認できたことも嬉しかったです。

30代前半/専業主婦/女性

お腹にずっと手を置いてくれていた

生理痛がひどくて、お腹の痛みと頭痛がひどい時がありました。

心配した彼が私の部屋に来てくれたのですが、気が付くと寝ていた私のお腹にずっと手を置いてくれていました。彼の手の温かさがお腹に伝わり、ポカポカしてとても心地よかったのを覚えています。

「自分にはわからない痛みだから」と、痛みを軽視するような言葉は発さず、とにかく優しく接してくれた彼に今でも感謝しています。

30代後半/専業主婦/女性

【5位】好きな物を覚えていてくれた

好きな物を覚えていてくれた

ポカリスエットを買いにお店をはしごしてくれた

私が風邪でダウンしている時のことです。

同棲中の彼はいつもは亭主関白っぽい人なのですが、私の枕もとのスポーツドリンクが残りわずかなのを見て、「ちょっと晩飯買いに行ってくる」と買い物に行ってくれました。

帰ってくると、家からは遠いコンビニの袋を持っていました。理由を聞くと、「いつものコンビニにはポカリスエットがなかった」とのこと。彼は、以前私が「スポーツドリンクは断然ポカリ派!」と言っていたのを覚えていてくれたのです。

きっと他のお店にも類似品はあったと思います。でも数件回って私の好きなものを買ってきてくれたのです。

お店をはしごして買ってきてくれたことに加え、好きなものを覚えていてくれたことで、2倍嬉しい気持ちになりました。

30代前半/専業主婦/女性

私が好きなものを沢山買ってきてくれた

高熱で寝込んでいた時、彼の見送りもできず昼まで寝てた時がありました。

何か飲もうと思い冷蔵庫を開けたら、私が好きなヨーグルトや甘いもの、アイス、サンドイッチや、ポカリ、冷えピタが入っていて、彼の優しさが本当に嬉しかったのを今でも覚えています。

普段から私の好みを把握してくれていたんだと、体調は最悪でしたが幸せを感じました。

すぐに彼に「ありがとう」と連絡をしたら、「わざわざ良いのに」と気遣ってくれ、改めて感謝しています。

20代前半/サービス系/女性

何気なく口にした言葉を覚えていてゼリーを買ってきてくれた

以前付き合っていた彼と自然な会話の流れで、「私、体調が悪い時、何故かゼリーが食べたくなるんだ」と話したことがありました。

彼はその話を覚えていたようで、しばらくして私が熱を出した際に、いつも何もしない彼が色々な種類のゼリーを購入してきてくれて驚きました。

食欲がなかった私でしたが、嬉しくて一番高級なゼリーを選んでモリモリ頂きました(笑)!

40代後半/流通・小売系/女性

【6位】労わってくれた

労わってくれた

引き留めずに家まで送ってくれた

私は体が弱く、元気だったのに突然体調が悪くなるということが度々あります。

デートの最中にそうなったことがあり、最初は我慢していましたが限界がきて「ごめん、体調が悪くなっちゃった…」と切り出したところ、彼は「あらら、大丈夫?」と言ったあと、引き留めたりすることもなく、すぐに家まで送ってくれました。

あれこれ聞かれたりして説明するのもしんどい状況だったので、すごくありがたかったです。

20代後半/メーカー系/女性

デートの時に体調が良くないことに気づいて労わってくれた

前もって生理だと伝えていたわけではないのに、お出かけデートの時に体調が良くないことに気づいてくれました。その時に「少し休む?市販薬買ってきた方が良い?」と聞いてくれたことが嬉しかったです。

また帰りの電車で混んでいる時に「座って、寝てて良いからね」と言ってくれたことも嬉しかったです。

体を労ってもらえて本当に感謝しています。

20代後半/医療・福祉系/女性

まとめ

女性100人に聞いた体調不良の時に嬉しかった彼氏の行動では、1位は『体に良い物を用意してくれた』、2位は『看病してくれた』、3位は『家事や育児を引き受けてくれた』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、女性100人による体調不良の時に彼氏にして貰って嬉しかった行動を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏が体調不良の時にして貰って嬉しかった行動編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が体調不良になった…!男性100人が嬉しかった行動とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年07月19日~08月03日
回答者数:100人