彼女が体調不良の時にLINEや連絡はNG?女性100人の本音とは

彼女,体調不良,LINE

彼女が体調不良になった時に気になるのが、「LINEや連絡をすべきかどうか」ですよね。時に付き合いたてであれば彼女にとってベストな対応が分からず悩んでしまう事も…

体調不良の彼女にとって負担にはなりたくないからこそ、体調不良の時に女性が求めるLINEや連絡の頻度などを知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人による体調不良時のLINEや連絡に対する本音を体験談と共にご紹介しています。

体調不良時のLINE(連絡)に対する本音ランキング

体調不良時のLINE(連絡)に対する本音ランキング

まずは、体調不良時のLINE(連絡)に対する本音ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた体調不良時のLINE(連絡)に対する本音』によると、1位は『多少の連絡があったほうが嬉しい!』、2位は『多少は連絡を控えてくれた方が助かる…!』、3位は『いつも通りの連絡が嬉しい!』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた体調不良時のLINE(連絡)に対する本音

女性100人に聞いた体調不良時のLINE(連絡)に対する本音

女性100人に聞いた体調不良時のLINE(連絡)に対する本音では、1位の『多少の連絡があったほうが嬉しい!』が約47%、2位の『多少は連絡を控えてくれた方が助かる…!』が約25%、3位の『いつも通りの連絡が嬉しい!』が約14%となっており、1~3位で約86%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で体調不良時のLINE(連絡)に対する本音を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】多少の連絡があったほうが嬉しい!

多少の連絡があったほうが嬉しい!

しんどいと心細いので

私は体調不良のとき、寝ていることが多いです。しかし、しんどいと心細いので、何度か目覚めたときに連絡が来ていると嬉しくなります。

普段からお互いマメな方だとは思いますが、しんどいときに気遣いの内容のLINEが来ていると安心します。「大丈夫?ずっと寝てていいからね」と伝えてくれるので、精神的に元気になっている気がします。

20代後半/専業主婦/女性

気にかけてもらえるのは嬉しい反面、返信が億劫な時もあるので

風邪を引いてしんどかったときに、それを伝えたらお見舞いに来るようなメッセージがありました。

部屋の中は物で散乱している状態だったので、気持ちだけでいいと伝えたのですが、そのあとも何度かやりとりが続き、これじゃ終わらないなと思ったので、「寝るのでまたね!」と切り上げました。そのあともメッセージは来ていたけれど、心を鬼にして無視しました。

そのせいか回復したあと、彼氏は少し不機嫌でしたが、謝ったらすぐに許してくれました。

30代後半/サービス系/女性

いっぱい連絡があったらしんどいが多少心配してくれたら嬉しいから

体調不良で弱っているのでそんなにいっぱい連絡があったらしんどいけど、「大丈夫?」とか多少心配してくれた方が嬉しいです。

苦しくて寝れない時とかに連絡が入っていたら、少しでも元気になるような気がします。

「じゃあ何か買って行こうか?」とか言ってくれるだけで、自分は心配してくれる人がいるんだなと安心するので、助けられてます。

20代前半/サービス系/女性

安心できるから

私は体調が悪い時こそ、連絡が欲しいです。

人それぞれなので欲しくない人もいるとは思います。でも体調が悪いとやはり、家族以外にもコミュニケーションが取れることで安心できる性質です。つまり、さみしがりやなのです。

彼氏でなくても、友達、同僚でも嬉しいです。コミュニケーションは元気の源です。メッセージで病気も吹っ飛びます!

30代前半/公務員・教育系/女性

しんどいのでそんなに連絡はいらないが少しは声が聴けると嬉しいから

体調が悪いと寝ていることが多いので、頻繁な連絡は必要ないですが、「大丈夫?」くらいの短いLINEや短時間の電話ならとても嬉しいです。

何度も心配して連絡をもらうとゆっくりできないので、ほんのちょっとの連絡で十分です。あと返信できなくても、特に気にしないでいてくれるなら嬉しいです。

「読んだなら何か返信してよ」とか「電話を掛け直してよ」という人なら、かえって連絡はないほうがいいです。

40代前半/専業主婦/女性

返事をしなくていいという前提で文での連絡をもらえると心の支えになるから

体調が悪い時は、ふと寂しくなります。返事をしなくていいという前提で、「無理せず、助けがいる時連絡して」というような連絡をもらえると1人ではないと思えるので、心の支えになります。

また遠距離恋愛をしていたときは、LINEで言葉をかけてもらうことで相手の大切さ・頼もしさを感じることができました。

なので、電話での連絡は要らないですが、LINEなど文での連絡をもらえると心の支えになると私は思います。

20代後半/流通・小売系/女性

何も連絡がないと寂しいから

以前インフルエンザにかかってしまった時に一人暮らしだったのもあり、心細い思いをしました。

その時に付き合っていた人は、体調が悪いのだからと気を遣ってくれたのもあると思いますが、元々あまり連絡を取るタイプではなく、ほとんど連絡がなかったため、純粋に寂しかったです(笑)

「何か必要なものはある?」くらいの気遣いがある人ならよかったなぁと思いますね。

30代前半/メーカー系/女性

体調が悪い時は心細いが、こまめに連絡が来るとゆっくり寝ていられないから

体調不良の時は何も考えず、体を休めたいです。こまめに連絡が来るとゆっくり寝ていられませんが、私の彼は多少の連絡だけだから苦になりません。

この前も体調が悪い私を気にかけて、家の近くからラインをしてくれて、食べるものを持ってきてくれました。私が一人暮らしなので、電気がついていることを確認してから連絡をくれました。

40代後半/IT・通信系/女性

体調不良で返すのがしんどいけれど心配はして欲しいから

私は体調不良の時は、とにかく寝まくって体調を回復することにしています。そのため、頻繁に連絡を送ってくれても返すことができません。

だからといって全く連絡がないのは、こちらに関心がないのではないかと不安になってしまいます。

その為、目が覚めた時には連絡をして欲しいし、心配してくれているという気持ちを感じたいので、多少の連絡はして欲しいと思います。

20代前半/専業主婦/女性

一言「心配してる」と分かる言葉がもらえるととても安心するから

私は昔から体調が悪くなると急激に人恋しく、且つ凄まじいネガティブ思考に陥ってしまう傾向があります。

気遣いからこまめな連絡等を控えてそっとしていてくれたとしても、体調不良中の私は「彼は私の事なにも心配じゃないんだ。もはや体調が悪いなんて忘れたのかも」等と信じられなくなってしまうのです。

しかしただ一言、「心配してるんだよ」と分かる言葉がもらえると一気に安心して寝てしまい、一晩で大体回復します。単純なのです。笑

旦那は凄く心配してくれているのだけれど、LINE等では全くもってその素振りが感じられないタイプです。

ただ、帰宅するとこれでもかと言うほど甘えさせてくれますし、きちんと休んでいなければビックリする程怒られてしまうので、最近は体調不良時のネガティブな自分を宥めるのが少し上手くなった気がします!

20代前半/サービス系/女性

心配してくれて嬉しいから

高校生の時、インフルエンザで学校を1週間弱休みました。

インフルエンザだと判明したその日の夜、急に彼氏から連絡があり、玄関に行くように言われたので出てみると、体にやさしいゼリーなどの大量の食品を置いてくれていました。

その後もこまめに、「大丈夫?」と聞いてくれて、以前よりも彼氏のことを好きになりました。ただ、しっかり身体を休めるためには、ほどほどの連絡でも大丈夫な気はしました。

20代前半/大学生/女性

心配してくれているんだなぁと感じられるから

私は体調が悪くなると心まで落ち込んでしまうタイプなので、彼からはいつもより少し連絡が多いと安心します。

身体がしんどさを感じていても、メールを受け取ると「心配してくれているんだなぁ」と感じて体調の悪さが少し和らぎます。

あまりに体調が悪くて寝込んでしまうこともあるのですが、彼は「返信は不要だよ!」と一言添えてくれるのでその気遣いもとても嬉しいです。

30代後半/自営業/女性

ありがたいが頻繁に連絡が来ると逆に疲れてしまうから

「大丈夫?」などの言葉を送ってくれるのは有り難いですが、体調が悪い時などは携帯を見ずに寝たいので、頻繁に連絡が来ると逆に疲れてしまいます。

だんだん体調が良くなってきて、私から連絡を送ると電話をかけてくれます。いつも通りたわいもない話をしますが、その電話が心地良くて好きです。

熱が急に上がった時などは、家にきてくれて家事などを任せられるので助かっています。

20代前半/専業主婦/女性

心配して貰えるありがたみを感じるから

私が体調不良の時に彼氏から電話がかかってきて、「大丈夫?看病しにアパートに行こうか」と言われました。

しかし風邪をうつしては申し訳ないと思い、「大丈夫だよ」と返事をすると、「何か食べる物買って玄関に置いておくね」と言われました。

その時に連絡や心配して貰えるありがたみを感じました。だから連絡が多少あると嬉しいです。

20代後半/医療・福祉系/女性

返信のストレスもそこまでなく嬉しいから

私は、体調不良の時でも、恋人からの連絡は欲しいです。

度々連絡があると、「早く返信しなきゃ」と思ってしまい、休めないと思いますが、多少あるくらいなら、返信のストレスもそこまでなく、嬉しいです。

「気に掛けてくれているのだな、早く体調を治して恋人に会いたいな」などと、ポジティブな気持ちで休むことが出来ると思うからです。

30代後半/専業主婦/女性

しょっちゅうはきついが1人では寂しく心細くなっていくから

体調が悪い時、彼はよく電話をしてくれます。

私は、体調が悪いときは動くことも出来ず、ご飯を食べることも出来ないことが多いので、ほとんど布団の中で過ごします。

そのためとても心細く、「このままひとりで死んでしまうのでは・・・」と、とても不安に思うことがしょっちゅうなのですが、そこで彼氏の声を聞くことが出来ると、「ちょっと頑張ってご飯食べよう」とか思えるようになります。

たまに彼氏が家に来てお粥等作ってくれることもあるので助かってます!

20代後半/メーカー系/女性

多少のやりとりができると気持ちも紛れると思うし元気も出るから

ある金曜日、会社を早退する程体調を崩しました。翌日は2人とも仕事が休みなので、直接会わずに電話やメールでやりとりをして過ごしました。

体が弱っていると心も弱りがちなので、ちょっとしたやりとりだけでも、メンタル面で支えてもらえたと思います。

30代前半/専業主婦/女性

【2位】多少は連絡を控えてくれた方が助かる…!

多少は連絡を控えてくれた方が助かる…!

とても嬉しいけど返信がしんどいから

私がインフルエンザで寝込んでいたとき、彼氏が心配して連絡をしてくれました。「行こうか?」「何かあったらすぐ行くから言ってね」「熱は何度?」「熱下がった?」「寝てなくちゃだめだよ」等々・・・。

度々LINEで連絡をくれる彼でしたが、熱が40度あってフラフラな状態で、何回も返信して休めませんでした。

心配してくれた彼氏には申し訳なかったのですが、回復した後「ありがとう」と「何かあったら助けてって連絡するから、体調が悪い時は連絡を控えめにしてほしい」と伝えました。でも感謝はいっぱいでした!

40代前半/専業主婦/女性

熱がある時などはゆっくり休みたいが1人でずっといるのも寂しくなるため

体調が本当に悪い時は心にも余裕がなくなり、相手を傷付けてしまうことさえあるので、発熱時などはそっとしておいて欲しいと思います。

でも、気弱にもなりがちなので、彼からの「しっかり休むのも大事。気持ちに余裕が出てきたらまた連絡してね」という言葉に支えられました。心配しているからこそ負担をかけないように、連絡はあえて控える彼の心遣いがあたたかかったです。

しっかり休んだあとに少しだけLINE等でお喋りをすることで、その後の快復も早い気がしています。

30代後半/専業主婦/女性

「可愛い彼女」として対応できる自信がないから

私は体調が悪い時、彼からの連絡は控えめにしてほしいです。

もちろん彼のことは大好きなのですが、そんな彼の前で私は「可愛いと思われたい努力」を常にしています。なので体調が悪くて余裕がないときは、彼から連絡があっても「可愛い彼女」として対応する自信がないのです。

それゆえ自分で体調不良を感じたときは、早めに「今日は体調が悪いから、早めに休むね。おやすみなさい。」と彼に伝えて連絡を取り合うことを控えています。

30代前半/サービス系/女性

返信に気を遣ってしまうから

朝から調子が悪くて寝込んでしまい、LINEする余裕すらなかったことがありました。

とりあえず連絡しなければと、簡潔に「今日は調子が悪い」と彼氏に伝えたら、普段は頻繁にメッセージが来るけどその日は昼に一件だけ「仕事終わったら様子見に行くからしっかり休んで」と気遣う内容のメッセージが来て、とても安心出来ました。

30代前半/メーカー系/女性

自分のペースでゆっくり休みたいため

体調不良の時はiPhoneなどのブルーライトもつらく感じ、とにかくしっかり休んで体力を回復したいと思っています。

彼氏が心配をして、いつも以上に連絡をしてくれるのは嬉しくも思いますが、体調が悪いと早めに伝えて連絡を控えてもらった事があります。

当たり障りのない言葉ですが「早く良くなるといいね、お大事にね。」とシンプルに心配してもらえるだけで嬉しいです。

30代前半/専業主婦/女性

返信が大変な時に連絡が来ても困るから必要最低限でいい

時と場合にもよりますが、連絡は必要最低限でいいと思います。私は偏頭痛によくなるのですが、スマホを見るのも大変で返事なんてまめにできません。

元彼には『体調が悪いから、また良くなったら連絡するね。』とよく切り上げていました。

今の彼は本当に助けて欲しい時にはこちらからお願いできる関係なので、体調不良の時に向こうから連絡をしてもらうことにあまりメリットは感じません。

20代後半/医療・福祉系/女性

返事を返すのが大変だが全く連絡が来ないのも寂しいので

体調が悪い時はゆっくり寝たいので、いつもより連絡は控えて欲しいです。連絡を返さなければいけないと思って、無理に起きていたくないので、多少控えてもらえると助かります。

だからといって、全く連絡が来ないのも寂しいので、心配したり、体調が良くなったかどうかを気づかってくれるような連絡はして欲しいと思います。

30代前半/専業主婦/女性

八つ当たりなどもしたくないので、ちょっと放置して欲しい

体調が悪い時は一人で耐えたいタイプなので、仕切りに大丈夫かという連絡があってもしんどいです。

彼の優しさや心配から来る言動なのは重々承知ですが、それで八つ当たりなどもしたくないので、事前にリスクを避けるという意味合いで連絡は控えてそっとして置いて貰いたいです。

ある日の夜、体調不良が‘限界を迎えた際、寝ていた彼氏がわざわざ起きて急患に送ってくれた事がありました。その時は本当に助かりました。

20代前半/サービス系/女性

【3位】いつも通りの連絡が嬉しい!

いつも通りの連絡が嬉しい!

心配してくれていることがわかると安心するし愛されてると感じるから

いつも通り連絡をくれるとうれしいです。

体調が悪いことを伝えると、心配してくれて「ゆっくりしてね。明日には少しでも良くなることを祈ってるよ。いつでも連絡してね。」と言ってくれて安心してゆっくり休めました。

連絡頻度も適度で、心配してくれていることがわかると、「この人がいてよかった、一人じゃない、愛されてるなぁ」といつも感じます。

30代前半/専業主婦/女性

連絡がこないのも寂しいので気を使ってくれる連絡は欲しいから

「体調が悪い」と伝えた後、心配する連絡は欲しいです。ただあまり何度も連絡はできないので、必要事項の連絡で終わりたいです。

「必要なものがあれば言ってね」という言葉をもらえた時はとても嬉しかったので、相手が調子が悪い際もそのように気を遣う連絡程度にしています。

お互いに尊重しあえているような付き合いもいいなと感じています。

20代後半/サービス系/女性

心配ばかりされても気を使ってしまうし、あまりに連絡がないのも悲しいので

いつも通りに接してくれるのが一番安心します。

私は体調不良の時は連絡が遅れ気味になりますが、「どうしたの?大丈夫?」などと返事を煽る連絡が来ても、なかなか返事をする気になれません。

かといって、向こうの都合で自分の話ばっかりされても困りますし、全く連絡がないのも悲しくなるので、いつも通りに普段の出来事を会話できるのが一番安心します。

30代後半/IT・通信系/女性

返信する余裕はないが全くないのも寂しいから

私は体調不良の時は辛すぎて他の事が全く出来なくなってしまいます。

返信は出来ないのですが、彼氏から日常会話や特に体調を労わるLINEが来るととても嬉しくなり、頑張ろうと思えます。

なので、こちらから返信できないことを伝えた上で、彼がいつも通りのペースでLINEを送ってくれると嬉しいです。

20代前半/大学生/女性

体調が悪いことに触れずにいつも通りの連絡のほうが心強いから

結婚する前の話ですが、主人とは遠距離交際でした。当時まだLineがなかったので、メールでお互いの近況を報告し合っていました。

仕事で派遣切りに遭った私は、プライベートでも色々あってストレスで神経性胃炎になり、入院するまで体調が悪化してしまったのです。

病院のベッドで療養している私に、いつも通り日に何度かメールがありました。彼は言葉は少ないのですが、いつもと変わりないメールで励ましてくれました。

病気になったことに触れずに、いつも通り挨拶程度の短文メールがとても心強かったです。「大丈夫?」とか「大変だね」「会いに行くよ!」などの言葉よりも、体調が悪い時こそ普段通りの連絡が彼らしくて、涙が出るほど心に染みました。

40代後半/専業主婦/女性

【4位】こまめな連絡があったほうが嬉しい!

こまめな連絡があったほうが嬉しい!

体調を崩している時も側にいるような感じで語りかけて欲しいから

心配性な彼は、いつも私を気遣ってくれています。ちょっとの異変も見逃さないですし、仕事やいろんな用事で忙しくしていると、決まって温泉、岩盤浴に連れて行ってくれます。

どうしても外に出られない時はまめに連絡をくれ、インフルエンザの疑いがあった時は駆けつけてくれました。

どうしても来られない時は時間があれば連絡をくれて、「何かあったら電話かけや~」と優しく言ってくれます。心配をかけたくないけど、しんどい時はそんな言葉も嬉しいです。

50代前半/サービス系/女性

連絡を貰えると前向きになれるし暇つぶしにもなるから

体調不良のときは心配されるとそれだけで嬉しくて感動してしまいます。体調が悪いといろいろなことを悪く考えがちなので、連絡を貰えると前向きになれるし、暇つぶしにもなると思います。

特に「欲しいものはないか」と聞いて買ってきてくれたりしたときは、本当に嬉しくて「連絡してくれてよかったなぁ」とありがたい気持ちでいっぱいになりました。

30代前半/不動産・建設系/女性

「気にしてもらえている、愛されている」と感じられるので

連絡はこまめにもらえると「気にしてもらえている、愛されている」と感じられるので、まめに連絡をしてもらえるとすごく嬉しいです!

不調の時は身だしなみ等に気が使えないため、看病に来られるのは嫌なのですが、一切連絡がないととても寂しいので、連絡はまめにしてもらいたいです!

今の旦那さんはすごくまめに連絡をくれて、とても心配してくれていたので嬉しかったのを覚えています!

30代前半/医療・福祉系/女性

体調不良の時は心細いので

私は一人暮らしということもあり、体調不良の時には不安な気持ちになってしまうので、恋人にはすぐに「具合が悪い」と連絡します。

彼氏は私の具合が悪いと知ったら、頻繁に連絡を入れてくれて、体調を気遣ってくれたり、欲しい物を聞いてくれたり、普段よりこまめに連絡をくれます。

私も体調不良の時は心細いので、その気遣いがとても嬉しいです。

30代前半/マスコミ系/女性

【5位】完全に連絡を控えてくれた方が助かる…!

完全に連絡を控えてくれた方が助かる…!

気を遣ってしまうから回復するまでそっとしておいてほしい

連絡が来るとどうしても返信しなきゃと思って気を遣ってしまうので、連絡は控えて欲しいとお願いしています。

気持ちはありがたいのですが、これまでの経験上、看病してもらって楽になったことがないので、体調が悪いときは最初に「どうしても頼みたい事があったら連絡するから、回復するまでは連絡は控えてほしい」と伝えるようにしています。

30代後半/金融・保険系/女性

まとめ

女性100人に聞いた体調不良時のLINE(連絡)に対する本音では、1位は『多少の連絡があったほうが嬉しい!』、2位は『多少は連絡を控えてくれた方が助かる…!』、3位は『いつも通りの連絡が嬉しい!』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、女性100人による体調不良時のLINEや連絡に対する本音を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏の体調不良時のLINEや連絡に対する本音編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が体調不良の時にLINEや連絡はNG?男性100人の本音とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年06月25日~07月10日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。