彼女の飲み会が多い…同じ経験を持つ男性100人の対処法とは

彼女 飲み会 多い

彼女が友達や職場の飲み会が多い人だと寂しくて悩んでしまうこともありますよね。「飲み会の多い彼女と結婚しても良いのかな…」と別れることを考えてしまうことも…

飲み会が多い点以外は大好きな彼女だからこそ、上手に対処して仲良く付き合っていく方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女の飲み会が多い時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。
詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

彼女の飲み会が多い時の対処法ランキング

彼女の飲み会が多い時の対処法ランキング

まずは、彼女の飲み会が多い時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女の飲み会が多い時の対処法』によると、1位は『連絡をもらえるよう頼んでおく』、2位は『相手を信じて割り切ること』、3位は『あえて介入する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女の飲み会が多い時の対処法

男性100人に聞いた彼女の飲み会が多い時の対処法

男性100人に聞いた彼女の飲み会が多い時の対処法では、1位の『連絡をもらえるよう頼んでおく』が約24.7%、2位の『相手を信じて割り切ること』が約20.9%、3位の『あえて介入する』が約10.8%となっており、1~3位で約56.4%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女の飲み会が多い時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】連絡をもらえるよう頼んでおく

連絡をもらえるよう頼んでおく

飲み会の合間に連絡(電話)または集合写真を撮ってもらう

私は今、ベトナム人の彼女と付き合っています。遠距離恋愛なので不安になることは多々あります。

彼女の会社には男性社員が多くいます。会社の付き合いの飲み会もそれなりに多いみたいです。

私も一社会人として、飲み会は交流の場だと理解していますし、上司の方に自分をアピールする場でもあると思っています。なので飲み会を断ってくれとは言えないです。

しかし「会社の付き合いだから」と言って、別の男性と飲みに行っているのではないかと不安な時があります。

そこで、一度彼女と話し合い、飲み会の合間に連絡(電話)したり、集合写真などを撮るようにしました。

これにより、今まで感じていた不安がなくなりました。

20代前半/不動産・建設系/男性

飲み会に行くときは事前に必ず報告してもらう

彼女はお酒が好きで、周りの友達や職場の飲み会が多いです。

飲み会の際はなかなか連絡が取れないので、スケジュール管理アプリで飲み会の日は事前にスケジュールを入れてもらうように頼んで、電話でも報告してもらいます。

ちなみに僕たちは「絶対にお酒に飲まれないこと」と「朝帰りをしないこと」、「人に迷惑をかけないこと」というルールを作っています。

彼女が飲み会に行ってるときは一人の時間を楽しんでいるので、ルールさえ守ってくれれば気にしないです。

20代前半/自営業/男性

お互い連絡を取り合う

彼女はお酒が好きで、よく友達と飲みに行ったりカラオケに行って飲んだりします。

その飲み会に男性がいると、もちろん自分は不機嫌になり不安になりますが、結局は彼女を信じるしかないのかなと思いました。

追及したり疑えば疑うほど、相手に嘘をつかせてしまう可能性がありますので、それならいっそ「信じて裏切られても、信じた自分を誇りに思おう」と決めました。

それでもやはり心配は心配ですから、連絡は取りますし必要なら送り迎えもします。

30代後半/不動産・建設系/男性

こまめに連絡を貰う

恋人の飲み会が非常に多かった時がありました。その場合、疑うわけではありませんが、1時間に1回はメールなり電話を貰っていました。

友人や職場の仲間たちとストレス発散するのも大切な事だと思いますし、自分も友人や同僚との飲み会はありますので、その時は同じように連絡を取り合っています。

それさえしっかりしていれば、問題はないかと私は思っています。

40代前半/自営業/男性

お店を出る前に連絡を貰い迎えに行く

彼女は飲み会が多い上に遠距離恋愛でしたので、連絡がこまめに取れず、相手側の予定も判らなくて不安になる事もしばしばありました。

そのため、しっかりと報連相を行うことをお互い意識するようにしました。

その後、同棲するようになってからは、彼女が飲み会の時はお店を出る前に連絡を貰い、迎えに行くことにしました。

20代後半/IT・通信系/男性

回数は少なくても必ず連絡を入れてもらう

束縛するとお互いが窮屈になって、そこから関係が悪化することが過去にありました。

なるべくお互いを尊重して、プライベートな時間をしっかりと持つことを意識していますが、彼女は仕事上飲み会が多いため、やはり不安になります。

そこで、頻回でなくてもいいので、必ず連絡を入れてもらうようにしました。

今ではそれがすっかり定着して、飲み会の始まりと終わりに彼女から連絡が来るようになり、安心できています。

30代後半/医療・福祉系/男性

【2位】相手を信じて割り切ること

相手を信じて割り切ること

1番は何も考えずに寝る事

相手が飲みに行った時は、何も考えない様にします。

少しは気になる時もありますが、自分が飲みに行った時も一緒にいる人達との時間を楽しむ様にしてるし、その時間が有意義なのを知っているので、「不安だから飲みに行くのをやめて欲しい」とは言いたくないし、言われたくもありません。

心配しても裏切られる事もあるし、それはお互いに分別を持って飲み会に参加すれば良いと思います。

ただ、女性は被害者になる事も多いので、気をつけて欲しいとは思います。

30代後半/不動産・建設系/男性

相手の立場を理解すること

飲み会が多くあると、その分出会いもあるので不安になることがあると思います。

しかし相手の立場を理解することが必要です。自分がされたら嫌なことは相手にしないようにし、終わった後に「どうだった?」とか話すくらいが丁度良いかと思います。

恋人同士ならわかってあげるのも必要ですし、飲み会に行くということはたくさん知り合いがいるということですので、逆に自慢すると気が楽になりますよ。

30代前半/自営業/男性

割り切って楽しんできてもらう

彼女は飲み会が多いサークルに入っていて、よく飲み会に出かけることがありました。それがきっかけでたびたび喧嘩をしていました。

しかし自分はお酒が弱く、あまり好きではないので、彼女と一緒に飲んであげたりすることができません。

それは仕方のないことですが、彼女がつまらないのも理解できるので、そこは割り切って楽しんできてもらうようにしました。

それからはあまり気にしなくなったので、喧嘩をすることも無くなりました。

20代前半/大学生/男性

「嫌な顔せずに送り出す事で関係が上手くいく」と考えてみる

仕事で行っているのか、友達と行っているのかはわからないですが、あなたという「帰る場所」があるから安心して行けるんじゃないかと思いますよ。

あまりにも気になるようだったら、同じタイミングで自分も飲み会を入れてみてはいかがでしょうか?

あなたが頻繁に飲み会に行くようになったら、相手も心配になり、気を遣って行かないようになってしまうかもしれません。

「嫌な顔せずに送り出す事で、関係が上手くいく」と考えたら楽ですよ。

30代後半/医療・福祉系/男性