彼氏が約束を破る…同じ経験を持つ女性100人の対処法とは

彼氏 約束破る

彼氏が2人で決めた約束を破ると辛いですよね。理由があるならまだしも、定期的に約束を守ってくれないようなことがあると信用できなくなってしまいますよね。

約束を破る彼氏とは将来を考えることも難しいからこそ、彼女として上手に対処したいと考える方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏が約束を破る時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

本コンテンツはfamicoが独自に制作しています。コンテンツの内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。広告等が含まれるコンテンツの場合、広告主等はコンテンツの内容・ランキングの決定に一切関与していません。
詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

彼氏が約束を破る時の対処法ランキング

彼氏が約束を破る時の対処法ランキング

まずは、彼氏が約束を破る時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏が約束を破る時の対処法』によると、1位は『真剣に気持ちを伝える』、2位は『こちらがうまく誘導する』、3位は『そういう人なんだと割り切る』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏が約束を破る時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が約束を破る時の対処法

女性100人に聞いた彼氏が約束を破る時の対処法では、1位の『真剣に気持ちを伝える』が約22.5%、2位の『こちらがうまく誘導する』が約16.6%、3位の『そういう人なんだと割り切る』が約14.3%となっており、1~3位で約53.4%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏が約束を破る時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】真剣に気持ちを伝える

真剣に気持ちを伝える

どんな理由であっても約束を破ることは嫌だと伝える

昔付き合っていた人と「異性とは二人きりでは会わない」と約束していました。

ですが、同級生の子が「〇〇君(彼)が女の子と二人で仲良さそうに買い物をしている姿を見た」と教えてくれたので、私は「約束破って女の子と二人で出かけたでしょ。何買ったの!」と問い詰めてしまいました。

すると彼は渋々買ったものを出し、理由を説明してくれました。実は来週の私の誕生日プレゼントを買うため、気の合う女友達にアドバイスをもらいながら買い物に行ってくれていたのでした。

それを聞いてとても嬉しかったですが、やっぱり約束を守ってくれなかったのが嫌だったので、「ありがとう、とっても嬉しかった。問い詰めちゃってごめんね。でも、やっぱり二人っきりは少し嫌だったから、せめてもう一人入れて三人とかで行ってくれたら安心だったな。これからは私と二人で行ったりしようね」と提案し、その場は丸く収まりました。

それからは彼はちゃんと言うことを聞いてくれるようになりました。

20代前半/大学生/女性

とことん話し、諭し続ける

彼は財布の紐がゆるいので、同棲を始めてから私がお金の管理をするようにしました。

分割払い地獄にあったことがあるので、まずはクレジットカードをなるべく使わないようにさせたのですが、彼は私に黙って使っていました。

そこからとにかく話しました。何度も何度も真剣にお金の重要性を伝え、お金は無限じゃないんだということを伝え続けました。

1年以上かかりましたが、今ではクレジットカードは基本使いません。本当に必要なときは相談してくれます。

20代前半/医療・福祉系/女性

泣きながら、どうして約束を破るのか直接聞いてみる

彼は普段から無口で、自分からは何も言わない人です。そこで私は再三にわたって「気になってることとか、やりたいことがあったら共有していこうね」と伝えていました。彼も「わかった」と言っていたのに、何のレスポンスもない上、そもそもコミュニケーションを取ろうとする気もなさそうなので、最初は本当に彼の気持ちがわからなくてイライラしてました!

そのうち、お互いにどうでもいいような態度を取るようになって、どんどん気持ちが離れていくような気がしていました。

だけどそれではいけないと思って、ある時私は泣きながら「いつも言いたいことがあったら話していこうって言ってるよね?なのにどうして約束を破るの?最近は一緒にいてもつまらなそうにしてるし、私の嫌なところや直して欲しいところがあるんなら、はっきり言って欲しい!」と言ったんです。

それからは、お互い全部とは言いませんが、少し言うようにしました。相手に直接自分の思ってる事をちゃんと伝えることで、それが例え間違ってたとしても、「それは違うんじゃないかな」とか話し合えるきっかけとなり、前より楽しくなりましたよ!

40代後半/専業主婦/女性

彼氏の前で少し不機嫌な態度をとる

彼はたばこを吸う人なのですが、私はけむりを吸ったり洋服に臭いがつくのが嫌だと話し、「私の前ではたばこを吸わない」と約束をしました。

でも彼は時々約束を破って、私の前でたばこを吸うことがありました。

私は彼氏の健康のことも心配だったので、彼が私の前でたばこを吸ったタイミングで、「私が嫌だからって理由もあるけど、あなたと少しでも長く一緒にいたいし健康でいてほしいから、たばこ吸わないでって言ってるんだよ?」と少し不機嫌な態度を交えつつ話したら、わかってくれました。

30代前半/専業主婦/女性

彼氏に「やめてほしい」と根気強く伝え続けよう

約束を守らない彼氏は「人間性の低い人」と私は認識しています。約束を破ることで周りの信用を失うし、彼氏にとってもきっと良くないでしょう。

ただそれを彼氏に指摘したところで、「ごめんね」と謝ってまた同じことの繰り返し。中には開き直る人や笑ってごまかしたりする人もいると思います。

そんな彼氏とうまく付き合っていきたいと思うのなら、やっぱりその都度「やめてほしい!」と伝えるべきです。そして小さなことでも約束守ってくれたらすごく喜んで下さい。

彼氏を教育するような温かい目で見守ってあげるのが一番の対処法です。

40代前半/専業主婦/女性

「約束を破るなら別れる」と言う

私の彼氏は面倒くさがりやで、すぐに「だるい」と言ってだらだらしてしまいます。デートの約束をしていても、だるい時は外へ出かけず、家に籠っているときもあります。私は外に出かけたくても、彼に気を使ってなかなか言えませんでした。

もしかして私は彼に好かれてないのかもしれないと思い「もう私たち別れる?」と言うと、「え、なんで?」と慌てた様子で彼氏が尋ねてきました。

その時に自分の気持ちを言うと、彼氏も「ごめん」と謝ってくれて、外食に行くことができました。

20代後半/医療・福祉系/女性

約束を破られて悲しいという気持ちをきちんと伝える

彼は私に怒られるような事は隠す事があります。でも私は隠し事は嫌いなので、お互いに「嘘を吐かない事」を約束しました。

しかし、その後も彼は何度か嘘を吐いて隠し事をしたので、私は「とても不安で悲しかったんだ」と泣きながら訴えました。

すると彼も反省して、それからは色んな事を話してくれるようになり、嘘がなくなりました。そして私も、ちょっとした事でいちいち怒らないように気をつけました。

30代前半/専業主婦/女性

【2位】こちらがうまく誘導する

こちらがうまく誘導する

約束を守れるように手助けする

以前付き合っていた彼は、約束を破ってはすぐに嘘をついて誤魔化そうとするような人でした。約束自体は、「お酒を飲み過ぎない」など些細なものだったので、最初はそこまで責めることなく受け止めていました。

しかしあまりにも何度も約束を破るので、最終的には怒ってしまいました。「この約束は彼の健康を守るためにしているのだ」という心配の気持ちを伝えたところ、反省してくれました。

とは言え、彼一人の意志では無理そうだったので、できる限り彼と一緒にいるときは約束を守りやすい環境を作るようにしました。例えば「お酒を飲み過ぎない」という約束だったら、一緒にいるときは私もお酒を飲まないようにしたり、他に楽しめそうなことを考えたりしました。

約束を守れない人には、守らざるを得ない状況を一緒に作ってやっていくのが良いと思います。

30代前半/サービス系/女性

なぜその約束をしたのかを思い出させ、悪かったことをしっかりと理解させる

結婚前、彼が約束を破ったことが何度かあり、そのときに約束のラインを見せて、「これは何?嘘?」と聞き、なぜ破ったのか理由を聞くようにしました。

なぜその約束をしたのかをしっかり思い出させ、自分がしたことが悪かったことをしっかりと理解させるようにしています。

「同じことを繰り返したら離婚するよ?」と結婚前に話したことで、結婚後は何も気にすることなく平和に過ごせています(笑)。

20代後半/医療・福祉系/女性

ラインで約束をして、そのスクリーンショットを何回も送りつける

何度も約束を破られて、もういい加減腹が立ったので、ラインで記録が残るように約束を取り付けて、そのスクリーンショットを証拠に保存しておきました。

その話題が出るたびに保存したスクリーンショットを送って、自分がどれだけ約束を破っているか、自覚してもらえるようにしてます。

彼に自覚が芽生えてからは、少しはましになりました。

30代後半/自営業/女性

優先順位を確認し、他の予定の方が重要な場合は諦めるが、そうでない場合は他の予定をキャンセルさせる

今の彼は良く言えば行動派、悪く言えばよく考えずスケジュールを立ててしまう事があります。その為、約束をキャンセルされる事がよくあります。

物事には優先順位がありますので、私との約束よりも優先すべき事態が発生した場合は、軽く怒りつつも飲み込みます。

しかし、私との約束の方が重要だと思える場合は、その他の約束をキャンセルさせます。

30代前半/IT・通信系/女性

怒るのではなく、冷静に「どうして約束を守れないのか」「今後の改善策」を話し合い、結論は相手の口から言わせる

元彼は、遊びに行く約束をしていたのに、二日酔いでドタキャンをされるというパターンが多かったです。

最初こそ許していましたが、あまりにも回数が多かったので冷静に話し合い、仕事の失敗を分析するように「原因」「改善策」を相手の口から言わせました。

最後に私の方で「それは〇〇くんならできることだよね。〇〇くんはお仕事のできる人なんだもんね」と付け足し、やる気にさせました。

以降、ややドタキャンの回数が減りました。

20代後半/IT・通信系/女性