彼氏がずっと触ってくる…同じ経験を持つ女性100人の対処法


【3位】シンプルに「やめて」と伝える

シンプルに「やめて」と伝える

やめて欲しいと注意する

私は人前は勿論、家で四六時中ベタベタされるのは嫌いなタイプです。

なので、もし外でベタベタされたら手を掴んで、「周りの目を気にして欲しい、子供じゃないんだからやめて欲しい」と注意します。

家の場合はまず距離を取ったり、別の事を始めます。それでも察してくれずにベタベタして来る時も素直に言います。

やはりある程度、「スキンシップに対する温度」が一致する人と付き合うのが楽だと思います。

20代前半/サービス系/女性

「やめて」としっかり注意する

外であっても、腕を触ったり手を繋ぐなど、見た目的に不自然でないものは拒みません。嬉しいです。笑

ですが、もしそれ以外の場所を触ってきたら、「やめて」と注意をします。

それでも続けて触ってくる場合は、「自分が逆の立場だったらどう思う?」と言います。

気分が良い時は、「2人きりの時にしてね」と言います。

20代前半/大学生/女性

「今はやめてほしい」と伝える

私と彼氏は頻繁にお互いを触り合うことがあります。彼氏が私のお腹やふくらはぎを触ってきたということは、私も彼氏のお腹や二の腕を触っていいということだと解釈しています。

なので、触られたら私も負けずにお腹や二の腕を触ります。

とは言っても、やはりどうしても触られたくないときもあります。そんなときは「今はやめてほしい」と伝えます。

20代前半/サービス系/女性

やめて、とはっきり伝える

時と場合によっては、べたべたされるのもうれしく感じます。

しかし、私の元カレは喧嘩の仲直り直後や、少し険悪になり始めたときなど、空気を読まず、こちらの機嫌をとるようにべたべたしてくるときがありました。

絶対そんな空気じゃないのに、べたべたされると余計にイライラしてしまうので、空気を読めていないことや、やめてほしいことをはっきり伝えることが多かったです。

20代前半/医療・福祉系/女性

あまりにも嫌なときは、言葉で伝える

私は人前でなければ、ずっと触られるのは悪くないと思っています。

彼氏はその辺りをしっかりわきまえている方なので、人前で触ってくるようなことはしません。その代わりに人のいない屋内などではとても触ってきます。

あまりにも嫌なときは、言葉で伝えるようにしています。

ですが、触られることも愛情表現だと思うので、滅多に拒むことはありません。

20代後半/IT・通信系/女性

【4位】先に行動して気勢をくじく

先に行動して気勢をくじく

主人が触ってきそうになった瞬間に「近いよ」と牽制する

私は人よりパーソナルスペースが広いようで、それがたとえ親でも主人でも、スペースに入られることが嫌です。

一緒にソファーでテレビを見ていて、主人が無意識的に近づいてくるときは、そのまま「近い」って言っちゃいます。

まぁ主人にはもともと「パーソナルスペースがすごく狭い」と伝えているので、理解はしてくれています。

「近い」と言った瞬間シュンとしますが、「ごめん」と謝り、ソファーに腰を掛け直してくれますよ。

30代後半/サービス系/女性

こちらからべたべたして、しつこく触られて不快になる気持ちを分からせる

外ではしっかりしてる彼は、家に帰って2人っきりになるとデレデレしながら触ってきます。くっつくのは私も好きなのですが、あっちこっち触られるとうんざりします。

そこで逆に彼氏のあっちこっちを触ってみようと思い、やってみました!

最初はバカップルのイチャイチャみたいになってしまいましたが、その内に彼氏も「しつこく触られて不快になる気持ち」が分かったのか、控えめになってきました!

避けるのも可哀想だし、大好きな人なので「目には目を、歯には歯を対応」をしていれば、自然におさまると思いました!

20代前半/サービス系/女性

敢えて相手の嫌がるくすぐったいところを触る

基本的に触ってくることに関しては嫌ではないのですが、こちらが体調が悪い時や、猛暑が続いている時などは嫌になることがあります。

ただおもむろに「止めて!」と言うと、傷つけてしまうこともあると思います。

そこで相手の嫌がるところを逆に私が触ると、自然と距離を取ってくれるので、お互い嫌な気持ちもなく回避することかできます。

30代前半/専業主婦/女性

【5位】やんわりと拒否する

やんわりと拒否する

「ヤダ〜やめて〜笑」と言い笑顔で拒絶する

私は、パーソナルスペースが広い方です。そのため、仲のいい友人や家族、恋人とも、ベタベタとくっつくようなことがあまり好きではありません。

ですが、私の彼はくっつき虫で、一緒にいる時は常にくっついてこようとします。

付き合いたての頃は、多少我慢をしていたのですが、交際期間が一年を過ぎたあたりから、笑顔で拒絶するという必殺技をあみ出しました。言葉では拒否をしているものの、笑顔のため雰囲気を悪くすることなく、意思表示をすることができます。

幸い彼は、私が本当に嫌がっていることをうっすらと気付いてくれる人だったので、この必殺技は効果抜群です。笑

人によってはまったく効果がなかったり、むしろ余計に触られる可能性もあるかもしれませんが、雰囲気が悪くならないというメリットがあるので、一度試してみる価値はあると思います。笑

20代後半/サービス系/女性

今は気分が悪いから後でねと言って回避する

私の彼氏は一緒に居る時、ベッタリな人です。ある程度のベタベタは、愛情表現だと思っているので仕返したりしています。

ですが、私にも触られたくない時があります。その為、無愛想に「やめて!」と言った時がありました。その日の彼氏は1日中拗ねて、口を利いてくれませんでした笑

その日以来、言い方を変え「今は気分が悪いから後でね」と言うようにしています。

そのお陰か、お互いに気持ちを傷つける事無く済んでいます。

20代前半/専業主婦/女性

やんわりと断る

夜一緒に寝る時は、まず初めに手を繋いで、お互い機嫌が良いか確かめてから、触ったり触らせてあげたりしています。

早く寝たい時などは、手を繋いだ時に「はい、今日はパスで、おやすみなさい」とやんわり断ります。

公共の場で「今はそんな気分じゃない」という時は、「自由に動こう!」と少し距離を置いて行動します。

50代後半/医療・福祉系/女性

【6位】相手の気を逸らせる

相手の気を逸らせる

肌触りの良いぬいぐるみをプレゼントした

彼は人前ではベタベタしてこないのに、二人っきりになると甘えてきたり足等を触ってきたりします。

初めはなんとも思わなかったのですが、ずっと触られ続けるとうざったく思えてきて、突き離したり、やめて欲しいと伝えていました。

ですがその方法では彼がかわいそうに思い、傷つけない方法を考えてみたんです。

彼は幼い頃から大事にしているぬいぐるみを持っていて、「安心するから」と言って毎日一緒に寝ていました。

そこで肌触りの良いぬいぐるみをプレゼントしたら、前よりは少しだけ触ってくることがなくなりました。

20代前半/流通・小売系/女性

毅然とした態度で接したり「お腹すいたね!」と食べ物の話題にすり替える

以前、常に触ってくる彼氏がいました。夏場などは暑苦しいので、「暑いからやめてくれ。」と毅然とした態度で接しました。

夏以外のデート中は「お腹すいたね!何か食べよう。」と食べ物の話題を振って気を逸らしました。私は大食いなので、彼は食べるものを探してくれますので、これで触られることを回避できていました。

決して愛がなかったわけではありませんが、年がら年中触られるのは嫌でした。それで彼氏が自分を嫌いになるなら、それまでの関係だということです。

40代前半/専業主婦/女性

【7位】好きにさせる

好きにさせる

彼がくっついていたいだけくっつかせる

元彼は年上で大人でしたが、寂しがり屋でした。さすがに人前では手を繋ぐ程度の交流だけでしたが、ふたりきりだと抱きついてくるとか、隣でくっついてくるとか、触れ合いの多い人でした。

私もくっついているのが好きでしたし、なにより彼がくっついていたがるのは「仕事などの日々のストレスを癒したい」だとか「あまり会えないから寂しい」だとかの原因からなんだろうなと思っていたので、彼がくっついていたいだけくっついていました。

彼の癒しになれることや「寂しいを満たしてあげられる存在」でいられることが嬉しかったんですよね。

30代前半/流通・小売系/女性

まとめ

女性100人に聞いた彼氏がずっと触ってくるときの対処法では、1位は『TPOをわきまえてもらう』、2位は『物理的に躱す・制する』、3位は『シンプルに「やめて」と伝える』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による彼氏がずっと触ってくるときの対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼女がずっと触ってくるときの対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女がずっと触ってくる…同じ経験を持つ男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人