彼氏が出来ない女性の理由は何?男性100人の本音ランキング

彼氏 できない 理由

彼氏が出来ない期間が長くなると、「自分になにか理由があるのかな…」と不安になってしまうこともありますよね。周りに彼氏が出来るのに、自分だけ彼氏が出来ないと辛くて塞ぎ込んでしまう事も。

もし自分に理由があるならば改善する気持ちはあるからこそ、男性の本音を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による彼氏が出来ない女性の理由や特徴を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏が出来ない女性の理由ランキング

彼氏が出来ない女性の理由ランキング

まずは、彼氏が出来ない女性の理由ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼氏が出来ない女性の理由』によると、1位は『理想が高い』、2位は『常に受け身』、3位は『自己中・エラそう』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼氏が出来ない女性の理由

男性100人に聞いた彼氏が出来ない女性の理由

男性100人に聞いた彼氏が出来ない女性の理由では、1位の『理想が高い』が約27.2%、2位の『常に受け身』が約16.6%、3位の『自己中・エラそう』が約15.4%となっており、1~3位で約59.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏が出来ない女性の理由を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】理想が高い

理想が高い

求める理想が高すぎる人

男性に求める事を箇条書きしていった時、それを自分に当てはめてみることができない方は、彼氏ができないと思います。

自分が相手に対してどれだけ高い要求をしているかと言うことを分かっていないと、誰も相手にしてくれません。

相手に求めるばかりではなく、自分を客観的に見つめ直すことが肝心だと思います。

30代後半/メーカー系/男性

プライドが高く自分の理想を相手に求めすぎてる

同級生にすごくかわいい女性がいました。普段はみんなと仲良く会話していて、リーダー的な存在でした。

ただ周りがチヤホヤしていたからか、かなりプライドが高いように思えました。

彼氏がいてもおかしくないのに、男性とデートをしているのを見かけた事がありません。本人は強がってデートの話をしているようですが、誰も目撃してないので信用してませんでした。

今ではだいぶプライドを捨てたようですが、未だに彼氏が出来たという話は聞きません。

40代後半/サービス系/男性

たいした努力もしてないくせに相手に多くを望みすぎている

長らく彼氏がいない方ほど、お洒落や会話術、自己研鑽をやらない理由を並べ立て、怠けることが多くなり、ますます恋が遠のく傾向にあります。

また、そういう傾向にある女性ほど、求める男性像が高くなり、男性の方への貢献や共有というよりも「相手が何をしてくれる、何をくれない」という思考になりがちです。

30代前半/自営業/男性

付き合うための条件設定が厳しすぎる

派遣など非正規雇用の独身女性で彼氏ができない人に多く見られることなのですが、付き合うための条件設定が厳しすぎることにあります。

非正規雇用であるがゆえに、正規雇用で収入の安定した男性を望む傾向が強いのと、更にその中から長男以外の男性が良いという高いハードルを自己設定しているため、条件に合う男性が見つからないのは当然です。

しかもそういう女性に限って、男性側が付き合うのを躊躇する一人っ子というのも多いです。あくまで個人的な意見ですが(笑)

30代後半/メーカー系/男性

相手に対して高望みしていることを公言しているから

恋人候補に対して、ある程度いろんなことを望むのは仕方がないことだと思います。

ある程度の年齢になれば、ただ付き合うだけでなく、その後の結婚を意識しだすので条件は厳しくなるとは思います。

ですが、高望みしていることを周りにはっきり言ってしまうと、その条件を満たしている人も引いてしまい、せっかくのチャンスを逃してしまうことにつながりかねません。

30代前半/医療・福祉系/男性

相手に対してのハードルが高いが自己研鑽を怠っている

今でも交流のある、以前の職場で同期だった女性は見た目も悪くなく、それなりにモテていて、職場のエースだった先輩社員とお付き合いを始めました。ところが、「私は今よりももっとステキな男性と付き合い結婚する」と言い出し、別れてしまいました。

そして先輩との別れを切っ掛けに、付き合う相手のハードルを上げていったものの、納得出来る相手が見つからず、お見合いや婚活パーティに参加し始めました。

しかし婚活パーティで出会った方に「貴女は相手に理想を高く求めているが、貴女自身が磨かれていない。」と言われてから、自分を見つめ直すようになり、婚活パーティで注意した方と再会し結婚に至りました。

「今ではあの当時の私を説教してやりたい」と笑い話にしていますが、相手に高いハードルを求めるばかりでなく自分のハードルが下がらないようにするのが大事なんだと思います。

40代前半/流通・小売系/男性

【2位】常に受け身

常に受け身

一歩踏み出す勇気がない

恋人ができない人は、一歩踏み出す勇気がないと思います。

自分からデートするチャンスを作り出し、いろんな人のいろんなところを見れば、そこから相手に興味が湧いてきて、付き合ってみようと思うはずです。

出会いを求めていろんな場所に顔を出して、いろんな話をして自分の考えを異性に喋る練習をしていけば、いざ理想の人に近い人が現れたときに、堂々と自分を出して、好感を持ってもらえるのではないかと感じます。

40代後半/メーカー系/男性

あまり自分の話をしない

彼氏ができない女性は、男性の顔色をうかがって自分の話をしないように感じます。

お互いに知りたいことがあると思うので、女性が自分の話をしてくれないと、男性は「俺に興味がないのかな」と思いますし、話が続かないので話す機会も減ると思います。

男性は好きな人の話は聞いていたいので、話をしない女性にはなかなか近寄りづらいかなと感じました。

せっかく明るくてよく笑ってくれても、自分の話をしてくれない女性は勿体ないように感じます。

30代前半/自営業/男性

人間関係を築くことに困難を覚える人だから

彼氏ができない女性の理由や特徴としては、人間関係を築くことに困難を覚える人だからだと考えます。

その根底にあるのは、生育歴や両親の不仲、親からの愛情不足や虐待など、親子の信頼関係に起因する可能性もあります。

すべてがこれに当てはまるわけではありませんが、母子間での関係性が特殊であるケースも考えられます。

50代後半/公務員・教育系/男性

諦めが早い

周りの女友達で「彼氏ができない」と嘆いている人の特徴としては、諦めが早いというところではないかと思います。

彼女からは、もう少し粘るなりしていたら、なにか結果が変わっていたのではないかと思うようなエピソードをよく聞きます。

興味のある男性に出会ったら、もう少し粘ってみるということをしたほうがいいと個人的に思います。

20代後半/メーカー系/男性