彼氏と電話したい!彼女100人が教える注意点&アドバイス!

彼氏 電話

彼氏と付き合っていると「電話したい!声が聴きたい!」と思う事もありますよね。特に忙しい毎日で会えない日々が続くと、彼氏との電話が唯一の幸せな時間に感じることも。

しかし、電話が彼氏にとって負担になって欲しくはないからこそ、彼氏と電話をする際の注意点やコツ、アドバイスを知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏と電話をする際の注意点やアドバイスを体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏と電話をする際のコツ・注意点ランキング

彼氏と電話をする際のコツ・注意点ランキング

まずは、彼氏と電話をする際のコツ・注意点ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と電話をする際のコツ・注意点』によると、1位は『ルールを作る』、2位は『事前に電話していいか確認する』、3位は『相手を気遣う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と電話をする際のコツ・注意点

女性100人に聞いた彼氏と電話をする際のコツ・注意点

女性100人に聞いた彼氏と電話をする際のコツ・注意点では、1位の『ルールを作る』が約18.5%、2位の『事前に電話していいか確認する』が約18.4%、3位の『相手を気遣う』が約16.9%となっており、1~3位で約53.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏と電話をする際のコツ・注意点を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】ルールを作る

ルールを作る

彼氏と電話についてどうしたいかを話し合ってルールを作っておく

彼氏によってたくさん電話で話したい人や話したくない人、色々います。

そこであらかじめ、彼氏と「電話についてどう思っているのか」話し合っておいた方が、お互いのためにも良いです。そして「自分はこうしたい」と気持ちを伝えることも大事です。

私は電話でお互いの負担になることがあったため、話し合いをしてルールを作りました。内容は、電話してもよいかLINEで最初に聞くこと、仕事の時は電話しないこと、長電話は控えることです。

そしてなかなか会う機会がないときは電話で話そうと決めました。とにかく無理せずちゃんと話すことが大事だと私は思います。

40代前半/専業主婦/女性

最初にどれくらいの時間電話したいかを共有すること

電話はどうしても長々としてしまいがちで、切るタイミングが難しいというのが私の印象です。

なので初めに、「何時くらいまで電話いいかな?」などと言って、終わりの時間の目安をお互いに共有しておくと、切りやすいです。その方が相手も予定を立てやすいと思います。

そして、あまり長くだらだらと電話しすぎるよりは、もっと喋りたかったと思ってもらえるくらいの方が良いので、少し早めに切るのをおすすめします。

20代後半/医療・福祉系/女性

切るときの合言葉とかを作ってみる

月に2日ほどしか会えないので、会えない週末はたまに電話してコミュニケーションをとっていました。

たわいもない雑談が多かったのですが、切るタイミングが難しいので、気が付けば小一時間ということもよくありました。かけ放題プランではないと結構な通話料金になっていてビックリします。

切るときの合言葉とかを作ってみると、「せーの!」で電話を終えることができていいかもしれないです。

30代後半/メーカー系/女性

彼氏の負担にならないように電話の時間を予め決めておく

彼氏は電話をしなくても大丈夫なタイプなため、毎日電話をしたい私としては物足りなくてたまりませんでした。

そこで、1日の電話時間の最大を1時間に設定して、毎日電話してもらうことにしました。「おやすみ」のみの日があれば、1時間まるまる電話する日もあり、彼氏的には無理に話さなくても声は聞けることがよかったみたいで、結果的に今でも毎日電話しています。

話題がないことが負担となる彼だとしても、「おやすみだけなら電話してもいいかな」と思ってもらいやすくなるので、電話の時間を設定してみるのはありだと思います!

20代前半/大学生/女性

終わりの時間を決めておく

私は長電話が好きではないのですが、当時付き合っていた彼は電話が好きな方でした。電話をする時間は深夜になってしまうのですが、お互いになかなか「電話を切ろう」と言い出せず、電話をしたまま寝落ちをするなどをよくしていました。

そうなると、だらだらとした時間を過ごすことになって、本当に話したいことを話せなかったり、有意義とは言えない電話になってしまいました。

ある日、電話をし始めた時に「今日は〇〇時には寝ようね」と決めてみると、限られた時間内に話したいことを話せるようになり、翌日の寝落ちしてしまったことへの罪悪感もなくなりました。

電話をして声を聞いていたいというのは、恋愛関係にあれば当たり前のことだと思います。だからこそ、時間を決めて制限をかけることでその時間を大切にしようという気持ちが大きくなると思います。

20代前半/大学生/女性

電話の時間(長さ)を最初に決めておく

彼はおしゃべりなタイプで、電話も大好きです。反対に、私はそこまで電話が得意ではありません。

コロナによる自粛期間中はデートせずに、週末に電話するようにしていたのですが、彼は話し出すと止まらないので、電話終了が深夜になることもしばしばです。

そこで、彼と話し合って、電話の時間を決めることにしました。例えば1時間に設定すれば、他のことに使える時間も増えて電話のストレスも減りました。

20代後半/メーカー系/女性

電話を切る時間を決めておく

私は彼氏と付き合って1年となりますが、コロナウイルスの流行もあり、会えない時には電話をすることがあります。

電話をする時にはお互い、何時までなら電話ができると決めるようにしています。

お互い仕事もしていますし、仕事に影響が出てしまってもいけませんし、電話となるとメッセージと違い、片手間にできないことも多いからです。

寂しい気持ちが募ると、どうしても長く話していたいと思ってしまいますが、相手の時間ももらっていると考え、切るタイミングを決めておき、寂しい時はまた次の時に電話をするようにしています。

20代後半/医療・福祉系/女性

必ず決まった時間に電話する

電話は声だけでの会話なので、「楽しい」という気持ちが相手に伝わらなかったり、会えないからこその不安があります。

私は口角を上げたり、直接会っている時よりも表情を豊かにするということを心がけていました。

他には、彼が多忙で「突然の電話は困る」と言っていたので、朝と夜に3分や5分程度でも必ず決まった時間に電話するようにしていました。

毎日電話をしているので、いずれ話題は尽きますし、伝えたいことなどもなく、無言になる時間もあります。しかし、「お互いが心を許している」からこそ、その無言の時間が気まずいというわけではなく、むしろ愛おしいと思います。

20代前半/大学生/女性

【2位】事前に電話していいか確認する

事前に電話していいか確認する

まずは事前に電話をしてもいいかLINE等で確認する

大学生の頃から付き合っていた彼氏と、社会人になってから遠距離恋愛になりました。会える日までは電話やLINEのメッセージのやり取りでコミュニケーションを取るしかありません。

しかし遠距離で寂しいからと言って、彼氏を束縛するようなことはあってはいけないと思います。突然の電話は迷惑になる場合もあるので、まずは事前に電話をしてもいいかLINE等で確認しましょう。

その分、連絡が取れた時には愛を伝える言葉をお互いに言っていましたし、様子がおかしくなった時は気付きます。

長いお付き合いを考えているのなら、少し冷静になることを忘れずに、2人のタイミングが合った時に電話をして、愛を育むのがいいと思います!

30代前半/公務員・教育系/女性

彼氏の負担にならないように時間帯を考える

私は1人部屋を使用しているため、電話の時間帯はあまり縛りがありません。しかし彼は兄弟と同じ部屋のため、家からの電話が困難です。

そのため、あまり電話せず、直接会うことやLINEなどのSNSを使用して会話するなどしています。

電話するにしても、彼のバイト帰りなど、彼に合わせるようにしています。

20代前半/大学生/女性

忙しくないかを確認する

私はずっと、「彼は長々と電話をするのが好きではないタイプだ」と思っていたので、基本的にはメール(後にLINE)で連絡を取っていました。

声が聞きたいなと思っても我慢していましたが、その事をふと彼に話したところ「忙しくなかったら全然電話してくれていいのに〜」というまさかな反応が返ってきました(笑)。

それからは「忙しくないか」を確認してから電話をするようにしていました。

20代後半/専業主婦/女性

電話をかける前にメッセージを送っておく

仕事が忙しくてなかなか会えない時に、よく彼氏と長電話をしていました。

でも、突然かけると繋がらなかったり、疲れていて楽しく会話ができないことがあったので、お互い電話をかけたい時に事前にメッセージを送ることにしました。「電話したいんだけど、何時頃なら都合がいい?」と聞いておけば、お互いのスケジュールを狂わせることもなく、心に余裕を持って電話を楽しむことができます。

ドラマでは急に電話をして「声が聴きたかった」と言うシーンがあったりしますが、私は急な電話=緊急連絡だと勘違いして焦ってしまうので(笑)、似たような性格の人には事前メッセージをおすすめしたいです!

30代後半/サービス系/女性

相手の負担にならないように電話をする前に今電話しても良いか確認を取る

週末になるとお互いの家を行き来していたので、平日寂しくなった時に電話をよくしました。内容は仕事の事や世間話が多く、無言の時間も多かったです。

でも、無言の時間も相手が動く音や独り言などが聞こえてくると、同じ時間を共有している事を実感できて嬉しかったです。

いまはSMSやメールなどで連絡を取る事が多いと思いますが、やはり声が聞けると安心感がまったく違うと感じました。

しかし相手の負担にならないように、電話をする前には今電話しても良いか必ず確認を取るようにしています。

30代前半/専業主婦/女性

事前に電話をしていいかメッセージする

遠距離恋愛中なので電話をする機会が多いのですが、「今電話してもいい?」とメッセージを送ってから電話をかけるようにしています。

ただ声が聴きたくていきなり電話をすると、彼に「急用があるのか」と心配させるだろうし、国際遠距離なので時差もあるため、彼に負担をかけないようにメッセージで確認をしています。

20代前半/大学生/女性

迷惑にならない時間帯を予想し事前に電話予告時間をLINEで伝えておく

お互い仕事をしていると、帰宅してから電話に出れる時間帯しか選べないので、あらかじめLINEで電話予告をしておきます。都合が悪ければ、都合の良い時間帯を返信してくるので、合わせます。

なるべく楽しく長電話したいので、お互いの気持ちがのっている時にします。

イライラしていたり疲れているようであれば、手短かに電話を終わらせます。

50代後半/医療・福祉系/女性