彼氏が求める電話の頻度って?男性100人の理想と本音とは

彼氏 電話 頻度

大好きな彼氏とはたくさん電話をして声を聞きたいですよね。でも、毎日電話をしたいと思う人も居れば、2~3日に一度電話が出来れば十分と考える人も居たりと、その頻度は様々。

自分では理想的なペースだとしても、彼氏にとってはストレスかもしれないと心配になることもありますよね。だからこそ、世の中の男性はどれくらいの頻度で彼女と電話をしたいものなのか知りたい方も多いはず。

この記事では、男性100人による彼女との理想的な電話の頻度を体験談と共にご紹介しています。

彼女との理想的な電話の頻度ランキング

彼女との理想的な電話の頻度ランキング

まずは、彼女との理想的な電話の頻度ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女との理想的な電話の頻度』によると、1位は『毎日電話をしたい!』、2位は『特にこだわらない(出来る時だけで良い)』、3位は『2〜3日に一度は電話をしたい!』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女との理想的な電話の頻度

男性100人に聞いた彼女との理想的な電話の頻度

男性100人に聞いた彼女との理想的な電話の頻度では、1位の『毎日電話をしたい!』が約32%、2位の『特にこだわらない(出来る時だけで良い)』が約28%、3位の『2〜3日に一度は電話をしたい!』が約20%となっており、1~3位で約80%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼女との理想的な電話の頻度を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】毎日電話をしたい!

毎日電話をしたい!

毎日お互いの声を聞くことで愛がより深まるから

私が今までお付き合いをした女性は皆毎日のように連絡を取りたがる人ばかりだったので、自然と自分も毎日連絡を取ることが当たり前になりました。

毎日の電話連絡は私にとってもはやルーティンワークになっているので、逆にしないと落ち着きません。

また、電話で直接声を聞くことにより安否確認にもなりますし、「明日も頑張ろう!」という、翌日の活力にもなるのです。

話題はその日にあった出来事や次のデート場所の打ち合わせなど、他愛もないことですが、毎日連絡を取ることで、日々、愛を深めています。

20代前半/自営業/男性

妻の声で労いの言葉を聞けるととても癒されるから

私は既婚者ですが、妻に毎日「仕事終わったよ!」という電話をしています。

仕事が終わったことを報告するだけのシンプルな内容ではありますが、妻から「お仕事お疲れ様」と言ってもらえると、疲れも和らぎ、とても癒されるのです。

私達にとって、このやり取りは夫婦円満のために欠かせないルーティンになっています。

LINEはいつでも簡単にメッセージを送ることができるので便利ですが、私は妻の声で「お仕事お疲れ様」を聞きたいので、これからも毎日電話をかけ続けるでしょう。

40代前半/サービス系/男性

頻繁に会えない彼女とは毎日電話をして愛情を確かめたいから

以前お付き合いしていた彼女とはお互いに仕事が忙しかったため、週に1度しか会えませんでした。

そんな状況をお互いに寂しく感じていたため、僕達は毎日仕事終わりに30分から1時間ほど電話をしていました。

わずかな時間でも彼女の声を聞くことができると、1日の疲れが吹き飛ぶように感じたものです。

また、朝は「おはよう」、「仕事頑張ってね」といった内容のLINEをやり取りしていました。

会える回数が少ないと、愛情が薄れてくるような不安に襲われるため、そうした不安を取り除くためにも、僕は毎日電話をする方がいいのではと思っています!

20代後半/不動産・建設系/男性

お互いが日頃何をしているのかを共有したいから

私の彼女は毎日電話をくれる人でした。

しかし、毎日では彼女も疲れてしまうだろうと思い、私は「大変だから週に一回くらいでいいよ」と伝えたのです。

すると彼女は「私はその日の出来事を全てあなたと共有したいと思っているから、全く苦にならないよ」と言いました。

私はそんな彼女の思いを知り、より彼女のことが大好きになりました。

そして、彼女と同じように「毎日電話をしたい」と思うようになったのです。

その彼女が、今の奥さんです。

今でも、仕事が終わった後には電話をしています。

すでに結婚をしているので、交際中のようなワクワク感はないですが、その日の仕事での出来事や、晩ご飯の相談などを、とても良い距離感で話せていると思います。

40代後半/流通・小売系/男性

短い時間でも毎日電話をすることでお互いの愛情を感じられるから

お付き合いしていた彼女と、毎日必ず電話をしていました。

確かに、毎日話をしていると、だんだん話題も少なくなってきます。

けれども、少しでも相手の声を聞くことで、内容はどうであれ、お互いへの愛情を感じることができると思うのです。

ですから、「今日はこんなことがあったよ」、「今日は疲れたからもう寝るね、おやすみ」など、短時間でも、必ず話をするようにしていました。

その結果、彼女は現在私の妻です。

私達は今でも2人で話す時間を大切にしており、その際は話がしやすいように、絶対にテレビをつけないようにしています。

それが、私達が円満に生活をするためのルールなのです。

40代前半/サービス系/男性

毎日相手の声を聞き繋がりを感じたいから

以前お付き合いをしていた彼女と、毎日電話で連絡を取っていました。

毎日話しているので、次第に話題もあまりなくなってきましたが、ビデオ通話などで相手の顔を見ながら話せるだけで、とても楽しかったのです。

逆に、連絡を取らない日があると、不安でいても立ってもいられませんでした。

私にとって毎日の電話は彼女との繋がりを感じるために欠かせないものだったのです。

けれども、付き合い始めてから数年が経った頃、彼女から「実は毎日の電話がストレスだった」と言われてしまったため、同じような価値観の相手でなければ、毎日の電話は難しいのかもしれません。

20代後半/メーカー系/男性

毎日連絡すると彼女が喜び自分自身も安心できるから

私は彼女と同棲をしているのですが、彼女とは毎日帰宅時などに電話でやり取りをしています。

どちらかというと、彼女の方が積極的に電話をしてくれており、一度、仕事が忙しかったため出なかったところ、帰宅後に凄く怒られて家出をされそうになり、大変焦りました。

それ以降、自分から率先して毎日連絡するようにしています。

自分自身も、マメに連絡を取り合っている方が安心できるので、苦ではありません。

おそらく、お互いに寂しがり屋なのでしょうね。

40代前半/自営業/男性

結婚を見据えて毎日コミュニケーションを取るべきだと思うから

相手との将来を真剣に考えているのなら、毎日電話で話すべきだと思っています。

もしも結婚したら、毎日顔を合わせるわけですから、その前に、本当にこの先一緒に生活していける相手なのかどうかをきちんと見極めなければなりません。

結婚は2、3日で終了というわけにはいきませんし、この先も良好な関係を続けていきたいのなら、毎日のコミュニケーションは重要だと思うのです。

私からしてみれば、「毎日連絡を取りたくない」ということはあまり相性が良くないのかなと思ってしまいます。

30代前半/不動産・建設系/男性

【2位】特にこだわらない(出来る時だけで良い)

特にこだわらない(出来る時だけで良い)

お互いが無理なく過ごせるスタンスでいた方が長続きすると思うから

私はこれまで、付き合っていた女性に連絡を取ることを義務付けたことはありません。

「それぞれがしたい時に電話をする」というスタンスでいた方が、義務感を感じることもなく、心地良い関係でいられると思うからです。

実際、このような過ごし方をしていたおかげで、妻とは4年ほど付き合った後に結婚をしました。

もしも、定期的に連絡することを義務付けていたら、続いていなかったと思います。

無理をしなくてもいい関係を築くことが一番なのではないでしょうか!

20代後半/IT・通信系/男性

お互いに無理のない範囲で電話をする方がストレスが溜まらないから

現在の奥さんと付き合ったばかりの頃、私達は遠距離恋愛だったこともあり、毎日電話をしていました。

しかし、毎日電話をしていると、次第に会話をする内容がなくなってきてしまい、あまり盛り上がらなくなってしまいました。

それに加えて、お互いに会えないもどかしさもあったため、しばしば喧嘩をするようにもなってしまったのです。

私達はお互いの近況報告をして、情報を共有したかっただけなのですが、それが喧嘩に発展してしまうのなら、毎日の電話は意味がないなと思うようになりました。

そこで私達は「毎日」にこだわらずに、お互いに無理のない範囲で電話をすることにしました。

すると、今までよりも彼女との電話が有意義で楽しいものになったのです。

無駄な喧嘩の原因をつくらないためにも、適度に距離を保つことが大切なのだと思います。

40代前半/メーカー系/男性

電話を義務化してしまうと喧嘩やトラブルの原因にもなりかねないから

個人的には電話やメールの回数にこだわる必要はないと思っています。

ルールのように「毎日」や「◯日に1回」などと決めてしまうよりも、「話したいな」と思った時に話す方がお互いに楽しい時間を過ごすことができると思うからです。

義務化してしまうと、時には「今はあまり気分が乗らないな」という時にも電話をしなければならないことが出てくるでしょう。

そのような状態で電話をしても、気を使わせたり、喧嘩になってしまうだけです。

ですから、トラブルにならないためにも、あらかじめどのようなスタンスで連絡を取り合うのかを相手と話し合っておくとよいでしょう。

私は過去に、よく「最初の頃と比べて連絡の回数が減ったよね」と言われました。

彼女が言いたいことは分かるのですが、私は頻繁に電話をする意味が分からず、苦痛になってしまっていたため、どうしようもなくなっていたのです。

ですから、やはり前もって話し合うことが重要なのだと思います。

30代前半/メーカー系/男性

あまりに頻繁に電話をすると話題がなくなってしまうから

当時付き合っていた彼女と遠距離恋愛をしていました。

付き合い始めたばかりの頃は少しでもお互いの声を聞いていたかったため、毎日電話をしていました。

しかし、さすがに毎日だと話すネタが尽きてしまい、「今日も仕事疲れたー」としか言わなくなってしまったのです。

そのため、途中から週2~3回に電話の頻度を減らしたのですが、それでも話のネタはすぐになくなってしまいました。

また、電話をしている間は自分の趣味に時間を使ったり、体を休めることもできないため、知らず知らずのうちにストレスが溜まっていき、結局その彼女とは別れてしまいました。

現在付き合っている彼女とは「用事があれば電話をする」というスタンスでいるので、ストレスもなく、非常に助かっています。

20代後半/メーカー系/男性

電話やメッセージの回数に重要性を感じないため

特に電話の回数にはこだわりません。

社会人同士ならば、お互いに色々と忙しいこともわかるので、たとえ数日間話せなくても、気にもならないのです。

逆に、毎日話すとなると、話すことがなくなってしまい無言になる時間ができてしまいそうなので、それならば何日間かに一度の方が話題が尽きることもなく良いのではないかと思います。

正直、私はあまり電話やメッセージの回数に重要性を感じないため、必要以上の連絡は必要ないのではと考えてしまうのです。

40代前半/メーカー系/男性

お互いの生活を縛るようなことはしたくないから

私が昔お付き合いしていた女性は「毎日電話をしたい」というタイプの子でした。

彼女とは学生時代から交際していたのですが、社会人になってからも彼女のその姿勢が変わることはありませんでした。

仕事が忙しく遅く帰った時でも、彼女からは毎日電話がかかってきたのです。

正直、私は体力的にとてもしんどく、彼女からの電話を億劫に感じるようになっていました。

また、電話のための時間を作らなければならないことも辛く、もはや義務感だけで彼女と電話をしているような状態になっていたのです。

そんな私の気持ちが彼女にも伝わったのか、次第に喧嘩が多くなり、結局私達は別れてしまいました。

やはり、どちらかが無理をしているといつか必ず限界が来るため、お互いが無理なく電話し合える頻度に留めておくことが重要だと思います。

30代前半/メーカー系/男性

頻繁な電話はプレッシャーに感じてしまうから

以前付き合っていた彼女とは毎日のように連絡を取り合っていました。

けれども、私はマメに連絡をするタイプではなく、尚且つ口下手なので、彼女から電話があっても「仕事疲れた」ばかり口にしていたのです。

そんな毎日を繰り返していたところ、彼女から「いつも疲れたばかり言っているよね」と言われてしまいました。

彼女は毎回同じことしか言わない私に嫌気がさしてしまったようで、別れを切り出されてしまったのです。

しかし、私のように口下手な人間からしてみれば、特に変わったこともないのに毎日電話をするというのは相当プレッシャーに感じるものでした。

ですから、個人的には電話の回数にはこだわらず、お互い時間に余裕がある時に、最低限の連絡を取り合うことができればいいのではないかと思っています。

20代後半/公務員・教育系/男性

【3位】2〜3日に一度は電話をしたい!

2〜3日に一度は電話をしたい!

2~3日に一度の電話の方が会話もはずみお互い楽だから

さすがに毎日はしていませんでしたが、私は彼女と、2、3日に一度くらいの頻度で電話をしていました。

このくらいの間隔が、一番お互いにとって楽であり、楽しく会話できる頻度だったように思います。

彼女とは少し離れた場所に住んでいたため、会える回数も多くはありませんでしたが、その分、会えた時には彼女をとても愛しく思いましたし、大切にできました。

ですから、電話をするにせよ、会うにせよ、「毎日」などと絶対的なルールを決めるのではなく、お互いが無理のない頻度でやり取りできればいいのではないでしょうか。

30代前半/自営業/男性

毎日だと話の内容が単調になってしまうから

以前付き合っていた彼女と、毎日のように電話をしていました。

しかし、毎日していれば当然話題も尽きてきますから、だんだんと、その当日の出来事か、これから先の未来の話しか話題がなくなってしまったのです。

しかも、お互いに社会人の場合、仕事ばかりでプライベートの話は少ないため、どうしても愚痴っぽくなってしまい、ストレスが溜まります。

電話で話す時は顔が見えない分、本当ならば楽しい話題の方がいいですよね。

ですから、2~3日に一回程度の電話にした方が楽しく会話を続けられるのではと思うのです。

40代前半/医療・福祉系/男性

2~3日に1回のペースならば新鮮味を保てるから

交際当初は毎日彼女と電話をしていたのですが、さすがに毎日話をしていると盛り上がらない時もありました。

話題がなくなってしまい、最終的には天気の話や世の中の事件の話など、恋人らしくない会話をしていた程です。

しかし、2、3日程間隔をあけたところ、新鮮味が出て、再び盛り上がることができるようになりました。

そこで思い切って「これからはもう少し電話の間隔をあけよう」と提案してみたのです。

すると、彼女も心良く了解してくれ、おかげでその後はさらに親密な関係になることができました。

私達にはこれがちょうど良いサイクルなのだなと実感しました。

50代後半/自営業/男性

現在はメールやLINEなど電話以外にもコミュニケーションを取れるツールがあるから

10代の頃は当時付き合っていた彼女と、ほぼ毎日夜中まで電話をしていました。

当時はまだスマホなどない時代でしたから、自宅の固定電話を使っており、よく家族から「早く切りなさい!」と怒られた記憶があります。

けれども、その頃の私にとって、電話は彼女と繋がれる唯一のツールだったので、毎日の電話を億劫に感じたことはありません。

けれども、社会人になると学生時代ほど時間に余裕がなくなるため、毎日はなかなか難しいものがあります。

また、メールなどの電話以外の連絡ツールもできたため、そちらを利用することで、電話にこだわる必要はなくなりました。

そのため、2~3日に1回程度電話ができればいいのではないかと思っています。

40代前半/不動産・建設系/男性

基本的な連絡はLINEで十分だが声も聞きたいためこの頻度が一番最適だと思うから

高校生頃までは彼女と毎日電話で話すことが楽しく、時間が経つのも忘れて長電話をしていたように思います。

しかし、お互いに働き出すと、電話をすることで相手を拘束してしまう可能性があるため、学生時代のように頻繁には電話をしなくなりました。

その分、LINEなどの相手が時間のある時に気軽に見ることができるツールを活用しています。

ただし、やはり文字だけでは寂しく、たまには声を聞きたいなと思うため、2〜3日に1回程度は電話で話をすることにしているのです。

40代前半/サービス系/男性

【4位】1週間に一度は電話をしたい!

1週間に一度は電話をしたい!

ある程度の距離感を保った方が長続きすると考えているから

以前お付き合いしていた彼女と、1週間に一回ほど電話でやり取りをしていました。

個人的には彼女がしたいと言えば毎日の電話も苦にはなりませんが、毎日話していると話題もなくなるでしょうし、特別感も薄れてしまうのかなと思います。

ですから、1週間に1度くらいの頻度が一番いいのではないでしょうか。

1週間仕事を頑張り、週末に彼女の声を聞けるとホッとしますし、その電話のために仕事を頑張ろうとも思えるため、良好な関係を長く続けられると思います。

20代前半/サービス系/男性

毎日だと話題も尽きてしまい面倒に感じてしまうから

私が以前お付き合いしていた女性はとても電話の好きな女性でした。

彼女は「電話をしたい」と思うと躊躇うことなく電話をかけてくるため、ほぼ毎日電話をしていたように思います。

けれども、毎日話していれば、当然話すこともなくなります。

また、彼女との電話は毎日夜遅くまで続いたため、正直、夜遅くまで起きていることも辛く、次第に電話自体が苦痛になってしまいました。

このような経験から、彼女との電話を特別なものにするためにも、1週間に1回程度にしておく方がいいと思うのです!

20代前半/大学生/男性

毎日電話をしていると億劫に感じるようになってしまうから

交際当初は毎晩彼女から電話がかかってきたら、嬉しいでしょう。

しかし、あまりに毎日電話をしていると、交際期間が長くなるにつれ、電話に出ることを億劫に感じるようになると思うのです。

ですから、個人的には週に一回程度、休みの日や落ち着いたタイミングで、最近の出来事を話すことができればと思っています。

初めから毎晩電話をする習慣をつけてしまうと、面倒に感じてしまったり、少し電話がないだけで心配になったりと、あまり良いことがないように思います。

実際に、以前、毎日電話をしていた彼女とは徐々に距離が離れていってしまいました。

ですから今は気になる人や彼女がいても、あまり電話や連絡をし過ぎないように気を付けています。

20代前半/サービス系/男性

【5位】4〜5日に一度は電話をしたい!

4〜5日に一度は電話をしたい!

過度な電話はお互いの負担にもなりかねないから

お互いが「連絡を取りたい」と思っている時ならば、多少多めに電話をしても問題ないと思います。

しかし、もしも相手が「自分の時間を大切にしたい」、「ゆっくり体を休めたい」と思っているのなら、必要以上の連絡はただの迷惑行為にしかなりません。

最悪の場合、別れてしまうことにもなりかねないので、4〜5日に一度くらいの電話に留めておいた方がいいと思います。

きちんと相談をして、お互いにどの程度の頻度がベストだと思っているのかを話し合うべきですね。

30代前半/サービス系/男性

【6位】2週間に一度は電話をしたい!

2週間に一度は電話をしたい!

お互いが無理なく連絡し合える頻度でなければ長続きしないと思うから

現在お付き合いしている彼女は少しドライな印象の女性です。

交際当初、私は2日に1回程の頻度で彼女に電話をかけていたのですが、彼女からは「少し負担に感じる」と言われてしまいました。

そのため、それ以降は彼女の負担にならないよう、連絡を少し控え目にするようにしたのです。

その結果、現在では2週間に1回程度がお互いにとって一番無理なく連絡し合える頻度なのだと気付くことができました。

やはり、お互いの負担にならないよう、配慮をすることが一番大事だと思います。

20代後半/医療・福祉系/男性

【参考記事】彼氏との電話で悩んだ時に読んで欲しい記事5選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【解決法】彼氏との電話で悩んだ時に読んで欲しい記事5選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

男性100人に聞いた彼女との理想的な電話の頻度では、1位は『毎日電話をしたい!』、2位は『特にこだわらない(出来る時だけで良い)』、3位は『2〜3日に一度は電話をしたい!』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女との理想的な電話の頻度を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の「彼女との理想的な電話の頻度編」も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女が求める電話の頻度って?女性100人の理想と本音とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年09月08日~09月23日
回答者数:100人