彼女は不器用な人!彼氏100人が実践する上手な付き合い方

彼女 不器用

彼女が不器用な人だと可愛いと思える瞬間がたくさんありますよね!しかし、あまりにも不器用すぎると時にはイライラしてしまう事も…

素直な部分だと分かっているからこそ、彼女が不器用な性格だとしても上手に対処したいと思う方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による不器用な彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

不器用な彼女と上手に付き合う方法ランキング

不器用な彼女と上手に付き合う方法ランキング

まずは、不器用な彼女と上手に付き合う方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた不器用な彼女と上手に付き合う方法』によると、1位は『こちらから働きかける』、2位は『優しく前向きな言動をする』、3位は『相手の言動に注目し、合わせる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた不器用な彼女と上手に付き合う方法

男性100人に聞いた不器用な彼女と上手に付き合う方法

男性100人に聞いた不器用な彼女と上手に付き合う方法では、1位の『こちらから働きかける』が約31.5%、2位の『優しく前向きな言動をする』が約20.7%、3位の『相手の言動に注目し、合わせる』が約17.5%となっており、1~3位で約69.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で不器用な彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】こちらから働きかける

こちらから働きかける

先読みして気遣ってあげる

不器用な人は得てして場の空気を読むのが苦手で、自分の要求を上手く伝えるのもヘタです。

なので、あなたがうまく主導権を取って先回りしてあげることです。相手のわかって欲しい雰囲気を察してあげて、「ああしよう、こうしよう」と言ってあげるといいでしょう。

少々疲れる時もあると思いますが、そうしてあげれば喜んでもらえると思います。

50代前半/流通・小売系/男性

基本的にこちらから積極的に話しかけてあげる

経験上、不器用な人は大抵無口で、あまり自分からは話しかけてこないので、基本的にこちらから積極的に話しかけてあげるのがポイントかと思います。

ただしあまり一方的に話しかけても機嫌が悪くなったりするので、相手の様子を見ながら適度に言葉のキャッチボールをするようにしましょう。

一緒にいない時は、電話ではなくメールやラインでやり取りをすると、会話が続かずに居心地が悪いということもないし、思いを可視化できるので、冷静かつ緻密なやり取りができると思います。

また、サプライズでプレゼントをあげると、意外とめちゃめちゃ喜んだりするので、こちらもお勧めです(笑)。

30代後半/流通・小売系/男性

素早く仕事を終わらせて彼女を楽しませる

彼女は2人の時間を大事にしています。なのでどうしても一緒に過ごす時間が増え、自分の時間を作るのに苦労しています。

一緒にいる時に仕事や自分のやりたい事をやっていると、彼女は不機嫌になります。なるべくは仕事を持ち帰らずに終わらせる様に努力していますが、終わらないことも多々あります。

そういった時は、素早く終わらせて彼女を楽しませることに専念しています。ふざけあったり、相手が笑顔になる様な話をしたりと工夫しています。

20代後半/サービス系/男性

相手の考えてることを先回りする

僕の彼女は、自分の考えてることをうまく伝えられず、急に怒ったりします。

最初の頃は訳がわからなかったんですが、何度も喧嘩をするうちに、彼女から「私は素直に自分の思いをうまく伝えられない」と言われ、納得しました。

慣れないうちは僕もイライラしましたが、なるべく理解していこうと思い、先回りして考えるようにしました。

うまくいけば、良好な関係ですが、彼女の考えと違うことをすれば当然、揉めます(笑)。でも今のところは、なんとなくうまくいっていると思います。

30代後半/メーカー系/男性

こちらから声をかけ構ってあげる

彼女はとても「かまちょ」です。私が忙しいときでも、ちょこちょこ様子を見に来たりします。

でも何も言わないんです。おそらく気づいて欲しいんだなと思うので、こちらから声をかけるようにしています。

言葉には出せないけど言いたいことがあるのは分かるので、行動からある程度予測するようにしています。

不器用で思っていることが伝えられないのが可愛いなと思います。

20代前半/大学生/男性

【2位】優しく前向きな言動をする

優しく前向きな言動をする

常にポジティブ返しをする

私の妻は常にネガティブな思考を持っており、何事においても悪い結果になると落ち込みが酷く、慰めても聞いてくれません。

特に家事全般では失敗が多く、料理はほぼ毎日失敗しては落ち込んでいます。

そのとき私はまず、妻の行動に対して「想像できる最悪の事態の話」をします。

例えば、妻の料理が黒焦げになった時、「下手をすれば大やけどを負っていたかも」とか「火を出してしまったかも」などと、敢えてひどい例を引き合いに出し、「料理は焦げたけど、怪我もしてないし、火事にもなってないから良かった!大丈夫だよ!」と伝え、ポジティブに捉えるよう、横から話すようにしてます。

40代前半/サービス系/男性

相手の気持ちを酌んで感謝の言葉を伝える

彼女は何か嫌なことがあっても伝えられず、1人で解決しようとする人でした。そうすると焦ってしまい、余計うまくいかないことが多くありました。

不器用なりにサプライズを計画して、失敗することもしばしばですが、頑張っている様子はひしひしと伝わってきます(笑)!

そんな時は、うまく出来てなくても気持ちは伝わっていることを伝えるようにして、感謝の気持ちを言葉で伝えました!

20代後半/医療・福祉系/男性

自分が大人になり優しく接する

私の彼女は、あまり言葉にして伝えることが得意ではありません。「疲れているとき」や「イライラしているとき」など、言葉にはしませんが態度に現れます。

そのような時、自分自身がイラッとしては喧嘩になってしまうので、「彼女は不器用なのだから、大人な自分が慰めてあげよう」と気持ちを切り替え、優しく接しています。

ある程度、諦めのような気持ちをもつことも大切だと思います(笑)。

20代後半/流通・小売系/男性

良いところを積極的に見つけて褒める

私の彼女は優しいのですが不器用です。自分の気持ちを伝えたりするのが苦手で、ノーと言えず周りから色々押し付けられたり、その性格が災いしてか、落ち込みやすいという一面もあります。

そこで私は、彼女の良いところを積極的に見つけて褒めることを意識しています。

直して欲しいところを伝えるときも、まず褒めてから「こうしてくれると嬉しいな」と要望する形で伝えるようにしていますよ!

20代後半/メーカー系/男性