彼女のベタ惚れ度を診断!女性に聞いたベタ惚れ中のサイン

彼女 ベタ惚れ

男性なら誰しも、付き合った彼女をベタ惚れにさせたいと思いますよね。浮気の心配もないくらい自分のことを好きになって欲しいと思う方も多いのではないでしょうか?

とは言え、彼女に「僕にベタ惚れ?」なんて確認できるはずもないからこそ、世の中の女性が彼氏にベタ惚れの時のサインや行動を知りたい方も多いはず!

この記事では、女性100人による彼氏にベタ惚れの時のサインや行動を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏にベタ惚れの時の言動ランキング

彼氏にベタ惚れの時の言動ランキング

まずは、彼氏にベタ惚れの時の言動ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏にベタ惚れの時の言動』によると、1位は『コミュニケーションが増える』、2位は『笑顔になる・甘える』、3位は『相手に合わせようと努力する』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏にベタ惚れの時の言動

女性100人に聞いた彼氏にベタ惚れの時の言動

女性100人に聞いた彼氏にベタ惚れの時の言動では、1位の『コミュニケーションが増える』が約31.3%、2位の『笑顔になる・甘える』が約13%、3位の『相手に合わせようと努力する』が約12.6%となっており、1~3位で約56.9%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で彼氏にベタ惚れの時の言動を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】コミュニケーションが増える

コミュニケーションが増える

沢山話しかける

好きな人に対してはとにかく構って欲しいし、一緒に話して笑い合いたいので、沢山話しかけます。

元々趣味が同じ事もあったので、共通の話を毎日ずっとしてました。楽しいという事が分かるように、機嫌良く笑顔でいる事が大事だと思います。

あとデートも彼任せではなく、自分の行きたい所、食べたいものの意見を出していました。

30代前半/専業主婦/女性

毎日電話をする

こちらから割と頻繁に連絡していました。特にメールではなくて毎日電話をかけていましたね。

そのうち相手はそれが当たり前にあるものだと勘違いしてしまい、態度も素っ気なくなるので、少し続いてしまったと思った時はこちらからは、メールも電話も我慢してしないようにしていました。

そうすると心配になった彼から連絡してくれました。そこでまた気持ちを確認できました。

40代前半/自営業/女性

いろんな事が知りたいから質問ばかりする

ベタ惚れだった時は必ず返信が欲しいから、返事をしないといけないようなLINEやメールをしていました。「今日は夜ご飯にパスタ食べたよ。そっちは何食べた?」のような感じですね。

あとは、彼氏の兄弟や親のことや、昔の彼女の事を聞いたりしていました。

彼氏のプライベートをもっと知りたいと思っていました。惚れている証拠ですね。

30代後半/流通・小売系/女性

愛情表現を欠かさない

結婚前は毎日のように「大好きだよ、一緒に早く住みたいね」などとお互いに言い合っていました。

行動で示すのも大事だけど、やはり言葉が1番伝わるので、愛情表現は大事にしていました。

結婚してからは落ち着いたのですが、3年目になる今でも「好きだよ」と言ったり、ハグなどのスキンシップは大切にしています。

20代後半/サービス系/女性

「会いたい」とメールしてみたり会ってすぐに抱きつく

私が彼にベタ惚れだった時は、少しだけ言葉や態度に出していました。

いつもはベタベタするようなことはしないのですが、急に「会いたい」とメールしてみたり、会ってすぐに抱きついたりとかしてました。

抱きついた時も「会いたかった」と言っていました。

会いたい気持ちが抑えられずに、自分から会いに行ってしまうことが多かったです。

40代前半/医療・福祉系/女性

自分や相手の両親に会う機会を作る

私が彼氏と本気のお付き合いをしている際には、相手の両親、自分の両親に会う機会を設けます。

自分も相手も遊びの恋愛なら絶対に避けたい場面ですよね。わざわざ無理にその機会を作るわけではないんですが、家族の話題が出た時や、なんとなくそんな流れになった時には積極的に話を進めます。

結婚するしないは別に、「両親に会わす」「相手の両親に会う」という事は「あなたとの関係は真剣です」という意思表示でもあります。

20代後半/サービス系/女性

欲しいものやしたいことをちゃんと伝える

普段は、相手のことを気にして思ったことを言えないことが多いのですが、心を許せると自分でも自然と言いやすくなる気がします。

なので、ちゃんと思ってることや行きたいとこなどを伝えるようにしています。

友人にも遠慮してしまう私が、彼には要望を伝えているので、彼もその違いに気づいて、嬉しそうにしてくれています。

40代前半/マスコミ系/女性

肩もみやハンドマッサージなどをしてスキンシップを図る

普段はべたべたと夫に触れることはないのですが、「なんだか寂しいな〜」と思ったら、肩もみやハンドマッサージや足つぼマッサージをしながら話しかけると、触れられているほうは嬉しいそうです。

相手の気持ちいい場所やマッサージを知っていると「うちの妻はよくわかっているな」と感心してくれて、私も思う存分触れることができるので一石二鳥だと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

四六時中電話をしたり、できるだけ彼と会える時間を優先する

私が本気で彼氏にベタ惚れな時期は、少しでも時間があれば彼と電話をしていました。また、アルバイトで忙しくても、彼との予定を優先的に入れ、友人より彼と会う時間を大切にしていました。

しかし、そういった時期は長くは続かず、半年も経つと連絡を返すのがめんどくさくなったり、友人との予定を優先したりします。

こういった事が起きない様に、愛情は小出しにするべきだと思いました。また、お互い程よい距離感がとても大切だと感じました。

今の彼氏とはお互いが良い距離感でいられるので、冷めることがなく、ずっと好きなままでいられます。

長く付き合うためにも、「会い過ぎない、」「好きと言い過ぎない」「電話し過ぎない」など、やりすぎには注意だと感じました。

20代前半/大学生/女性

質問をたくさんする

やはりベタ惚れの時は相手のことを沢山知りたいので、今日どんなことがあったのかなど、聞く側に回ることが多いです。

聞きすぎてしまっても、重いとか、めんどくさいと思われてしまうので、そのバランスは気をつけていましたが、自分の話をするより聞きたくなるのがベタ惚れのときに共通するものだったと思います。

20代前半/大学生/女性

ずっと電話する

毎晩寝る前に電話して、通話状態のまま寝て、お互いが一緒に寝ているような気分になっています!

朝は私の方が早く起きるので、彼氏にモーニングコールをして起こしてます!それで、出勤前までハンズフリーで準備しながら、ずっと電話しています。

直接会えなくても、声を聞くことで隣にいるみたいに思えるようになりました!

30代前半/医療・福祉系/女性

とにかくくっつく

私が彼氏にベタ惚れだなと感じたときは、彼に対するスキンシップが多くなる時です。まるでぬいぐるみのような感覚で彼によくくっつきます。

大好きな彼氏に触れていると安心感が得られるし、癒し効果が感じられます。

彼氏は暑苦しく感じているかもしれないので、ほどほどに気をつけながらも、ベタ惚れな彼氏にはスキンシップをより多くとっていました。

30代前半/自営業/女性

愛の言葉を言ったりスキンシップをこまめにとる

私が本気で彼氏にベタ惚れだった時に意識したのは、愛の言葉を言ったりスキンシップをとることをこまめにすることです。

私は基本的に友だちから恋人になるパターンが多いので、恋人になったあとも友だちの延長線のような付き合い方をしていました。

しかしそれでは一緒にいてドキドキすることもなく、緊張感がありません。また他の男友だちと遊んだ時に、恋人との扱いに差がないことに彼氏が不満を抱きました。

それ以降はこまめに愛の言葉を言ったり、スキンシップをとるようにして、特別な存在であることを示しています。

20代後半/専業主婦/女性

さりげなく隣にいる時間を増やす

普段は好きな相手と食事をする時や、家に遊びに行った時など、常に一定の距離感を保ちます。

そんな私も本気でベタ惚れだった彼氏に対しては、さりげなく隣にいる時間を増やしてました。歩くときも隣、家に遊びにいったときもわざわざソファの隣の席に座ったりします。

なんとなく隣にいることを当たり前な状況にすると、たまに向かい側に座ったとき「今日はこっちじゃないの?」と言ってもらえるので、有効です笑

20代前半/IT・通信系/女性

【2位】笑顔になる・甘える

笑顔になる・甘える

何気ないときに抱きつく

私がべた惚れしているときに無意識にしていた行動は、何気ない時間のときにぎゅっと抱き着いたり、すりすりと猫ちゃんみたいに頬ずりすることです。

信号待ちなど、ちょっとした手持無沙汰なときによくやっていました。

言葉で「好き」という言葉も伝えていましたが、行動で示す方が好きだったので、二人きりのときなどは特にぎゅっと抱き着きに行っていました!

20代後半/自営業/女性

とにかく近づく

ベタ惚れの相手には、より一層近づきます。いつもは手を繋がないのに繋いでみたり、腕を組んでみたりして、物理的距離を縮めます。

あとは、何に対しても笑顔で対応します。ニコニコ笑顔でいることを心掛け、話題を提供するなど、相手に楽しんでもらうことを第一に考えます。

明るく「笑顔が素敵だな」と思われるように振る舞っています。

20代後半/医療・福祉系/女性

表情筋が緩んでしまう

私は普段、気を抜くと無表情で、かつ言葉も棒読みがちなんだそうです。仲の良い友達とかはわかってくれますが、初対面の人は冷たい印象を受けると思います。

ビジネスの場では意識的にビジネスっぽい表情を作りますが、大好きな相手の場合だと、表情筋がゆるゆると緩んでしまいます。ベタ惚れを悟られないようにキリッとしてても、気づくと感情豊かな表情になっているそうです。笑

20代後半/公務員・教育系/女性

めちゃくちゃ甘える

好きで付き合ったとしても中々甘える事が出来なくて、1歩引いた感じでいつも接してしまいます。

だから本気で好きになったり心を許せた人には、赤ちゃん言葉を使ったり、家の中でずっとくっついていたいので、お風呂もトイレの時もくっついています。

彼には少しめんどくさがられますが、「私、本気で好きじゃないと、ここまでしないよ?」と伝えると「もう仕方ねえな・・・」と言って許してくれるので全力で甘えます。

20代後半/専業主婦/女性

自然と笑顔になる

私が彼氏にベタ惚れな時のサインは、彼といると自然と笑顔になってしまうことです。

好きと気付いてしまってお付き合いすることとなると、彼といるとただ一緒に歩いてるだけでも顔がにやけてしまいます。

天気が良くても悪くても、彼が一緒だといい天気だと思ってしまったり、彼の悪いところが見えても、そこすらも愛おしくて笑顔になってしまいます。

彼氏にベタ惚れの時は、表情筋が活発になるので、小顔になります。笑

20代後半/マスコミ系/女性