30代彼女と上手に付き合うコツは?経験者100人が教える秘訣

30代 彼女

年の差がある30代の彼女と付き合った時など、「どうやって交際したら上手くいくのだろう…」と悩んでしまうこともありますよね。自分の年代とは違った交際のルールがあったりと考えることも沢山あります。

仲良く長く付き合っていきたいと思っているからこそ、30代の彼女と上手に付き合う方法やコツを知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による30代の彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介しています。

30代の彼女と上手に付き合う方法ランキング

30代の彼女と上手に付き合う方法ランキング

まずは、30代の彼女と上手に付き合う方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた30代の彼女と上手に付き合う方法』によると、1位は『適度な距離感を意識する』、2位は『共通の話題を見つける』、3位は『コミュニケーションを大事にする』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた30代の彼女と上手に付き合う方法

男性100人に聞いた30代の彼女と上手に付き合う方法

男性100人に聞いた30代の彼女と上手に付き合う方法では、1位の『適度な距離感を意識する』が約26.2%、2位の『共通の話題を見つける』が約16.8%、3位の『コミュニケーションを大事にする』が約16.2%となっており、1~3位で約59.2%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で30代の彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】適度な距離感を意識する

適度な距離感を意識する

お互いの趣味を理解できないなら干渉しない・否定しない

彼女とは趣味が似ていてお酒を飲めることから、意気投合し交際しています。

しかしながら互いにインドアであるため、外出のデートなどほとんどせず、基本的には家デートや呑みがメインの交際になります。

同じスペースでそれぞれ別々のゲームをしていて、全く会話しないこともありますが、互いにそういう場合は余計な干渉を望まないため、心地よい空間と感じています。

相手のことを思いやることはしていますが、過度の干渉や理解を求めすぎないことを、今後も続けていきたいと考えています。

30代前半/公務員・教育系/男性

2人の時間と個々の時間を区別する

若い時のようにいつもべったり一緒というよりは、お互いがある程度自立している方がうまくいきます。

一緒に時間を過ごすのも大切ですが、それぞれが本を読んだり、パソコンを開いたり、テレビを見たりするのを、もう一方があまり介入しない時間も大事だと思います。

別々の時間を過ごすからこそ、一緒に同じ時間を過ごすときには、会話が深まると思います。

20代後半/医療・福祉系/男性

一歩引いた距離感が大事

彼女は30代になり、生活環境が変わったようでした。仕事では中心的な立場となり、前よりかなり忙しくなっているようで、残業や休日出勤はいつものことでした。

そのため、家でもぐったりしていることが多くなってきたような気がしました。

私はそんな彼女を気遣い、これまでは毎日していた電話も彼女が余裕のある時だけにしたり、予定の合う日も1日ではなく、午後から会うなど、彼女がゆっくりできる時間も作ってあげるようにしました。

少し遠くから見守ってあげることで、彼女も心が落ち着いたようでした!

30代前半/金融・保険系/男性

【2位】共通の話題を見つける

共通の話題を見つける

昔流行った人気の漫画やスポーツなど共通の好きな話題を見つける

お互いに昔好きだったマンガやスポーツなど、共通のものを見つけると話が弾むと思います。

私達の場合は二人とも好きなマンガがスラムダンクだったので、クイズを出したり「この場面が好き」とかの話題で盛り上がりました。

また私は昔、野球をよく見ていたので、懐かしい選手や野球についての話題も楽しかったですね。

30代後半/IT・通信系/男性

彼女と共通の趣味を持ち共有し合う

30代は一人で任される仕事も多くなり、20代に比べて責任ある仕事が多くなる時期です。

プライベートが充実している人は、仕事でもキラキラしているように思います。

なので私は、プライベートの時間、自分から仕事の話は聞かないようにしてました。彼女が話したいときに話を聞き、二人の時間はお互い好きなことを一緒に楽しんで過ごしてました。

彼女と共通の趣味を持ち、共有し合うのがおススメです!

30代前半/商社系/男性

【3位】コミュニケーションを大事にする

コミュニケーションを大事にする

愚痴を聞いてはアドバイスする

当時、彼女は30歳 私は25歳でした。

相手は結婚のことも焦っておりましたが、仕事についても大きなプロジェクトを任されていたため、結局結婚することはありませんでした。

相手からしたら、年下で社会人経験もあまりない私は「頼りない」と思われていたのでしょう。

しかし付き合っている間は、私も背伸びをして彼女の愚痴を聞いてはアドバイスもしていたので、彼女も安心して付き合えたのだと思います。

40代前半/商社系/男性

しっかり意見を言い合い、お互いに納得のいくまで話す

30代は何かと忙しいです。仕事でも大きなプロジェクトを抱えていたり、お金に余裕もでき、趣味に費やせるようになります。

なのでお互いの時間を大切にし、お互いの趣味や思考に理解を持っていないと、長くお付き合いできないと思います。

時には喧嘩になることもあるでしょう。でもしっかり意見を言い合い、お互いに納得のいくまで話せると、より仲が深まると思います。

30代前半/メーカー系/男性

【4位】お互いを尊重し合う

お互いを尊重し合う

知らないことを知らないと素直に言い、お互いに尊重しあうこと

付き合い始めたとき、私は28歳、彼女が35歳でした。

音楽のことや好きな俳優さんや女優さんなど、彼女が知っていることは私が知らなかったり、私が当たり前に知っていることを彼女が知らなかったりして、毎回話が盛りあがりました。

知らないことを知らないと素直に言い、お互いに尊重しあうことがとても大切なことだと思います。

30代前半/医療・福祉系/男性

お互いに尊重し合い自分も相手も無理に変えようとしない

私たちは同年代でしたが、生い立ちや性格などは違うので、もちろん共通点ばかりではありません。

20代の時との1番の違いは、「その人らしさ」がほぼ形成されているところだと思います。

自分自身もそうですが、30代はそれまでのその人の生き方によって、価値観や性格やキャラ(?)が固まってきているので、お互いに尊重し合い、自分も相手も無理に変えようとしないことが、心地よい関係を築く秘訣の一つだと思います。

30代前半/医療・福祉系/男性

【5位】歩み寄る努力をする

歩み寄る努力をする

お互いに時間を作り相手を理解するようにした

私が20代の頃、30歳の彼女がいました。お互いに好きでいたのですが、彼女は仕事が忙しくなかなか会える時間が作れませんでした。

お互いに趣味が一緒だったので、よく話はしましたが、会えなくて不安になることがありました。

私のわがままで相手に迷惑をかけていることもあったので、まずは相手の立場になって考え、自分がされたら嫌なことはしないようにしました。そしてお互いが時間を作り、短時間でも会うことで理解し合えるようになりました。

年齢に差があると、どうしても気持ちにも差ができてしまうので、まずは理解しあえるようにするのが1番だと思いました。

30代前半/自営業/男性

彼女にオススメされたら微妙な趣味でも一度試してみる

初めはお互いの趣味には無関心で、苦手に感じていた部分もありましたが、とりあえず始めてみると一緒に楽しめて、仲がより深まったように感じます。

大事な彼女にオススメされたら、一度試してみると良いと思います。考え方や捉え方などが変化して、一緒に楽しめるかもしれません。

趣味を共有していく事で、自然と一緒にいる時間も長くなり、楽しく過ごすことができるようになると思います。

20代後半/メーカー系/男性

まとめ

男性100人に聞いた30代の彼女と上手に付き合う方法では、1位は『適度な距離感を意識する』、2位は『共通の話題を見つける』、3位は『コミュニケーションを大事にする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による30代の彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『30代の彼氏と上手に付き合う方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

30代彼氏と上手に付き合うコツは?経験者100人が教える秘訣

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年09月10日~09月25日
回答者数:100人