彼女は素直じゃない!彼氏100人が実践する上手な付き合い方


【3位】うまく誘導・フォローする

うまく誘導・フォローする

機嫌が悪い時は、こちらが全力で笑いを取りにいく

相手してほしい時や、かまってほしい時、楽しい時は素直に反応してくれてかわいい彼女です。

しかし機嫌が悪い時は、こちらが全力で笑いを取りにいかないと、ずっと相手してくれません。

彼女は基本的に我儘なので、ケータイを触っているときは触れないようにしています。

普段は自分のしてほしいことを優先してくる彼女ですが、たまにみんなの前で「好き」などと言ってくるので最高にかわいいです(笑)。

20代後半/サービス系/男性

あまのじゃくを理解して上手に優しく扱う

何かに不満を感じていても、それを素直に言えない人はあまのじゃくな人だと思いますが、それなりの上手な付き合い方があると私は思っています。

上手に優しくうまく扱えば、そのあまのじゃくもかわいらしく思えてくると思います。

実際、自分はそんな彼女をとてもかわいいなと思っています。

20代後半/メーカー系/男性

「本当はこう思ってるんだよね」と言ってあげる

彼女は恥ずかしがり屋さんです。私に「好き」と言うことは大丈夫みたいですが、甘えたいとき、わがままを言いたいときは素直に言えない人です。

私はそういう人を見るとどうしても「イジリたいなー」と思ってしまうので、とりあえず「こうして欲しいんでしょ?」と言っちゃいます笑

一緒にいる時間が増えていくと、だんだんとその人のことが分かってくるので、向こうが思うことも分かってきます。その核心を突くことで、彼女も素直に言ってくれるのが、なんとも可愛らしいですよ。

20代前半/大学生/男性

【4位】自分が素直になる

自分が素直になる

こちらの考えをこまめに伝えて好意があることを伝える

話していても何となく盛り上がらなかったり、そっけない返事をするのは、まだお互い付き合ってから間もないことが多い気がします。

そんなときはこちらから「今日楽しかったね」とか「笑ったところがかわいいね」等、とにかく自分の気持ちが前向きで、楽しい気持ちであること、彼女へ好意を持っていることをこまめに伝えることが重要だと思います。

一度二度ではなく、何度も伝えることで自分が本心からそう思っていることを理解してもらい、心を開いてもらえれば、自然と素直になってくれると思います。

30代前半/サービス系/男性

【5位】そういうものだと捉え、受け流す

そういうものだと捉え、受け流す

ほどほどに付き合う

素直じゃない彼女とは、ほどほどに付き合うのが私には丁度良かったです。

あまりにも構い過ぎてご機嫌を取ろうとすると、こちらが疲れてしまうので、適当にあしらっておくくらいが良かったと思います。

向こうもあまり私が構いすぎるのを嫌がっていたので、ほどほどの距離を保ちながらお付き合いをするのがお互い気持ち良かったです。

30代後半/メーカー系/男性

【6位】言葉以外に注目してみる

言葉以外に注目してみる

言葉をそのまま受け取らない

彼女は構って欲しい時に構わないと拗ねる人でした。口では「今はいい」と言うのですが、言葉をそのまま受け取って構わないと拗ねています。

また欲しいものがあるとき、食べたい時も「いらないけど、いいな・・・」とか、「〇〇くんが食べれないなら食べてあげるよ」などと言ってきます。なんとも面倒ですが、何かしたい時の彼女はそわそわしたり、じーっと見つめたりするので、言葉よりも行動に本音が出るようです。

私はそれを見て、相手が何を望んでいるのか推理して行動するのですが、当たると嬉しそうにします。

付き合い続けるのは大変だと思いますが、余裕をもって楽しめればそれでいいのではと思います。

20代後半/メーカー系/男性

まとめ

男性100人に聞いた素直じゃない彼女と上手に付き合う方法では、1位は『真剣に向き合う』、2位は『とにかく機嫌を取る』、3位は『うまく誘導・フォローする』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による素直じゃない彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『素直じゃない彼氏と上手に付き合う方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏は素直じゃない!彼女100人が実践する上手な付き合い方

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人