4歳差の年上彼氏との付き合い方!彼女100人が教える秘訣とは

年上彼氏 4歳差

付き合った彼氏が初めての4歳差の年上彼氏だと、どのように交際すればよいのか考えてしまうこともありますよね。お金などの経済的な部分だったり、趣味などの私生活の部分など、同学年とはまた違った気の使い方が必要な場合も多いものです。

4歳年上の彼氏と上手に仲良く付き合っていきたいからこそ、4歳差ならではの交際の秘訣などを事前に知っておきたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人に聞いた4歳差の年上彼氏と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介しています。

4歳差の年上彼氏と上手に付き合う方法ランキング

4歳差の年上彼氏と上手に付き合う方法ランキング

まずは、4歳差の年上彼氏と上手に付き合う方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた4歳差の年上彼氏と上手に付き合う方法』によると、1位は『相手を敬う・立てる・頼る』、2位は『年齢を意識し過ぎず対等に接する』、3位は『時には甘えさせてあげる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた4歳差の年上彼氏と上手に付き合う方法

女性100人に聞いた4歳差の年上彼氏と上手に付き合う方法

女性100人に聞いた4歳差の年上彼氏と上手に付き合う方法では、1位の『相手を敬う・立てる・頼る』が約42.3%、2位の『年齢を意識し過ぎず対等に接する』が約11.7%、3位の『時には甘えさせてあげる』が約11.5%となっており、1~3位で約65.5%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で4歳差の年上彼氏と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】相手を敬う・立てる・頼る

相手を敬う・立てる・頼る

相手のことを尊敬する

付き合いが長くなればなるほど、家族のように年齢など関係なくなってきます。

対等な立場で喧嘩もするし言い合うこともありますが、呼び方は出会った頃からの「〇〇さん呼び」を変えて欲しくないと言われます。この呼び方のおかげで、なんでも言える関係になっても、相手が年上だということを忘れずにいられる気がします。

やはり互いに尊敬できる関係性であることが長続きの秘訣ではないかと思います。

20代後半/専業主婦/女性

彼の助言をしっかりと受け止める事

年上彼氏と上手に付き合う方法は、「助言を受け止めること」だと思います。

彼は言葉遣いを大切にしており、付き合い始めた頃は私も若かったので、よく指摘をされていました。助言を受け止められず、「うるさいなぁ」と思ってしまい、喧嘩になることもありました。

今思えば、彼は人生の先輩として、年の離れた私を成長させてくれていたんだと思います。

そこで、彼から追及されないように、言葉の表現の仕方に注意し、若者言葉をなるべく使わないように気をつけました。

彼の助言を(全てではないですが、笑)しっかりと受け止める事が、上手に付き合う方法だと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

頼るところは頼って必ずオーバーなくらい褒めてあげる

4歳という微妙な年上加減なところが難しいのかもしれません。もっと年上なら、相手がリードしてくれるから気にすることもないのですが、中途半端な年齢差なので、頼りすぎると嫌がられます。

なので、頼るところは頼って、必ずオーバーなくらい「ありがとう!」「助かったよ!」「さすがだねー!」など伝えるようにしていました。そうするとすごく喜んでくれるし、お互い笑顔になれるのでよかったです。

それでごくたまに私も張り切って何かしてあげたりすると、ギブアンドテイクでいいみたいでした。

40代前半/公務員・教育系/女性

相手を尊敬するよう心がけること

常に相手のプライドを守るということと、相手を尊敬するよう心がけることを忘れないようにしました。

また彼の好きな趣味のことをいろいろと勉強したり、彼の好きな料理を作ったりして、とにかく彼から飽きられないように心がけました。

そうすることで、彼とも気持ちが通じ合うようになりました。

50代後半/自営業/女性

ここぞというときに年上ぶらせてあげる

30代頃の4歳差はあまり歳の差を感じないので、普段はほとんど同い年のようなお付き合いをしていました。

ですが、ふとしたときに相手が「年上だから」と言いたいときがあるようで、そんなときは思う存分年上ぶらせてあげます。

普段はこちらからおちょくったりすることもありますが、頼るところはしっかり頼るということが、上手に付き合う方法の1つだと思います。

30代前半/公務員・教育系/女性

たまに年上扱いする

男性が4歳年上だと、精神年齢はほぼ同じくらいだと聞いたことがあります!確かに、趣味が合ったり、一緒に楽しめることが同じなことが多くありました。

しかし、それでも年上なことには変わらないので、たまに頼ったりすることで、ちゃんと年上として見ていると言うことを伝えます!

いつもは同じ歳のように扱っているせいか、たまに頼ると彼はとても嬉しそうにしています!

20代後半/医療・福祉系/女性

相手に対する尊敬の気持ちを持つこと

年齢に関係なく、相手に対する尊敬の気持ちを持つことは大切です。

つい遠慮しがちになりますが、まず、自分の思っていることが言えるというところが大切です。それにより距離感が近くなり、お互いに興味を持てるようになると思います。

そのためにも、やはり言葉遣いや気遣いは大切にしなければいけないと思います。

その人によって包容力の度合いも変わってくるとは思いますが、相手の気持ちをしっかりと受け止めることが大切だと思います。

50代前半/サービス系/女性

分かりやすく要所要所で頼ってあげること

20歳の時、24歳の先輩と付き合いました。どちらもまだまだ若くて知らないことが多く、精神年齢的な差はあまりないのですが、意識していたのは「頼る」ことです。

まだ若い人なら「尊敬」というよりは、分かりやすく要所要所で頼ってあげることが効果的だと思います!何でもいいのです。「ここ、どうすればいいんだろう?」「ここ行ってみたいな」等、可愛げのあるものがいいです笑。

あとは「〇〇くんと一緒がいい」的なフレーズも便利です。「先輩と一緒なら旅行行きたい」「先輩とここにご飯を食べに行きたいです!」とか。自分の我が儘を混ぜ込みながら、全部「先輩とがいい」的なものは割と刺さります。

もっと年の差があると対応も変わってきますが、4歳差ならこのくらいが可愛いと思います。

20代後半/マスコミ系/女性

意見を提案型で伝える

以前、年上男性と付き合っていました。喧嘩もしばしばありましたが、いつも「もっとこうして、ああして」と不満をそのままぶつけて、お互い腑に落ちず微妙な終わり方をしていました。

しばらくそんなことが続き、「もう少しこうしてくれると私は嬉しいしありがたいんだけど、〇〇君はどうかな?」というような提案型にしたところ、すんなり受け入れてくれるようになりました。

最初からそうしていれば疲れずに済んだなと思いました。

30代前半/サービス系/女性

相手に無理をさせない程度に甘えて頼ってみる

外食は殆ど彼がご馳走してくれたので、毎回「有難う、御馳走様でした。美味しかったです。」ときちんとお礼をし、私は無理をしない程度に、ちょっとした買い物の時にプレゼントをしたりデートの交通費を払うなどしていました。

過去のテレビやビデオ、映画の話になるとわからない事もありましたが、逆にこちらから新しいことを伝えるなどして情報共有すると結構楽しめます。

人にもよるかと思いますが、彼をたててあげるべき所は忘れずに。「歳は下でも、しっかりしているな!」と思ってもらえることが大事かと思います。

喧嘩はなるべく避けた方がいいと思いますが、主張するべきことや、ルールはあった方が安心できると思います。

お互い相手を思いやる気持ちを忘れずにいれば、きっと一緒にいて楽しい時間や思い出もたくさん増えていくと思います。

40代後半/サービス系/女性

相手のことをとにかく褒め「頼りになる」と言う

同期だったので、仕事面では同じフィールドにいましたが、とにかく褒めるようにしていました。

年上の彼はプライドが高いので、「さすがだね、頼りになるね」と言うと機嫌がよかったです。

実際は相手が甘えてくることも多かったので、付き合っているうちに徐々に4つも年上という認識がなくなっていましたが、会っているときはよく褒めました。

30代後半/医療・福祉系/女性

相手を尊重してプライドを傷つけないようにする

年上の彼は頼りがいがあり、安心して甘えられる一方で、プライドが高く自信家なことが多いので、いかにそこを尊重できるかが大切だと思います。

人前に出た時や、彼氏に友人や家族、仕事先の人を紹介してもらった時は彼を立て、気配りをしてプライドを傷つけないように意識しました。彼が自分を「自慢の彼女だ」と胸を張って言えるように意識することで、自然と彼の自尊心を傷つけないことにも繋がると思います。

あと、甘えるばかりではなく、二人の時は最大限に甘えさせてあげることも意識しました。

男性は年齢を重ねるごとに社会的立場も出てきて常に気を張る場面も増えてくると思うので、二人の時ぐらいは甘えさせてあげようと、頻繁に手料理を作ったりマッサージをしてあげたりしました。

そうすることで特に喧嘩もなく、仲良く付き合うことができています。

20代後半/サービス系/女性

彼を立て適度に頼る

年上と上手に付き合うならば、彼氏のことを立てることが必要不可欠だと思います。しかし変に大人ぶって合わせようとしたりせず、そのままの自分で楽しむことです。

「年上だからしっかりしている・年上だから大丈夫」というようなレッテルは捨てて、年上の彼も頼りたい時があり、弱い部分があると理解しましょう。でもなかなか言い出せなかったりすると思うので、彼の小さな変化に気づいて声をかけてあげることが大切です。

そしてもちろん、適度に彼を頼るという行動も必要です。頼られたことで「次も頑張ろう!」という気持ちが生まれますし、嬉しくなりますからね。

最後に、付き合って長い月日が経っても「ありがとう」「ごめんね」や、「嬉しかった」「悲しかった」「寂しかった」など、自分の気持ちを恥ずかしがらず言葉にすることが上手くいくコツだと思っています。

20代前半/サービス系/女性

相手が簡単に出来ることは積極的に頼り自分で出来ることは自分でする

「自分は年上だから」といつも奢ろうとしてくれるけど、全部甘えっきりにならず、「ありがとう」を伝えて半分払うようにしています。

素直に甘える時とのバランスは難しいけど、すごく大事だと思いました。

バレンタインや誕生日などイベントの時期などには、手料理やデザートを作ってあげたりして家庭的な面を見せると凄く喜んでくれます。

20代前半/サービス系/女性

甘え上手になること

男性のプライドを傷つけないように心がけながら、言葉を選びながら会話をすることだと思います。

高いところにある物をあえて頼んで取ってもらったりして、頼ることを忘れないようにした方がいいと思います。

男性より女性の方が強いと言われがちな世の中ですが、やはり男性は女性に頼られたり、甘えられたりしたいし、「守ってあげたい」と思っているはずです。

50代前半/専業主婦/女性

力仕事や彼の得意分野においては頼ってみる

金銭面では頼りにくい年齢差ですので、仕事をしてお金のことは自立していく方が懸命でしょう。

力仕事や彼の得意分野においては、頼ってみてもいいと思いますが、精神的に子供である男性は、4歳上でも女性よりも子供と考えておくようにしたいものです。

ある程度女性が包容力を持って付き合い、ワガママを言わないようにすることです。

30代後半/専門コンサル系/女性

彼を立ててあげる頼ってあげる

年上とは言っても彼は職場の同僚・友達に近い関係でしたので、付き合う前まではあまり年齢差を意識したことはありませんでした。

しかし恋愛関係に発展すると、どうやら彼の方は年上として振る舞いたい様子でしたので、彼を立ててあげる、頼ってあげるように意識をするようになりました。

実際、お付き合いをする中で、私より大人だなと感じる点も多かったので、レストランでの会計時等、彼のスマートな振る舞いに自然と甘えられるようになりました。

20代後半/サービス系/女性

【2位】年齢を意識し過ぎず対等に接する

年齢を意識し過ぎず対等に接する

同じ年齢のように接する

男の人というのは頼られたいと同時に、甘えたい生き物でもあると思います。

その人の性格にもよると思いますが、歳上ということで頼ってしまってばかりいると、相手も疲れてしまうと思います。

時には彼女に甘えたり、弱いところを見せたいと思うので、同じ年齢の人のように接してあげると、彼も変に見栄を張らなくてすむのではないかと思います。

20代後半/専業主婦/女性

対等な立場でいることを忘れない

4歳差は大人になるにつれ、ほとんど差がないものに変わってきます。なので、甘え癖を付けないように気を付け、常に対等な関係でいることが重要です。

若いうちから甘え過ぎて、歳をとってからも同じ態度になってしまうと、違和感を感じてしまうと思うからです。

30代前半/IT・通信系/女性

あまり年上ということを意識しすぎない

元カレが4歳年上でした。この年齢差、難しいなと感じましたので、あまり年上と意識しすぎず、丁寧な友達のように付き合うようにしたら、うまくいきました。

彼氏がプライドの高い人なら、あまり自分の知識をひけらかさない方がうまくいきます。

そうでもないなら、お互い意見を出し合う関係性の方がうまくいきそうです。

30代後半/メーカー系/女性

お互いに納得して尊重し合えるよう話し合う

男の人は精神年齢が低いと聞きます。まさにその通り!と思うことが多々あるので、彼が甘えてくる時は甘えさせて、表では相手を立ててます。

たまに出てくる精神年齢が低い彼とは、ぶつかり合います。そのときは、お互い同じ立ち位置に立って、徹底的に話し合いをします。

年上だから立てるのではありません。将来いい夫になってほしいから、立てているのです。人前では立てますが、自宅にいるときは同じ立ち位置でいたほうがお互いに楽しく過ごせると思います。

30代前半/金融・保険系/女性

あまり年齢にこだわらない

あまり年齢にこだわらない方がうまくいくような気がします。

相手がすごく気にしていると、こっちまで気にしてしまいますが、そんなに気にせずに、同じ人間ですから、相性の方が大切ではないかと思います。

知らないことが出てきたらお互いに寄り添って、少しずつ知っていけば良いと思います。

30代後半/専業主婦/女性

人生の先輩ではあるが恋人としては対等な関係でいること

年上の元彼はプライドが高く、ちょっと上から目線のときがありました。

もちろん年上である分、彼は経験が豊富で学ぶこともありますが、恋人という関係では対等な立場であることが大切です。

人生の先輩だということを忘れず、それでも「彼女を尊重しないような態度は違う」ということを頭の片隅において、おかしいと感じた時には話し合えるようにしておけば、上手に付き合えると思いますよ。

20代前半/大学生/女性

【3位】時には甘えさせてあげる

時には甘えさせてあげる

相手に頼りつつ時には自分も頼られるような関係になる

4歳年上だと相手が「自分は頼られるべき存在だ」と思っていることが多いので、頼れるところは頼ります。

例えば、仕事や人間関係の相談は年が離れている分参考になるので、積極的に相談します。相手も頼られている意識があり、「役に立てている感じが嬉しい」と話してくれます。

その分、料理や掃除など彼にはない女性らしい部分で自分も頼られる存在になると、お互いに尊敬する気持ちが保てて、うまくいくと思います。

30代前半/サービス系/女性

彼が甘えたい時にはお姉さんになりきって甘えさせてあげる

相手が年上であっても、男性もたまには甘えたいときもあります。

そんなときはこっちがお姉さんになりきります。そうすると、普段甘えているせいかギャップにやられるようで、また好感を持ってくれるようになりました。

ただのわがままだけでは、いつか飽きられます。たまにはしっかりしたところを見せましょう!彼の弱さを受け止めてあげられるような、器の大きい自立した女性になることも大事です。

30代前半/IT・通信系/女性

彼が辛い時は、ひたすら受け止められるようにしてあげる

年上男性は知識も豊富で頼りになる存在です。何かあれば、こちらも自然と頼ったりアドバイスを求めたり、「自分をリードして導いて欲しい」と思ってしまいます。

私は職場での関係の延長線上で年上彼氏とお付き合いしていたので、余計にその傾向が強かったと思います。

当時は20代前半で社会経験も乏しかったので、年齢だけでなく、職位も上だった彼の苦労やストレスを感じ取ることができず、弱っている姿を見てドン引きしてしまいました。今にして思えば、ひどい彼女だったと思います・・・。

立てるところは立てて相手のプライドを保ちつつも、甘えさせてほしいサインは見逃さないことが重要です!彼がいっぱいいっぱいな時は、ただひたすら受け止められるようにしてあげましょう。

30代後半/流通・小売系/女性

甘えたそうにしていたら心ゆくまで甘えさせてあげる

年上ということで人生経験も豊富ですし、何事に対しても知識が豊富なので自然と頼ってしまう場面も多いです。

しかしながら、夫は女性に頼られすぎるのも嫌(ある程度自立していてほしい)というタイプなので、頼りすぎないようバランスは考えています。

また、時には夫も甘えたくなる時があるようで、そんな時は「年上なんだから甘えないで!」と遠ざけるのではなく、心ゆくまで甘えさせてあげるようにしています。

30代前半/IT・通信系/女性

甘えたいときには甘えさせてあげる

外では彼のことを立てることを大事にしています。彼は褒められて伸びるタイプなので、何かしてくれる度に「すごーい、ありがとう」と彼を褒めます。すると、機嫌は良くなるし、なんなら気前も良くなります(笑)。

優しく頼れるところもありますが、彼の中では甘えたいと思っている部分もあるようなので、甘えたいときには甘えさせてあげられることも大切なのだと考えています。

30代前半/専業主婦/女性

【4位】ポジティブな声掛けをすること

ポジティブな声掛けをすること

良いと感じる部分は素直に口に出して伝える

上手く付き合うために心がけている事は、相手の意見を聞き、まずは共感を示すことです!否定せず、相手の意見を聞き入れてから、自分の考えや興味がある点を中心にやり取りをしていくと、相手のこだわりなどが見えてきます。

短い言葉でもいいので、それまでのやり取りの中で「〇〇がいい」「じゃあ、それしてみよう」と伝えてみてください。

また、相手の好きなところや尊敬できる部分を新発見できたら、率直に伝えてください!自分の直感で「良い」と感じた部分をまずは口に出してみると効果ありかもです。

年上の方からすると、頼られている・慕ってくれている等、信頼関係を良好にできるかと思います。

20代前半/サービス系/女性

知らなかった事を素直に「凄い」と言う

年数がたてば年齢差をほぼ感じなくなるとは思います。

中学・高校時の流行が思った以上に違いますが、「それ世代じゃない」や「あ〜、〇〇年生まれだもんね〜」と言った年齢を感じさせる一言は、本当にお互いが信頼できるようになってからにしないと不機嫌になります。

逆に知らなかった事を素直に「凄い」と言うと、得意げになるのも年上ならではじゃないでしょうか。

30代後半/不動産・建設系/女性

相手への尊敬の気持ちを素直に伝える

年上である恋人は、年下の私に日頃から「いつでも頼ってほしい!わからないこととか悩んでることがあったら、いつでも相談して良いからね!」と言ってくれます。

私はその言葉に甘えてしまい、付き合いが長くなると相手に頼ることが当たり前になってしまいました。

私から頼ってばかりで相手の本当の気持ちがわからなくなり不安になったので、日頃の相手への尊敬や感謝の気持ちを素直に伝えました。

結果、お互いに何でも話して支え合える良い関係を築くことができました!

20代前半/大学生/女性

【5位】相手を知り、合わせる

相手を知り、合わせる

男性側の反応を確認したり、すれ違いのないように気を付ける

特に年上であることを意識していなかったのですが、付き合い始めた頃は仕事の悩みや愚痴の話を聞いてもらうことが多かったので、その点では頼りにしている感覚はありました。

ただ、私は「年上だから」「男性だから」ということはあまり気にしたくないタイプなので、奢ってもらうことは断り、完全に割り勘にしていました。

今思うと、彼氏がプライドの高い人だった場合には、相手を傷つけてしまう対応だったと感じます。

男性側のタイプによるとは思いますが、自分が奢ることや頼られることを喜ぶ人もいれば、対等に付き合うことを大事にする人もいると思うので、男性側の反応を確認したり、直接聞いてみたりしてすれ違いのないように気を付けると良いと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

相手に合わせることも大事

私は彼の趣味を理解するのが苦手でした。私だけを見てほしくて、彼の趣味の時間を潰してしまっていました。

それでも彼は私に優しくしてくれていますが、ある時腹を割って話したら、「実は自分の趣味ができなくて辛かった。やっぱり趣味の時間はほしいから、お互い自由な時間を作ろう」と言われました。

それ以降、二人の自由な時間ができ、無事長続きしています。

20代前半/大学生/女性

【6位】世代間のギャップを悟らせない

世代間のギャップを悟らせない

ジェネレーションギャップを感じさせないようにする

4歳違うだけで正直ジェネレーションギャップを感じてしまうことがよくありました。聴いている音楽アーティストなど、わからないものばかりだったので、知らなくても一緒に聴いてみたりしていました。

時々、今で言う死語なのか、自分の年代では聞いたことのない単語を話すこともあったけど、「何それ?」とは聞かず、ネットで検索して調べていました。笑

相手を立てるためにも、年齢の差を感じさせない努力は必要かなと思いました。

20代後半/医療・福祉系/女性

ジェネレーションギャップはあって当然だと言い聞かせ歩み寄る

主人は若く見えるためそこまで年の差を感じません。ただ、唯一感じるところは、小学校・中学校・高校など学生時代に流行ったものです。テレビでその特集があったり懐メロが流れると、彼は口ずさみますが、私は分かりません。

でもバカにはせず「へ~、誰の歌?」とか「〇〇君もこれで遊んだの?すごーい!」と敢えて質問をします。

ジェネレーションギャップはあって当たり前なので、そこでこちらが若さをアピールするより、どういう時代だったのかを相手にヒアリングすることで、良好な関係を築いています。

30代後半/サービス系/女性

【参考記事】年上彼氏との付き合い方で参考にしたい記事9選

まとめ記事

famicoでは、この記事以外にも【年齢別】年上彼氏との付き合い方で参考にしたい記事9選のまとめ記事も公開しています。

お悩みに役立つ体験談や対処法などが見つかるかもしれませんので、是非あわせてご覧ください!

まとめ

女性100人に聞いた4歳差の年上彼氏と上手に付き合う方法では、1位は『相手を敬う・立てる・頼る』、2位は『年齢を意識し過ぎず対等に接する』、3位は『時には甘えさせてあげる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人に聞いた4歳差の年上彼氏と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『4歳差の年上彼女と上手に付き合う方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

4歳差の年上彼女との付き合い方!彼氏100人が教える秘訣とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年09月18日~10月03日
回答者数:100人