年上彼氏と割り勘はアリ?ナシ?女性100人の正直な本音とは

年上彼氏 割り勘

年上の彼氏と付き合って気になるのが「お金の問題」ですよね。割り勘がいいのか、出してもらえる時は甘えた方がいいのか…と価値観は人それぞれだからこそ悩むこともありますよね。

後々お金が原因で揉めたくないからこそ、世の中の女性はどのように思っているのか知っておきたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人による年上彼氏との割り勘に対する本音を体験談と共にご紹介しています。

年上彼氏との割り勘はアリ?ナシ?ランキング

年上彼氏との割り勘はアリ?ナシ?ランキング

まずは、年上彼氏との割り勘はアリ?ナシ?ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた年上彼氏との割り勘はアリ?ナシ?』によると、1位は『どちらかと言えば割り勘はアリ!』、2位は『割り勘はアリ!』、3位は『年齢や収入によって変わる!』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた年上彼氏との割り勘はアリ?ナシ?

女性100人に聞いた年上彼氏との割り勘はアリ?ナシ?

女性100人に聞いた年上彼氏との割り勘はアリ?ナシ?では、1位の『どちらかと言えば割り勘はアリ!』が約34%、2位の『割り勘はアリ!』が約27%、3位の『年齢や収入によって変わる!』が約20%となっており、1~3位で約81%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で年上彼氏との割り勘はアリ?ナシ?を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】どちらかと言えば割り勘はアリ!

どちらかと言えば割り勘はアリ!

恋人とはなるべく対等に近い関係でいたいから

彼氏の年齢にもよりますが、私は彼氏とはなるべく対等な関係でいたいと思っているため、あまり依存したくありません。

そのため、いつも彼氏に奢ってもらってばかりいると、彼氏に頼りきってしまっているようで申し訳なく感じてしまいます。

ですから、個人的に割り勘の方が気持ちが楽なのです。

昔、お付き合いはしていなかったものの、毎回断り切れずに奢ってもらっていた男性がいました。

その方との関係が疎遠になった時、「今まで奢った分のお金を返してほしい」と言われた経験があり、それが少しトラウマになっているのだと思います。

この時のように、もしもこの先、彼氏とお別れすることになった際に、お金で揉めるような事態にはなりたくないという気持ちが私の中にはずっとあるのです。

そのため、奢ってくれようとする気持ちは嬉しいけれど、記念日でもない限りは、割り勘の方が私は楽です。

20代後半/自営業/女性

相手の負担にはなりたくないので自分の食べた分くらいは自分で支払うべきだと思うから

もしも、交際している彼氏が「男性が奢るのが当然」と考えていたとしたら、私は終始申し訳なく感じてしまいます。

もちろん、男性に奢ってもらえると嬉しい気持ちにはなるのですが、それが毎回となると申し訳ない気持ちの方が勝ってしまうのです。

ですから、全額奢るとしても、時々奢ってくれるくらいの、お互いがプレッシャーにならない頻度が一番なのではないでしょうか。

あまりに細かく1円単位まで割り勘にこだわる男性はどうかと思いますが、そこまで極端でないのなら割り勘の方が気楽ですし、こちらからも「また食事に行こうね」と誘いやすいです。

20代前半/サービス系/女性

相手に奢ってもらってばかりいると申し訳ない思いからモヤモヤしてしまうから

正直、最初から「割り勘にしよう!」と言われてしまうと「え?」と思ってしまうため、割り勘にしたい場合でもあまり口には出さないでほしいなというのが私の本音です。

しかし、そのためには、こちらも財布を出し、自分も支払う気持ちがあることを相手にきちんと表さなければなりません。

そうすることで、男性もスマートに「僕が◯◯円払うから、残りをお願いしてもいいかな」と言うことができるのではないでしょうか。

個人的には、その際に男性が少し多めに払ってくれると、嬉しく感じます。

相手に払ってもらうばかりでは気持ちがスッキリしないので、もしも全額払ってもらった時には、次回は自分が出すことを伝え、払うようにしています。

30代前半/サービス系/女性

彼氏をメッシー君扱いしたくないから

会う度に「割り勘で」と言うような彼氏は、お金に細かそうだなと思ってしまうため嫌ですが、半分くらいの頻度ならば割り勘でもいいと思っています。

毎回相手にばかり負担をかけるのはさすがに申し訳なく思います。

それに、毎回出してもらっていると、次第に彼氏というよりもご飯を奢ってもらうために呼び出している、いわゆる「メッシー君」のような存在になってしまうのです。

実際に以前交際していた男性に毎回奢ってもらっていたところ、愛情が薄れてしまい他の人に目移りしてしまった経験があります。

この時の反省も踏まえ、適度に割り勘にすることは良好な関係を維持するためにもありだと思います。

30代前半/専業主婦/女性

なるべく対等な立場でいたいから

相手の年齢は関係なく、恋人とは基本的に割り勘でいいと思っています。

お付き合いをしているのなら、上下関係を作ってしまうようなことはせず、対等な立場でいた方がいいと思うからです。

といっても、さすがに1円単位まで細かく割り勘されたら、「ちょっと面倒だな…」と感じてしまいますが。笑

奢るのは、何か特別な日や、どちらかの誕生日などの時のみでいいのではないでしょうか。

その方がより特別感を味わえますし、メリハリもつくと思うのです。

40代前半/サービス系/女性

相手が年上だとしてもさすがに全額払ってもらうのは気が引けるから

さすがに、彼氏に毎回全額支払ってもらうのは気が引けます。

しかし、相手が年上であることを考えると、自分よりも大人な対応を期待してしまうことも事実です。

もちろん、無理に全額払わせようなどとは思っていませんし、彼にばかり負担をかけるのは申し訳ないと思っています。

けれども、「割り勘にしよう」と言うことなく、サッと支払いを済ませてくれる方が大人の余裕を感じ「格好良いな」と思ってしまうのです笑

とはいえ、私は恋人と割り勘をすること自体は全く問題ないと考えていますよ。

20代前半/自営業/女性

付き合って間もない時期は特に相手に借りを作りたくないから

私はいくら相手が年上だとしても、付き合って間もない時期は「割り勘」にしたいタイプです。

具体的な交際期間としては、「お付き合い歴1ヶ月程度」の間は割り勘の方が絶対にいいと思っています。

というのも、恋人という関係性になってから間がない時期は、まだお互いが探り合っている「デリケートな人間関係」だと思うのです。

そのため、万が一「恋人として合わないな」と感じた時には、お別れする可能性もあります。

そんな時に「あの時奢ってあげたのに…」などという話になると大変面倒なので、お付き合い初期には借りを作らず、割り勘の方が良いと考えています。

30代前半/サービス系/女性

相手にばかり負担をかけさせたくないから

2人の関係性にもよると思いますが、私達の場合はお互いに働いているので、ある程度は割り勘の方がいいと考えています。

とはいっても、「女性とのデートの際は自分が払いたい!」という男性も少なくありません。

ですから、相手が奢ると言ってくれた際には素直に払ってもらい、また別の機会に今度は自分から「ここは私が払うね」と伝え、支払うようにしてはいかがでしょうか。

金銭的な負担が原因で私に会いたくないなどとは思って欲しくないので、今の彼氏とは2人の支払いバランスがなるべく均等になるように、持ちつ持たれつの関係を築いています。

20代後半/サービス系/女性

恋人同士のお金に関するやり取りに性別や年齢は関係ないと思うから

私は現在、2歳年上の男性とお付き合いをしていますが、恋人同士のお金のやり取りに年齢や性別は関係ないと思っています。

そのため、年齢も収入も私より彼の方が上ですが、それでもお金を持っている時はきちんと割り勘で支払うように心がけていますよ。

ただし、給料日前などで、こちらのお金に余裕がない時は、彼の言葉に甘えて食事をご馳走になることもありますし、逆に私が彼の分まで支払いをすることもあります。

恋人とは、対等な関係でいたいと思いますし、お互いに無理を強いるのではなく、支え合うことで絆も深まるのではないでしょうか。

20代後半/サービス系/女性

後でグチグチ言われるのは嫌だから

さすがに、1円単位まできっちり割り勘にする人はちょっと嫌だなと思いますが、そうでないのなら、「年上なのに割り勘なんて器が小さい!」などとは全く思いません。

むしろ、いいところを見せようと無理をして全額払い続け、良好な関係が長続きしなくなってしまうことの方が嫌です。

私は知らなかったのですが、昔付き合っていた彼は、貯金を切り崩してまで私に奢ってくれていたようでした。

それを、しばらく経ってからグチグチと告白されたため、私は彼に幻滅してしまったのです。

私から「奢って」などと頼んだことはありませんし、金銭的に厳しいのならもっと早く正直に言ってくれればよかったのに、と大喧嘩になったので、全額払ってもらうことにあまり良い思い出がありません。

30代後半/専業主婦/女性

自分自身も働いているので

私は相手が年上だとしても、割り勘かもしくは多少多めに出してくれる程度の方が気楽にいられます。

少し多めに出してもらった時には、次に会った際に「この間のお礼です」と何かをプレゼントしたり、逆にこちらが多めに払うようにして、なるべく負担額が偏らないようにしていますよ。

全額分奢られてしまうと、申し訳ない気持ちの方が勝ってしまい、次回一緒にご飯に行くことを躊躇ってしまうのです。

たとえ相手が「気にしないで」と言ったとしても、なんだかモヤモヤしてしまい、楽しめません。

私も社会人として働いており収入があるので、割り勘の方がこちらからも誘いやすいですし、心から相手との時間を楽しむことができるのです。

20代後半/専業主婦/女性

全額出してもらうのは気が引けるので

本音を言えば、私は彼氏が出してくれるのであれば素直に嬉しく思います!笑

しかし、自分自身も社会人として働いており収入もあるので、あまり頼りきってもいけないかなと思っているのです。

現在、私は1つ年上の彼氏とお付き合いしていますが、デートの際に発生した支払いは、彼が8割、私が2割くらいの割合で出しています。

もちろん、彼の方が収入は多いと思うのですが、はっきりした収入は知りませんし、彼はちょっとしたものをプレゼントしてくれることも多いので、全部を出してもらうのは気が引けるのです。

彼の誕生日や、イベント事の際にまとめて返すことができればいいのでしょうが、彼はあまり物欲がありませんし、私も大きな額のプレゼントをするのは金銭的に少々厳しいです。

そのため、完全な割り勘とまではいかなくとも、その都度自分も出すことで、罪悪感を少しでも解消しています。

30代後半/サービス系/女性

お互いに社会人ならば年齢や性別によって奢ることにこだわる必要はないと思うから

絶対に割り勘がいいというわけではありませんが、私はその時の状況によって、割り勘もありだと思っています。

お互いに社会人ならば尚更、「年上だから」、「男だから」などは関係なく、割り勘や、余裕がある方が支払うという考え方でいいと思うのです。

個人的には、女性である自分が全額払う時があってもいいと思っています。

どちらかに負担が偏ってしまい気を使うのも嫌なので、お金のことで後々気まずい思いをしないためにも、性別や年齢にこだわらず、なるべく平等に支払う方が賢明だと思います。

20代後半/専業主婦/女性

対等な関係でありたいから

現在は結婚し主婦をしている私ですが、働いていた頃は「自分も稼いでいるのだから平等に支払いたい」と思っていました。

相手に一方的に払ってもらっていると、何となく上下関係が生まれてしまうような気がして嫌だったのです。

また、今後も長く付き合っていくことを考えると、彼の負担をなるべく減らしてあげたいという気持ちもありました。

ただし、明らかに彼氏の収入の方が格段に上なのであれば、時々は奢ってほしいですね。笑

20代後半/専業主婦/女性

【2位】割り勘はアリ!

割り勘はアリ!

今後も長く一緒に過ごすのなら相手にばかり負担をかけたくない

私には現在、2歳年上の彼氏がいますが、デートの際の支払いは基本的に割り勘にしています。

付き合い始めた当初は、男性には男としてのプライドがあるため、男性に多く払ってもらった方がいいと思っていました。

しかし、時間が経つにつれて、その考え方は変化していきました。

それは、今後、この人とは一生を共にすることになるかもしれないと意識し始めたからです。

このように意識するようになってからは、「彼にばかり支払いをさせ、負担をかけるのはよくない!」と考え、割り勘にするようになりました。

お互いに社会人なので、割り勘の方が気を使わずに済みますし、おかげでとても良い関係を築けています!

20代前半/医療・福祉系/女性

現在は男性が奢るべきという時代ではないから

現在は、男性が払うのが当たり前の世の中ではありません。

そのため、性別に関わらず割り勘の方がいいという人も少なからずいると思います。

けれども、女性の中には「デートの際は男性に支払ってもらいたい」という人がいるのも事実です。

また、それとは逆に、「男性に全額支払ってもらうのは貸しを作るようで嫌だ」という人もいるでしょう。

私はどちらかというとこのように考えるタイプの人間です。

ですから男性は、経済的に無理がない程度に相手の女性の意見を尊重してどのような支払い方法にするかを決めればよいと思います。

ただし、奢りたくても金銭的に難しい人もいますから、そこは女性側が理解を示してあげなければなりませんね。

30代後半/専業主婦/女性

フェアにしておいた方がわだかまりがないから

以前、4つ年上の彼とお付き合いしていた時、私はデートの際の支払いはほぼ毎回出してもらっていました。

しかしある時、ほんの出来心で彼のお給料を調べてしまったのです。

その時初めて、私は彼のお給料が私とそれほど変わらず、決して多くはなかったことを知りました。

この時の彼とは結局お別れしてしまいましたが、いくら自分よりも年上だったとはいえ、もっと金銭面について気遣ってあげればよかったと後悔しています。

30代前半/自営業/女性

そもそも奢ってもらおうと思う気持ちが間違っている

相手の年齢や性別に関わらず、デート代を全て出してもらうのは当然だと考えること自体が間違っていると思います。

後々、お金のことで揉めるのは嫌だという気持ちもありますし、何より、都合の良い時だけ「私の方が年下だから奢ってもらって当然」などと考えるのは、大変格好悪く、嫌な女性だなと思うのです。

私はきちんと自立した女性になりたいと思っているため、恋人とも対等な関係を望みます。

ですから、支払いに関しても基本的に割り勘がいいと思うのです。

40代前半/IT・通信系/女性

割り勘の方が気を使わないで済むから

相手がどの程度年上なのかにもよりますが、私はできれば割り勘で支払いたいと思っています。

全額奢ってもらったり、多めに出してもらったりすると、それに引け目を感じて気を使ってしまうからです。

その点、割り勘ならば対等な関係であると思えるため、余計なことに気を使わずに済み、気楽に付き合えます。

また、後になってお金のことで揉めるような状況を作りたくないため、常に割り勘にしておいた方が安心なのです。

20代後半/専業主婦/女性

自分も相手もお金は大事だから

相手の年齢や性別、職業などで「奢ってもらおう」などと考えるのは我が儘だと思っているので、割り勘が当たり前だと思っています!

何もしなくてもお金が湧いて出てくるのなら、全額払ってもらっても心苦しくなりませんが、彼のお金は彼が努力をして得たお金なのです。

何もせずに手に入るお金などありませんから、相手がどれだけ稼いでいようとも、支払いは平等にするべきだと思います。

割り勘すら嫌がってごねるような女性は、傍から見ても格好悪いですよ!

20代後半/医療・福祉系/女性

割り勘を推奨することで相手に好印象を与えられるから

時代は変わったと言われているものの、現在も「年上が払うのが当たり前」という考え方は残っています。

しかし、長引くデフレの影響により、「年上だから」、「男性だから」お金に余裕があるというわけではないのが現実です。

そんな中で、女性側から割り勘を推奨すると、相手にかなりの確率で好印象を与えられます。

私は実際に「割り勘にしましょう」と言っただけで、「良い子だ」と言われたことがあります。笑

相手のお金も大切にする姿勢を見せることで、しっかりとした生活設計を立てている女性なのだと感じさせることができ、好意を持ってもらえる確率が上がるのです。

30代前半/金融・保険系/女性

お金が目的で付き合っているわけではないため対等な立場で接したいから

当時、私はかなり年上の彼氏とお付き合いしていました。

彼はすでに社会人として働いていましたが、その頃の私はまだ学生だったため、2人でいる時の支払いは彼がほとんど出してくれていました。

しかし、私はそんな状況をまるで援助交際のように感じてしまい、嫌だったのです。

お互いに好きになって付き合ったのですから、対等な立場で接したいと感じていた自分も社会人として働き出すと、すぐに彼に割り勘を提案しました。

割り勘をするようになったことで、私もようやく彼と対等になることができたように感じ、嬉しかったのを覚えています。

彼はそれまでよりもお金に余裕ができたのか、浮いた分のお金でプレゼントをしてくれるなど、様々な思い出が増えました。

この時の彼とは別れてしまいましたが、割り勘にしてからの方がお互いにのびのびと過ごすことができたように思うため、やはり私の判断は間違っていなかったと思っています。

20代後半/サービス系/女性

奢られる理由がないから

年齢や性別に関係なく、自分が飲み食いした分は自分で支払うのが社会人としてのマナーだと思っているため、断然割り勘派です。

もしも奢ってもらったとしても、「次回は私が払うね」と伝え、相手に借りを作らないようにしたいと思っています。

私は以前、奢って欲しいと言ったわけでもないのに勝手に会計を済ませ、「奢ってやったぞ」という厚かましい態度を取ってきた男性に会ったことがあり、大変不快な思いをしました。

それ以降は、どのような男性と食事に行っても、最初に「割り勘にしよう」と決めておくことにしています。

30代前半/流通・小売系/女性

後々お金のことで揉めるのは嫌だから

私は恋人との割り勘に賛成です。

どちらか一方に負担が偏ってしまったことで、後々揉めるのは面倒ですし、割り勘の方がお互いに気を使うことなく済むからです。

ただし、明らかに相手の方がたくさん食べているにも関わらず、相手から「割り勘にしよう」と言われてしまうと、さすがに少々疑問に感じます。

私は外食に行った際、極端に食欲が無くなることがしばしばあり、時にはサラダを一口だけしか食べられないようなこともあります。

そんな時にまできっちり割り勘にしようと言われると、相手の器の小ささを感じてしまいますが、食べる量がだいたい同じならば、割り勘の方が私は気を使わずにいられるためスッキリします。

20代前半/公務員・教育系/女性

年下だからと立場を下に見られたくないから

私は以前、15歳年上の男性とお付き合いをしていました。

交際を開始してから1、2年の間は、基本的に全て彼が奢ってくれていたと思います。

けれども、私も自分の仕事が軌道に乗り始めてからは、割り勘にしたり、時にはこちらが奢るようにもしていました。

そんな彼と紆余曲折の末に別れ話になった際、私は自分の耳を疑うセリフを言われたのです。

そのセリフとは、「付き合い始めた頃に、俺がお前に何百万使ったと思っているんだ!」、「お前はそれを返してくれるのか!?」というものです。

まさか実際にこんなことを言う人がいるとは思わず、激しい言い争いの中でしたが、そのドラマのワンシーンのようなセリフに一気に冷めてしまい、笑いすら込み上げてきました。

そんな過去の経験から、私は初回のデートから相手に見下されることがないように、自ら割り勘を提案するようにしているのです。

30代後半/専業主婦/女性

【3位】年齢や収入によって変わる!

年齢や収入によって変わる!

収入がとても多いのならば奢ってほしいと思うから

もしも彼氏の収入がとても多く、金銭的に余裕があるのであれば、奢ってほしいなとは思います。

しかし、そこまで収入が多くないようであれば、たとえ年上の彼氏だとしても、割り勘で構いません。

私も仕事をしているため、お金がないわけでもありませんし、一緒に楽しい時間を過ごせるのであれば、割り勘でも特に不満は持たないと思います。

むしろ、毎回奢ってもらうことの方が気を使ってしまいそうで嫌ですね。

20代前半/サービス系/女性

年齢が離れていたり彼の年収の方がだいぶ高い場合は支払ってもらえると嬉しいから

相手との年齢差や収入状況にもよりますが、彼氏に金銭的な余裕があるのなら、多めに払ってもらえると嬉しいです。

私はこれまで、男性と出掛けた際には奢ってもらうことが多かったので、自分の中でそれが普通になってしまっているのかもしれません。

ただし、奢ってもらうために会っているわけではないので、自分も払えるところは割り勘で払いますし、ランチやコーヒーなどの軽食をお礼として奢るなどして、ささやかながらもバランスを取るようにはしているつもりです。

けれども、もしも男性側から食事に誘ったのなら、きっちり割り勘にするよりも、多めに払うくらいのスタンスでいてくれた方が男らしさを感じます。

30代前半/IT・通信系/女性

奢ってもらって当たり前という考えは非常識だが収入に応じた支払割合でいいと思うから

交際をするなら相手と対等でありたいと考えているため、割り勘はありだと思っています。

ただし、かなり年齢差があり、収入的にも大きな差があるのなら、その分多く出してくれるような男らしい頼もしさはあると嬉しいですね。

あとは、お店の価格帯にもよると思います。

普段、自分では決して行かないような高級なお店に連れていかれて、いざお会計の時に「半分出してね」と言われても、正直、困ってしまいます。

長く付き合っていく上で、お互いの金銭感覚のすり合わせはとても大切なことだと思うため、このようなこともきちんと話せるような関係を築けたらいいですよね。

30代前半/公務員・教育系/女性

自分より年齢も収入も上なのであれば多少は多く出してほしいと思うから

恋人が自分よりもだいぶ年上で収入も上なのであれば、ご馳走してほしいなと思います。

けれども、年上だったとしても自分と同じくらいの収入ならば、割り勘でも気になりません。

ただ、付き合ってからは割り勘でもいいですが、せめて付き合う前はご馳走してほしいなと思います。

個人的に浪費家の人は苦手ですが、ケチな人はもっと苦手です。

全額ご馳走してほしいとまでは言いませんが、女性はお洒落をするにも何かとお金がかかるので、その点も配慮してもらえたらなと思っています。

30代前半/サービス系/女性

ずっと払ってもらい続けるのは気が引けてしまうから

全額払ってもらおうなどとは全く思っていませんが、男性から半額分の請求をされると、なんとなくそれまでの良いムードがぶち壊しになってしまうように思います。

ですから、毎回半額ずつ払うのではなく、支払いが生じた毎に交互に支払うのが私の理想です。

具体的な流れとしては、まず男性に全額分のお会計を済ませてもらい、私はご馳走になったことへのお礼を伝えます。

そして、その次にお茶をしたりご飯を食べたりする場面が来た時に「ここは私に出させてね!」と、自分からお会計をすることで、割り勘になっているような形を取るのです。

ただし、割り勘とは言っても、もしも相手が自分よりも相当稼いでいるのならば、多少は多く払ってもらいたいなと思ってしまいます。

30代後半/法律系/女性

相手がかなり年上であるならば余裕のある対応を見せて欲しいと思うから

割り勘の方が後々揉める心配は少ないため、事前に金銭トラブルの種を防ぐという意味では一番良い方法だと思います。

ですから、私は相手から「割り勘にして欲しい」と頼まれたなら、素直に応じるつもりです。

けれども、もしも相手との年齢差がある程度あるのであれば、収入も彼の方が多く、金銭的な余裕があるでしょうから、全額とは言いませんが多少多めに支払ってほしいなとは思います。

飲み会などでも、上司が部下の分まで支払う光景がよく見られますし、社会的な印象としてもその方が良いのではないかと思うのです。

20代前半/大学生/女性

全額払ってほしいのが正直な気持ちだが無理をさせてまで払わせたくはないから

私には、彼がどれだけお金を出してくれるかどうかで、自分への愛情を測ってしまうところがあります。

割り勘が多かったり、こちらの方が多く払うことが続くと、「私への気持ちはその程度なのだな」と気持ちが冷めてきてしまうのです。

実際に、以前、年上の男性とお付き合いをしていた時のことです。

その方は私の年収よりも1.5倍程多く貰っていたのですが、デートの際の支払いはほとんど割り勘でした。

そのため、私の彼への気持ちは見る見るうちに冷めてしまい、結局半年で別れてしまったのです。

ですから、年上の恋人との割り勘がダメとは言いませんが、少なくとも私の理想でないことは確かです。

20代後半/メーカー系/女性

【4位】どちらかと言えば割り勘はナシ!

どちらかと言えば割り勘はナシ!

男らしいところを見せてほしいから

毎回とは言いませんが、年上の男性ならば、男らしくスマートに奢ってほしいなというのが私の本音です。

理想としては、2人で少々高級なお店に食事に行き、私がトイレのために席を外している間に支払を済ませてくれている男性がパーフェクトですね。

こちらが申し訳なさそうにしても、笑顔で「それなら、次回何か奢って」などと気負わないようにしてくれる男性が素敵だと思います。

もちろん、彼氏の誕生日や何かのお祝い事の際は、私がご馳走しますよ。

個人的には、学生ならばまだしも、社会人として働いているのに、女性ときっちり割り勘をしようとする男性は情けないなあと思ってしまいます。

30代後半/サービス系/女性

そもそも年下の彼女に半分出させようとする男性とお付き合いしたくない

私は今まで、年上の男性としかお付き合いしたことがありません。

けれども、毎回全額奢ってもらうわけではなく、7割から8割程度を彼に出してもらい、残りを私が払うようにしています。

こちらも社会人なので、初めから全く出す気がないのはどうかと思うのです。

しかし、個人的には年下の女性にきっちり半分支払わせようとする男性とはお付き合いしたくないため、多く支払ってくれる男性を選ぶようにしています。

毎回割り勘を要求してくるような男性は、申し訳ないですが私には無理です。

20代前半/不動産・建設系/女性

男性には格好良いところを見せてもらいたいから

例えばレストランなどでお金を払う時に、明らかに彼の方が年上であるにも関わらず、割り勘をしているカップルを見たら、ちょっと残念に思いますよね。

その男性の容姿がどれほど格好良くても、「年下の女性と割り勘なんて、なんだか情けないな」と思ってしまいます。

お金を払いたくないわけではないのですが、やはり年上の男性にはスマートに支払いをする男らしい姿を見せてほしいと思うのです。

その代わり、奢ってもらった時は、後日プレゼントをしたり、家に招いておもてなしをするなど、相応のお礼をするようにしています。

30代前半/自営業/女性

女性は服やメイクなどにお金がかかっているため年上ならば払ってほしい

年上といっても、2、3歳しか違わないのであれば、割り勘でもいいと思います。

しかし、もしも10歳ほど離れているのならば、私は出してもらうのが当たり前なのではないかと考えています。

女性は化粧や服などになにかとお金がかかっていますし、無論、男性がスマートに出す方が格好良いからです。

もしも割り勘をするとしても、男性の方が多く出すべきでしょう。

男性にとっても、普段のデートの際に毎回女性に気を使われてお金を出されるよりも、誕生日やイベントの際に女性から特別なプレゼントを貰った方が嬉しいと思います。

20代前半/大学生/女性

【5位】割り勘はナシ!

割り勘はナシ!

男性から割り勘を提案されると一気に冷めてしまうから

お店でカップルが割り勘をしている姿が嫌いです。

あくまでも私の個人的な意見ではありますが、女性にお金を出させている男性を見ると、「なんだかケチくさいな」と感じてしまうのです。

割り勘にするくらいなら、一軒目は男性、二軒目は女性などとお店毎に支払いを分けている方がまだいいです。

また、男性が全額支払うべきかどうかは、デートの回数にもよると思います。

最初はやはり男性に頑張ってもらいたいなと思いますが、回数を重ねてきたら毎回必ず男性が払う必要もないと思うので、交替で支払えばよいのではないでしょうか。

40代前半/マスコミ系/女性

年上なら払ってほしいと思うから

我が儘で、尚且つ図々しい考えなのかもしれませんが、年上ならば格好良く全額支払ってほしいなと思っています。

年上であるにも関わらず割り勘を求めてくるような彼氏は、どこか頼りなく感じてしまうからです。

ただし、もしもお互いが学生であるならば、お金がないこともわかるため、見栄を張らず、割り勘でも全く問題ないと思います。

けれども、社会人であるならば、それなりに収入はあるはずですから、男らしく全額払ってほしいなと思うのです。

20代前半/専業主婦/女性

男性ならば女性に奢るのは当然だから

私は今まで何人かの男性とお付き合いをしましたが、デートの際にこちらがお金を払ったことは一度もありません。

私が交際した男性はほとんどが年上の方ばかりです。

デートの内容としては、海に行ったり、花火を見に行くなど、あまり遠出をすることはなかったのですが、デート中に発生した支払いはいつも男性が出してくれていました。

私の感覚からすると、デートの際に女性がお金を払うなど、考えられないのです。

しかし、現在は女性も男性と同じようにバリバリと働き、収入を得る時代になってきました。

ですから、私個人としては割り勘はなしですが、時代の流れとしては、変わってきているのかなと思います。

50代後半/専業主婦/女性

やはり年上の男性にはあらゆる面でリードしてほしいと思うから

年上の男性にはあらゆる面においてリードしてほしいと思っているため、支払いに関しても男らしく奢ってもらいたいなと考えています。

私がまだ社会に出て間もない頃、友達の紹介で知り合った男性に食事に誘われたことがありました。

しかし、彼は一緒に食事をしている間、終始自分の仕事の話ばかりしていました。

しかもその内容は「俺、結構稼いでいるんだ」、「もうすぐ昇進すると思う」、「同期の中で一番期待されている」等々、ほとんどが自慢話。

初めこそ笑顔で聞いていた私も、こちらのことなどお構い無しに自分のことばかり話す彼に、だんだん嫌気がさしてきてしまいました。

そんな中、ようやくお会計をして帰ることになった私達。

あれだけ「自分はできる男なんだ」というアピールをしていた彼ですから、当然奢ってくれるのだろうと思っていました。

ところが、レジで「別々のお会計ですか?」と店員さんに聞かれた彼は、元気良く「はい!」と答え、自分の分のお会計だけを済ませたのです。

食事中の会話があっただけに、「あれほど稼いでいると自慢しておいて割り勘なんて、器の小さい人だな」とさらにイラッとしたのを覚えています。笑

20代後半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた年上彼氏との割り勘はアリ?ナシ?では、1位は『どちらかと言えば割り勘はアリ!』、2位は『割り勘はアリ!』、3位は『年齢や収入によって変わる!』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、女性100人による年上彼氏との割り勘に対する本音を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『年上彼女との割り勘に対する本音編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

年上彼女と割り勘はアリ?ナシ?男性100人の正直な本音とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年09月28日~10月13日
回答者数:100人