年上彼氏が欲しい時の作り方!女性100人が実践した出会い方

年上彼氏 欲しい

女性なら誰しも「年上彼氏」に憧れを抱くことがありますよね!落ち着いていて大人な年上彼氏と一度は付き合ってみたいと感じるものです。

ただ、年上という年齢の差があるからこそ、同年代とは異なり中々出会いに恵まれないことも。だからこそ、年上彼氏と出会う秘訣や交際する方法を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による年上彼氏の作り方を体験談と共にご紹介しています。

年上彼氏を作った方法ランキング

年上彼氏を作った方法ランキング

まずは、年上彼氏を作った方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた年上彼氏を作った方法』によると、1位は『友人・知人の紹介』、2位は『大人が集まる場所へ行く』、3位は『仕事を介して出会う』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた年上彼氏を作った方法

女性100人に聞いた年上彼氏を作った方法

女性100人に聞いた年上彼氏を作った方法では、1位の『友人・知人の紹介』が約32.4%、2位の『大人が集まる場所へ行く』が約15.1%、3位の『仕事を介して出会う』が約12.5%となっており、1~3位で約60%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で年上彼氏を作った方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】友人・知人の紹介

友人・知人の紹介

友達に飲み会を頼む

友達の紹介だとうまくいくことが多いです。お互いにその気になって会いますし。

紹介を頼む時に年齢などの条件を伝えておけば、それに合う人を紹介してもらえます。

一回目は友達も含めて会い、2回目からはご飯やイベントに行き、気が合えば付き合えると思います。気楽にご飯に行くと進展しやすいですよ。

好意をもっていることを感じさせると、自然と相手から告白してくれます。

30代後半/専業主婦/女性

職場のお世話好きおじさんに頼む

私が勤めている会社はこそこその従業員がいるためか、職場結婚がとても多いです。同期同士や上司部下もざらではないので、全くタブーではありません。もちろん結婚するまでは隠す必要がありますが。

全く異なる部署同士で結婚した方々は、おせっかいおじさんに引き合わせてもらったという人が結構います!社内だと自分から発信するのは難しいと思いますが、おしゃべり好きなおじさんに冗談っぽく相談してみると、引き合わせてくれるかもしれません!

30代前半/メーカー系/女性

職場の先輩が紹介してくれた

誰とも付き合った事がなかった私を見かねて、職場の女の先輩が彼氏に頼んで、その彼氏が働いている職場の後輩(私にとっては年上)
を連れてきてくれて、4人で食事をしたのが最初の出会いでした。

その後、彼と2人だけで会うようになり、付き合う事になりました。

会社の先輩は仕事の面でもプライベートの面でも面倒をみてくれて、とても有り難い存在でした。

年上の彼氏との出会い方は、やはり年上の先輩にお願いしてみるのも1つの方法だと思います。

30代前半/サービス系/女性

職場の人に過去の恋愛遍歴を話したことがきっかけ

長年、携帯販売業務に携わってきたのですが、本当に出会いが少ないというか、男性は既婚者ばかりです。

しかし、自分も彼氏が欲しいし出会いたいと思っていました。

そんな時に職場の人と恋愛話をするきっかけがあり、過去の恋愛遍歴を洗いざらい話しました。すると「あなたは年上で包容力がある人のほうがいいと思う。紹介してあげる」と言ってもらえました。

そこからとんとん拍子で話が進み、出会えました。

20代前半/専業主婦/女性

姉の彼氏の職場の人達のグループと知り合い仲良くなった

私は姉と仲が良いのですが、姉の彼氏とも親しくさせてもらっています。

姉の彼氏は、職場の先輩や後輩とプライベートでもよく遊んでおり、私も「妹」として、彼らの集まりに一緒に参加させてもらっていました。

そのうち、気が合う年上の男性にめぐり逢い、日常生活でも連絡をとるようになり、そのまま交際することができました。

私は人見知りで、合コンなどの集まりは苦手なので、姉つながりで男性と出会えて、抵抗なく受け入れることができました。

30代前半/サービス系/女性

職場の先輩の趣味について行ってみた

就職して3年。職場の先輩とは、1ヶ月に1回一緒にご飯に行くほど仲良くなりました。

先輩の趣味はスノーボード。私は正直あまり興味はなかったのですが、勧められるまま行くことになりました。

行ってみると思いのほか楽しくてハマってしまいました。そのうち先輩の友達も一緒に行くことになり、そこに来たのが今の彼です。

興味のないことにも挑戦してみたり、新しいことを始めてみるのも出会いのチャンスに繋がるなあと思いました。

20代後半/医療・福祉系/女性

地元の先輩に気の合いそうな人を紹介してもらった

仲のいい男友達はいるのに、恋愛感情を持てるような関係になることがあまりなく、愚痴る感じで同性の先輩に相談していました。

あまりがっついているように思われるのが嫌だったので、愚痴る頻度は少なかったのですが、それが効果あったのか先輩の目には深刻そうに見えていたそうです(笑)

しばらく経って、悪い評判がなく、姉妹がいて女性に対してある程度の理解力のある年上の男性を紹介されました。

連絡先を教えてもらって、初めて会ったのは休日の昼でした。しかもカフェです。聞いていた通り包容力もあって、年上のスマートさ・落ち着きを感じてその日からお付き合いすることになりました。

20代後半/専業主婦/女性

学生時代の友達の紹介

社会人になったら自ずと交友関係も広がって恋人が出来ると思っていましたが、年上の良いなぁと思う方は皆、既に既婚者でした。

職場では出会いがなく、社会人サークル等にも入っていなかったので、学生時代の友人に泣き付いて(笑)、友人の先輩を紹介して貰いました。

初顔合わせの際は友人が同席し、3人で和気藹々と話しました。そこで連絡先を交換して、2回目に会うまでの約1ヶ月間、ほぼ毎日LINEのやりとりをしたり、週に2回程度電話をするなどして距離を縮めました。

付き合う事になったのは、3回目のデートでした!

20代後半/IT・通信系/女性

通っていた美容院の美容師さんに紹介してもらった

彼氏はできても、なかなか結婚に結びつかないことに悩んでいました。

そんな頃、転勤が決まり、あと数ヶ月で引っ越しだというとき、いろんなストレスからか、美容院でカラーをすると肌が荒れるようになり、美容院を転々と変えていました。

その日たまたま入った美容院は男性が1人で切り盛りされていて、客も私1人だったので、これまでの恋愛や悩みをペラペラとしゃべっていました。

すると美容師さんのお知り合いを紹介してもらえることになりました。もしお断りしたい方でも引っ越しが決まっていたので、後腐れもないかな?と、軽い気持ちで受けました。

後日、件の男性から連絡が来て、いきなり2人でご飯へ行きました。緊張しましたが、相手も緊張しているのが伝わってきて、それが誠実に見えて、二回、三回とご飯へ行き交際が始まりました。

今は彼と結婚して、子どもも授かることができました。まったく知らない人からの紹介でしたが、勇気を出して会ってみてよかったです。

30代後半/専業主婦/女性

同じ職場の先輩の友達

ずっと面倒をみてくれている職場の先輩が、よく飲みに連れて行ってくれるようになりました。

ある日、私と同じアーティストが好きな先輩の友達を飲みに呼んでくれたのをきっかけに、彼と2人で一緒にライブに行くようになってから付き合うようになりました。

同じものが好きだったり、趣味が一緒だったりすると、仲良くなるのに時間はかからない気がします。

30代前半/サービス系/女性

プライベートで年上の先輩に紹介してもらった

私は3人姉弟の長女なので、ずっと兄が欲しいと思っており、知らず知らずのうちに年上の彼氏に憧れを持ってました。そして、「年上の彼氏が欲しい!」と公言していました。

ある時、地元のそこそこ大きいお祭りに参加していたところ、知り合いの先輩から声を掛けられました。

その場には知らない男の人もいてとっても気まずかったのですが、何故か「連絡先ちょうだい」と言われ、交換しました。笑

そこから遊んだり時間が合えば会ったりしていき、交際することができました!

20代前半/サービス系/女性

職場の同僚や上司に出会いの機会を作ってもらうようにお願いした

仕事が忙しくて出会いがなかったので、職場の同僚や上司に「出会いが欲しい、恋愛がしたい!」と言っていたら、私より7歳年上のイケメン上司と花火を見に行くように周りから勧められ約束しました。

待ち合わせの時も飲み物を買って待っててくれたり、車のドアを開けたりしてくれてました。

それを機会に食事や映画、水族館に行くようになり、交際が始まりました。その彼が私の主人です。

40代前半/専業主婦/女性

とにかく友達に年上男性を集めて貰った合コンに参加した

従業員が多い会社だと、とにかく飲み会になどに参加して先輩と仲良くなるようにしてました。その中に目当ての人がいなくても、仲良くなることでその人づてに合コンや紹介をして貰えたりしました。

とにかく行動しないと何も得られないので、お酒が飲めなくても参加するだけでも出会いの場として良いと思います。

そういう場が苦手な場合は、マッチングアプリを使うのもありかと思います。

30代前半/IT・通信系/女性

大学時代の友人の誘いで合コン参加

大学時代の友人(A子)が中学教諭をしています。その友人の職場(中学校)の上司にあたる先生(B先生)の元教え子が、今の年上旦那です。

旦那は友人の結婚式の余興ムービー作成のため、恩師であるB先生からビデオレターをもらうために久しぶりに中学校を訪れました。

その際、恋人のいない旦那のためにB先生が部下のA子を紹介し、A子主催の合コンが開催され、そこに私がA子の友人として参加し、旦那と出会いました。

あの時、合コンに参加していなかったら、こうして結婚することもできなかったので、私達2人を繋いでくれた友人のA子、そして恩師のB先生には今も感謝の気持ちでいっぱいです。

20代後半/サービス系/女性

学生時代の先輩にお願いする

私は高校の時の先輩と一緒に飲んだ時に、冗談のようにお願いしてみました。

真面目にお願いするのはやっぱり気が引けるので、そこは飲んだ勢いということで冗談交じりに「年上の人がいい」や「こんな趣味の人」など話しているうちに、先輩の職場の方や恋人の知り合いなどと知り合うことができました。

30代前半/自営業/女性

年上の友人に紹介してもらう

私は資格の取得出来る短大に通っていました。現役で入学した同じ年の人が一番多いのですが、その資格を取得したい為に編入して来た年上の人も多く居ます。

その為、私は年上の同級生に紹介をお願いしました。紹介してくれたのはその友人の同級生なので、勿論年上の人です。

年上とお付き合いしたいなら、年上の知り合いに紹介してもらうのが一番間違いないと思います。

30代前半/サービス系/女性

【2位】大人が集まる場所へ行く

大人が集まる場所へ行く

大人が多くいそうな飲み屋さんに行く

私はよく行く普通の街にあるような飲み屋さんで、彼から声をかけて頂き、知り合いました。

その時は今のようにコロナ等もなかったので、皆で楽しくよく飲みに行き、仲良くなりお付き合いになりました。

今はなかなかお店で出会いなどは難しいと思うので、やはりこんな時こそオンラインで出会うのもいいのかなと思います。

周りの年上男性も、出会いがなく登録しだした方が多くいるので、今が狙い目かもしれません。笑

30代前半/医療・福祉系/女性

出会いの場に自分から繰り出す事

出会いの場に自分から繰り出す事です。お酒を嗜む場などは年上の男性が多いので、そこで連絡先を聞いたり聞かれたりなどはよくありました。

イベントなどがあれば率先して行ってみたりすると、自分が選べる立場になるのでそこから自分に合う人を見つけて付き合ったりしました。

あとは、職場の人を好きになる事が多かったので、男性の多い職場に行くことも近道かなと思いました。

20代後半/専業主婦/女性

年上が多くいる場に行くこと

就職をして思った以上に出会いが少なく、彼氏ができない日々が続きました。

そこでまず出会いの場を増やさなければと思い、誘われた飲み会やイベントには参加するようにしました。特に彼氏を探すためというわけではなく、出会いの場を持つためでしたので、先入観を持たず、その場を楽しむことができました。

そのうち一人の男性と親しくなりました。普通に話したり、ご飯を食べたりしているうちにお互いに惹かれていき、交際するに至りました。

まずは出会いの場に足を運ぶことが彼氏を作る第一歩です!そして出会いの場の年齢層がどれくらいなのかをしっかり把握して、年上が多くいる場に行くことが近道です!

30代前半/専業主婦/女性

1人飲みをした

小さなバーや居酒屋に1人で飲みに行くと、常連としている飲み場が被る事が多々あり、1人で飲みに行っても常連同士で会話したりなどしている内の1人と交際しました。

20代前半で1人飲みする人が少なかったのと、趣味である音楽を聴けるバーなどに行っていたので、自然と好みなども合う方に出会えました。

20代後半/サービス系/女性

相席ラウンジで知り合った

私は彼と相席ラウンジで知り合い付き合いました。

年上の人と付き合いたいなとは漠然と思っていましたが、なかなか出会いがなく諦めていたころに彼と出会いました。

相席ラウンジは価格設定が高めなので、お金に余裕のある人や、大人の男性が多いような気がします。

アプリのように「写真と違った!」とかいうこともないし、その時話してみてのフィーリングを確かめることもできるので良いのではないかと思います!

20代前半/大学生/女性

希望の年代の男性に人気の飲食店に通う

私は元々かなり年上の男性を好む傾向がありました。なので20代前半の頃に、40代の男性と知り合いたくてたまりませんでした。

そこで起こした行動が、お目当てである40代男性(上司やバイト先の店長、大学の教授など)に通っている飲食店を聞いて、実際に足を運ぶことです。

ポイントは勇気を出して1人で通うことで、馴染み客や店員さんと仲良くなれ、自然な形でお目当ての年代の男性と出会うことができましたよ。

30代前半/サービス系/女性

【3位】仕事を介して出会う

仕事を介して出会う

アルバイト先の先輩にアピールした

大好きな彼氏に振られて落ち込んでいた私。いつも仕事の面倒を見てくれている先輩がすごく心配してくれて、親身に話をきいてくれました。

面倒見がよく、年齢関係なくフランクに接してくれる優しい先輩はみんなの人気者なので、「好きな子には笑っててほしい、俺は悲しませたりしないよ」なんて言われたのですが、恋愛観の話だと思ってスルーしていました。

すると「俺も男なんだよ?年離れてるから気を使ってたけど、いつまでも我慢はしてられないな」と言われて、無事にお付き合いすることになりました。

後々「仕事も自分磨きも一生懸命な〇〇ちゃんを尊敬していて、いつのまにか好きになっていた」と教えてくれました。

何事も一生懸命にやるべきだし、頑張ってよかった、これからも頑張ろうと思いました!

20代前半/サービス系/女性

職場恋愛から発展

付き合っていた同い年の彼氏がいましたが、子どもっぽい性格であまり性格が合わず、別れようか迷っているときに私が勤務している職場に今の旦那が転勤してきました。

年上の男性のほうが性格に余裕があったり、自分のことを甘やかしてくれて一緒にいて居心地がよかったです。

一緒にいて楽しい、一緒にいて気を使わなくて済むというのが、同い年の彼とは違いそこに惹かれました。

私から告白をしてお付き合いすることになりました。

20代後半/専業主婦/女性

上司との食事に積極的に参加した

年上の彼との出会いは職場でした!出会った当時はお互いに別の交際相手がいて恋愛対象ではなかったのですが、遠距離で悩んでいたり、別れ話がこじれていたり(笑)、それぞれ悩みがありお互いに相談し合う仲でした。

そんな中、仕事で問題が起きてしまい、上司である彼とのミーティングや残業終わりの食事などが重なり、自然と食事に行く回数が増えていきました。

彼に当時のことを聞くと、「問題解決のために積極的に考えて付いてきてくれているのが伝わってうれしかった。その頃からだんだん意識するようになった。」と言われました。仕事のためとは言え、なるべく協力したいという気持ちで参加していることを評価してくれたのだと思います。

その後はお互いが相手と別れてしまってから数年後、交際することになりました。仕事上での困難を一緒に乗り越えてきたので、プライベートも協力し合ってうまくやっています。

30代前半/流通・小売系/女性

接客業をしていて近所のお客様と親しくなった

駅前のコンビニでアルバイトをしていました。それほど大きな街でもなく、ご近所のお客様とは親しく会話することなどもよくありました。

近くのスポーツ用品店の社員さんが比較的年が近かったので、コンビニに買い物にきてくれた時などに親しく話すようになりました。

職場で飲み会などを開催する時も、近所なので同じ居酒屋で鉢合わせることもよくあり、自然と仲良くなっていきました。

40代前半/流通・小売系/女性

アルバイト先を変えて出会いの機会を増やした

大学ではサークルに入っておらず、年上の人と出会う機会がありませんでした。

年上の彼氏が欲しくてアルバイト先を変えた時に、先輩と多く出会えてたくさん会話するようになりました。その中の一人とアルバイト終わりにご飯に行くことが多くなり、どんどん仲を深めていきました。

普段会えないような大学の先輩とも出会えるので、アルバイト先という環境を変えることはとても大事なことだと思いました。

20代前半/大学生/女性

職場の先輩と仲良くなった

仕事の都合で彼氏とすれ違いが多くなり別れました。

当時よく遊んでいた先輩グループの中に、彼女持ちの先輩がいました。彼とは友人の一人として仲が良かったのですが、仕事終わりに私が泣いているのに気づいてくれて、黙って話を聞いてくれました。

それから1か月後、先輩から「彼女と別れた」と聞かされたのを機に、前よりもいろんな所に行くようになって、最終的には交際する形になりました。

20代前半/流通・小売系/女性

【4位】ネットやSNSを介して

ネットやSNSを介して

mixiのオフ会で出会った

旦那と出会ったのは10年近く前です。ミクシィがまだ全盛だった頃、あちこちでアーティストのオフ会が開催されていました。そこはナンパ禁止の健全なるオフ会でしたが、3ヶ月に一度開催されるので段々仲良くなり、付き合う事になりました。

私が勤めていた会社も女ばかりで、まだ20代前半で同い年の人以外と出会う機会などほぼありませんでしたが、オフ会では幅広い人たちと交流できました。

20代後半/専業主婦/女性

マッチングアプリで年上を探す

マッチングアプリで、自分より年上であることを条件として探しました。

年上すぎる人も中にはいましたが、自分が理想とする落ち着きと頼りがいのある男性何人かと会い、うち1人と結婚しました。

年上がいい、たばこを吸わない人がいいなど、探したい相手の条件が定まっているなら、マッチングアプリは効率的に出会えるツールだと思います。

20代後半/専業主婦/女性

マッチングアプリの利用

以前マッチングアプリに登録し、趣味、話が合う友達を募集していたところ、30歳の男性からメッセージがあり、毎日やり取りをするようになりました。

そのうち夜などに電話をする仲までに発展し、急遽次の日に会うことになりました。

いざ会ってみると、電話などしていたこともありすぐに意気投合し、そのままデートから付き合う流れになりました!

20代前半/専業主婦/女性

マッチングアプリを使う

私は女性だけの職場で働いていたので、出会いがありませんでした。合コンもやりましたが、同年代の人とは話やテンションが合わずにいました。

歳上の人と出会いたいと思い、年齢がすぐに分かるマッチングアプリに登録しました。

しかし、歳が離れていると、なかなか男性から声をかけてくれることは少ないので、自分から声をかけ出会うことができました。

メッセージのやり取りをしてから何度か会い、そのまま交際できました!

30代前半/専業主婦/女性

出会い系サイトで、趣味が同じ人を探す

出会い系サイトでは、きちんと彼氏を作る事を前提としてプロフィールを書いておくといいです!

割り切りなどの人も多くいるので、見極めて行かないといけません。

趣味など、きちんとプロフィールに書いている人はちゃんとしている可能性が高いので、そういう人とお話をしてみるといいです!

連絡先は、実際に会ってから交換するのがいいと思います!

20代前半/大学生/女性

【5位】趣味のイベントに足を運ぶ

趣味のイベントに足を運ぶ

ファンの年代が少し上のバンドのライブに行く

ファンの年代が少し上のバンドのライブに行きました。そのバンドが好きな友達はいないので、1人参戦です。

ライブが終わって会場内で余韻に浸っているときに、男性に声をかけられました。その男性も1人で、でもライブが良かったから感想が言いたくてうずうずしていたようです。

バンドの好きな曲、その日のライブの演出、前はどこのライブに行った…と話が盛り上がり、次のライブは一緒に行くことに!

そしてライブ以外でも会うようになり、交際につながりました。

30代前半/専業主婦/女性

友人とスポーツ観戦へ行った

高校を卒業し、女子大へ進学しました。インカレもなかなか自分にあったものがなく、大学生だし恋人を作って学生ライフを愉しみたいと思っていました。

そんな中、友人とスポーツ観戦へ行く機会が出来、スポーツ観戦がとても好きだった私は特になにも気にせず行くことにしました。

試合後、彼が話しかけてきて連絡先を交換し、そこから意気投合しテお付き合いすることになりました。

20代前半/大学生/女性

イベント主催サークルに参加

当時、私は恋愛がうまく行っていませんでした。そんな時、某イベント主催サークルの飲み会があり、いろんな友人や知り合いに話を聞いてもらったり相談に乗ってもらったりしていました。

その中に彼がいて、とっても親身になって私の相談に乗ってくれたことにより距離が縮まりました。

そこから2人で食事をするなどして交際に至りました。

いろいろな人と出会える、かつ出会い目的ではないようなイベントサークル、趣味のサークルに参加することが私のおすすめです。

20代前半/大学生/女性

【6位】声を掛けられたら応じる

声を掛けられたら応じる

カフェで声を掛けられた

例えば、ナンパやクラブなどでの出会いも立派な出会いですが、そういった出会いを邪険にする女性は多いように感じます。

私はスターバックスコーヒーで一人でいたときに、隣の男性が声をかけてきたことがありました。

最初は一人の時間を楽しみたかったために、席を離れようかと考えましたが、悪い人ではなさそうだったのでそのまま会話しました。

すると、あれよあれよと連絡先を交換して、三度目のデートで交際が始まりました(笑)

20代後半/サービス系/女性

誘われたら食事に行ってみる

仕事が多忙な時期があり、そのときに同じプロジェクトの男性先輩に食事に誘われました。忙しいあまり、誘われても何度も断っていましたが、さすがにこれ以上断るのは申し訳ないと思い、しぶしぶ了承して食事に行きました。

その食事の席では、普段仕事のときの彼とはまったく違う一面を見ることができ、そこに惹かれて最終的に付き合うことになりました。

どんなに忙しいときでも、人との交流は大事にすべきだと思いました。もしかしたら、私のように運命的な結果になるかもしれません!

20代後半/IT・通信系/女性

【7位】婚活イベントに参加する

婚活イベントに参加する

街コンに参加

就職後、彼氏のいない同期数人を誘って街コンに参加しました。みんなで一緒に参加したので、ある種のイベント感覚で楽しく過ごせました。

その街コンは年上の男性の参加者が多かったので、必然的に1日で多くの年上男性と知り合うことができましたし、後日その街コンで出会った男性と合コンを開くことが出来たので、街コンに一回参加しただけで10人近くの男性と知り合うことができ、とても効率的な出会いができたと思います!

結果的にその街コンで出会った年上男性と交際し、現在結婚生活を送っています!

20代後半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた年上彼氏を作った方法では、1位は『友人・知人の紹介』、2位は『大人が集まる場所へ行く』、3位は『仕事を介して出会う』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による年上彼氏の作り方を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『年上彼女の作り方編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

年上彼女が欲しい時の作り方!男性100人が実践した出会い方

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年09月23日~10月08日
回答者数:100人