年上彼氏の心理がわからない!経験がある女性100人の対処法

年上彼氏 心理

年上の彼氏と付き合っていると、時には「彼氏の心理がわからない…」と感じて不安になる時期もありますよね。年の差があるからこそ、もしかして冷めたのかも…嫌われたのかも…と考えれば考えるほど不安に。

大好きな彼氏だからこそ、変に勘ぐって重い彼女にはなりたくない!でも、彼氏の心理は知っておきたいと思う女性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による年上彼氏の心理がわからない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

年上彼氏の心理がわからない時の対処法ランキング

年上彼氏の心理がわからない時の対処法ランキング

まずは、年上彼氏の心理がわからない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた年上彼氏の心理がわからない時の対処法』によると、1位は『素直な気持ちを打ち明ける』、2位は『ストレートに聞く』、3位は『周りから客観的な意見を聞く』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた年上彼氏の心理がわからない時の対処法

女性100人に聞いた年上彼氏の心理がわからない時の対処法

女性100人に聞いた年上彼氏の心理がわからない時の対処法では、1位の『素直な気持ちを打ち明ける』が約24.6%、2位の『ストレートに聞く』が約21%、3位の『周りから客観的な意見を聞く』が約14.1%となっており、1~3位で約59.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で年上彼氏の心理がわからない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】素直な気持ちを打ち明ける

素直な気持ちを打ち明ける

自分だけで悩むのではなく相手に素直な気持ちを打ち明ける

私の彼氏は年上でしっかりしていて頼れる人なのですが、付き合ってからしばらくして彼の気持ちがあまりわからない時期がありました。

私はとても不安を抱き、1人きりで抱え込んでしまい、彼の前で急に泣いてしまったことがありました。その時に彼から「泣かせてごめん、嫌なこととかあるならなんでも言って欲しい!直す努力をするから!」と言われたので、素直に自分の気持ちを話しました。

その時にお互いの本当の気持ちを知ることができ、今では良い信頼関係も築くことができてとても幸せです!

20代前半/大学生/女性

素直に思っていることを伝える

彼は思ったことをストレートに言ってくる性格です。私が食器を落としてしまったり、何かをこぼしてしまったりすると「今日は調子悪いね」と半笑いで言ってきます。

私はバカにされたように感じ、いつもわかりやすく不機嫌になってしまいます。

でもとある日、同じようなことがあったので「バカにされているようで嫌だ」と伝えたところ、本人はバカにしているつもりはなかったのだそうで「今後は言い方に気をつける」ということで丸く収まりました!

20代前半/医療・福祉系/女性

「もっと私を頼れ!」と強く言う

彼は私にあまり弱い部分を見せようとしませんでした。仕事が上手くいかなかったときなどは、会っていてもテンション下がっているくせに、「どうしたの?」と聞いても何も答えてくれません。

なのに、同級生の女友達には私のことも含め、いろいろ相談していることを知りました。

ある日、私がブチ切れて、「もっと私を頼れ!」と言いました。笑

彼は、かっこ悪い部分を見せると幻滅されると思ってたみたいで、私がガツンと言ったことをきっかけに、心を開いてくれるようになりました。

20代後半/サービス系/女性

自分の気持ちを素直に伝える

仕事が忙しくなってくると、連絡がほとんどなくなってしまう彼でした。ちょうど責任のある仕事を任されており、昇給にも関わっていたので、仕事が大事なことは理解していました。

しかし、結婚を前提にお付き合いしていたので、その打ち合わせなどよりも仕事を優先されると困ってしまいます。

自分1人では解決できないので、彼にストレートに聞きましたが、「一人で話を進めてもらっても俺は全然構わない、自分の思うようにしていいよ」と言われて、一瞬で恋が冷めました。

30代前半/専業主婦/女性

彼の心理が分からなくてどう感じているのかを伝える

年上の彼は、年下へ気持ちを伝えることが恥ずかしいと思う傾向にあります。ですが男性はとても単純なので、女性側があまり考えすぎないことがコツだと思います。

「なんでも話して!」という言葉も効果的だとは思いますが、「実際に何でも話していいのか?嫌がられないか?恥ずかしい」などの理由で言えない時があります。

そこで「何を考えているんだろう?」と思ったらストレートに聞くよりも、「彼の心理が分からなくて私は悩んでいる」ということを伝えることが必要だと思います。

「〇〇が何を考えているのか分からなくて少し寂しい」など、彼の心理が分からなくてどう感じているのかを伝えれば、彼自身のマインドが変わり、彼から話してくれるような関係性が築けると思います。

20代前半/専業主婦/女性

少しオブラートに包みつつ素直な思いを伝える

彼は毎日ウキウキした感じのメールを送ってきていましたが、急によそよそしい態度をとることがありました。

気にしてないフリをしているとどんどん距離が遠くなる気がして、ふわっと「極端な態度は不安になる」というような趣旨のことを伝えたら「うまく言えないけど、自分の方がどんどん歳をとっていくことをなんとなく落ち込んでいた」と言われました。

これ以上マジな話にならないように「そっか、その渋さがいいんだけどなー笑」と軽く流して他の話題にしました。

これからもまたそんなことがあるかもしれませんが、その度に「あなたが年齢に関係なく好きなんだ」と伝えて行きたいと思いました。

50代前半/不動産・建設系/女性

メールや手紙で言いにくい事も素直に綴って渡す

年上の彼は頼もしくて安心感を与えてくれる尊い存在ですよね。

一方で年上だからこそ考えていることが分からず、かといって心を深掘りするような質問もしづらくて、悶々とすることもあると感じます。

そんな時は、自分の素直な気持ちや疑問を、時間をかけてメールや手紙など、文章にしてみましょう。

直接話すよりもじっくりと自分や彼に向き合うことができますし、彼にも回答する時間が与えられるので誠実で納得できる答えも貰えますよ。

30代前半/サービス系/女性

伝えないと分からないことの方が多いので思っていることを伝える

以前付き合っていた彼は、好きな気持ちは伝えてくれるのですが、女友達と飲みに行ったり、連絡がつかなかったりと、実際にとっている行動に理解出来ないことが多かったです。お互いに束縛はしないという話もしていたので、指摘もしづらく、モヤモヤのままでした。

そこで、男性の心理を聞きたくて、男友達に相談してみました。ご飯に行き相談に乗ってもらったのですが、そのときに彼がヤキモチをやいていたようでした。そして、「自分も女友達とご飯に行ったりしていたけど、嫌な気持ちにさせていたんだね」と謝ってきてくれました。

男性と女性で考え方が違ったり、悩む視点も違ったりするのは当たり前だと思うのですが、自分が考えているほど相手は考えていなかったりもするものなんですね。私の場合は束縛をしないという話をしていたのもあったので言いづらかったのですが、自分から言えば良かったなと後で思いました。

やはり、伝えることはすごく大事だと思いましたし、伝えても分かろうとしてくれないなら、それから考えるべきなのだと気付かされました。

30代前半/サービス系/女性

泣き落としで何を考えているのかきちんと伝えてもらう

男の人は、こちらが「察して!」と思ってもなかなかうまく伝わらないような気がします。

ですので、困っていることや心配に思っていることがあれば、直接聞いてしまうのがいいと思います。

しかし、年上の彼氏は「まあまあ、大丈夫だよ」というようにはぐらかしてしまうこともあるかと思いますので、本当に困っていて何とかしたい!という気持ちがきちんと伝わるように、状況によっては泣いてしまってもいいのではないでしょうか。

30代後半/専業主婦/女性

【2位】ストレートに聞く

ストレートに聞く

素直に聞く

あまり言葉にしないタイプの私と、はっきり物を言うタイプの彼。デートの時に乗りたい物があったのですが、上手く伝えられずモヤモヤしながらのデートになってしまって、彼も私が楽しそうじゃないことに気がついてイライラ。

その後、彼はぬいぐるみをプレゼントしてくれましたが、意味がわからなかったです笑

後々きくと、「女の子はぬいぐるみが好きだろうから」とのことでした。彼なりの優しさかな?と思いました笑

20代後半/医療・福祉系/女性

彼氏に直接話を聞く

私は今、遠距離でお付き合いをしていて、彼氏とは毎晩寝落ち通話をしています。

ですが彼氏が夜中に独り言をぶつぶつ言っている時期があり、こっちは寝たいのになんでそんなことをするのか分からず、不安になったことがありました。

しかしその時はきちんと2人で話し合い、解決することが出来ました。お互いに言いたいことを言い合うことの大切さを学べました。

20代前半/大学生/女性

どう考えているのかはっきり聞く

私の彼氏は考えていることをあまり口にしないタイプだったので、よく私は彼のことを誤解していました。

付き合って1年くらい経った頃から全く出かけなくなったので、「とうとう愛想を尽かされたかな」と思っていました。

ある日の夜、突然私は悲しくなって、泣きながら「どうして最近一緒に出かけないの?私のことが嫌なら嫌とはっきり言って欲しい!」と彼に言いました。

すると彼は「実は君と一緒に暮らすために貯金を始めた。でも、でもお金が無いから出掛けられないというのが恥ずかしくて、何も言えなかった。一緒にいるから好きな気持ちは伝わっていると思ったし、君が何も聞いてこないから、気にもしてないのかと思った」と言うのです。

年上だから、私も遠慮して聞きづらい部分もありました。ですが、お互いが思ったことをはっきりと口に出して話をしないといけないと考えさせられました。

20代後半/不動産・建設系/女性

自分の考えや気持ちをストレートに表現しつつ、はっきり質問する

6個上のあまりお喋りでない人とお付き合いをした際に、何も言葉にされないので何を考えているのか、どう思われているのか全くわかりませんでした。

以前、恋愛系記事で「女性は言葉にしがちだが、男性はそうではない」という内容を目にしたことがあったので、もやもや悩むよりも全部質問してみようと思いました。

自分の考え、気持ちをストレートに表現しつつ、何を考えているかわからない、どう思っているのかを直接聞くことにしました。

そしたら、意外となんでも答えてくれました。彼はただ「聞かれないから言わない」というスタンスだったので、それ以降はなんでも聞くようにしました。

30代前半/サービス系/女性

気になっていることを質問攻めする

私が学生の時は、学校が終わって彼の夜勤までの間にご飯に行ったりドライブしたり、たくさん会っていました。ですが私も就職してからは生活リズムが合わなくなり、モヤモヤが募りました。

そこで、「どうして会ってくれないの?会いたくないの?嫌いになったの?」と質問攻めしてしまいました。

すると、私が就職したばかりで疲れが溜まってるだろうから、ゆっくり休んで欲しかっただけということがわかりました。

勝手に「嫌われたのかな、他に好きな人出来たのかな」などと悩まずに、ちゃんと聞いた方が良いと思います。

30代後半/専業主婦/女性

素直に「思ってることがわからない!」と吐き出す

11歳年上の彼氏と5年付き合っていますが、未だに彼の心理はわかりません。

ほんとに分からなくて辛い時には、すれ違ってしまう前に、素直に「思ってることがわからない!」と吐き出すようにしています。

「すれ違っている気がして寂しい、ちゃんとあなたを理解したいんだよ!」と言うことも全力でぶつけます。

20代後半/サービス系/女性

不安になったら確認しよう

私の年上彼氏の心理がわからない時の対処法は、「確認すること」です。

私は勝手にクヨクヨ考えて、悪い方へ悪い方へ考えてしまう癖がありました。さらにお互い仕事が忙しい身で、彼は現在国外にいるので会える機会が少ないです。

彼のことがよくわからないことがあった頃、「不安になったら確認しよう」と2人で決めました。

これを心がけて、今お付き合いして6年目です。

20代後半/医療・福祉系/女性

「どうしたの?」と涙目で聞いてみる

いつも優しくて怒ることなんてほとんど無かった年上の彼。そんな彼が、ある日のデート中、いきなりムスッとした表情になった事がありました。

そんなことは今までなかったので対処法が分からず、私もドキドキ。

会話がないまま時間は過ぎるだけで、耐えられなくなった私は「どうしたの?」と涙目で腕を掴み、彼をジッと見つめました。

すると「男の店員さんと仲が良かったから」と思いもよらない返事が。彼は彼で、年上の意地なのか素直に言えなかった様です(笑)。

年上の彼には、こちらは意地にならずに素直に甘えてみるのが良いのかもしれません。

30代後半/専業主婦/女性

ストレートに答えてもらう

私はなんでもストレートに言ってもらわないとわからないので、「パスタは食べたくない」と言われたら、「そうか、彼はパスタは好きじゃないんだ」と思っていました。

でも彼はイタリアンレストランに行こうとするので、「パスタ苦手なんだから違うのでもいいよ」と言うと、「その時は、たまたまそれが食べたくなかっただけ。笑」と言われました。

なのでそれ以来、それが今の気持ちなのか、いつもその気持ちなのかも、ストレートに確認しています。笑

30代前半/専業主婦/女性

【3位】周りから客観的な意見を聞く

周りから客観的な意見を聞く

男性の友人に相談する

会う度、私のことをディスる発言をする2歳年上の彼。「稼ぎが少ない」「払おうとしている素振りがない」などモラハラをされました。

初めのうちは会いたくて仕方なかったはずなのに、会ううちにストレスが溜まりました。

そこで私は学生時代の異性の友人に相談してみました。友人曰く「彼は君を束縛するために貶め、下げている。やめてほしいということを説明し、歩み寄っていけるように話し合ってもどうにもならないなら、別れた方がいい」とのことでした。

結果的に彼とは別れました。話し合おうとしても、話し合いすら拒絶する人とは絶対にやっていけません。

20代前半/専業主婦/女性

職場にいる年上の男性(先輩)に相談する

お互いに言葉足らずなところがあって、そのせいでよく喧嘩もしていました。私は「何かあれば連絡くるだろう」という放置スタンスでいて、逆に相手は私の連絡を待っていたりというすれ違いがよく起きていました。

放置スタンスでいる私も悪いですが、男の人の心理がわからなくなったので、職場の先輩に相談したら、「放置主義な君と寂しがり屋の恋人じゃ、ただただ相性悪いだけだよ」と切り捨てられました(笑)

30代前半/医療・福祉系/女性

同じくらいの年齢の人に聞いてみた

彼が何を考えているのか分からずに困ることがよくありました。

でも年上なので本人に直接聞くのは憚られ、かと言って誰に相談していいのかも分からなかったです。

そんな時、彼と同い年の人が話を聞いてくれたので相談してみると、「多分こういうこと考えているんじゃない?」と話してくれました。

そこで彼に確認してみたら「うん・・・当たり。言わなくてごめん。自分から言うの苦手で・・・」と言うので、ゆっくり彼の事を知るようにしないとな・・・と思いました。

20代後半/専業主婦/女性

彼氏と同じくらいの年の上司に相談する

なんとなく彼の元気がない時があり、気になりましたが、私の方が年下だからなのか自分の事は私に話してきませんでした。

嫌な雰囲気になるのが嫌で聞く事もできず、そのまま気にしないふりをしていたら彼は塞ぎ込んでしまいました。

訳を聞いても話してくれないので、彼と同じ年の上司に相談すると、「仕事で責任のある立場になって思い詰めているのかもしれない、男心としては普段より少し優しくされたり、年下の彼女が自分の為に少し頑張ってくれたりしたら元気になるかな」と言われたので、なにも聞かずにサポートに回る事にしました。

すると彼も数日後には元気になり、関係もよくなりました!

20代前半/専業主婦/女性

年上の男性に相談する

彼は親と上手くいっていなかったようで、私に出来ることはあるのか、もしくはそっとしておくのがよいのかわからなかったので、同じような職業の同じくらいの年の男性に相談しました。

その方曰く「そっとしておくのが良い」とのこと。しかし、それでは改善にならないと伝えたら、「自分が反抗期の時にどのように改善したかをさりげなく言ってみたり、実家に帰る時の話をしてみたり、相手の口が開くのを待つのが良い」とのことでそうしました。

そうしたら、ゆっくりと思ってることを話してくれたので、タイミングを待つのがいいとわかりました。

40代前半/不動産・建設系/女性

【4位】様子を見る

様子を見る

彼の言葉を待つ間に冷静になること

普段から口数の少ない彼ですが、ケンカになったときは更に口数が減り、何を考えているのかわかりづらいです。

売り言葉に買い言葉とならないところは、さすがに年上だからかなと思いますが、考えてから話すようにしているようで、黙り込んでしまう時間がとても長くなってしまいます。

そんな様子に最初はイライラしていたのですが、今では冷静に意見を言ってくれる彼の言葉を待つことで、自分自身も冷静になることができ、口論が少なくなりました。

30代前半/公務員・教育系/女性

むやみに色々聞かない

私の家族は何でも話す家庭だったので、聞かなくても今日あった出来事を話すのが当たり前の環境でした。

彼に対しても同じ様に接していたのですが、私だけ話して、彼はその日の事は話さないという感じで、「最近、何かあった?」と聞いても「特に…何も。」みたいな答えが返ってくることがほとんどでした。

彼が何を考えてるか分からないと思う事は多くありましたが、ご飯を食べに行った時にやたら自分の出来事を話してくれたりする時があります。この時に同じ質問をすると色々と答えてくれます!

彼にも話したいタイミングがあるんだな、と分かったので、むやみに質問して、何で話してくれないのだろう…と悩む事はなくなりました。

30代前半/専業主婦/女性

仕事が一区切りつくまで距離を置き自分の時間を満喫する

基本的に年上の男の人は弱い所や悩みを見せない気がします。

パートナーに対して、楽しい時間や落ち着く時間の共有を望んでる場合が多いと思うので、彼のことで悩む時間ができた時、私は自分の時間を大切にする事に注力しちゃいます。仕事に没頭したり、映画見たりとか。

その方が彼も1人の時間が増えて冷静になれるし、勝手に寂しくなって連絡してきたり、話をしてくるようになることが多いような気がします。笑

30代前半/サービス系/女性

敢えて距離をとり落ち着くのを待つ

自分の感情をコントロールすることが苦手な7つ年上の夫。最初は理解できず、つられて二人でイライラして最悪な雰囲気に…なんてこともよくありました。

夫のイライラの原因は「職場のストレス」ということはわかっていましたし、私は彼のおかげで穏やかに過ごせていると気付いたので、夫がイライラしている時は敢えて距離を置くことにしました。夫の好きなコーヒーを淹れてみたり、おいしいお菓子をさりげなく用意してみたりして、落ち着くのを待ちました。

そうすると時間が夫を落ち着かせるのか、「今日、こんなことがあって…」と自分から心の内を話してくれるようになりました。

20代後半/自営業/女性

【5位】やんわりと聞いてみる

やんわりと聞いてみる

可愛くそれとなく聞いてみる

相手の細かな気持ちまで気になるのは女の人特有で、結論が相手に伝わっていればオッケーだと思っているのが男の人だと思うので、こちらから聞いてみるのが良いと思います。

ただ、怒ったり責めたりすると、相手を不快にさせるだけで、こちらが何を知りたいのかが伝わらなくなってしまうと思うので、可愛くそれとなくこちらの思っていること、聞きたいことを伝えると良いと思います!

50代前半/専業主婦/女性

プライドを傷つけるようなことは言わず冷静に聞いてみる

相手が何かちょっとしたトラブルを起こしたり、何かこちらが腹が立つようなことをしたりした時、相手を責めるような、お説教するような言い方で怒ると、相手はいつも口をつぐんでしまう事が多かったです。

話が進まないので、あまり強く怒ったり責めたりせずに、なぜそのような事をしたのか冷静に理由をたずねるようにしてみました。話を聞いてみると、案外子供っぽい原因だったり、自己中心的な理由だったりしました。

年上だからといって、精神年齢も自分より上とは限らないのだなと思いました(笑)。

しかし「自分の方が年上だ」というプライドだけはしっかりあるようなので、何か腹が立つことがあっても、相手のプライドを必要以上に傷つけるような言い方は避けるように気をつけています。

40代前半/流通・小売系/女性

心配してると伝えつつ素直に聞く

急に部屋を片付け始めた年上のカレがいました。それなりに私がいつも片付けてるのになぜとなりましたが、素直に聞いてみました。

「私の片付け、何かダメだった?気になっちゃった?」と言うと、会社で難しい案件を頼まれて、昔の資料があったはずと思って探してただけだと言うことがわかりました。

いつも掃除なんてしないから、私としては本当に驚きましたが、彼は何かに行き詰まったりすると、頭の整理をしながら掃除するのが、案外リフレッシュできて良いと言うことでした。

聞いてみないとわからないもんだな〜とその時は思いました。責めるように言わないことだけ気を付けています。

30代前半/専業主婦/女性

「今、こう思ってた?」と自分から投げかける

彼は考えて思ってることをなかなか言葉にしないので、「今、こう思ってた?」と自分から投げかけるようにしています。

そうすると、キャッチボールが出来て、少しずつですが探れるようになります。

怒るとこもお互い違いますが・・・。

30代前半/IT・通信系/女性

【6位】話をする機会を設ける

話をする機会を設ける

しっかり話し合う

付き合って数ヶ月でプロポーズされました。まだまだ結婚なんて先の話と思っていたのでびっくりしましたし、しかもサイズの合わない指輪までもらってしまいました笑。よく見てみると小粒のダイアモンドが付いていました。

気持ち自体は嬉しかったので、感涙しながら「これ、本物?」と聞くと、「値段からして本物だよ」と言うので小粒でもそこそこしたんだろうなと思っていました。

後日、結婚指輪はどんなのがいいかな?とネットを見ていたら、彼から貰った婚約指輪とそっくりなものを見つけたのですが、それは私が以前、彼の誕生日プレゼントに贈った物と変わらない額(だいぶプチプラ笑)でした。

本人に確認すると、まさに同じものでした。値段で文句は言いたくありませんが、外国人彼+付き合いたてということもあり、色々と信じられなくなりました。結婚詐欺ではないのか?等、何度も考えて夜も眠れませんでした。

本人と何度も話し合い、そんなことはなく純粋に結婚したいということがわかりましたが、5歳以上離れているのにそんなに経済力がないのか?と不安はなくならず、現在も微妙な気持ちで付き合っています。

20代後半/サービス系/女性

話し合ってみる

自分が心を開かないと相手も開きづらいと思うので、自分の話をたくさんします。堅苦しく「話がある」と言うと重いので、普段から自然に深い話もできるような関係性にもっていけるように努力します。

口下手な人もいるので、そういう人はなるべくたくさん会ってたくさん観察します。

実際に会って話すのが、1番相手のことを感じられると思うので。

30代後半/専業主婦/女性

【7位】話しやすい雰囲気作りをしておく

話しやすい雰囲気作りをしておく

「なにかあったら教えてね」と言い、そっとしておく

年上の彼は本音をあまり話すタイプではありません。私も深く探ることもなく「なにかあったら教えてね」と言っただけで、そっとしていました。

しかし私はつらいことなど、本音や弱みを隠さず彼に伝え続けていました。

付き合って半年したとき、彼の友人がトラブルに巻き込まれたようで、普段冷静な彼もかなり動揺した様子で私に話してくれました。そんなことは初めてだったし、彼も「こんなこと話せるのは君しかいない。」と言ってくれたので、心を開いてくれたのを実感しました。

自分からオープンになることで、彼もなんでも話してくれました。

20代前半/大学生/女性

まとめ

女性100人に聞いた年上彼氏の心理がわからない時の対処法では、1位は『素直な気持ちを打ち明ける』、2位は『ストレートに聞く』、3位は『周りから客観的な意見を聞く』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人による年上彼氏の心理がわからない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『年上彼女の心理がわからない時の対処法』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

年上彼女の心理がわからない!経験がある男性100人の対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年09月24日~10月09日
回答者数:100人