片思いが辛い…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法


【3位】忙しくする・何かに没頭する

忙しくする・何かに没頭する

会いたい気持ちを抑えて趣味に生きる

片思いが辛いのは周りが見えていない証拠だと思います。それほど相手にのめり込んでいる感じなのでしょう。相手に好き好きオーラが伝わり、距離を置かれる可能性が懸念されます。

相手にのめり込みそうな時は、その情熱を自分の趣味に費やした方が得策かと思います。その方が気持ちに余裕が生まれ、その余裕が魅力となると思うからです。

30代前半/医療・福祉系/男性

自分の趣味に全力投球する

気付いたら目で追ってしまっていたり、ふとした瞬間に相手のことを考えてしまっていたりするのが辛いため、自分の趣味に全力投球するとその間は忘れることができます。

また「難しい課題を達成できたときはいいことがある!」などと、自分なりに暗示をかけて取り組むとやる気も出てくるし、その作業も自ずと進んで結果が出ますよ!

20代前半/医療・福祉系/男性

【4位】無理をしない

無理をしない

自分は自分で自然体でいること

2年間片思いして、会えたのは15分というとんでもない経験をしたことがあります。笑

しかしあれがあったからこそ、大抵の場面では緊張しませんし、余裕を持つことができるようになったので、個人的には良かったと思います。

とにかくそこで学んだのは、自分は自分でいること。そして自然でいることが大事だと思いました。

20代後半/自営業/男性

相手に合わせすぎないこと

相手に夢中になりすぎて、それ以外の人があまりよく思えなかったので、相手に気に入られようと無理ばかりしていました。

全然、好みではないのに、相手の好きな服装を無理して着てみたり、話を合わせていました。

頑張ることが悪いわけではないですが、自分の好みと違うのに無理して合わせると大変ですし、却って変に思われてしまいます。

自分らしく接してみたほうがいいと思います。

40代前半/自営業/男性

【5位】想像の世界に浸る

想像の世界に浸る

妄想の中では仲良くしていることを想像する

片想いは大抵叶わないものです。年齢や社会的地位や容姿や収入などの関係で、相手の方とは不釣り合いだと思って、そのまま叶わず終わることが多いです。

そこで、その叶わないことに対しての辛さを晴らすのは、寝る前に相手のことを思い出して、妄想の中では仲良くしていることを想像するのです。そうやって、叶わぬ片想いを消化します。

40代前半/専業主婦/男性

【6位】相手を尊重する

相手を尊重する

相手の幸せを優先する

片思いは一方通行なので、自分の気持ちばかり考えてしまいますよね。一方通行を対面通行にする様に努力した方が相手にも好印象ですし、自分自身も楽になり次第に相手の幸せを優先する思考に変わってきます。

まず自分が逆の立場になり、「もし自分に恋愛対象では無い人がグイグイ来たら?」等、考えてみてはどうでしょうか?

私自信の体験では、初めて片思いをした時は一方通行でした、その時は自分のハッピーな事ばかり考えていた様な気がします。

2度目の片思いの時は一方通行をせずに対面通行で、相手の幸せの事を優先的に考えました。すると次第に相手の幸せが自分の幸せに変わっていき、結婚に至りました。

40代前半/自営業/男性

まとめ

男性100人に聞いた片思いが辛い時の対処法では、1位は『気分転換を図る』、2位は『新しい出会い・他の人を意識する』、3位は『忙しくする・何かに没頭する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による片思いが辛い時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】片思いが辛い時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

片思いが辛い…同じ経験を持つ女性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年04月04日~04月19日
回答者数:100人