バツイチ男性と付き合う際の注意点は?経験者100人の経験談


【3位】子供や家族のことにも留意する

子供や家族のことにも留意する

子供がいるかいないかを必ず確認する

19歳の時、バツイチ男性を好きになったのですが、当時の私はとても若かったので、彼に子供がいると知ってショックを受けました。

それがきっかけで疎遠になってしまったのですが、今になって振り返ると、お子さんがいてもきちんと定期的にお子さんに会い、養育費をきちんと払っていて、そのことをちゃんと今付き合ってる女性に伝えているような方だったら、最高な男性だと思います。当時の私はそれを受け入れられるほど人間が出来てなかったんです。子供でしたね・・・(笑)

バツイチだと、いい意味でも悪い意味でもたくさん経験をされていると思うので、深い付き合いができるのではないかと思います。

30代前半/専業主婦/女性

元奥さんと子どもに彼が会いに行くことを我慢出来るかどうか考える

一番肝心なのは、彼が子持ちの場合、元奥さんと子どもに彼が会いに行くことを我慢出来るかどうかです。

私もバツイチですが、子どもはいません。離婚後付き合った彼は子持ちで、やはり私との時間を割いて子どもに会いに行っていました。

元奥さんにヤキモチを焼いてしまうこともあり、どうしても喧嘩が絶えませんでした。そこを深く受け止めることが出来れば、彼とも上手く付き合う事が出来ると思います。

また、バツイチの彼はとても価値観が固まっており、一度離婚し失敗したので「ここだけは曲げたくない!」という考えが強いと思います。

その為、喧嘩になった時は、お互い勘違いしている事はないか、気持ちをしっかり伝え合います。お互いの気持ちを理解しようと努力し合うことが、何より大切だと思います。

30代後半/サービス系/女性

お子さんがいる場合には、どちらに親権があるか確認しておく

私の祖父母がバツイチ同士でした。どちらも病気でお相手を亡くしたのですが、その祖父母が亡くなった後に発生した遺産相続が大変でした。

バツイチ男性と結婚まで考えているのであれば、前の奥様との間に子どもは居るのか、その男性が亡くなった場合の相続権はどの範囲の人まであるのかを予めしっかり把握しておくことをオススメします。

30代前半/医療・福祉系/女性

元嫁との現在の関係性を把握しておく

私22歳、相手33歳バツイチでした。結婚経験者なだけあって女性の扱い方は上手で、至れり尽くせりでした。

ほぼ毎日のように一緒にいましたが、時々電話で席を外すことがあり、盗み聞きすると、元嫁と連絡を取っているようでした。離婚したとしか聞いてなかったので、問い詰めてみると、生活費を渡しているとのこと。法的な約束で渡してるわけではなかったので、彼的にはフェードアウトしたかったようですが、元嫁から督促されていたようです。

私が口出しできることでもなく、モヤモヤした気持ちが続き、結局そのことが原因ではないですが別れました。

20代後半/金融・保険系/女性

焦らず子どもも含めたみんなが納得する関係性を作ること

私が29歳、彼氏が23歳でお互いにバツイチで子どももいました。私には娘2人、彼氏には息子1人で、年は近かったのですが、彼氏の子どもが一番下でした。

付き合って5年となり、彼氏は早く結婚をしたいみたいですが、子どもたちの仲がよくありません。彼氏は「このまま結婚しても、息子の居場所がない。でも家を建てる事などを考えると早く結婚はしたい」と言っています。

私は、不安の中でする結婚は後悔するだけだと思うので、正直急いでいません。しかし、スポーツ等を通して大人が介入したことで、少しずつ仲は良くなりつつあります。

以前は独り身だったから自由に決断出来たことも、今は子どもたちの未来にもかかってきます。気持ちばかり焦らず、みんなが納得する、みんなが望む家族になれたら、幸せを掴めるのかなと思っています。

30代前半/自営業/女性

養育費の話等、結婚後どんな生活になるか想定しておく

バツイチの方とお付き合いする場合は、もし結婚したらどんな生活になるか想定しておくことが大切だと思います。

わたしの場合、相手にお子さんがいましたが、お母さんに引き取られていたので、子供を養育する必要はありませんでした。しかし、養育費を月々いくらか渡していたようで、その分は私たちが結婚しても払い続けなければいけないことを承諾する必要がありました。

結局、別の理由で別れてしまいましたが、将来のことを考えておくのはどんな場合も大切なことだと思っています。

20代後半/医療・福祉系/女性

【4位】将来のこと等、きちんと話し合う

将来のこと等、きちんと話し合う

お互いに何でも話して隠さないようにする

昔の事や子供の事を隠されたくなかったので、私からなんでも話すようにしていました。

「今日は男の人がいる飲み会に行く」とか、友達や自分の事は聞かれれば隠さず話すようにしていました。

なのでお互いに「相手はこちらが質問したら答えてくれるし、こちらにも聞く権利がある」と認識するようになりました。

やっぱり気になる事は聞きたいし、隠されたくなかったので、こちらもちゃんと向き合う事が大切だと思います。

20代後半/専業主婦/女性

結婚を考えるのであれば、お互いのことを理解してシビアに話し合う

わたしが22歳の頃、30歳の男性とお付き合いすることになりました。彼はとても優しくリードしてくれて、どんどん惹かれていきました。

お付き合いして1ヶ月くらい経って、彼から「大事な話がある」と言われ、バツイチであることを告げられました。最初は戸惑いがあり、若かったわたしは別れるべきかとまで考えましたが、彼の優しさに惹かれたのは事実であり、バツがついてるから別れるという選択はするべきではないと思い、付き合い続けました。

でも過去のことについて彼に聞くのはなんだか怖くて、バツイチと告げられて以来、そのことについて話しませんでした。今思えばしっかりとそのことについて話して、相手のことをもっと理解するべきだったなと思います。

今わたしは彼とは別れて、違う男性と幸せな家庭を築いています。これから先バツイチの方と付き合い、その先結婚などを考える女性がいるのであれば、しっかりと向き合うことが大事なのではないかなと思います。

20代後半/専業主婦/女性

過去には触れず、理想の結婚生活について話し合っておく

マッチングアプリを通して今の旦那と知り合いました。

アプリ上は未婚となっていましたが、付き合って2か月目の時にバツイチということを知りました。離婚に至った経緯もその時にすべて話してくれましたが、相手の浮気が原因だったため、「これ以上、過去の話は出さないようにしよう」ということになりました。

つらい経験をしていたために、「結婚するにしても、最低でも1年付き合ってから将来を考えたい」と言われたので、1年はお互いのことを知るために楽しみました。

その中で結婚観が一致するかなどを確かめあっていき、最終的に結婚に至りました。

30代前半/専業主婦/女性

今後結婚する気があるか確認しておく!

私が24歳の時、彼は30歳のバツイチで、子供が1人いましたが、奥様が引き取られたとのことでした。

最初は前の奥様の話を聞くのに抵抗がありましたが、何故離婚したのか、子供に対してどう思っているのか、私との今後についてどう思っているのか真剣に話してくれて、彼の真面目さが分かりました。

バツイチの方の中には「再婚しない!」と決めている方もいるようなので、自分と結婚する気持ちがあるかないかはきちんと話をした方がいいと思います。

30代前半/サービス系/女性

結婚の大変さや大切さなどについて、よく話しておくこと

彼とは同じ職場の仲間でした。当時、元旦那とは上手くいってなくて、5人の子供達の世話の大変さや苦労などを相談したりしているうちに、親しくなりました。

その後、バツイチになったのですが、彼は私だけでなく、子供達にも優しくて、遊んでくれたり、野球を教えてくれました。子供達も懐いてくれたので再婚しました。

子供が5人もいたら普通なら嫌だと思うし、相手は初婚なので私も迷いましたが、「そんな事は関係ない」と真剣に考えてくれたので、その気持ちに圧倒されました(笑)。

やはり結婚の大変さや大切さなどについて、よく話しておくことが大切だと思います。

30代後半/専業主婦/女性

相手に結婚願望があるかを確認すること

彼は13歳年上でした。私は結婚願望がものすごく強かったので、「次に付き合う人は絶対、結婚を考えられる人がいい」と思っていたので、彼にもそれは強めに主張していました。

結局、付き合うことになったのですが、ある日彼が「やはり自分では君を幸せにできないかもしれない」と過去の話を急にしてきました。離婚経験、子供がいるということをそこで初めて知らされました。「子供は相手のところにいるけど、たまに顔を合わせている」とも聞かされました。思い返すと、彼のオフの日は極端に連絡が減るので、そういうことなんだとそこで確信しました。

相手はもう子供もいるし結婚も経験しているから、そこまで結婚に対して考えていなかったと思います。ただ彼女を作って楽しい時間を持てればそれで良かったんだと思います。

しかし自分自身はまだ年齢的にも子供を産めるし結婚したいから、気持ちのすれ違いを感じました。彼のことはものすごく大好きでしたが、大好きな気持ちだけでは将来共に歩んでいくのは難しいと思いました。

30代後半/サービス系/女性

【5位】相手に寄り添ってあげること

相手に寄り添ってあげること

過去の話には否定も肯定もせず、頷いて話を聞く

今お互いにバツイチ子育て中の2人です。相手は私の過去は一切聞きません。

私も悪いと思い聞かないようにしていますが、折に触れ聞いてしまうことがあります。聞いて良かったこと、聞かなければ良かったことなど様々です。

相手の方が大人で優しいので助かっていますが、中には詮索されたくない男性も多いと思います。

過去の話には否定も肯定もせずに「うなずいて話を聞く」にとどめるのが良いのかも知れませんね。

20代前半/医療・福祉系/女性

過去を話してくれた時は全て受け止めてあげる

相手は中学の時の同級生で、久々に再会した時には既にバツイチ子持ちでした。親権は元奥さんの方にあったので、彼は子どもと会えない状況ですが、養育費を払っているので全く関わりがないわけでもありません。

彼がどう思っているのか、なかなか聞くことができませんが、デパートなどで子連れの家族とすれ違った時や、子ども服売り場を通り過ぎた時など、少し寂しそうな顔をしているのを見るのが辛いです。

そこで、彼の視界になるべく子ども関連のものが映らないようにルートを変えたり、話しかけて視線が逸れるように配慮しています。

彼の心の傷が癒えるまではそっとしておき、過去のことを話してくれた時は全て受け止めてあげる余裕を持っておきたいと思っています。

20代前半/専業主婦/女性

急いで結婚を迫らない

私自身がバツイチです。バツイチの人は結婚に嫌な思いがあると思いますので、あまり過去を詮索されるとツラいです。

また、お付き合いしても急いで結婚を迫られたくはないと思います。

バツイチになってからの年数にもよりますが、ひとり(または子どもとの生活)に慣れている場合は、お付き合い相手にも生活に入り込まれたくないです。

だけど寂しがり屋なので、距離感が難しいですね。

30代後半/流通・小売系/女性

落ち着きのある安定した関係を築くこと

バツイチの男性の場合、恋愛関係のときめきよりも、支えあえる関係性を大切にすることが多いと思います。

一度、結婚を経験しているからこそ、そこから学んだことも多くあると思うので、落ち着きのある安定した関係を築くことが大切だと感じます。

特にこどもがいる場合には、こどもともうまく関係を築けるかどうかが大きなポイントになると思います。

20代後半/公務員・教育系/女性

バツイチであることを気にしてないと伝える

私が22歳の時にお付き合いしていた彼氏は25歳でバツイチでした。

彼と何度かご飯をして、仲良くなってきた頃から、少しずつ元奥さんのことを教えてくれたのですが、暴力や暴言といったDVを受けていたようで、かなり女性には奥手の方でした。

更に、過去に自分が結婚していたことを申し訳なさそうにしていたため、「気にしていない」という事をあらかじめ伝えていました。

20代前半/専業主婦/女性

【6位】バツイチを意識し過ぎないこと

バツイチを意識し過ぎないこと

深く考えすぎない

バツイチの男性と交際するからと言って、あまり深く考えるのはやめた方がいいと思います。

あれこれ詮索して相手を不快にさせてしまうなんてことになったら、あっという間に関係は冷めてしまいます。

「この人はバツイチ」というのは、あくまで相手の数ある経歴のひとつとして受け止めるだけにしておくのが、関係を長続きさせるためには必要だと思います。

20代前半/専業主婦/女性

過去の物を見ても動揺しない

彼が33歳のバツイチでした。彼は前の結婚時に家を買っており、離婚後もそのまま住んでいました。

そちらに遊びに行くと、過去に使っていたであろうクッション類やキッチン用品、食器などがありました。仕方ないとは分かっていても、どうしても前妻との生活をイメージしてモヤッとしてしまいました。

なので、過去は過去と割り切る考えを持つことが大事だと思います。

また、思い切って言ってみて、家具を新しくしてもらうのもありかもしれません!

20代後半/メーカー系/女性

あまり気にしすぎないこと

私が20歳の時、相手は27歳バツイチで、お子さんがひとりいました。年の差が大きくて、バツイチの方とお付き合いするということは初めてだったので、それを知った時にはとても戸惑いましたが、やっぱり相手のことが好きで付き合うことになりました。

付き合っていくうちに野球好きという趣味や、同じジャンルの音楽が好きなことから意気投合。年の差はあるものの、お互いの価値観が同じで一緒にいることがただただ、楽しかったです。

彼は「前に失敗したぶん、今の相手を大切にしてあげたい」という気持ちが強く、とても尽くしてくれました。

ただ、結婚を視野に入れた時に、私はまだ若かったため彼とはお別れをしたのですが、バツイチだからといってあまり気にしすぎないことが大切だとわかりました。

20代前半/専業主婦/女性

【7位】勝手に期待しないこと

勝手に期待しないこと

結婚歴があるからと言って自分をわかってくれると思い込みすぎない!

埋める事の出来ないすれ違いがあったことにより、バツイチになった彼。ヒトとして優しい部分もあれば、これ以上は行き過ぎるとわかってセーブしてくれる部分もあると思います。

「女性のことを理解してくれる、つまり、私をわかってくれている」と思ってしまいそうになりますが、彼が知っているのは歴代の彼女とのことと、別れた妻だった人のことだけです。

自分のこともすべてわかってくれる・理解してくれる・包み込んでくれると勝手に期待しない方が、お互いの為になります。

30代後半/サービス系/女性

まとめ

女性100人に聞いたバツイチと交際する際の注意点では、1位は『理由を確認する・本質を見極める』、2位は『こちらから過去を詮索しない』、3位は『子供や家族のことにも留意する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ女性100人に聞いたバツイチ男性と付き合う際の注意点を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性編】バツイチ女性と付き合う際の注意点編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

バツイチ女性と付き合う際の注意点は?経験者100人の経験談

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年02月11日~02月26日
回答者数:100人