バツイチ女性と付き合う際の注意点は?経験者100人の経験談

ある程度大人の恋愛になると、「気になる女性がバツイチだった…!」という事もありますよね。付き合うまで行きたいと思っているものの、バツイチの女性と交際経験がなければ不安材料も多いものです。

付き合ってから後悔するのはお互いに悪影響だからこそ、バツイチ女性との交際ならでは注意点を事前に知っておきたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ男性100人に聞いたバツイチ女性と付き合う際の注意点を体験談と共にご紹介しています。

バツイチと交際する際の注意点ランキング

バツイチと交際する際の注意点ランキング

まずは、バツイチと交際する際の注意点ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いたバツイチと交際する際の注意点』によると、1位は『こちらから過去を詮索しない』、2位は『理由を確認する・本質を見極める』、3位は『相手に寄り添ってあげること』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いたバツイチと交際する際の注意点

男性100人に聞いたバツイチと交際する際の注意点

男性100人に聞いたバツイチと交際する際の注意点では、1位の『こちらから過去を詮索しない』が約25.2%、2位の『理由を確認する・本質を見極める』が約24.3%、3位の『相手に寄り添ってあげること』が約16.5%となっており、1~3位で約66%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別でバツイチと交際する際の注意点を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】こちらから過去を詮索しない

こちらから過去を詮索しない

相手が自分から話してくるまで過去の話には触れない

学生の時に、お子さんのいる30代女性とお付き合いしていたのですが、相手が自分から話してくるまで、前の旦那さんの事や結婚生活の事を伺うのは控えていました。

何度か会うようになってから話してくるようになり、こちらも特に悪い気分にはならなかったので、過去のエピソードを聞かせてもらいました。

しかし、人によっては以前の結婚生活の話をする事(あるいは聞く事)を、嫌がると思うので難しいですね。

いずれにしても、相手の気持ちを考えて寄り添う事が大事だと思います。

40代後半/専門コンサル系/男性

過去の失敗に関しては相手が話してくれるまで詮索しない事

バツイチの方と2人交際した事があります。1人は失敗のトラウマがあり、結婚までは進展しませんでしたが、野球観戦とかで話が盛り上がり1年程付き合いました。

もう1人もやはり失敗のトラウマで結婚に踏み切れないのがあり、交際も長引く形になり、なあなあとなり優しい人で終わった形でした。

今の妻はバツイチではありませんが、将来的な理想の生活設計がイメージ出来たので長く続いている気がします。これがうまくいかないと、なあなあとなってしまうのかと思います。

20代前半/サービス系/男性

お互いの過去をあまり詮索しない

お互いの過去をあまり詮索しない方がいいと思います。

お付き合いする上で、どのような経験をしてきたか非常に気になり、重要な点ではありますが、人それぞれ話したい事や話したくない事があると必ずありますので、質問が尋問にならないよう配慮が必要です。

どうしても気になるのであれば、ストレートに聞かず「話したくなったら話して」等の心のゆとりが大切です。

30代前半/金融・保険系/男性

過去の話を興味本位で聞かないこと

過去の話を興味本位で聞かないことが大切です。自分で話したくなったら話すので、待ってあげてください。

特に離婚はかなりのエネルギーを使い、心の傷や思い出も複雑化していますので、触れないでください。経験したことがある人しか分からない気持ちなので、肯定してあげることが一番と思って下さい。

何よりも、ゆっくり時間を過ごすことが肝要です。

40代前半/医療・福祉系/男性

相手の過去を詮索せず、相手が心を許して話してくれるなら傾聴する

相手がバツイチであれ、ひとりの女性として魅力があり、お付き合いをしたいと思えば、フラットな気持ちで接すれば良いのではないでしょうか?

たとえ結婚歴がなかったとしても、大人の女性であれば、過去に付き合った男性が居て別れを経験していることが多いはずなので、その一種だと捉えれば何の問題もありません。

過去の結婚が気になり、いろいろと詮索したいと思うのであれば、交際は控えた方がいいのではとも思います。

ただし彼女の方から過去の話をしたいのであれば、きちんとそれを受け止めてあげるべきだと思います。

20代後半/自営業/男性

【2位】理由を確認する・本質を見極める

理由を確認する・本質を見極める

何故離婚したのかを確認しておく

相手に子供がいれば、それが一番のネックになります。何事も子供の都合に合わせる必要があるので、二人で会う時間が作りづらいですし、子供に自分をどう呼ばせるのか?叱る時はどうすれば?という悩みは出ます。

また、相手が何故離婚したのか?を把握しておく必要があり、その点が自分にも当てはまる可能性もあるので、確認は必要かと思います。

40代前半/不動産・建設系/男性

相手の悪い所を明確に見つけ、改善できるようなら促す

この場合、濃密な人間関係で失敗している人が相手なので、相手の人間関係の結び方や性格などの「悪い所」を明確に見つける事が大切です。それが離婚の原因である可能性が高く、見過ごして結婚してしまうと、自分も同じ轍を踏む恐れがあるからです。

せっかくお互い幸せになろうと思っているのに、そんなことになったら悲しすぎるし、誰のためにもなりません。なので、厳しいようですが、最初の段階できちんと見極めることがポイントです。

もし交際などをして相手の流れがスムーズだったら、何か悪い所は無いかや改善点は無いかなど探して、結婚に至るという事も大切だと思います。この時点で改善できれば、その後もうまく関係を維持していくことが出来ると思います。

20代前半/IT・通信系/男性

バツイチになる理由を知り、受け入れる覚悟をしておく

私は7歳上のバツイチの方と付き合っていた頃がありました。なにが原因で別れたのかははっきり知りませんでしたが、一緒に時間を過ごすようになり、何となくわかってきました。

その理由とは、彼女が自分の事しか考えないこと。ご飯を何度か作ってあげるようになったら、その後一切作らなくなったりしたので、「彼女は誰かと一緒に協力して生きていくことを考えられないんだ。ひたすら楽をして生きていきたいんだな」と思うようになり、別れました。

お付き合いする前からこのような方だと知っていたら対処できたかもしれませんが、そうは出来なかったので、まずはその人のいけない部分も受け入れる準備をしてから恋愛に走った方が失敗しないかと思います。

30代前半/自営業/男性

一緒に住んで、相手が失敗した原因等について見極める

ただ付き合っている時は相手の事をそこまで理解できないので、一緒に住んで「なぜ、相手は前回の結婚に失敗したのか」を自分で整理していくことが重要です。

多分、数か月程度では把握できず、2年くらい一緒にいて初めて分かるようになると思うので、ちょっと一緒にいて好きだからと言って簡単に結婚してしまうと、すぐに別れると思います。

その相手に思いやりがあるかどうかも重要だと思います。

30代前半/IT・通信系/男性

バツイチの理由を鵜呑みにせず、同棲を挟んで相手の本質を知る

私が25歳の時、彼女は28歳のバツイチで子供はいませんでした。バツイチとなってしまった理由を聞いたら「元旦那の浮気が発覚したから」と言っていました。

私は彼女に惹かれ結婚を考えていて、彼女もすぐに結婚をしたいと言っていました。それならお互いの親に紹介しようという話になり、お互いの家に行き会食をしました。

後日、私の母が私にこっそり「同棲を一年して、お互いを知ってからでないと結婚は認めない。」と言ってきました。そこでやんわりと彼女にその話を告げ、同棲する事となったのですが半年経ってから彼女は豹変しました。浪費、ギャンブル、家事放棄など、以前の彼女からは考えられない程です。化けの皮が剥がれたとでもいうのでしょうか。

なんとか別れましたが、本当に元旦那の浮気が原因なのでしょうか?バツイチの女性全てがこうだとは言いませんが、やはり即決はいけないと思います。

30代前半/商社系/男性

【3位】相手に寄り添ってあげること

相手に寄り添ってあげること

忙しい時でも相手の事をフォローしてあげ、安心感を与えてあげる

現在の彼女が、バツイチであることをすごく気にします。結婚が上手くいかなかったのは自分に問題があったと思っているようで、不安になることが多い気がします。

バツイチの女性は私自身よりも私の家族にどう思われるかなど、周りの人を含めた人間関係を気にするので、その辺の配慮をしてあげるとよいです。

不安になることの多いバツイチの人と付き合うには、なるべくフォローをしっかりしてあげる事が大切なので、最初のうちは自分が忙しい時でも相手の事をフォローしてあげ、安心感を与えてあげるとうまく付き合い続けられます。

30代後半/IT・通信系/男性

相手が不安がるようなら優しくじっくり向き合う

嫁はバツイチです。結婚後1ヶ月したところで、当時の男性は帰って来なくなったそうです。そして、離婚届が送られてきて、1人で新居を片付けて実家に戻ったそうです。

そんなトラウマがある中で交際をしていましたが、とにかく男性を信じたくても不信感が勝るようで何かと疑われました。

「昔の相手は昔の相手。今の相手は今の相手。俺と元の旦那は全く別人なんだから」とずっと言って聞かせました。疑ってしまうのはわかるので、こちらもイライラしたりせずに長い目で見ながら優しく対応しました。

功を奏して彼女のトラウマも消え結婚、今は13年目ですが円満です。

40代前半/自営業/男性

優しさと笑顔と行動力で不安感を取り除いてあげる

バツイチ女性がバツイチ男性と大きく違う点は、付き合う相手に対して「結婚して安定した生活を送りたい」といった安心感を求めていることだと思います。

子供の事や今後の生活について大変不安感を抱いていると思うので、「大丈夫?手伝おうか?」とか、「相談してね」、「こうしようか」と女性を気遣いながら一緒にいるべきだと思います。

優しさと笑顔と行動力が、特に重要だと思います。

20代後半/サービス系/男性

旦那のことを悪く言わず、話を聞いてあげることに注力した

私が25歳の時に、当時32歳のバツイチ女性と交際していた時期がありました。だいぶ年上でしたが、彼女はかなり見た目に気を使っていたので、20代半ばでも通用するレベルだったと思います。

旦那さんにDVの癖があり、暴力に耐えきれずに別れたという話を聞いた時に、これは共感を求められているのだと気づきました。しかしそれは「旦那さんの暴力がツラかった」と言う点にのみ「大変だったね」と理解を示して欲しいということで、旦那さんの存在すべてを否定するようなことを言って欲しいわけではないのだと気づきました。

よって、「ほんと最低な男だったね、生きてる価値ないよ!」などと、他の面までは否定しないようにし、話を聞いてあげることに注力しました。

40代前半/メーカー系/男性

【4位】バツイチを意識し過ぎないこと

バツイチを意識し過ぎないこと

あまりバツイチと気にしない

私が25歳の頃、バツイチの女性27歳と出会いました。初めのうちは「年齢の割に落ち着いている人だな」と思っていましたが、付き合って2ヶ月ほどしてバツイチだとわかりました。

彼女には子供もいなくて、言われるまでバツイチだとは気付きませんでした。言わないと悪いなと思って言ってくれたのかなと思います。だからこそ、気にしないのが1番かなと思います。

20代後半/公務員・教育系/男性

気を遣いすぎず相手に真剣に向き合う

お互い独身で出会ったんだから、過去のことを気にすることなく、恋愛を思いっきり楽しめばよいのです。変に気を使ったりすると、相手も嫌がるのではないのでしょうか。

その相手に真剣に向き合い、愛を育む、それで十分だと思います。

でも現実問題として結婚を意識しなければならない状況になった時には、相手には離婚経験があることを意識する必要が出てくるでしょう。

30代後半/自営業/男性

相手がバツイチであることをポジティブに捉えること

バツイチの方は、未婚の方より人生経験が豊富だと言えると思います。良いことも悪いことも経験しているので、彼らと一緒にいることで、自分をより成長させてくれるチャンスになるかもしれません。

事実、バツイチの恋人と長く時間を共有することで、自分の視野も広くなった気がします。

相手の心の傷を癒してあげられる自身の心の器も広げられるので、相手がバツイチであることをポジティブに捉えることが一番だと思います。

ただし、どんなに相手のことを好きになっても、離婚している以上、必ず欠点はあることを肝に銘じておくことも必要です。

30代後半/医療・福祉系/男性

【5位】子供や家族のことにも留意する

子供や家族のことにも留意する

子供のことや相手の過去に関して受け入れる心の準備をする

子供がいる相手だと、デートの約束をしてても予定通りにいかなかったり、二人だけで泊まりで遊んだりはなかなか出来ません。

しばらく付き合い、相手の子供も一緒に会うようになったりすると、初めの数回は特に気にならないけど、段々と「結婚しないといけないの?」という感じになってしまいました。

勝手にこちらが思ってしまっただけかもしれないけれど、それから何だか気まずくなって別れてしまいましたね…。

当時は相手のことだけ見ていて、子供のことや相手の過去に関しては、意識するのを避けていたような気がします。それらを受け入れる覚悟を固める猶予や、もっとゆっくり信頼関係を築いていく時間が必要でした。

30代後半/メーカー系/男性

相手の子供のことを第一に考えて自信がないなら諦める

私が32歳の頃、友人の紹介でバツイチの女性と出会いました。彼女には小学3年生の女の子がいました。初対面からとても懐いてくれて嬉しかったんですけど、それが逆にプレッシャーにも感じました。

改めて感じた事は、恋愛と結婚は違うということ。相手に子供がいる時は、特に子供の事を出来る限り第一に考えてあげたいです。その自信が無かった私は、彼女と付き合う事が出来ませんでした。

40代前半/サービス系/男性

まとめ

男性100人に聞いたバツイチと交際する際の注意点では、1位は『こちらから過去を詮索しない』、2位は『理由を確認する・本質を見極める』、3位は『相手に寄り添ってあげること』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人に聞いたバツイチ女性と付き合う際の注意点を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】バツイチ男性と付き合う際の注意点編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

バツイチ男性と付き合う際の注意点は?経験者100人の経験談

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年12月31日~01月15日
回答者数:100人