奥手女子へのアプローチ方法は?経験者100人が実践した方法

好きな女性が奥手なタイプだと、上手に距離を縮めることが出来ずに悩んでしまう事もありますよね。「相手の考えていることが分からない…」と、どう行動したらよいのか頭を悩ませる方も多いのではないでしょうか?

ガツガツ行動して引かれるのは避けたいからこそ、奥手女子への効果的なアプローチの方法があれば知っておきたいかも多いはず!

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による奥手女子へのアプローチ方法を体験談と共にご紹介しています。

奥手な男性へのアプローチ方法ランキング

奥手な男性へのアプローチ方法ランキング

まずは、奥手な男性へのアプローチ方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた奥手な男性へのアプローチ方法』によると、1位は『積極的・小まめに働きかける』、2位は『相手の好きな物・共通項を探る』、3位は『相手のペースに合わせる』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた奥手な男性へのアプローチ方法

女性100人に聞いた奥手な男性へのアプローチ方法

女性100人に聞いた奥手な男性へのアプローチ方法では、1位の『積極的・小まめに働きかける』が約34.8%、2位の『相手の好きな物・共通項を探る』が約11.5%、3位の『相手のペースに合わせる』が約9.2%となっており、1~3位で約55.5%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、項目別で奥手な男性へのアプローチ方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】積極的・小まめに働きかける

積極的・小まめに働きかける

適度な頻度で連絡をとり、日常的な接触を増やす

奥手な人との恋愛は、待っていても始まりません。でも押しすぎると相手が引いてしまう可能性があるので、適度な頻度で連絡をとるようにします。

「デート」だと奥手な人にはハードルが高いので、用事で出かけたり出来るような機会を作ると、自分をアピールしやすいです。

色々本人の事を聞いて、好きなところを褒めたりすると、気持ちがなんとなく伝わりやすいです。

その後に「こないだ楽しかったから、また遊びに行きたいな」と誘いかけて、相手が「じゃあ、行こう」と乗ってくれば脈ありかなと思います。

40代前半/公務員・教育系/女性

こちらから積極的にメールする!

まずは自分から積極的にメールします。会話が途切れてメールの返信がなくても、数日後また自分からメールします。「この子、よく連絡してくるな、自分に興味があるのかな〜?」と思わせるためにです。

そしてデートのお誘いを繰り返します。週末は一緒に過ごすのが当たり前のような雰囲気にして、相手からも誘いやすいようにして「〇〇君と一緒にいると楽しい!一緒に居れて嬉しい!」とポジティブな発言を繰り返します。

とにかく、プッシュプッシュで攻めまくり、お付き合いができるようになりました。

30代前半/不動産・建設系/女性

小まめにコミュニケーションをとり、自分の印象を残していく

昔、片思いをしていた男性が奥手な人でした。最終的に、男性の方から告白してもらい、付き合うことになったのですが、そこまでの道程はなかなか長かったです。

奥手な男性にアプローチをする時は、成果を急がず、まず長期戦を覚悟した方がいいかもしれません。

私の場合、向こうからはなかなか話しかけてくれないので、『1日絶対に3回は会話する!』と目標を決めて話しかけていました(笑)それをコツコツ積み重ねていって、知り合いから友達、友達から特に親しい女友達、親しい女友達から彼女…と、ゆっくりステップアップしていった感じです。

奥手な男性と距離を縮めるには、小まめにコミュニケーションをとること、相手の心に少しずつ自分の印象を残していくことが1番だと思います。

30代後半/サービス系/女性

毎日LINEするが返信を遅くしてプレッシャーをかけない

LINEの連絡は毎日して、日課になるようにします。そうすることで、こちらからの連絡がなくなったときに、相手は寂しさを覚えるようになります。

でも奥手な人はまめではないことが多いので、こっちの返信が早いと負担に感じてしまいます。だから返信は遅くすることが大切です。

そして、たまに電話をすることもいいかもしれません。電話は冗談なども言いやすいです。そこで「どんな食べ物が好きー?」などと質問して、ご飯に誘うとスムーズかもしれません。

30代前半/専業主婦/女性

とりあえず話しかけて親しくなることから始める

奥手な人は異性・同性に関わらず、自分から話しかけることもあまりしないので、こちらが待っていても特に用事がなければ話しかけられることはないです。なので、こちらから話しかけることが重要です。

でも、あまりにしつこく話しかけると「うざい」と思われるので、機会を見て少しずつ話しかけて共通の話題を見つけ、まずは友達になります。

学生の時に付き合った彼は割と奥手な方だったので、とにかくいきなりガツガツいかずに、徐々に仲良くなってうまくいきました。時間をかけて近づいていった方がうまくいくと思います。

40代前半/サービス系/女性

2人で会う機会を増やす!

相手にもよりますが、私は奥手な方と仲を深めたい時には2人で会う機会を増やして、色々な話をできるような場所を設けます。

一度では仲良くなりにくいですが、何度も会っていくにつれ、色んな話をしていく中でお互いの気持ちを確認することができるので、恋愛関係にも発展しやすいと思います。

話していくうちに、共通の趣味や異性の好みを見つけることができると一気に仲が深まります。

20代前半/IT・通信系/女性

一日一回は声をかけ、相手に気にしてもらえるようにする

共通する友人に間に入ってもらい、少しずつ話すようにしました。「情報交換しよう」みたいな流れで連絡先を交換して、学校以外でも連絡を取れるようにしました。

自分からはあまり送らず、でも「いつでも連絡ください」と最後に入れてみたり、学校で見かけたら必ず声をかけたりと、一日一回は声をかけ、相手に気にしてもらえるようにしていました。

そのおかげなのか、私が風邪を引いて休んだ時は心配して連絡をくれました。「無駄じゃなかった!気にしてくれてるんだ」とわかり、アプローチ続行しました(笑)

30代前半/自営業/女性

相手の反応を見ながら時間をかけてアプローチする

奥手な人は思慮深く、熟考してからものごとを進めるタイプが多いので、相手の反応を見ながら時間をかけてのアプローチが功を奏します。

たとえ脈ありだったとしても、奥手な人は自分からアプロ—チをかけられない人が多いので、向こうから誘ってくるのはまずありえないと考えて、最初のジャブはこちらから打ちましょう。その反応を見ながら、相手のペースで進めていくとうまくいきます。

慣れている男性よりもテンポが遅かったり、反応があまり良くなくても、あきらめず粘り強く働きかけましょう。

恥ずかしがり屋な人が多いので、彼のプライベートな話や彼の考え方などを会話から聞き出して、ゆっくりと心を開かせていくのもありだと思います。

40代前半/自営業/女性

自分からたくさん話題を出して盛り上げる

奥手な方は沈黙を怖がると思うので、自分からたくさん話題を出して盛り上げて、自然な状態でいても困らずに居心地がいいと感じてもらえると良いと思います。

そうすれば「また会いたい」と思ってもらえたり、素を出しやすくなって距離が近くなると思います。

自分の気持ちをさりげなく出して反応を見るなど、一気にぐいぐい行くよりは、楽しくさり気なくがいいと思います。

30代後半/専業主婦/女性

小さな特別感をさりげなく印象付ける

奥手な男性が気になった時、私は小さな特別感をさりげなく印象付けることを意識しています。例えば、飲み物をその人にだけ「2本買っちゃったから、1本あげる」と言って渡す、とかですね。

そして、デートもこちらから誘う時は2、3択の選択肢を用意して誘います。最初のデートのエスコートも私。そして、次は彼のオススメのお店へ連れて行って貰う約束までしちゃいます。

会話は、相手をさりげなく褒めたり「好き」という単語を会話に入れるのは意識してます。

仲良くなってきた感触があれば、「もっとデートに誘って欲しい」等と小さなワガママを可愛く言うと、更に仲が良くなる気がします!

30代前半/サービス系/女性

自分から好意を伝え続ける

まず連絡は自分から送り続けることを心がけます。しつこいのが嫌な人もいるので、それは様子を見ながらです。

次にすごく単純ですが、相手を褒めることと、「会いたい」と言うなど、自分が相手へ好意があることを伝えることが大切だと思います。

ただし頻繁に言うと、誰にでも言っているように感じるので、ほどほどにが大切です。

20代後半/専業主婦/女性

ガンガンアプローチするが、プライベートでは一切関わらない

私なら本気か冗談かわからないほどに構い倒します(笑)。普段の仕事ではシリアスに、でも彼に話しかけられたりこちらから話しかけるときなどはニコニコしたり。彼からしてみたら「馬鹿にされてる?!」とちょっとイライラするくらいにアプローチ。

で、二人のときがあれば、ちゃんとご飯に誘ってみたり。

断られても振られてもあきらめないんですが、大事なのは、彼がこちらの気持ちに応えてくれるまでは、プライベートでは一切関わらないこと。休みでも連絡を送らず、誘うときは必ず直接です。

「ちゃんと受け入れてくれるまで、あなたのテリトリーには入りませんよ」という感じが、却って気を引くんじゃないかなと思っています。

40代前半/医療・福祉系/女性

とにかく自分から積極的に!

相手が奥手なのであれば、こちらから頑張るしかありません!デートの誘いがなければこちらから誘い、連絡もこまめにします!

頑張ってばかりだと大変なので、上手く誘導して相手から誘ってもらう時があってもいいと思います。

しかし、あまり積極的すぎてもしつこいと思われる可能性もあるので、そこは反応を見ながらほどほどにします!

20代後半/専業主婦/女性

こちらから連絡し、食事に誘って、ポジティブな言葉を掛ける

私の経験上、奥手な男性は自分から誘うことがあまりなかったです。なので、たまに「久しぶり!元気にしてる?」などの連絡からして、仕事の話など相手との会話が続くように質問し、「今度ご飯でもどうかな?」と誘って会えるようにしてました。

会ったあとは「今日は楽しかったよ!ありがとう!またお互いの時間できたらご飯行こう!」などと送ってました。

やはり言葉で伝えることは大事だと思います。「ありがとう。楽しかった」と言われて嫌な人は居ないと思いますので、そういう所を踏まえてアプローチしてみるといい方向に行くのではないかと思います。

20代後半/サービス系/女性

連絡先を書いた紙を渡して「友達になってください」と伝えた

私と主人は同じ高校に通う同級生でした。ですがクラスが1回も同じにならず、3年生になっていました。

主人が時々、私のクラスの男子と話すために教室に来ていたので、その時にアドレスを書いた紙を渡し、「友達になってください」と言い、お付き合いが始まりました。

主人は奥手で中々返事がこず、私はなかば諦めてましたが、3日くらいして返事が来ました。どうやら主人は、誰か他の人と自分を間違えてるんじゃないかと思っていたみたいです(笑)。

奥手な男性には、とりあえず押すことが大事ですね。

30代後半/専業主婦/女性

嫌がる様子がなければ継続的に積極性をみせること

奥手の男性は、こちらが積極的にしていても、気づいていないのか恥ずかしいからか、なかなか反応が得られないことが多いです。

私も自分のことを意識して欲しいと思って、誘いをかけたり、頼ってみたり、連絡をしてみたりしましたが、スルーされ続けて心が折れそうになりました(笑)

しかし、誘われて明らかに嫌がる様子がなければ、継続的に積極性をみせることで徐々に心を開いてくれることが多いように感じています。

20代後半/公務員・教育系/女性

【2位】相手の好きな物・共通項を探る

相手の好きな物・共通項を探る

お互いの共通点を探す!

わたしは奥手な旦那様をゲットしました。わたしが一方的に気になっていたのですが、お互いお酒が好きで、ちょくちょく飲みに行くメンバーの1人でした。

お酒の話で盛り上がる事もあったので、周りのメンバーたちの協力を得ながら、何度も旦那を飲み会に誘っていました。毎回ではありませんが、誘いに乗ってくれることもあり、だんだん仲良くなっていきました。

そんな中、年末に企画していた飲み会に、わたしの会社のトラブルでどうしても参加出来なかった事があります。その時に、初めて旦那から「残念だったね、飲みに行こう」と誘いが来て、2人で飲みに行くきっかけになり、結婚しました。

懲りずに誘い続けた事が良かったのかなと思います。

30代前半/メーカー系/女性

相手の趣味や好きなものを聞き出して質問で返す!

自分から話題を振ることができない人が多い印象があるので、できるだけ相手の好きな話ができる状況を作ります。

私の経験上では、趣味など聞いて質問で返してあげると、好きな事の話には積極的になる人が多かったです。「じゃあ今度〇〇しに行こう!」とお誘いの言葉を言うきっかけができます!

ただ全部その話で通すのは流石に無理があるので、聞き手になるときと話題を作るときをどちらも適度にすると、会話が盛り上がるのではないでしょうか。

20代前半/金融・保険系/女性

質問形式で話して相手の好きなものや事を探す!

高校生の頃、あまり女子に慣れてない男子とお付き合いした経験があります。お付き合いするまでは、二人ではなくみんなで何度も遊んで、その中で連絡先交換をしました。

その時もみんなで交換して「今日楽しかったね」のメールから始めました。メールが終わらないように質問したり、何が好きなのかを探ったりして、偶然同じアーティストが好きなことが分かって、CDの貸し借りをしたり、共通の話題を話していくうちに、なんでもない話をし合えるようになっていきました。

少し時間はかかりますが、お互いのことを少しずつわかり合っていき、お付き合いをすることになりました。

30代後半/専業主婦/女性

共通の趣味を作る

同じ趣味がきっかけで話をするようになりましたが、それ以外に共通の話題や他の趣味がなかったため「2人でなにか探そうよ!」と持ちかけました。

「あれはどう?これは?これやってみようよ!」とどんどん2人で行動を共にするようになり、いつの間にか距離も縮まり、さらに同じ趣味を作ることが出来ました。一緒に行動をすることで、似て行ったのかな?と今は思っています。

なので奥手の男性には、歩み寄りつつも歩み寄って来てもらう、ということも大切だと思います。

20代前半/サービス系/女性

相手が好きなジャンルの遊びに誘う

女の子と話したことがあまりなく、緊張で全然目を合わせてくれない彼。

付き合って間もない時は、出来るだけ緊張感を解くように彼のテリトリーであるアウトドア系の遊びに積極的に誘いました。

座って一緒にいるよりも、体験した方が会話する時間も減るので、少しずつ緊張が解けていったような気がしました。

彼と目が合う回数も増えていき、良いアプローチができたかと思います。

30代前半/不動産・建設系/女性

【3位】相手のペースに合わせる

相手のペースに合わせる

相手の真似をしてみる

奥手な男性の多くは、自信が無いことから奥手になってしまうと思うので、とにかく好意を寄せていることをさり気なくアピールしていくことで、相手のアプローチを促せると思います。

しかしあからさまなアピールは苦手な可能性もあるので、「さり気なく相手の仕草などを真似してみる」というアピール法をおススメします。

コミュニケーション心理学的なものなのですが、例えば相手がコップの水を飲んだら自分も飲むなど、相手がしたことを同じように自分もすることで、された相手は親近感を覚えるということがあるそうです。

実際に私もちょっとした会議などの集まりで、相手が頬杖をついたら自分も頬杖を、ペンを取ったら自分もペンを、などのようにさり気なく真似していったら、向こうから声をかけられることが増えるようになりました。

ただ真似するだけなので、「自分も奥手なタイプだから、好きな相手に積極的に働きかけるのが難しい…」という方にも、取り入れやすいアプローチ方法だと思います。

20代後半/専業主婦/女性

「相手より少しだけ積極的」のレベルにする!

今付き合っている人は、最初の頃は驚くほど人見知りで奥手な人でした。しかし今では笑顔を頻繁に見せ、話好きの私とほぼ変わらないほどよく話すようになりました。

その理由は、私の好きなものや共通の話題を少しずつ話しながら、どんどん親和性を高めていったからです。加えて決してオーバーなリアクションはせず、相手より少しテンションやトーンを上げ、相手が乗ってきたらそれに合わせる、の形を崩さずに会話をします。

相手の話を聞く時は、例え興味のない話でも「そうなんだ」「なるほど」「物知りだね」などとプラスの相槌を打ちます。そうすることで、相手は「自分に近いトーンで共通の話題を話してくれる」「自分の話をよく聞いてくれる」と思ってくれます。

相手の表情や声色、動作などを見ながら、自分に対して少しずつ心を開こうとする“努力”が見られたら、効果はてきめんと言えるでしょう。

20代前半/商社系/女性

「求めない女であること」をアピールする!

奥手な男性を好きになると、どうアピールして良いか迷ってしまいますよね。

そんな時は、奥手になった気持ちで考えてみましょう。

奥手さんは自分から行動を起こせないことで、自信がない人が多くいます。なので自分が「求めない女である」とアピールすると効果的ですよ。

例えば、「〇〇くんといると、ただそれだけで幸せなんだ。」と言動を求めない姿勢を示すと、男性はキュンとしてくれますよ。

30代前半/サービス系/女性

適度な距離を保つこと

奥手な人の中には「どんどん話しかけてほしい」という人もいるかもしれませんが、あまりにもガツガツ近寄る人を苦手とする人もいます。

私の旦那は後者のタイプで、好意を持った相手とは話せないような人です。

初めは何の接点もなかったのですが、ちょっとした会話の中で彼の誕生日を聞き出し、当日部活で会えたので「おめでとう」と言って少しお菓子をあげました。

そこから話すきっかけが増えて今に至るので、あまり話しかけすぎず、遠のけすぎず、適度な距離を保つことは必要だと思いました。

20代前半/医療・福祉系/女性

相手が苦手な部分はリードして相手が得意な分野はお任せする

「ここはリードした方がよいかな?」と言うところは、ある程度、積極的にリードしました。

自分のことを知ってもらうために、まず自分の情報を沢山出して、相手が質問してきたら「興味がある」と理解します。そして、相手が自分の話をしてきてくれたら、じっくり聞きます。

相手が苦手な部分はリードして、相手が得意な分野はお任せするのが、相手に気を遣わせない気遣いかなと思います

40代前半/専業主婦/女性

【4位】笑顔で接する・女性らしさを出す

笑顔で接する・女性らしさを出す

目を見て笑顔で挨拶をする!

奥手な男性へは、まずは笑顔で挨拶するということから始めるといいと思います。こちらが笑顔で挨拶すると、好印象を持って頂けます。

笑顔で挨拶をするようになり、次第に向こうから話しかけてくれるようになり、仲良くなってからお互い自然と距離が近くなり、連絡先も気兼ねなく交換できると思います。

奥手な男性へはまずは笑顔で挨拶!が大事だと思います。

30代前半/サービス系/女性

こちらから話しかけて笑顔で会話すること

笑顔で会話することと、こちらから質問多めで話しかけることを心がけています。

学生時代の話ですが、部活動が同じ、クラスも同じ子に片思いしていました。大人しい男子だったので、こちらから話しかけ、笑顔で会話することを心がけ、共通の話題から質問を引っ張りだし、なるべく長く会話するようにしていました。

その後、告白してもらえたときに、「優しい雰囲気と笑顔が好き」と言われたので、笑顔を心がけることをおすすめします。

20代前半/医療・福祉系/女性

相手が楽しい話題をふりつつ、女性らしさを見せる

2年ほど前に片想いしている男性がいました。出会った当初から物静かで、「遊ぼう」と誘ってもなかなか誘いにのらない人でした。

ですが、なんとか振り向いてもらおうと考えた結果、「一緒にいて楽しい人なら何度も遊んでくれるかも!」と思い、彼を楽しませることに重点を置いて接しました。でも、友達でとどまるのは嫌だったので、面白いだけのキャラではなく、女性らしさも忘れないようにしてました。

その甲斐あってか、向こうからの連絡も増え、日に日に遊ぶ頻度も上がり、両思いになれました!やっぱり「相手を気遣う」というのが基本ですね!

20代前半/専業主婦/女性

優しく微笑んであたたかいオーラを出して接する

奥手な男性は自分に自信がないと思うので、優しく微笑んであたたかいオーラを出して接します。

そうするとだんだん相手も心を許してきて会話がはずむようになるので、とても良い方法だと思っています。

会話が弾み出したら、共通の好きなものなどを見つけられるように、質問を交えながら、主に聞き役にまわるようにします。

30代後半/医療・福祉系/女性

【5位】褒める・頼る

褒める・頼る

何かと頼ってみる

奥手な男性へのアピールとして最適だと思うのは「何かと頼ってみる」だと私は考えています。

人間は人に必要とされると嬉しいと感じるものなので、これを活用する他ありません。「ここ、わからないんだけど、教えてもらえないかな?」とか、「〇〇について意見聞かせて!」、「荷物運ぶのに手を貸して欲しい」など、ちょっとしたことでOKです。

そうやって徐々に話すきっかけを増やしていけば、相手の方も心を開いてくれるようになるでしょうし、そうすれば恋愛感情が生まれ距離がぐっと縮まること間違いなしです。

20代前半/専業主婦/女性

知っている情報でも知らないフリをする

お話をしていて、もし知っている情報を教えてもらっても「え?何それ」と知らないふりをして「物知りで凄いね!」など持ち上げたりします。

またお酒が好きな方だった時は、ペースは合わせられないけど、なるべく感情が共有出来たらいいなぁと思って、同じものを飲む様にしていました。

相手が自分から話題をあまり発信しない人だった時は、自分の話を先にして、なるべく質問する様にしていました。

20代後半/専業主婦/女性

相手を褒めて親近感を持ってもらう

奥手な男性に対しては、とにかく褒めます。そうすると、「話しかけても楽しく話ができる相手だ」と認識してもらえると思います。

会話をするときには相手に体を向けて、一生懸命話を聞きましょう。

会話がとぎれてしまったら、相手の好きな女性のタイプを聞くとよいでしょう。

好きなタイプの女性に近づけるよう努力すれば、きっと奥手な男性でもあなたに興味をもってくれると思います。

40代前半/専業主婦/女性

【6位】聞き手に回り、好きな話をさせる

聞き手に回り、好きな話をさせる

彼がふってきた話題には全力で興味を示し、リアクションを返す

とにかく相手に寄り添いました!彼がふってきた話題には全力で興味を示したり、正直、もどかしい時もありますが、出来る限り彼のペースに合わせました。

また、リアクション(特にポジティブな嬉しい、楽しいというリアクション)も全力で表現しました。

私が付き合った奥手な彼は、おそらく自信の無さからくる奥手だった気がするので、自信を持ってもらうことで進展するかなと思い、嬉しいや楽しいを全力で伝えました。それにより、彼に自信を持ってもらいたかったというのもあります。

30代後半/サービス系/女性

相手が話したい話を聞くことに徹する

現在の夫がまさに奥手です。でも、会っている時はこちらが話をするのではなく、相手が話したいことを話してもらって、話を聞くことに徹するようにしました。

共通の話題を探って盛り上げるようにすると、スムーズに話してくれました。

ふだん、話を聞いてくれる相手(特に異性)の存在がない夫にはうれしかったようで、本当は無口な人なのに、かなり饒舌に話をしてくれました。今では良い思い出です。

20代前半/マスコミ系/女性

彼が話したい話をさせてあげる

奥手な男性に対してはあまり激しく自己主張をしたり、ベラベラしゃべって自分を知ってもらおうとするのは得策ではありません。相手を困らせてしまうことにつながると、経験的に思います。

それよりも、「相手のことを知りたい、関心がある」という態度を示し、彼が話したい話をさせてあげると、奥手な男性も好きな話が出来て一緒にいることが居心地よく感じられると思います。

30代前半/専業主婦/女性

【7位】友達の協力を得る

友達の協力を得る

先に彼の友達と親しくなり、その友達を通じて仲良くなる

好きな人は奥手で、なかなか話してもこないし、アクションも何もなかったです。

私は「彼と話を沢山したい。どうしたら仲良くなれるかな?」と考え、まずは彼の友達と仲良くすれば、話も出来る様になるのでは?と思いました。

そこで、先に彼の友達に話しかけて親しくなり、その友達を通じて彼とも話すようになりました。

後は、こちらから相手の趣味の話や休みの日には何をしているのかを聞いたりしながら、スポーツなどを一緒にやり始めて、付き合う様になりました。

30代後半/専業主婦/女性

周りを巻き込む

相手の男性が奥手だなと気付いたら、自分の友だちや相手の友だちなどにも協力してもらうのが良いです。

自分がどう思っているのかなどを、さりげなく相手男性に伝えてもらって、「多分、連絡したら喜ぶよ。LINE聞いてるから送ってみたら?」など、男性が動けば付き合いが確実に発展することを確信してもらいます。

お互いに気持ちがあることがわかっていると、奥手な男性でもデートに誘ってくれたり、連絡をくれたりと少し積極的になってくれます。

20代前半/サービス系/女性

複数人で遊ぶ機会を何回か作り、良い関係性を築く事に重点を置く

相手にもよりますが、いきなり2人での食事に誘ったりしてしまうと警戒されて、逆に距離を置かれてしまう可能性があると思います。

奥手な男性には自分に自信がない方が多いように感じるので、2人きりという状況に段階を踏まずに持ち込んでしまうと、「うまく話さなければ」というプレッシャーや「良い印象を与えなければ」という緊張感を抱かせてしまう事になりかねません。

初めは友達なども含めて複数人で遊ぶ機会を何回か作り、良い関係性を築く事に重点を置くと、奥手だと思っていた相手でも、意外と向こうから連絡をくれることもあるので、一歩引く姿勢を持つことが大切なのではないかと思います!

20代前半/大学生/女性

まとめ

女性100人に聞いた奥手な男性へのアプローチ方法では、1位は『積極的・小まめに働きかける』、2位は『相手の好きな物・共通項を探る』、3位は『相手のペースに合わせる』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による奥手女子へのアプローチ方法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性編】奥手男子へのアプローチ方法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

奥手男子へのアプローチ方法は?経験者100人が実践した方法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年01月01日~01月16日
回答者数:100人