夫(旦那)が構ってくれない…既婚女性100人が実践した対処法とは

結婚生活が長くなってきたり子供が出来たりすると、以前のように旦那が構ってくれないこともありますよね。寂しい時期が続いたりイライラが募ってくると、「もう離婚しようかな…」と最悪の結末を考えてしまう事も。

すぐに離婚という選択肢を選ぶことは避けたいからこそ、旦那が構ってくれない時でも上手に改善する方法があれば知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ既婚女性100人による夫(旦那)が構ってくれない時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

夫(旦那)が構ってくれない時の対処法ランキング

旦那が構ってくれない時の対処法ランキング

まずは、旦那が構ってくれない時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた夫(旦那)が構ってくれない時の対処法』によると、1位は『ひたすら距離を詰める・引っ付く』、2位は『タイミングを見てアプローチ』、3位は『甘える・構ってと素直にアピール』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた夫(旦那)が構ってくれない時の対処法

女性100人に聞いた夫(旦那)が構ってくれない時の対処法

女性100人に聞いた夫(旦那)が構ってくれない時の対処法では、1位の『ひたすら距離を詰める・引っ付く』が約25%、2位の『タイミングを見てアプローチ』が約19%、3位の『甘える・構ってと素直にアピール』が約19%となっており、1~3位で約63%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら)

それでは、項目別で旦那が構ってくれない時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】ひたすら距離を詰める・引っ付く

ひたすら距離を詰める・引っ付く

とにかく主人の後ろをついてまわる

結婚して5年目になりました。なかなか構ってくれないときは、とにかく主人の後ろをついてまわります。

洗面所で歯を磨いているときや、冷蔵庫に飲み物を取りに行くとき、トイレのドアの前までついていくこともあります。

そうしていると夫も根負けして、笑いながら「どうしたの?」と聞いてくれるので、そこで構って欲しいことを伝えます(笑)。

30代前半/専業主婦/女性

そっとすり寄って笑顔を向ける

ながらスマホが多い夫は、いつでもどこでもスマホを離しません。こちらが話しかけても空返事ばかりで、腹が立つことも。

でもここで怒ってもどうしようもないし、私も喧嘩したいわけではありません。普段、仕事の忙しい夫なので、それなりに自分時間を確保しようとしてのことでしょう。

そんな時はひと呼吸待って、そっと隣に座ったり、無言で抱き着いたりします!夫がこちらを向いたら、にっこり笑顔。笑顔を向けられて嫌な人はいないはずです。

そうしているうち、夫もさすがに構ってくれるようになります。結婚して何年経とうが、スキンシップは大切ですよね。

30代後半/専業主婦/女性

旦那の好きなマッサージをしながら、今日の出来事や愚痴を話す

旦那はさっぱりとした性格で、ほとんど自分からはコミュニケーションを取ろうとしてくれません。

私は構ってちゃんなので、毎日色んな作戦でコミュニケーションを取ろうとしますが、悪戦苦闘。

一番効果的なのは、旦那が大好きな足ツボマッサージです!足に手をかけた途端、笑顔で両足を出してきます(笑)。

そしてマッサージをしながら、今日の出来事や愚痴を話すと、その時だけはしっかり話を聞いてくれます。

30代後半/専業主婦/女性

相手が心地よく感じることをしたり、忙しそうな場合はそっと離れる

夫はいろいろアクティブに過ごすタイプなので、休日も好きなことをする時間が必要です。なので私は放っておかれることが多く、たまには構ってほしいなぁと感じることもあります。

そんな時は、疲れている夫の身になって、リラクゼーション音楽を流しながら足裏マッサージを丁寧にして、疲れが癒えるようなことをやってあげたりしています。

そうするとリラックスして、ゆっくり話をする時間が取れますし、お返しに肩こり腰痛がひどい私のマッサージをしてくれたりしました。

相手が心地よく感じることをしたり、忙しそうな場合はそっと離れるのも優しさかなと感じています。

30代前半/専業主婦/女性

そっと近寄り、手を触る

旦那は基本的にスマホをずっと触っているのですが、どうしてもかまって欲しい時はそっと近寄り、手を触ったりします。

近寄るだけでは無視されるので、触ることによって意識をこちらに引き込みます。

キリがよくなると、スマホを置いてこちらに体を向けてくれるようになりました。

20代後半/専業主婦/女性

口に出すのは恥ずかしいので、後ろから抱きついてくっつく!

結婚して10年になりますが、幸い夫婦仲は良い方だと思います。

それでもお互い忙しく、子育てや仕事に追われて、最近あまりスキンシップが取れてないなぁと思った時は、照れずに自分からくっついていくようにしています。洗い物をしてくれている時に後ろから抱きついてみたり、寝ている時にすり寄っていってみたり…。

ある程度、意思表示はしないと、気持ちは伝わらないかなぁと思っていて、今のところそれで良い関係を続けられているので、これからも今のような仲の良い関係を続けられるように、変な意地を張らず、素直な気持ちで接していけたらと思っています。

40代前半/IT・通信系/女性

何も言わずに横に座って、ピッタリくっついてみる

やはり結婚すると、付き合っていた時ほどイチャイチャすることがなくなります。

私は「構って欲しい」と口で伝えるのが苦手なので、とりあえず何も言わずに横に座って、ピッタリくっついてみます。

そうすると、「どうしたのー?」とあちらから聞いてくれます。やはりスキンシップは大切だと思います。

20代前半/サービス系/女性

何も言わずにくっついてみる!

結婚して3年、子どもも2人いるので、なかなか二人だけの時間を作らないのが現実です。

でも、どうしても寂しい時は、子どもの寝かしつけが終わってから、旦那が寝ている部屋にいきます。黙ってぎゅっとすると、旦那も抱きしめ返してくれます。

しかしそのままベタベタせずに、「抱きしめてもらうとホッとする、ありがとう」と言ってさっと立ち去ろうとすると、旦那の方からスキンシップをしてきます。

ちょろいです。笑

20代後半/不動産・建設系/女性

おもいっきりバックハグする!

夫と私はとても仲良しなので、構って欲しい時は思い切り私からバックハグします。迷惑そうにしていますが、顔はいつもニヤけているので嬉しいんだと思います(笑)。

それで話を聞いてくれるきっかけになったり、忙しい時は「また後で聞くから」と言われたり色々ですが、「また後で」の時はちゃんと待つようにしています。

こちらからアピールしないと何も伝わらないので、アクションを起こします!

40代前半/専業主婦/女性

邪魔にならない程度にマッサージをして、意識を向けさせる!

結婚してからお互いにイチャイチャすることは少なくなって、子どもが生まれてからはさらに2人きりで過ごすことは少なくなっています。

だからこそ2人で過ごす時間は大切にしたいのですが、夫は私が子どもを寝かしつけている間に自分の趣味のゲームを始めてしまって、そちらに集中して構ってくれないことが多々あります。

そういう時は、邪魔に思われない程度に肩のマッサージや足のマッサージをして夫に近づきます。嫌なことでは無いので、夫が受け入れてこちらに意識を向けたところで、膝枕などをしつつ甘えて、最終的にはゲームをやめてもらいます。

今のところ、失敗したことは無いです!

30代前半/医療・福祉系/女性

【2位】タイミングを見てアプローチ

タイミングを見てアプローチ

夫の手が空いたらちょっかいを出す

相手が構ってくれないのは、「たまたま忙しい時だから」という理由が多い気がします。

例えば、夫はよく私にちょっかいを出してくるのですが、手が離せない時にされると本当に迷惑です。しかし言ってもやめてもらえませんし、本気で怒ると空気が悪くなってしまいます。

なので、私が構ってほしいときは、必ず夫の手が空いたときにしています。

どうせならお互い気分よく過ごしたいと思っています。

20代後半/サービス系/女性

話を聞きそうなタイミングを見て話しかける

基本的には構ってくれないことはないのですが、夫は自分のことを優先しがちなので、様子を見て、相手がこちらの話を聞きそうなタイミングを察知してから話しかけるようにしています。

結婚して17年経っているので、お互いコミュニケーションを取らなくても分かることも多いですが、何度言っても改善してくれないことは、根気よく話すようにしています。

40代前半/公務員・教育系/女性

その時は諦めて、タイミングをみて話しかける

普段の夫は私の話をよく聞いてくれるのですが、携帯をいじっている時は何を話しかけても生返事しか返ってこなくて、寂しくなることがあります。

夫は私が携帯をいじっててもお構いなしに話しかけるので、正直少し腹が立ちます。

しかし指摘するとポンポン反論されそうなので、無理矢理話しかけるのではなくて、少し時間を空けて様子を見てから話しかけるようにしています。

40代後半/専業主婦/女性

何かに集中してると話を聞かないので、終わったら話しかける

結婚して15年以上経つのですが、結婚当初と違い、旦那がきちんと話を聞いてくれなくなってきました。適当に受け流される感じです。

何かをやってる時や疲れてる時は特に聞いてくれないので、構って欲しい時や話を聞いて欲しい時は終わるのを待ったり、旦那の様子を窺います。

無駄な喧嘩をしないように、「聞いて!かまって!」だけではなく、旦那の事も考えてから話すようにしてます。

30代後半/サービス系/女性

言わないと気づかないので、少し放置した後、伝える

かまってほしいけど、夫は携帯ばかり見る時があります。でも「そう言う時もあるよな」と自分に言い聞かせています。なぜなら、自分もそうしたいときがあるからです。

ですが、その次の日は構ってくれるように直接言ったり、ちょっと拗ねたりします。

やはり、思ってることを言わないと男は気づかないものだと知っているので、出来るだけ口にしています。

20代前半/医療・福祉系/女性

落ち着いたタイミングで声を掛け、少し拗ねて見せる

夫はゲーム好きです。よくゲーム仲間と対戦ゲームをして遊んでいます。そのため、何時間も構ってくれない時が頻繁にあり、少し寂しいです。

下手に構ってアピールするとゲームの邪魔になるので、対戦が一段落ついたタイミングで声をかけます。その時に少し拗ねてみると、ちゃんと私との時間を作ってくれるので安心します。

夫はゲームでストレス発散しているので、禁止にすることはしません。1人趣味に没頭する時間、そして2人で過ごす時間、それぞれ必要なことだと思うので、うまくバランスをとることが大事です。

20代後半/メーカー系/女性

一段落ついた頃合いを見計らって、「1分だけ構って欲しい!」と伝える

週末の買い出しもお出掛けも一緒に行くので仲は良い方だと思います。

でも、夫は真面目でマイペースなので、自分のやるべきタスクをしっかりこなした後、1人でゲームやYouTubeを観て、それからようやく私に構う感じなので、どうしても放置されることが多いです。

タスク中に「構って欲しい」とちょっかいを出しても怒られるので、一段落ついた頃合いを見計らって、「1分だけ構って!ハグして欲しい!」と伝えます。

相手が了承してくれたら、タイマーに1分入れて構ってもらう時間を取るようにしたところ、割と不満が減りました笑

30代後半/専業主婦/女性

いつもより早めに家事を終わらせて、一緒の時間を長くする

旦那とは結婚してまだ2年しか経っていませんが、子どもが生まれてからはお互いに、子供と過ごす時間の方をとても大切にしています。

なのでかまって欲しい時は、いつもより早めに家事を終わらせて、子供が寝てからの2人の時間に一緒にテレビを見たりしています。

2人だけの時間なので、旦那もたっぷり甘えさせてくれます(笑)

20代前半/サービス系/女性

隙を見て話しかける

妊娠中ということもあり、なかなかスキンシップも取らなくなり、段々空気になってきました。

旦那も疲れて帰ってくるのと、家にいる間は携帯をいじっていることが多いので、あまりガンガン行かず、隙を見て話しかけるようにしています。

なるべくこちらから話しかけることで、スキンシップをたくさんとれるように心がけています。

20代後半/専業主婦/女性

「ひと段落したら、一緒におしゃべりしたいな!」と伝えておく

私のパートナーは仕事が忙しく、夜も遅くまで作業しています。時々寂しくて構って欲しくなりますが、忙しい彼の邪魔をしたくはない気持ちもあり、でもモヤモヤしてしまう私がいました。

なので、「忙しそうだね。お仕事頑張って!ひと段落したら、一緒におしゃべりしたいな!」と伝えておきます。

あくまで気持ちを正直に伝え、スネないように心がけています。

すると、彼もしっかり時間をとってくれるので、とても良い関係が築けています!

20代後半/IT・通信系/女性

【3位】甘える・構ってと素直にアピール

甘える・構ってと素直にアピール

「お願いがあるんだけど」の前置きで普通に話す

私の主人は12歳年下で、とても心が優しいです。なので、普通に話せば大体は言うことを聞き入れてくれます。

でも、マイペースすぎるところがあり、こちらが強く感情をぶつけたり拗ねたりすると、面倒くさがって相手にしてくれないことがよくあります。

言いたいことがあるときは、「お願いがあるんだけど」の前置きで普通に話すようにして、叶えてもらったときには「ありがとう」と感謝を必ず伝えるようにしたら、お互いにストレスがたまらず過ごせるようになりました。

40代後半/IT・通信系/女性

上から目線でなく、お願いする

結婚して3年目の夫がいます。普段から無口なので感情の変化が分かりにくいのですが、主人の興味のある釣りの話や映画のキャラクターの話をすると、知っている知識を話したいのか饒舌になります。

主人は年上でプライドが高いところもあるので、上から目線の発言は控えるようにしています。

あくまでもこちらからお願いするようにします。

40代前半/サービス系/女性

体調が悪いふりをする

旦那は仕事が忙しく、なかなか家庭を省みてくれません。ワンオペ育児で辛かったです。

少しでも気を引きたくて、私が生理痛で落ち込んでるふりをしたり、「子供が寝てくれない、ご飯も好き嫌いが多く全然食べてくれない」と嘘をつきました。

そうすると心配してくれましたし、育児も少しですがやってくれるようになりました。

騙すようで少し後ろめたかったですが、嘘も方便だと思っています。

30代後半/専業主婦/女性

とにかく甘えてかわい子ぶる

結婚してまだ2年だから通用することかもしれませんが、私が構って欲しい時は、とにかく甘えてかわい子ぶります。旦那の方をじーっと見つめて「〇〇君かっこいいね」「好き」とか言ってみたり、背中ツンツン攻撃とかすると、向こうも満更でもない感じになります。

お互いイチャイチャすることが好きですし、旦那も甘えられるのが大好きなので、ウザがられず済んでるんだと思います。

もちろん仕事で忙しそうにしてたり、かなり疲れてる時は控え、相手の様子を見ながらやっています。

20代後半/専業主婦/女性

要望をなるべく言葉や行動で表す

お互い趣味のある夫婦なので、1人の時間をそれぞれ大事にしつつ、2人でいられる時はなるべく一緒にいようと暗黙の了解で決まっています。

ですが、夫はYouTubeやヤフオクを見るのが好きで、割とスマホ中毒です。

見すぎている時は、近づいてちょっかい出したり、LINEでスタンプを送りまくり、「せっかく2人でいられる時間だよ?」と素直にアピールする様にしています!

素直になれず機嫌が悪くなるのはお互いの為にならないので、要望をなるべく言葉や行動で表すようにしています。

30代前半/専業主婦/女性

素直に構って!と訴えてみる

結婚生活が長くなると、お互い空気のような存在になってきて、話す事もなくなってきてしまいます。

夫が出掛ける時に、「今日は話したい」と素直に伝えたら、早めに帰宅して話をしてくれるようになりました。

そういう日は普段はあまり話さない仕事の事なども話してくれるので、2人の距離が近づいたような気がして、思い切って素直に伝えて良かったと思っています。

40代前半/自営業/女性

静かに寄り添って甘えに行く

二人の時間の時、夫はYouTubeやゲームをしてて構ってくれない時があります。

私は家のことも全て終わらせてからゆっくりするのですが、暇すぎて何をしたらいいかわからなくなってしまいます。

「構って欲しいな」と思った時、静かに何も言わずに甘えに行ったら構ってくれるようになったので、「この方法だ!」と確信しました笑

20代前半/金融・保険系/女性

「かまってー!」と素直に伝える

素直が1番だと思っているので、かまって欲しい時は正直に「かまってー!」と伝えます。

忙しければ「またあとで」と言われるし、大丈夫なときはかまってくれます。

駆け引きをしても無駄な相手だと思うし、素直に甘えれば可愛がってくれるので、そうするようにしています。

たまには駆け引きするのもいいかもしれないので、やってみようと思います(笑)。

30代前半/流通・小売系/女性

主人の名前を連呼してかまってもらう

結婚して10年経ち、子供もいない為、家ではお互いの時間を大切にしています。

うちの主人は、家ではよくテレビを見ながらスマホでゲームをしている事が多いです。家で考え事はしたくないそうで、無音になるのが嫌だそうです。

そういう時は仕事で疲れていると思い、そっとしておきます。

しかしどうしても寂しい時は、主人の名前を連呼してかまってもらいます。笑

40代後半/サービス系/女性

【4位】放置する・自分の好きな事をする

放置する・自分の好きな事をする

好きなことをしたり家事をしたりして、様子をみる

普段、コミュニケーションが大好きな旦那が全然構ってくれないのは、仕事でイライラすることがあったときです。なので、旦那の気持ちが落ち着いたり、問題が解決したりするまでは何もしません!

私は私で好きなことをしたり家事をしたりしていると、そのうち話しかけて来たりくっついてきたりします(笑)

そうなったら、話を聞いたあとに「私も構って欲しかったんだよー」と冗談混じりに伝えています!すると旦那も「ごめんね」と言いつつ、満足そうにしています!

その時に応じて、ある程度の距離感を上手く取れると仲良く過ごせます。

30代前半/専業主婦/女性

向こうから動きがあるまで何もしない

夫婦も長くなると、お互いのことにあまり干渉しなくなります。

ポイントは夫にかまってもらおうと思わないことです。かまってもらおうと、なにか仕掛けても夫からしたら迷惑なだけだからです。

夫がかまってほしいときに存分に相手をしてあげることで、うまくバランスがとれているように思います。

30代後半/IT・通信系/女性

我慢して、放っておいてあげる

夫が構ってくれない時は我慢します。そしてこっちも「構わない返し」をすると、寂しくなるのかたくさん話しかけてきたり、構ってオーラを放ってくれます(笑)

構ってもらえない時は我慢して、放っておいてあげると、より仲良くできます。

お互いすこし放っておかれる時間を作る事で、仲の良い関係が長く続くと思います。

30代前半/専業主婦/女性

そっとして好きな事をする

結婚20年の専業主婦です。主人は家にも仕事を持ち帰る事が多く、私は家政婦の様な感じです。

構って欲しいと思うこともありますが、仕事をしてるのでそっとしておく事が多いです。

その分、私は本を読んだり、スマホを触ったり、ウトウトしたりしていますが、夫はそんな私に文句を言うこともありません。

お互いがお互いのことをそっとしておくことで、上手くいってると理解してます。

50代前半/専業主婦/女性

こちらも自分の好きなモノに熱中する

夫はゲームに夢中になると、もう他が目に入らなくなります。オンラインで遊んでいるので、こちらが話しかけても「ちょっと待って」しか言いません。

ちょっとイラっとする時もありますが、私にも時間を忘れるくらい好きなモノがあり、夫の気持ちも多少わかるので、諦めます。

自分に好きなモノがないと相手の夢中になる気持ちがわからないので、かなり寂しくなるかもしれません。なので、お互いに好きなモノを持った方が生活していきやすいかなと思います。

40代後半/サービス系/女性

自分の時間が持てたとポジティブに考える

「自分がかまって欲しい・かまいたいタイミングが、夫と異なるのは当たり前だ」と考えるようにしています。

タイミングがずれたら、「自分の時間が持てた」とポジティブに考えて、自分一人で没頭できることをします。

そうするとお互いに一段落ついたときに、ストレスに感じることなくコミュニケーションをとることができています!

40代前半/サービス系/女性

自分一人でも楽しめる事を見つけ、夫が話しかけてくるまで待つ

結婚して7年目の夫がいますが、私から話しかけたりすることが多いです。こちらから切り出せば楽しそうに話してくれるのですが、夫から働きかけてくれることがないので少し寂しく思っていました。

今は自分一人でも楽しめる事を見つけたり、二人で同じ空間にいても違う事をする時間も増えました。

すると、夫から話しかけてくれる事が少しずつ増えました!

相手に構って欲しいからといって、こちらから話しかけてばかりいるのも良くないのだと思いました。

30代前半/専業主婦/女性

【5位】一緒に出来ることをする

一緒に出来ることをする

料理でコミュニケーション

休みの日など、何も言わないとソファでスマホゲームに没頭している夫。相手をしてもらいたいし、1人で家事をし続けていると、私もイライラしてしまいます。

ある日、一人でシュウマイを作っていたのですが、ちょっと量が多くなってしんどかったので、「包むの一緒にやってー」と夫に声を掛けました。

すると、一緒に作業をしながら、最近あったことや中華料理の話など、話題が次々出てきて、思いがけず楽しい時間になりました。

ご飯も完成して、夫とも楽しく過ごせて「一石二鳥!」と思いました。

40代前半/流通・小売系/女性

夫の趣味に自分も参加する

夫は整備士で車が大好きなので、休みの日の度に何時間も車をいじっています。「暇だな」と思い、構ってもらいに駐車場へ行きますが、車に夢中で私には目もくれません。

趣味なので邪魔してはいけないと思いつつ、せっかくの休みの日なので一緒にいたいと思って、私も参加することにしました。一緒に洗車を手伝ったり、パーツを変えているところを見たりすると、結構おもしろかったです。

夫も趣味について話せるのが嬉しいようですし、私も休みの日に過ごせて楽しいので一石二鳥です!

20代後半/専業主婦/女性

【6位】相手を驚かす・不機嫌になる

相手を驚かす・不機嫌になる

普段自分が絶対にやらない事をして、驚いた相手が反応するのを待つ

普段、自分が絶対にやらない事をしてみるのがおすすめです。例えば、掃除機をかけたり洗濯物をたたんだりするのは夫の担当なのですが、あえてそれをやってみます。

すると夫もびっくりして「一体どうしたの?」と話しかけてくるので、それがきっかけで話ができます。

しかも普段絶対にしない事ならば、相手の機嫌も良くなり、一石二鳥です!

50代前半/専業主婦/女性

少しふてくされて不機嫌アピール

結婚して最初の頃は、夫が構ってくれない時は寂しい気持ちになり、機嫌が悪くなることもありました。

最近になってやっと「構ってくれない時は、彼が何かしてて忙しい時だ」と気付きました。

決して悪気がないようなので、私自身も「そんなものか」と捉えることができるようになりました。

とはいいつつ、たまにふてくされてしまいますが、それが良いアピールになってるようで、時間がある時はいっぱい構ってもらってます!

30代前半/法律系/女性

【7位】好きな物で釣る

好きな物で釣る

美味しいおつまみやお菓子でおびき寄せる

構ってくれない場合は、夫の大好きな美味しいおつまみやお菓子を餌にします。テーブルに好きな物を並べた上で、「話し相手になって欲しい」という感じでお誘いすると、結構な割合で食いつきます(笑)

それでもダメな場合は、諦めて私1人で食べ始めるのですが、そうしたら夫がしれーっと机に座り、一緒に食べ出したりするので、食べ物で釣るのが一番です(笑)

匂いにつられて来てくれる気がするので、匂いの強めなメニューが打ってつけです。

30代後半/商社系/女性

まとめ

女性100人に聞いた夫(旦那)が構ってくれない時の対処法では、1位は『ひたすら距離を詰める・引っ付く』、2位は『タイミングを見てアプローチ』、3位は『甘える・構ってと素直にアピール』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ既婚女性100人による夫(旦那)が構ってくれない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性版】嫁が構ってくれない時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

嫁が構ってくれない…既婚男性100人が実践した対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年03月11日~03月26日
回答者数:100人