夫(旦那)が冷たい…既婚女性100人が実践した対処法とは

「夫(旦那)が冷たい…」と悩むこともありますよね。冷たい態度や言葉を投げられるようになると、「もう好きじゃないのかな…」と寂しくて辛くなり離婚を考えてしまう事も。

すぐに離婚という選択肢を選ぶことは避けたいからこそ、旦那が冷たい時でも上手に改善する方法があれば知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ既婚女性100人による夫(旦那)が冷たい時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

夫(旦那)が冷たい時の対処法ランキング

旦那が冷たい時の対処法ランキング

まずは、旦那が冷たい時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた夫(旦那)が冷たい時の対処法』によると、1位は『気持ちを伝える・理由を聞く』、2位は『甘える・構ってアピールをする』、3位は『距離を取る・自分時間を楽しむ』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた夫(旦那)が冷たい時の対処法

女性100人に聞いた夫(旦那)が冷たい時の対処法

女性100人に聞いた夫(旦那)が冷たい時の対処法では、1位の『気持ちを伝える・理由を聞く』が約27.8%、2位の『甘える・構ってアピールをする』が約16.3%、3位の『距離を取る・自分時間を楽しむ』が約11.4%となっており、1~3位で約55.5%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら)

それでは、項目別で旦那が冷たい時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】気持ちを伝える・理由を聞く

気持ちを伝える・理由を聞く

嫌だったことと、こうして欲しいという要望を具体的に伝える

旦那が冷たくて悩んだ時には、具体的に「この言動が冷たく感じた。傷ついたよ」と伝えます。私の感じ方と、彼の気持ちにギャップがあるなら、埋めたいと思ったからです。

実際に伝えてみると、彼は私を傷つけるために冷たい態度を取ったわけではなく、無意識であることがわかりました。そして、私が嫌がるような行動はその後避けてくれました。

さらに「こうしてくれたらもっと嬉しい」と伝えることで、旦那も動きやすく私も嫌な気持ちにならずに済んでいます。

30代前半/サービス系/女性

「何でそんなに冷たいの!」と直接聞

夫がそっけなく感じたり、無視された気がしたりする時があるのですが、そう言った時は「何でそんなに冷たいの!」と直接聞いてしまいます(笑)

本人にそのつもりがない時は謝ってくれますし、原因が私なのか他のことなのか聞けば、早めに解決できると思うからです。

ただ怒って聞くとギスギスしてしまうかもしれないので、それだけ注意してます!

冷たく感じて不安な時は、こちらも冷たくならないように気をつけて接していきたいです!

20代後半/専業主婦/女性

その場ですぐに「怒ってる?」と聞く

夫の機嫌が悪いように感じたら、その場ですぐに「怒ってる?」と聞くようにしています。

意外と私に対してではなく、他のことにイライラしていたり、たまたまむしゃくしゃしていたり、勘違いだったりすることが多いので、「怒ってないよ」とか「ちょっと〇〇のことでイライラしてただけ。気を遣わせてごめん」とか返してくれて、普段通りに戻ることが多いです。

そこで「怒ってないなら良かった」とこちらの気持ちを素直に伝えて、自分自身も不安にならないように工夫しています。

30代後半/専業主婦/女性

たくさん話しかけて、さりげなく寂しい気持ちを伝える!

旦那が冷たいと感じた時は、私から些細な事でもたくさん話しかけてコミニュケーションを取り、2人で笑える雰囲気になったら、「最近元気ないけどどうしたの?」と伝えて、さりげなく寂しい気持ちを伝えます。

大抵は仕事で疲れているだけで冷たくしているつもりはないようなのですが、そう伝える事で旦那も「知らないうちに冷たい態度をとってしまっていたんだ・・・」と気がつくようで、そこからまた普段の旦那に戻ってくれます。

私も日々の忙しさから旦那に冷たくしてしまってるかもしれないので、気をつけようと気付かされます。

30代前半/専業主婦/女性

なるべく思っている事を伝える

付き合ってた頃は愛情表現が凄かった旦那が、結婚してから数年経った頃から冷たく感じ始め、すごく不安でした。その不安から私も情緒不安定になり、旦那の事を無視したりする時期もありました。

でも、自分から旦那にあまり気持ちを伝えてないと気づいてから、少しずつ、その時の気持ちなどを伝えるようにしたら、旦那も前のように愛情表現をしてくれるようになりました。

それからは、なるべく思っている事を伝えるようにしています。

30代前半/専業主婦/女性

日常会話の延長で、最近冷たくない?と聞いてみる

なんとなく冷たくされたときは、とにかく話すようにしています。

冷たい態度のことを話すのじゃなく別の話題を話して、空気がなごんだときになんとなく「最近冷たくない?」と話を切りだします。

意外にこちらが考えているほどの理由がなかったり、こちらが大した事ではないと思っていたことで相手は怒っていたりします。

やはり会話は大切だと思います。

40代後半/専業主婦/女性

自分の態度を反省し、直接向き合って伝える

原因が何かを考えて行動します。自分の言動によるものの場合は、反省し、直接向き合って伝えます。

そうすることで、相手もこちらに関心を寄せてくれるので、徐々に改善できると思っています。

距離を置いたりするのはよくないと思います。どんどん相手との溝が埋まらなくなり、取り返しのつかないことになります。

30代前半/サービス系/女性

最近冷たいと素直に言って、じっくり話し合う

主人が転職することになった頃、自分の事でいっぱいいっぱいで、私や子供に冷たくなりました。毎日「最近、冷たい」と言い続けたら、「転職で自分もストレスかかってるんだ」と言われてちょっと喧嘩っぽくなりました。

そこで「気持ちはわかるけど、子供はまだ小さいし、触れ合える時間は限られてるんだよ?」と伝えたら、子供と少し時間を割いて遊んであげるようになり、子供も「パパが疲れているから」と気を遣って少し寝かせてくれるようになりました。

私のためにも時間を割いてくれたので、主人が疲れていたりする時はあまり話し掛けたりしないで、時間をあげるようにしました。

お互い相手の為の時間と自分の時間をうまく取れるようになったら、いい関係になりました。

40代前半/流通・小売系/女性

思うことがあるならハッキリと言う

溜めたらよくないので、ハッキリと言うのが一番です。

男性脳はストレートに言われなければわからないというのがあるのです。だから「こうして欲しい」とか「ああして欲しい」とか、思うことがあるならハッキリと言うのが一番です。

言いにくいことも、笑いながらお笑いのように言うのが一番響くと思うので、それがおすすめです。

40代前半/サービス系/女性

お互いの気持ちを知るために話し合いをする

夫が冷たくて悩んだときは、お互いの気持ちを知るために話し合いをするようにしています。

夫にも夫なりの理由があるとわかるので、逆に夫の支えになろうと思えることもあります。

普段は言えないようなことも伝えることができ、お互いの気持ちを知るきっかけとなります。お互いの気持ちに寄り添えるので、とてもおすすめです。

20代後半/医療・福祉系/女性

素直に寂しいと伝える!

旦那が冷たいなと悩んだときは、はっきり「寂しい」と言いました!「どうして冷たいの?」とも聞きました。そうしたら、「冷たくしているつもりはなかった。忙しくて疲れてた。八つ当たりしたのかも、ごめんね」と言われました。

そう言われたことで、私も旦那が冷たい気がするときは疲れているときなんだ、とわかったので、とにかく優しく接するように気を付けました!甘やかすくらいの勢いで優しくしました(笑)

それからは、旦那も疲れていても冷たい態度をとるような事もなくなり、以前よりも仲良くなれました。

30代前半/専業主婦/女性

寂しいと正直に言う

旦那はたまに疲れている時など、冷たい対応をしてきます。その時は正直に「冷たくて寂しい」と伝えるようにしています。そうすると少し構ってくれます(笑)

ただ、ほんとに疲れているような時は「休んでね」と、寂しい気持ちを我慢して優しくする時もあります。

また夫婦仲が冷めないようにするために、寝る前は必ず「いつもありがとう。好きだよ」と言う気持ちをお互いが伝えるようにしています。そうするといつまでも冷めずにいれるかなと思います。

20代後半/専業主婦/女性

なるべく冷静に「私、何かしたかな?」と確認する

旦那の機嫌次第で、会話もないほど冷たくされることがあります。

原因がわからないまま冷たい対応をされるとストレスが溜まるので、なるべく冷静に「私、何かしたかな?」と確認するようにしています。

私に原因があることもあれば、仕事で忙しく余裕がないだけのときもありました。後者の場合は無駄に悩む必要がなくなるので、仕事の愚痴を聞いたり好きな夕食を作ったりと、少しでも気分転換をしてもらって優しさが戻るように働きかけています。

30代後半/専業主婦/女性

ストレートに「寂しい」と伝えたり、2人で何か出来る時間を作る

旦那がゲーマーで、一日中ゲームをしている時があり、話しかけても無視されたり、会話もまともにできなくて寂しい思いをする時がよくあります。

自分のストレスが溜まってしまう前に、ストレートに「最近、一緒の時間がなくて寂しいよ」と伝えてみたり、一緒に出かける時間を作ったりして、たくさん会話ができる日を作るようにしています。

察してほしいと思っていた時もありましたが、ちゃんと言葉で伝える方がお互いストレスなく気持ちよく過ごせると感じました!

20代後半/サービス系/女性

【2位】甘える・構ってアピールをする

甘える・構ってアピールをする

ずっと付いて回り、愛情を伝え、相手にも好きかどうか聞く

夫が普段から冷たい感じなのですが、冷たすぎると悲しくなってきます。

その時は、私から直接構って欲しいアピールをしに行きます。家の中でずっとついてまわって、好きということを伝えて、相手にも好きか聞きます。すると夫も折れて、好きと伝えてくれます。

ずっと付きまとうと必ず好きだと言ってくれるとわかってるので、しつこいぐらい伝えていくことが大切だと思っています!

20代前半/サービス系/女性

甘えて「ハグをして」と伝える

旦那が起業して家で仕事するようになりましたが、仕事で土日も部屋から出てこないことが多くなりました。出て来るのは、トイレとご飯の時くらい。

これでは2人の時間がどんどん減ってしまうと思い、トイレ等に降りてきたら必ず甘えて「ハグをして」と伝えるようにしました。

今ではそれが当たり前のようになってくれて、2階の仕事部屋に戻る前に必ずハグをして「頑張ってくるね」と言ってくれます。

30代後半/専業主婦/女性

寂しい時はメンヘラっぽくなってみる

夫の私への興味が、歳を重ねるごとに薄くなっていっているような気がしてなりません。家に帰ってきてもテレビを見たり携帯を見たりするばっかりで、私には見向きもしません。

そこで、少しでも興味を持ってもらえるよう、寂しい時はメンヘラっぽくなってみようと考えました。常に夫にくっついて、事あるごとに「寂しい」と訴え、「一緒にいてくれないと死んじゃう」と泣いたり落ち込んだり・・・笑

すると夫も心配してくれて、関係は良好になりました。

20代前半/金融・保険系/女性

うざいと思うくらいベタベタする

夫が冷たくて悩んだ時は、ストレートに「冷たくて寂しい」と言ってベタベタしまくります!

自分がされたらうざいと思うくらいベタベタします。(笑)

それでも冷たくあしらわれたら、ストレートに気持ちを伝えてさらにベタベタします!

そうしてる間に、向こうもその気になってくれます!(笑)

20代後半/専業主婦/女性

寝る前の家族団欒時間に甘えてみる

ずっとラブラブで過ごすためには、互いに経済的にも精神的にも余裕がないとダメだと思います。

しかし今は在宅ワークで働き方や環境が激変し、夫もストレスを感じているのか、冷たいと感じる態度を取るようになりました。いろいろ大変なんだろうなとは思いますけど、正直悲しいと感じることがあります。

なので夫の自由時間も見守りながら、悲しくなったら家族団欒の時間にさらっと伝えて甘えるようにしています。

言葉にしないと伝わらないので、いろいろ考えながら接しています。

30代前半/専業主婦/女性

積極的に明るく絡んでいく

結婚してからスキンシップがどんどん減って、いつの間にか「友達以下」のような扱いをされるように・・・。

どうにか普通の仲良し夫婦になりたかった私は、夫が寝転んでいたらそのお腹を枕にするとか、ソファでわざとくっついて座るとか、ほんの少しのスキンシップを意識するようにしました。そして話す時はなるべく笑顔で、話すトーンも明るくし、心の中で「あなたのこと大切だよ」という気持ちを持って接しようと心がけました。

夫の態度で傷ついたときは「そうされると哀しい」という風に話して、私への態度を振り返ってもらえるようにしました。

いつからか「友達以下」の扱いをされることもなくなり、普通の穏やかな夫婦になれたと思います。

30代後半/専業主婦/女性

寝る時にそっと同じ布団に入る

結婚してからは、好きとかそう言う言葉はかわす機会もなくて、喧嘩も減りましたがその分愛情も感じられなくなりました。

そんな時は先に寝てる旦那の布団に一緒に入って、温もりを感じながら寝るのが幸せです。

向こうは寝てるので気づいてないかもしれないですが、朝起きたらそっと布団をかけてくれてたりするのが小さな幸せだったりしますね。

30代前半/自営業/女性