夫(旦那)にイライラする…既婚女性100人が実践した対処法とは

「夫(旦那)にイライラする…」と悩むこともありますよね。育児や家事の分担がイライラの原因になることもあれば、共働きならではの悩みがイライラの原因になってしまい、最悪の場合は離婚をしたいと思ってしまう事も。

すぐに離婚という選択肢を選ぶことは避けたいからこそ、旦那にイライラする時でも上手に改善する方法があれば知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ既婚女性100人による夫(旦那)にイライラする時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

夫(旦那)にイライラする時の対処法ランキング

旦那にイライラする時の対処法ランキング

まずは、旦那にイライラする時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた夫(旦那)にイライラする時の対処法』によると、1位は『その場を離れる・一人になる』、2位は『気晴らしをする・好物を飲食する』、3位は『多くを期待しない・美点に着目』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた夫(旦那)にイライラする時の対処法

女性100人に聞いた夫(旦那)にイライラする時の対処法

女性100人に聞いた夫(旦那)にイライラする時の対処法では、1位の『その場を離れる・一人になる』が約24.3%、2位の『気晴らしをする・好物を飲食する』が約17.9%、3位の『多くを期待しない・美点に着目』が約17.6%となっており、1~3位で約59.8%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら)

それでは、項目別で旦那にイライラする時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】その場を離れる・一人になる

その場を離れる・一人になる

旦那の顔が見えないところへさっさと避難する

私はあまり自分の気持ちを伝えることを得意としていないので、イライラすることがあってもうまく言葉にできず、ますますイライラしてしまう悪循環になっています。

同じ部屋にいると良くないと思い、旦那の顔が見えないところへさっさと避難します。

台所で砂糖とミルクたっぷりのコーヒーを作ってちびちび飲んでいると、飲み終えた頃には落ち着いてます。

時間を置くのがいいんでしょうね。

40代前半/サービス系/女性

イライラがおさまるまで一緒にいないようにする

イライラする時は、私の体調や機嫌が良くない時が多いので、イライラがおさまるまで一緒にいないようにします。

夫や家族と毎日生活をしていると、イライラするのは当然だと思っているので、イライラする時の雰囲気を先読みしてその場を去り、外出してリフレッシュしたり、ペットと遊んだりして気分を落ちつかせます。

落ちついてから会話をしたり接したりすると、自然とイライラがなくなります。

50代前半/自営業/女性

距離を置いて夫のことを考えない環境で好きなことをする!

夫は必要以上にギャンブルにお金をつぎ込んでしまい、そのたびにイライラするし喧嘩になることがあります。「生活費まで使わないで!」と涙ながらに何度も訴えてきましたが、未だに分かって貰えていません。

夫は悪いと思っている気はなく、「仕事してるんだからこれくらいしたっていいだろ」とのこと。喧嘩をしたところで解決しないので、諦めて距離を置くようにしています。

旦那がいないところで好きなゲームをしたり、大音量で音楽を聞いていると無性に泣きたくなりボロボロと涙が出ますが、それが私にとってストレス発散になってます。

イライラの原因である夫から距離を置いて好きなことをしていると、だんだんどうでも良くなって心が落ち着いてきますよ!

30代前半/専業主婦/女性

話すとイライラしてしまうので距離をとる

夫が休みの日に私が家事をしていると、「何かしなくては」と思うのか、家の中をウロウロするのがすごくイライラします。

私と別の部屋に行って「片付けてますアピール」をしてくるのですが、ただ物を別の場所に置いただけで部屋は少しも片付いていません。

掃除機があるのにコロコロを使うのもイライラします。「もう、やらなくていいのに」とイライラしてしまうので、距離を置いてなるべく気にしないようにしています。

20代後半/商社系/女性

同じ空間にいないようにする

旦那の言動でしばしば、イライラすることがあります。そういう時は、「夫(旦那)の性格はこれ以上直らない」と思って、とにかく外に散歩に行くことにしています。

そばにいれば余計にイライラするだけなのがよくわかっているので、とにかく自分の目に入らない場所に移動します。そうして、外に出ることで自分の気持ちを客観的に少しでも見れるような余裕が生まれます。

冷静になると「相手は変わらない」ということがだんだんわかってくるので、「ああ、あの人はそういう人なんだ」と自分にまず言い聞かせます。それから「自分はどうしたらそんな相手と関わっていけるのか」という具体的なイメージがわいてくるのを待ちます。

そうやって気分転換して、しばらく自分一人になるとだいぶ気持ちが楽になります。

50代後半/専業主婦/女性

自分が落ち着くまで別室にこもる

去年子どもが産まれてから、何かと夫にイライラするようになりました。育児は一緒にしてくれますが、私が細かく気にしてること(離乳食のアレルギーなど)を大雑把にしていたりするからです。

イライラした時はどうしても強めの口調になり、夫に文句を言ってしまうので、子どもがいるところでは良くないなと思いやめました。

そこで別室へこもります。寝室なら少し寝て落ち着いたりもできるので、ほとんど寝ています。

20代後半/専業主婦/女性

一旦1人になる時間を作る

旦那と喧嘩した時など、やはりイライラしてしまうことがよくあります。イライラした状態だとヒートアップして、お互い口が悪くなって喧嘩がどんどん悪い方向にいってしまいます。

なのでイライラした時は一旦1人になる時間を作るようにしています。1人の時間を作ることで、自分の悪いところや相手の悪いところなどしっかり見つめることができます。

イライラが少しおさまってからまた旦那と向き合い、口調を優しくすることを心がけながら仲直りするようにしています。そうすると基本、丸く収まります。

20代後半/専業主婦/女性

一度冷静になる時間を作る

主人は毎日毎日仕事の愚痴を言ってきます。愚痴だけならまだ聞けますが、「辞めたい」とかネガティブ発言ばかりでイライラが溜まり、「辞めたらいい!」と言ってしまいました。そしたら逆ギレされて喧嘩になりました。

私が何を言っても聞く耳をもたないので、主人がお風呂に入ってる最中に車で町内一周して気持ちを落ち着かせて、相手の気持ちを考えてみました。すると、疲れてる主人にご飯も出さずに出てきたことが心配になり、帰りました。

主人もお風呂で気持ちが落ち着いたのか、「さっきはすまん」と謝罪され、仲直りしました。一度冷静になる時間は必要だと思います。

30代前半/専業主婦/女性

早めの就寝を促し、なるべく接しない

旦那が疲れていたり、仕事などでイライラして帰宅した時は言葉が強くなり、一緒にお酒を飲んでても楽しくなく、私にもイライラが伝染してケンカをしてしまいます。

なので、そんな日は旦那のお腹を満足させて、「あなたは疲れてるから早く寝な!」と早めの就寝を促し、なるべく接しない様にします。

30代後半/流通・小売系/女性

心を落ち着かせた後、なぜイライラしていたのか話し合う

旦那は家事や子育てについてあまり協力的ではなく、イライラすることが良くあります。

前はイライラすると、その時の感情で言葉をぶつけていましたが、こちらの言葉遣いも悪く、大喧嘩になっていました。

意味のない時間だと思ったので、イライラしたら頭を冷やすために別の部屋へ行くようになりました。1人で好きなことをして頭を冷やしているうちにイライラは収まり、冷静に話し合いができるようになりました。

お互い冷静なので、旦那も私がなぜ怒っていたのか話を聞いてくれるようになり、それ以降あまり同じことでイライラすることがなくなりました。

20代後半/専業主婦/女性

別の部屋などに行って、数時間はお互い姿が見えないようにする

夫にイライラしたときは、とにかく離れるのが一番です。女は口で攻撃しますが、男はだんまりしますので、話し合っても無駄なことが多いです。

そういう時は、夫は一人、車で出かけていきます。それを私は止めません。私も一人で何も考えない時間が持てるので、喜んでお見送りします。

数時間後、帰宅した夫に対し、決して責める言葉はかけない方が良いです。せっかくの冷却期間、大事に消化しましょう。

40代前半/専業主婦/女性

接触の機会を減らす

毎日イライラしています!何かにつけ偉そうな態度、何があっても「オレは悪くない」の一点張り、自分に優しく他人に厳しい… あげればキリがないです。

とにかくダンナが何をしてもイラっとするので、まず視界に入れないようにしています。

休日はワタシが買い物などに出て、物理的に会わないようにするなど、接触の機会を極力減らしてます(笑)

家の中の空気は良くないと思いますが、ワタシがイライラしていては子供たちにも良くないので、自分のメンタルを健康にしておくためにもダンナとは関わらずに過ごします。

40代後半/専業主婦/女性

とにかく離れて、時間が経ってイライラが収まるのを待つ

わたしと夫は、結婚当初から労働に対する考え方や金銭感覚がかなり違う部分があり、そういった内容の話になると、毎回と言っていいほどお互いがイライラして、ケンカが始まる一歩手前のところまでいきます。

しかし、やはりケンカをするのは避けたいところなので、そうなると話の内容が途中であっても、私が自分の部屋に移動して、ケンカにならないようにします。

とにかく離れて、時間が経ってイライラが収まるのを待ちます。

40代後半/医療・福祉系/女性

【2位】気晴らしをする・好物を飲食する

気晴らしをする・好物を飲食する

気晴らしに出かける

夫が夜遅く帰ってくると、物音で寝かしつけた子供が起きてしまい、またやり直しになります。帰る時間の希望を伝えても聞いてくれないので、いつもイライラしてしまいます。

そういう時は気晴らしに出かけます。友達とランチに行ったり、ショッピングに出かけるのもありです。ストレス発散になるし、とても楽しい時間を過ごせます。

40代前半/医療・福祉系/女性

甘いものを買ってきて一緒に食べる

夫にイラッときた時には、甘いものを食べまくってます。笑

1人で内緒で食べればいいんですが、私の場合は結局夫の分も一緒に買ってきて一緒に食べます。怒ってても、「あ、これ夫くんの好きなやつだ」と思うと、カゴに入れちゃうので…笑

でも、その一緒に食べる時間が好きなので、私的にはいい気分転換になってます。

20代前半/専業主婦/女性

好きなチョコレートを好きなだけ食べて落ち着く

旦那は何でも自分が正しいという様な態度や口調なので、話していて腹が立ちます。

真正面から聞くと喧嘩になるので、右から左に流したり、話をすり替えて別の話題にすることで、その場を乗り切り雰囲気を変えます。

それでも流しきれないほどムカつく事があったら、大好きなチョコレートをたべて気分転換しています。

あとは子供に「ママ大好き」と連呼してもらって、癒されてから話したりします(笑)!

20代後半/専業主婦/女性

普段ためらうようなカロリーの高いお菓子をもりもり頬張る

私は内職しかしていませんし、主人は会社員として働いているので、家事を手伝ってほしいとは言いづらいところ…。それでも、体調が悪かったり、疲れているときは、なかなか家事をするのが億劫になってしまうことがあります。

そんなとき、それとなく伝えると、決まって「無理しなくていいよ。今日はやめて、明日したら?」と言われます。もちろん、無理にでもすぐさま家事をこなすよう言われるよりは優しい対応ですが、そうじゃない(笑)!そしたら明日の仕事は二倍になるので、ちょっと無理をしてでも今日やっつけてしまった方がマシなんですが、主人はそれにまったく気づいてないんです…。

そんなとき、ストレス発散でオススメなのは、好きな食べ物でとにかくお腹を満たすこと。空腹はイライラを増長させるので厳禁です。

個人的には、普段ためらうようなカロリーの高いお菓子をもりもり頬張るのが一番の解消法です。

30代前半/専業主婦/女性

買い物に出かけ、ケーキを食べて、気を静める

旦那が洗面所を使った後は、毎朝、水がはねて洗面台がびしょびしょになっています。いくら言っても直らないし、自分がやったほうが早いから、普段は私が黙って拭いています。

けれど、私もイライラしてるときは、文句を言いたくなります。でも、そうすると決まって喧嘩になるので、そんな時は気持ちを静めるために買い物に行きます。

そして、帰りにカフェに寄って、こっそりケーキを食べます。甘いものを食べると気分も落ち着きますし、ケーキが好きなので幸せな気分になり、まあ、いいかという気になれます。

40代後半/自営業/女性

姿を見ない様に離れて甘い物を食べる

パートと家事で休む暇なく動き回る私の目の前で、大の字になり大イビキ、子供の相手も全くしない夫に頻繁にイライラしてしまいます。

家事は子供に手伝ってもらう様に仕向けたり、子供の相手ができない時は、子供に「パパに見せてみたら?」とか言って、無理矢理パパのもとに行かせたりと色々やってます。

どうしようも無い時はキッチンで後ろを向き、小声で悪態をつきながらお菓子をムシャムシャです(笑)。

40代前半/専業主婦/女性

服を爆買いしたり、好きなスイーツを食べに行く

イライラした時は、とにかくすぐに外に出ます。

旦那の顔を一秒だって見たくない時は、自転車をぶっ飛ばして、しまむらGOです!笑 服を物色して試着を何回もして爆買いしても、そんなにお財布にダメージなしなので、スカッとします。

それでも、まだ帰りたくない時はコメダにGOします!笑 シロノワールを食べ終わったら、なんで怒ってたんだろうと思えるくらいケロってしますよ!

40代前半/専業主婦/女性

夫の休日に子どもを任せて、一人で好きに出歩く

子どもの育児に疲れているのか、モヤモヤした日々を送っていたことがあります。若干八つ当たりのような気もしますが、「夫があまり家にいなくて、育児する時間が短いからだ」と思い、イライラすることがありました。

夫は仕事を頑張っており、大変なことも多いと理解しているつもりなので、「もっと仕事量を減らせないのか」「もっと効率よく仕事をして早く家に帰ってくることはできないのか」などと言える状況でもありません。

とあるきっかけで、夫の休日に子どもを任せ、自分だけで数時間出歩くことがありました。たった数時間のことでしたが、モヤモヤや夫へのイライラが消えました。

夫へのイライラの対処法は明確な場合もありますが、ひょんなことから気付くこともあるのだと思いました。

20代後半/専業主婦/女性

気分転換に買い物に行く!

ゲームばかりして家のことをなにもしてくれない旦那にイライラする時は、とにかくその場から離れて一度気持ちをリセットするようにしています。

その場にずっと居ても淀んだ空気は変わらないため、買い物に行って外の空気に触れ、家に取り込むということをしています。

ちょっと長めに家を空けると、家族の誰かが家事をやってくれていたりします。イライラの原因がいなくなれば、そこは平和なのです(笑)。

外出したら、イライラを持って帰らないような努力をしたいなと思っています。

30代後半/専業主婦/女性

こっそり生活費でスィーツを買って食べる

私の旦那は家事や育児をまったく手伝うことがないのですが、文句や口出しはしてきます。「口出しするなら、旦那がいいと思う方法でやってくれたらいいのに!」とイライラします。

そんな時は、「その方法いいね!今度やってもらえたら助かる」と持ち上げながら依頼します。

そして、イライラしたことを忘れるために、こっそり生活費でスィーツを買って食べます。

30代前半/専業主婦/女性

【3位】多くを期待しない・美点に着目

多くを期待しない・美点に着目

外国人と結婚したつもりになり、「異国文化を学んでいるのだ」と思うようにした

旦那と私は11歳離れた歳の差夫婦です。ここ1、2年くらい旦那の考え方が古風というのか、頭が硬いように感じる事がたまにあります。

例えば、次女の名前を考える際、私は中性的な名前というか、男女どちらにも使える名前が良かったのですが、旦那は「そんな名前は受け入れられない。女には女らしい名前をつけるべきだ」とか「字画が悪い」と言い、名前を決めるまで一悶着ありました。

また、パンツをズボンと言い換えないと通じなかったり、同じものを指し示す言葉が違ったりするんですね。特にカラーボックスがなかなか通じなくて、説明するのに手間がかかったりすることが多いです。

なので、私は発想を変えて、外国人と結婚したつもりになり、「異国文化を学んでいるのだ」と思うようにしました。そしたら、イライラが減りました。

30代前半/専業主婦/女性

諦める!期待しない!

「何かしてほしい」とか「手伝ってほしい」とか期待してしまうから、何もしてくれない旦那にイライラしてしまいます。

なので「求めない!期待しない!」が1番です。

もちろん周りの友達に愚痴るのも大切です。類は友を呼ぶで、周りの友達の旦那様も大体同じなので、愚痴って笑ってスッキリです。

自分を冷静に分析する事も大切です。今は幼い子供がいて自分にも余裕がなく、家事もやる事がいっぱいで、旦那にも協力してほしいと思いますが、数年経って子供達も大きくなれば、自分にも余裕がでてくると思うので「今だけだ」と割り切ってます。

30代後半/専業主婦/女性

奨学金を代わりに返済してくれているから我慢!

夫は田舎の長男で、女がせかせか家事をするなか、スマホゲームをするような人です。子どもも私にばかり寄ってきます。

そんなマルチタスクのなか、夫がふざけてちょっかいを出してきたりするのですごくイライラします。

持っているものを投げたいと何度も思うのですが、その度に「専業主婦の私の代わりに、奨学金を返済してくれてるから我慢!」と言い聞かせています。

30代前半/専業主婦/女性

一息ついて「彼に期待し過ぎていないか?」と自問する

子どもが産まれてから、夫は父親としてできる限り育児をしてくれています。それでも、子どもが泣いても起きなかったり、哺乳瓶や食器の洗い方が雑だったり、私の小さなイライラは積み重なっていき、それを夫にぶつけては大喧嘩になることが何度か続きました。

「このままでは二人でやって行けなくなってしまう、とにかく喧嘩をしたくない」と思って解決策を考えた結果、「期待し過ぎない」という結論に至りました。

今は夫にイライラしたら、自分のちょっと一息ティータイムにして、「彼に期待し過ぎていないか?」と自問します。そうすると、大抵、期待し過ぎていることが判明します。

とにかく、広い心を心がけて接するのが一番です。

30代前半/専業主婦/女性

諦めも必要だと割り切る

仕事の都合で旦那とは離れて暮らしており、たまに子供を連れて旦那の家に行きます。今まで子育てをしてこなかった旦那ですが、最近少しずつ子供をうまくあやせるようになりました。

しかし、私が家事をしている間に面倒を見てもらおうとお願いすると、すぐ携帯をいじって子供は1人で遊んでいることが多々。「たまにしか遊べないのだから、携帯いじらず相手して」と言っても同じことの繰り返しです。

仕方ないので、諦めも必要だと割り切りました。

30代前半/専業主婦/女性

小学生男子だと思うことにする

旦那は、私には家事をきっちりこなすようにかなりきつく言うのに、自分は靴下を脱ぎっぱなしにしたり(知らんぷりしてたら3日ほど同じところにありました…)、帰ってきて玄関の鍵をかけなかったり…。偉そうなことを言いながら何一つまともにできない旦那に、イライラが募ります。

そういう時は、もう小学生男子だと思うことにして、「小学生の男の子が朝1人で起きて、ちゃんと間に合うように会社に行くってだけですごいよな」と思うことにしました(笑)

20代後半/IT・通信系/女性

イライラした時こそ「夫の方がもっと大変!」と思い感謝する!

夫が仕事から帰って来て、疲れてリビングで寝てしまったり、寝かしつけのタイミングで帰って来て子供たちと遊んでいるとイライラしてしまいます。そしてつい「私の方が仕事・家事・育児を一日やって疲れている。私の方が我慢してる」と考えてしまいがちです。

なので意識的に「夫の方がもっと大変!夫のおかげで今、家族が幸せに暮らせている!」と思うとイライラが収まります。

それに私がイライラするのと同じように、夫も私にイライラしているかもしれないし、夫婦は鏡みたいだと思うので、夫が頑張ってしてくれることに目を向けて温かい気持ちで接すれば、お互いにイライラが減ると思います。

40代前半/メーカー系/女性

立ち止まって、普段夫に助けてもらっていることを考えてみる

主人は悪気はないのですが、とにかくマイペースです。夫婦で出かける用事があり、相手と待ち合わせをしている時でも、時間に間に合わせようと動いてくれません。予め時間を伝えているのに、何時までもパジャマ姿だったりします。

何度言ってものんびりしているのでイライラしてきますが、自分が苦手な事を主人に手伝ってもらうこともあるということや、お互いに支え合うという事を再認識する事で、イライラが減ります。

好きなコーヒーを飲んで気分を落ち着かせることもあります。

40代前半/専業主婦/女性

【4位】不快だとアピール・気持ちを言う

不快だとアピール・気持ちを言う

独り言のような小さい声で、いらいらをアピール

平日はともかく、旦那は休みの日も自分の好きな事しかせず、やりたい放題の為、こちらの仕事を増やす一方で、休みになると特にイライラします。

さらに旦那は空気を読む力が弱いのか、全く私のイライラを察知しないので、小声で独り言のような感じで、グチグチ文句を聞こえるぐらい言い続けます。

小言を言って、自分のストレスのコントロールもかねてますが、何度か小言を言うと、わかったようで動き出します。

毎回このやり方で自分のストレスを解消しています。

30代後半/専業主婦/女性

言いたいこと言えるだけ言う

私はサプライズが大好きなのですが、夫は何度言っても私の好みを覚えず、欲しいものを直接買ってもらってるので、全くサプライズがないです。

私は言いたいことは全部言うタイプなので、言うとスッキリはするけど、いつも同じ反省の言葉を返してくるので「お前はそれしか言えないのか」と腹が立ってます笑

でも、黙り込んでも何も進展がなかったので、やっぱり言いたいことを言うのがいいと思っています。

20代前半/サービス系/女性

言いたいことを言ってスッキリ

旦那は基本的に人の話を聞いていないし、すぐ忘れます。予定を立てたり、忘れないようにカレンダーやメモに書いていても忘れます。何回言っても直らないし、こっちもイライラが募ります。

仕事の事は忘れないようなので、私の話はどうでもよく馬鹿にしていると感じるので、しばらく考えてから、離婚も視野に入れつつ説教します。

もやもや考えていたり、我慢していても体に影響が出るだけなので、言いたいことを言ってスッキリします。どうせ覚えてないしね(笑)

30代後半/専業主婦/女性

淡々と何が嫌だったか、どうしてほしいか明確にして伝える

旦那はよく小さな嘘をついたり、相談もなく勝手に物事を進めていることがあります。私の物を勝手に人に貸しているにも関わらず、「貸していない」と言うなど、しょうもない嘘をつきます。そう言うことが度重なり、イライラしました。

顔を合わすと感情的に不満をぶつけそうになりますが、感情的になった時に言うと自分が思っている不満をうまく相手に伝えることができないとわかったので、イライラが収まるのを待ってから話をすることにしています。

箇条書きにして、淡々と何が嫌だったか、どうしてほしいか明確にして伝えることで、うまく旦那にも伝わるようになりました。

イライラしている時はこちらもマイナスの感情全開で相手にぶつかっていってしまうので、そうするとあちらもマイナスの感情で返して来ます。相手は鏡だと思い、冷静に落ち着いてから話すのが今のところ良い対処法だと思っています。

20代後半/専業主婦/女性

言わないとわからそうなことならハッキリ伝える

私が夫にイライラする時は、ほとんどが姑に関することです。要らないと断ったものを押し付けてきたり、見当違いなことをされるので本当にしんどいです。

夫に言っても、「仲良くなりたいだけなんだからいいじゃん」「気持ちなんだから受け取ってやってよ」などと、いつも姑の味方をします。

夫の言うことも確かに分かるので、そういった事があったときはイライラを出さないように努力しています。

しかし我慢にも限界があるので、何度も同じことがあった場合、我慢できなかった時は、感情的にならないようにハッキリ伝えます。

30代前半/専業主婦/女性

「これだけは伝えないと」ということだけ伝える

コロナの影響で収入が減るので、私は毎日節約のことばかり考えて、どうすれば支払いが安くなるか、何を我慢すればいいか考えて過ごしています。

なのに夫は、出かけるたびに買い物かごにお菓子やお総菜をガンガン入れてくるのでイライラします。たまのことなら許せるし、それもストレス発散だとは思うのですが、何も考えていなそうなので「私はいろんなこと我慢してるのに!」とすごくストレスが溜まります。

文句はなるべく言わないようにしていますが、「これだけは伝えないと」ということだけ伝えることにしています。

40代後半/専業主婦/女性

少しは我慢するが、最終的には相手にぶつける

生理前に特にイライラしたり落ち込んだりします。なるべく自分の中で処理してやり過ごそうとするのですが、もうどうにも止まりません。

旦那も慣れたもので、「そろそろ女の子来るんやなー」と言いながら抱きしめてくれます。

とりあえずその状態でしばらくいるとおさまりますが、最終的には相手にぶつけることが多いですね。

この方法が見つかるまでは、毎度も喧嘩し、家出したりして大変でした(笑)

40代後半/専業主婦/女性

【5位】誰かに愚痴る・不満を共有する

誰かに愚痴る・不満を共有する

同じ境遇の人に愚痴る

子どもが小さく、まだ手がかかります。共働きなので家事や育児はできるだけ半々でやりたいと思っていますが、どうしても私の方が割合が多くなります。

その際、旦那が「子どもがママがいいって言う」を理由にしているのがイライラします。

そのような時は同じような境遇の友人に愚痴を聞いてもらい、共感してもらうことでかなりスッキリします。

30代前半/医療・福祉系/女性

SNSに書き込んでママ友と共有してスッキリ!

小学生の子供たちと同じように何もしない旦那に、イライラすることが多々あります。脱いだ服はソファーに置きっぱなし、食べ終わったお皿はテーブルに置きっぱなし、まるで小さな子供です。

共働きなので「協力してよ」と何度も言ったことがありますが、全く改善されず注意するのさえ疲れてしまいました。

そこで、ママ友グループオンリーのSNSに愚痴を書き込んでみると、たくさん共感が得られ、慰めてもらえました。

今では些細なことは旦那にはぶつけず、全部SNSで共有して気分をスッキリさせています。

30代後半/流通・小売系/女性

近くに住む実母のもとへ行き、イライラした内容を話して気持ちを落ち着かせる

夫の子供に対する怒り方がからかうような怒り方だった為、注意をしました。でも夫は納得がいかなかったのか、反論をしてきました。お酒も飲んでいたので、私に対しても失礼な発言ばかり。

一番傷ついたのは、コロナ禍で契約満了になった私に「仕事もしてないくせに」と言ってきたことです。言われた直後は本当にショックで、「好きで仕事を辞めたわけでは無い!」と悔しい気持ちでいっぱいでした。

もうどうする事もできなくて、近くに住む母の所へ行き、泣きながら悔しい気持ちを伝えました。母も離婚経験があります。もっと大変な思いをした事を聞いたので、「母に比べたら私はまだマシか」と思い、気持ちを落ち着ける事が出来ました。

実母が近くにいて話を聞いてもらえる事に感謝しています。

40代前半/専業主婦/女性

【6位】復讐する・落とし前をつけさせる

復讐する・落とし前をつけさせる

相手に責任を負わせること

夫と夕飯などの買い出しに出かけると、夫は値段を考えずに自分の好きなものをぽんぽん遠慮なくかごに入れていくので、それが毎回イライラします。

そのような場合は、あえて会計のときに自分は半額しかお金を出さないようにして、相手が自分の分を支払うようにしむけて、イライラしないようにしています。

家計のお金には限度があるので、財布の紐を緩めないことも大事だと思います。

40代前半/自営業/女性

旦那が使っている歯ブラシで洗面台を磨く

当時、上の子を産んだばかりで私の気も立っていました。ある日、子供が夜泣きをした際に旦那が発した「うるさい」の一言でブチギレ、子供を寝かしつけた後に、黙々と旦那の歯ブラシで洗面台を磨きました(笑)

磨き終わる頃には、自分の気持ちも落ち着いてスッキリ(笑)

歯ブラシも一応綺麗に洗いましたが、次の日、旦那がその歯ブラシを使っているのを見て、気持ちが清々しました(笑)

20代後半/専業主婦/女性

【7位】あえて明るく接する

あえて明るく接する

ちょっと面白い返事をして笑いに変える

旦那の実家で同居しており、小さい子供が2人います。自分の時間がなかなかなく、スーパーに買い物に行くのも子供を連れてだと大変だと感じています。

たまに旦那の両親が私を気遣って「子供達を見とくから、買い出し行ってきて」と言ってくれることがあるのですが、旦那は「せっかくやし子供達も連れていっていいんちゃう」と余計な口を出してくるので、イライラして「たまには自分の思うように時間を過ごしたい!」と思います。

そういう時は、しょうもないんですが「ああ!腹が立つ!」と言うところを「はらたつのりー!(笑)」などと言うことで、ちょっと和みます。

相手も自分もほんのりウケて「もういっかー」となるのが日常です(笑)

30代後半/専業主婦/女性

まとめ

女性100人に聞いた夫(旦那)にイライラする時の対処法では、1位は『その場を離れる・一人になる』、2位は『気晴らしをする・好物を飲食する』、3位は『多くを期待しない・美点に着目』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ既婚女性100人による夫(旦那)にイライラする時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【男性版】嫁にイライラする時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

嫁にイライラする…既婚男性100人が実践した対処法とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年03月11日~03月26日
回答者数:100人