夫(旦那)と喧嘩ばかり…既婚女性100人が実践した仲直り方法

「夫(旦那)と喧嘩ばかり…」と悩むこともありますよね。喧嘩から無視をする状態に発展してしまったり、許せなくて仲直りをするタイミングを逃してしまう事も。

夫婦である限り喧嘩をすることは仕方がないからこそ、旦那と喧嘩をした時でも上手に仲直りする方法があれば知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ既婚女性100人による夫(旦那)と喧嘩をした時の仲直り方法を体験談と共にご紹介しています。

夫(旦那)と喧嘩した時の対処法ランキング

旦那と喧嘩した時の対処法ランキング

まずは、旦那と喧嘩した時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた夫(旦那)と喧嘩した時の対処法』によると、1位は『歩み寄る・心が和むことをする』、2位は『言いたい事や気持ちをぶつける』、3位は『冷却期間を設ける』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた夫(旦那)と喧嘩した時の対処法

女性100人に聞いた夫(旦那)と喧嘩した時の対処法

女性100人に聞いた夫(旦那)と喧嘩した時の対処法では、1位の『歩み寄る・心が和むことをする』が約18.6%、2位の『言いたい事や気持ちをぶつける』が約15.9%、3位の『冷却期間を設ける』が約15.2%となっており、1~3位で約49.7%を占める結果となりました。(アンケートの詳しい内容はこちら)

それでは、項目別で旦那と喧嘩した時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】歩み寄る・心が和むことをする

歩み寄る・心が和むことをする

結婚した当初の話をして、2人で初心を思い出し仲直り

私は割と短気なので、いらつくとバーッと言いたい事を言ってしまいます。旦那は口数が少なく黙っているばかりなので、ますます苛立ちを感じてしまいます。

そんな時は、結婚した当初の話をして、2人で初心をおもいだし仲直りをしています。

「私が選んで結婚した人なのだから」と思うと、落ちつきますよ。

50代後半/専業主婦/女性

もう一度初心に戻り馴染みの店に行く

私は昼間の仕事で相手は夜勤の仕事のため、なかなか会う機会が少なくなっており、お互いが一緒になった意味はあったのだろうかと思い、家で会ったとしても何も話さない日々が続きました。

たまに顔を合わせても険悪な雰囲気になり、冷戦状態になっていましたね。

そんな中、付き合ってた当初の店に行き、初心の気持ちに戻ることができて、この人と結婚してよかったなと改めて感じました。

20代後半/商社系/女性

二人で一緒に熱中できることをする

沖縄に行った時の話です。レンタカーを借りて島内を移動することになっていました。最終便での到着で、ホテルまで暗い中運転せざるを得ませんでした。

私はしばらく運転していなかったために、運転経験豊富な夫に委ねたかったのですが、「事故が怖いから」と運転してくれませんでした。

なんて頼りにならないんだろうとガッカリし、せっかくの沖縄旅行だったのにずっと雨で気分が塞ぎ、次の日も私はムスッとしていました。夫もそんな私の態度に怒りはじめてしまいました。

しかしシーサー作りに行くと、自然と笑顔が戻ってきて、二人の記念となるシーサーを作れました。シーサーに感謝です(笑)

30代前半/専業主婦/女性

「その日のうちに仲直りする」と決め、仲直りのきっかけを作っていく

夫婦に喧嘩はつきものだと思っています。なので、「喧嘩をしても、その日のうちに仲直りをするようにしようね」と前もって約束を決めています。

そうすることで、お互いにその日中に仲直りするように努めるので、どちらかが折れたり、仲直りのきっかけを作ったりと、自然に動くようになっています。

仲の良い時に、そういった約束事を決めておくといいかもしれません。

30代前半/流通・小売系/女性

愛猫を見て冷静になり、二人でかわいがる

いつも、些細なことがきっかけで大きな喧嘩に発展します。言い方が気にくわない、態度が気にくわない、そんな事で怒鳴り合うまで言い合いをすることも。

でも、私たちがヒートアップすると、決まってうちの猫が鳴きながらやってきます(笑)なんだか「落ち着いてよ」と言われている気がして、お互い冷静になります。

話し合いが終わるまで、うちの猫は二人の間で香箱座りをして、仲裁してくれているようです。

冷静になると解決までは時間がかからないので、言い合いを終了して、二人で猫に謝って、「うちの子は優しい、いい子だ」と二人で親バカになり、平和が戻ることが多いです(笑)

20代後半/専業主婦/女性

子供に癒された後、笑い話として言いたいことは伝える

うちの喧嘩は、2人ともお互いに言い合う喧嘩ではなく、無言の怒りのオーラをぶつけ合うスタイルです。言葉で伝えることが苦手な夫婦なので、どうしてもそうなってしまいます。

そういう時には、業務連絡だけはLINEで仕事中に送信し、あとは無言です。

しかし家に帰ってくると、大抵、子供がドジをしたりおもしろいことをした時に笑いが起きて、夫婦で「なんでそこでそうなる?!」みたいにつっこんで、そのまま自然と会話が始まり仲直りしています。

仲直りしてから、笑い話として言いたいことは伝えてます。

30代前半/専業主婦/女性

挨拶等、相手を想う言葉を交わす事

普段は仲の良い方なので、喧嘩になったときは正直お互いにどうしたら良いのかわかりません。

でも、相手を好きであることには変わりがないので、「無事に帰ってきてくれて嬉しい」という意味を込めて「おかえり」は必ず言うようにしてます。逆の「ただいま」も然りです。

相手を想う言葉を交わす事で、会話のきっかけとなり、素直な気持ちを伝えやすい状態に持っていくことができます。

20代後半/医療・福祉系/女性

【2位】言いたい事や気持ちをぶつける

言いたい事や気持ちをぶつける

とにかく思ったことを言いまくる

あまりケンカもしないので、具体的なことは正直あまり覚えていません。私に不満が溜まり、一方的に捲し立てて、耐えかねた主人が怒り出すパターンが多いです。

そうなったら徹底的に、私が言いたいことをさらに言い続けます。その日に終わらなかったら、LINEでも電話でも言いまくります。

私のターンが終われば、なし崩し的にケンカ自体も終わります。

とにかく思ったことを言いまくるのが、我が家の仲直りの近道です。

20代後半/サービス系/女性

ブチ切れ状態で自分の気持ちを吐き出した

旦那は日常の些細な事で直ぐに不機嫌になるのですが、理由がハッキリと分からず何度も気付かないふりでスルーしてきましたが、ある時にとうとう我慢の限界になりました。

私は「あなたがなぜ不機嫌になるのか、理由をハッキリ言わないと分からないから対応できない。こっちも色々一生懸命にやってるのに、そう頻繁に不機嫌になられては気分が悪い」と、ブチ切れ状態で自分の気持ちを吐き出しました。

旦那は黙って自分の部屋に引きこもり、お互い口を利きませんでしたが、翌日「悪かった」とメールが来て仲直りしました。

結局のところ不機嫌になる理由は分からず、スッキリしない所はありますが、自分の気持ちをハッキリ言えたのでその点はスッキリしました。たまにはブチ切れるのも良いかも、と思いました(笑)

40代前半/サービス系/女性

理性を忘れ不満をぶつけて気持ちをスッキリさせ、話し合う

最近、夫と冷戦状態でした。原因は家事や生活スタイルが噛み合っていないことです。

彼は稼いで、私は家を守る・・・というスタンスで、明確な家事の分担はしていませんでした。でも、私も働いているので、家事の全てを担うのは不公平だ!という思いが出てきてしまいました。

そういった不満を思う存分彼に伝え、そこから2人が納得のいく分担になるよう話し合いました。

まずは、理性を忘れ不満をぶつけて気持ちをスッキリさせ、そこからしっかりと向き合い話し合うことでいつも仲直りをしています。

30代前半/サービス系/女性

気が済むまで暴言吐いて、スッキリしたら謝る

旅行で東京に行った時の話です。せっかくの旅行なのに、夫が無計画に歩き回っていることに腹が立ちました。

私は靴擦れをおこしゆっくり歩くことしか出来ないのに、気遣ってくれないことにもさらに腹が立ちました。

結局、私は夫に連絡をいれず、近くの公園で座って待っていました。

その後、夫が迎えに来てくれたのですが、私はボロクソに怒ってその後スッキリして謝って仲直りしました。

20代後半/サービス系/女性

正直に誠実に気持ちを伝える

先日、結婚式を挙げました。コロナ禍ということもあり、親族のみの少人数の式でしたが、参加してくれる親族たちに満足してもらいたく、一生懸命に式の準備をしていました。

そんな中、直前になって旦那の両親から「コロナ禍で感染者が増えてるから、自分たちは出席しない」とキャンセルを申し立てられ、ショックと悲しみのあまり旦那に当たってしまったのです。私の両親も当初は激怒していましたが、旦那の両親には重い持病があったため、気持ちも理解できると納得し、いっそのこと式自体をキャンセルしようかという話まで出ました。

しかし彼が毅然とした態度で、「頼むから式はやらせてもらいたい。俺の父親は欠席でもいいけれど、彼女のご両親には花嫁姿を見てもらいたいから、お願いします」と私の両親に頭を下げてくれました。その後もしっかり誠意を見せてくれて、式は大成功に終わり、彼との信頼関係も深まりました!

今では毎日「ありがとう、大好きだよ」と言って、私を安心させてくれ、ハグも毎日してくれます。おかげで、円満な生活を送らせて貰っています。やはり、正直に誠実に気持ちを伝えることは大切だと思っています。

30代前半/専業主婦/女性

友達のご主人を引き合いに出して諫める

夫の帰りが遅かった日に、子供と2人で出かけて食事を済ませ、夫には弁当を買ってきたのですが、機嫌が悪く態度がおかしかったです。

そのことに触れたら夫は「仕事で疲れてるのに、お前たちが遊んできたことに腹を立てた」と、子供みたいな態度で怒っていました。

私が「友達の旦那さんは、同じようなことがあったときに、気持ちよく遊ばせてくれたって言ってたよ?」と話したら、我に返ったようで怒りも静まったようです。

30代後半/公務員・教育系/女性

こうして欲しいと伝えること

普段生活をしてる中で、些細なことから私が夫にイライラして口喧嘩になることがしょっちゅうあります。

夫は時間にルーズなとこがあって、外出する時も「〇時には出たい」と前の日から伝えていても、朝いつまでもテレビを見ていたり、ケータイをいじっていたりで、結局お昼近くになってしまったりします。

子供の準備もあるのに私が全部やっているので、自分と子供の分で時間がさらにかかります。

それでも朝から喧嘩は嫌なので、最近では夫にテレビを見ている時間に子供を着替えさせてもらったりしています。何でも伝えることが大事ですね。

20代後半/商社系/女性

言いたいことを思いっきりぶつけて、翌日まで引きずらない!

もとから干渉気味な姑に悩んでいましたが、妊娠してからエスカレートしました。姑の発言、行動が原因の夫婦喧嘩も増えていきました。

胎動を感じるようになった妊娠中期のある日、いつものように姑のことで言い合いになりました。いきなり、きゅーっとお腹が張って痛くなりしゃがみこんだ時、「お腹の中の赤ちゃんにも聞こえてるんだな」と感じ、お互い反省しました。

この出来事をきっかけに、言い合っても翌日には仲直りしようと二人で決めました。

翌日にはお互いケロっとしてるので、喧嘩した時は言いたいことを思いっきりぶつけてスッキリして終わらせてます。

30代前半/専業主婦/女性