妻(嫁)のモラハラが辛い…既婚男性100人が実践した対処法


【3位】はっきりと自分の意思を主張する

はっきりと自分の意思を主張する

面と向かって嫌な部分は本当に嫌だと伝える

この場合、言わないと相手は完全に気付かないパターンが多いので、相手に直接「これはこうだから、今後絶対にやめてほしい!」とか「これだけは本当にやめて!!」と叱る様に言うと効果が出てくると思います。

「こう思ってるんだけど・・・」などと語尾を濁したり、「〇〇してもらえると助かるなあ」など相談するような感じで言ってしまうと、相手に言いくるめられる可能性があるので、嫌だなと思ったらちゃんと言うのが良いと思います。

20代前半/IT・通信系/男性

理屈で押し通す

妻の妹の旦那が会社の社長なのですが、妻はよく彼を引き合いに出して「妹の旦那さんがよく〇〇をしてくれて優しい」とか言って、遠回しに私を非難してきます。

挙句の果てには、妻が浮気した際、「あなたの優しさがないから!」などと責任を押し付けてきました。

私もそれなりに大きい会社で働いていて、仕事人間でしっかりと給料は頂いています。

妻には、「他人と比べる前に、まず自分の周りや私の良いところを探すように」といつも言っています。

40代後半/サービス系/男性

【4位】人と共有する

人と共有する

子供と話してストレスを発散させる

我が家は妻の機嫌一つで雰囲気が変わります。私は妻をいかに怒らせないか、妻からいかに怒られないか、ということにひたすら注意を払って生活しています。

スイッチが入れば、何をしても、何もしてなくても怒られます。

理不尽すぎて何度も離婚を考えたことがありますが、子供もいるので踏み切ることはありませんでしたし、これからも離婚することはないのかなと思います。

最近では子供が大きくなってきたので、「ママ、またパパのこと怒ってるねー(笑)」、「そうみたい・・・何しちゃったんだろ(笑)」などと、こっそり会話もできるようになったので、この先も頑張れそうです。

30代前半/医療・福祉系/男性

【5位】離婚する・自立の準備

離婚する・自立の準備

我慢できない時は、すぐに離婚する

妻のモラハラに悩んでいるならスグに離婚しましょう。モラハラやパワハラをする人間というのは、男女関係無く口頭で注意や指摘をしても治らないからです。

いわば体質と言っても過言ではないのですが、本人は間違っているという事に全く気づいておらず、おそらく知り合う前からモラハラをして生きてきたと考えられます。その度に周囲の人は関わりたくないと思い、彼女に注意や指摘をする事なく離れていったと思います。

自分の人生を豊かにする為に離婚して、普通のパートナーを見つけて新たな人生を歩む事が一番の対処法だと思います。

スグに離婚が無理だとか、まだ妻の事が好きだと思っているならば、とりあえず別居して妻の様子を見てみるのも良いでしょう。しかし別居解消した途端にまたモラハラが始まれば、必ずスグに離婚する事をオススメします。

40代前半/不動産・建設系/男性

まとめ

男性100人に聞いた妻のモラハラに悩んだ時の対処法では、1位は『物理的に距離を取る』、2位は『相手に合わせる・機嫌を取る』、3位は『はっきりと自分の意思を主張する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ既婚男性100人による妻のモラハラが辛い時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『【女性版】夫のモラハラが辛い時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

夫(旦那)のモラハラが辛い…既婚女性100人が実践した対処法

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年03月31日~04月15日
回答者数:100人