古希(70歳)のお祝いに喜ばれるプレゼント30選&体験談【2019年版】

古希

大切な人が70歳を迎える際、是非考えていただきたいお祝いに「古希祝い」があります。

祝い歳と呼ばれる縁起の良い年齢を迎えますので、これまでの感謝の気持ちや、これからも長生きをして欲しいという願いを込めて贈り物を渡すのにピッタリの機会です。

しかし、いざ古希祝いといっても一体何を贈ればよいのだろうと悩んでしまう方も多いですよね。

そこで今回は、古希の基礎知識と共に大切な人の古希祝いをした30人の体験に基づく「喜ばれる古希祝いのプレゼント」をご紹介してきたいと思います。

古希とは?

「70歳」を迎える祝い歳を古希と言います。読み方は「こき」で長寿を祝う色は「紫」。

古希の原文表記は「古稀」ですが、この「稀」が現在では「希」となり「古希」として定着しました。 由来は中国、唐の詩人である杜甫による曲江(きょっこう)という詩に登場する、「人生七十古来稀なり」から来ています。

これは「人生、七十年も生きる人は古くから稀である」という意味で、当時では70歳がいかに長生きだったのかが分かりますね。

リュック

どなた宛の古希祝い?

父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

父は若い頃から山登りが趣味であちこち登ってたのですがここ最近は年齢もあり大きな山には挑戦することもなくなっていました。
定年を迎え、なにか趣味をと考えているところに糖尿病がわかりとにかく体を動かそうと一年発起、ここ数年は近所の小さな山に登る毎日でです。
山の上で顔をあわす仲間もできとても楽しそうな父のお供にリュックをおくりました。
とても喜んでくれ毎日背負って出かけていってるそうです。

女性/50代前半

本格麦焼酎「宝壷」

どなた宛の古希祝い?

父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

いつも飲んでいるお酒の豪華版だったこと、見た目のインパクトもあったので。甕なので、飲んだ後もまた追加で焼酎を入れて熟成させるのにも使えると思いました。

いつまでも元気にお酒をのめる体であってほしいとの気持ちも込めて選びました。

女性/40代前半

御前座布団

どなた宛の古希祝い?

祖母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

祖母の古希のお祝いに、お祝い座布団をプレゼントしました。

古希のお祝いといえば紫色のちゃんちゃんこというイメージがありましたが、もっと普段から使用出来るものがいいと考えて座布団にしました。70歳になって足腰が弱ってきてしまったので、ちょっとでも座った時に負担が軽減したらいいなと思った事と、高齢になると家族や親戚の法事を行う機会も増えてきてしまいます。

そのため古希のお祝い座布団は紫色で、法事の席などちょっと改まった席でも使用可能な落ち着いたデザインを選びました。

女性/30代後半

カシミヤストール

どなた宛の古希祝い?

伯母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

小さい頃からとても可愛がってくれている伯母に、感謝の気持ちを込めてストールをプレゼントしました。

いつも上品でお洒落な伯母なので、どんな場面にも合わせやすいベージュのストールを選びました。カシミヤ100%で肌触りが良く、何より軽いととても喜んでもらえました。

また、クリーニングに出さずとも自宅で洗える点も高ポイントでした。

女性/20代後半

セカンドバッグ

どなた宛の古希祝い?

父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

父には今欲しいものを送りたいと思い、事前にリサーチをしたところ、お出かけ用のカバンが欲しいといったので、持ち運びしやすいセカンドバッグにしました。父にお祝いとして渡したところ、喜んで使ってくれています。

女性/40代前半

御朱印帳

どなた宛の古希祝い?

義母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

地元の福祉サービスの一環で出雲大社へ旅行に行くと聞いて、持っていないという御朱印帳をプレゼントしました。

70といえどもまだまだ元気なのでこの先もお友達と御朱印巡りなどできると思い、地味なものでなく、かわいい水玉の柄にしてプレゼントしたところ、若々しい柄でお友達にも評判がよく、1年たって御朱印帳を見せてもらうと結構埋まっていました。

ちょっとお出かけの時にももって行ってくれて、友達にも自慢してくれているようです。

女性/40代前半

パナソニック「レッグリフレ」

どなた宛の古希祝い?

父親の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

年齢と共に足が弱って来ました。1年ほど前に転んで膝を打ったらしく、そこから時々膝が痛いというようになりました。今は病院通いもやめてしまい、床から立ったり座ったりがしんどそうです。
病院嫌いだし行っても聞かないし何かいい方法ないかなと思った時ネットで見つけました。
病気1つしない父親が膝が痛いと話すのは一大事。ずっと健康でいて欲しいし、今まで育てくれた感謝の1つとして、気軽に使って欲しいので送りました。
「文明の利器で楽になって」と言ったら驚いていましたが喜んでくれました。

女性/40代前半

プリザーブドフラワー

どなた宛の古希祝い?

祖母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

とてもお世話になっている祖母へのお祝いにブリザードフラワーを贈りました。

祖母は元々お花が大好きでよく庭の手入れなどをしていましたが、歳を取り足腰を悪くした為それも無くなりました。だけど今でも花は大好きなので家の中で寝ていても観れ、手入れのいらないブリザードフラワーにしました。花を見ると心が安らぐと、とても喜んでくれました。

女性/30代前半

長財布

どなた宛の古希祝い?

母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

母が気に入ってるダコタというブランドの長財布を贈りました。

私が初めてアルバイトをした初給料で、母にプレゼントしたのがノーブランドの財布でした。高校生の当時、3500円の財布はまあまあ高価な方だったのでは無いか?と思っていて、それから今まで30年間、数年に1度、母に財布をプレゼントしてきて、私がまだ20代だった頃、私も高給取りで、月収も今からみたらかなり貰っておりましたので、値段に関わらず使いやすいのが1番だという結論に達しました。

初めてダコタの財布をプレゼントで選んだのはもうかれこれ10年前の事です。色も落ち着いていて、形も基本丸くて、小銭もいっぱい入るし、これなら高齢の母でも使いやすいのでは?と思い、それから色々なダコタの中のブランドやシリーズで購入してきました。

このシリーズも勿論使ったのですが、皺が寄ってもいい味出しているのは母と同じだねと笑っております。

女性/40代後半

日本酒「獺祭」

どなた宛の古希祝い?

父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

特別な誕生日ということで、名前が刻印できるものを選びました。

父は日本酒が好きなのと、升が一緒にセットになっているところが気に入り、あまり悩むことなく購入。ヒノキのよい香りを楽しみながら家族でワイワイ食事ができて楽しかったと、とても喜んでくれました。

女性/40代前半

古希 名入れポロシャツ

どなた宛の古希祝い?

祖父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

私は祖父がとてもゴルフが好きなので、ポロシャツを贈りました。

祖父は若い時からゴルフが好きで、私もよく連れて行ってくれたのを覚えています。なので、ゴルフに行く時にポロシャツを着て行ってほしくてポロシャツを選びました。祖父はとても喜んでくれてました。

女性/30代後半

くろちくのポーチ

どなた宛の古希祝い?

祖母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

昔着物を仕立てる仕事をしていたこともあって和柄が好きな祖母に、くろちくのレトロな椿柄のポーチを贈りました。

大好きな柄でかわいい!早速使わせてもらう、と言って、その場で眼鏡を入れてみたりと大変喜んでくれました。気に入ってもらえて嬉しかったです。

女性/20代後半

久保田 萬寿

どなた宛の古希祝い?

祖父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

もともと祖父はお酒が大好きですが、倹約家でもあるので普段はあまり良いお酒を飲みません。

今回は古希という節目なので、祖父が今まで飲んだ中で一番おいしかったと話していた久保田の萬寿をプレゼントすることになりました。

男性/30代前半

カメラバッグ

どなた宛の古希祝い?

父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

私の父にカメラバッグをプレゼントしました。大切なお祝いなので、欲しがっているものをあげたいと思い、本人に直接聞きました。

父はカメラが趣味で、丁度バッグを買い替えようとしていたらしく、大喜びしてくれました。プレゼントを渡すや否や、バッグを背負いながら、どこへ撮影しに行くときに使うか、嬉しそうに考えていたのが印象的でした。

女性/30代前半

腕時計

どなた宛の古希祝い?

義母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

サプライズで記念品を渡したいと考えて、少し前からリサーチしていました。会話の中にヒントになりそうな話をもりこんだりして、腕時計が欲しいように感じたので、決めました。

色合いやデザインなど、好みの雰囲気を持っているものを選びました。普段使いというより、友達とお出かけするときなど、外出する際に身につけていて、気に入ってくれていて嬉しいです。

女性/40代前半

シルクストール

どなた宛の古希祝い?

母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

母とは同居で、いつも優しく支えてくれる母なので、少しでも役に立つものをと思いストールにしました。
母は夏場でも冷房が効きすぎていると、10分もしないうちに首から痛み出してしまう体質でした。
おしゃれな母なので、いろいろ悩みましたし、気に入らないかもしれないと思ましたが、プレゼントして、大変喜んでくれました。
使ってくれて、少しは冷房の効いてるところにいても楽になったという母に、送ってよかったなと思いました。

女性/40代前半

花器

どなた宛の古希祝い?

祖母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

大好きな祖母に、三人姉妹でお金を出し合って購入しました。

池坊の師範で、すこし前まで家で生け花教室を開いていた祖母なので、生け花に使える花器を選びました。ちょうど池坊という流派にもあった花器が見つかったので良かったです。祖母もこの花器を、玄関のスペースで生け花を生けて使ってくれています。

女性/30代前半

名入れ焼酎

どなた宛の古希祝い?

義父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

還暦祝いでは似顔絵をプレゼントしたので、古稀祝いを何にしようか迷って、色々調べた所楽天にて、ラベルに名前の入った義父の大好きな焼酎を発見!!

退職後、制限しながらの飲酒でしたので(病気等はありませんが、健康の為休肝日を作っていたので)少しずつ飲めるようにとあまり量にはこだわりませんでした。義父も感激して大変喜んで頂けました。大事に大事に少しずつ飲んでいたようです。(義母談)

女性/40代前半

麦焼酎 飲み比べセット

どなた宛の古希祝い?

義父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

ずっとお世話になっている義理の父親に、義父が大好きな焼酎を送りました。

義父は、お酒を飲むことが大好きで、特に麦焼酎を好んで飲まれているので、こちらのお酒は、お祝い感のあるラベルで良いと思い選びました。飲み終わった瓶も思い出として取っておけ、良かったです。

女性/30代前半

プリザーブドフラワーリース

どなた宛の古希祝い?

祖母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

花好きでインテリア好きの祖母にプリザーブドフラワーリースを送りました。

フラワーリースは欧米では、その形から、末永く元気に楽しくその家に住むことが出来るようにと願いを込めてドアに飾る風習があるそうです。祖母にも大好きな家で元気に幸せに過ごして欲しいと思い送りました。

祖母にもその事を伝えると、とても嬉しそうにドアに飾ってくれました。送って良かったです。

女性/40代前半

ペアセットの湯呑み

どなた宛の古希祝い?

祖父母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

私の祖父母は誕生日が3日違いの同い年なので、ちょうど真ん中の日にちに2人同時にお祝いをしました。

祖父母はお茶が大好きで夏でも暖かいお茶を飲んでおり、毎日使うものということで、長く使える上品なデザインのものを送ろうを考えこちらの商品を贈りました。非常に喜んでくれ、今でもこの商品を使ってくれています。

女性/20代前半

どなた宛の古希祝い?

曽祖母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

私が子供の頃にいろんなところに連れて行ってくれてたくさんのお世話をしてくれた曽祖母に杖を贈りました。

以前はたくさん歩いていろいろなところに旅行や遊びに行ったのですが、最近は足が痛いと遠慮することが多くなったけど、杖があれば歩けるから杖が欲しいと言っていたからです。
それでまたいろいろなところに行きたいです。

女性/20代前半

銀座千疋屋「季節の果物詰合せ」

どなた宛の古希祝い?

母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

母はとにかくフルーツが大好きです。実家へ帰るときは、必ず手土産はフルーツ。春には春の、夏には夏の、飛び切り美味しいものを買って帰ります。
「フルーツをたくさん食べているので、私の肌はいつも”つやつや”でしょ」って言うのが母の口ぐせです。古希のお祝いに「高級フルーツセット」を贈った時は
「大興奮した!」と母から電話が入り、主人と2人で大笑いしました。フルーツって人を笑顔にする”チカラ”があるんですよね。これからもたくさんフルーツを食べて、長生きしてほしいと思います。

女性/50代後半

ネックマッサージャー

どなた宛の古希祝い?

父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

まだ現役で働いている父へプレゼントしました。よく肩が痛いといっていたので贈ったときはとても喜んですぐ使ってもらえました。
持ち運びが楽で場所も取らないのでよく使用しているみたいです。
今度は主人にも贈ってみようかと想っています。

女性/30代後半

和菓子

どなた宛の古希祝い?

父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

いつもせんべい、アラレ等をあべながらお酒を飲むのが好きな父のためにこの商品を送りました。

いつもとは違うチョイスができたのでいいのではないかと思っていましたが、案の定とても喜んでもらえたので良かったです!

男性/40代前半

盆栽

どなた宛の古希祝い?

伯父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

伯父のお祝いに盆栽をプレゼントしました。仕事を引退後は家で過ごす時間が多くなったこと、足腰が弱り、趣味のハイキングが出来なくなり家で出来る新しい趣味を探していたからです。

お世話も簡単で初心者にもぴったりでした。毎日水をやったり、成長の過程を写真に撮ったりして生活に張り合いが出来たと喜んでくれました。

女性/40代前半

熱燗機

どなた宛の古希祝い?

実の祖父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

わたしが小さい頃から「目に入れても痛くない」と可愛がってくれていた祖父に、熱燗機を送りました。

若い頃から欠かさず晩酌をしている祖父ですが、寒い時期に熱燗を作る祖母に気を使う様子もありました。また、わたしや父も晩酌をするようになり、熱燗を作る量も増えてきたため、いつもは熱燗を作る祖母も含めて全員で食卓を囲み、少しのお酒でたくさんのお話をし、気を使わない時間を過ごして欲しいと思い、熱燗機を送りました。

仕事から帰ってくるとその熱燗機を使って笑顔で晩酌をしている祖父を見て、プレゼントして本当に良かったと思っています。

男性/20代後半

ギフトカタログ

どなた宛の古希祝い?

義理の母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

義理の母のお祝いに、丁度一年前に同じく古希を迎えたお義父さんと楽しいひとときを送って欲しくて、レストランの食事が中心となっているギフトカタログを送りました。

いつまでも仲の良い二人で、特にお義母さんはお義父さんの事を好きなのはもちろん、尊敬していて、一緒に出掛けるのが何よりの楽しみのようでした。お義母さんにそんなお義父さんとの素敵なデートの時間、思い出に残る時間と、美味しい体験を…と考えた時に、こちらのプレゼントが一番だと思いました。

お二人で楽しい時間を過ごせて、本当にありがとうと、後日写真を見せていただきました。その写真の笑顔からは当日が何より楽しかった事が伝わって来て、このプレゼントを選んで良かったと思いました。

女性/40代後半

湯呑み

どなた宛の古希祝い?

母方の祖父の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

会えば毎回可愛がってくれて、とっても優しい祖父に湯呑みペアセットを贈りました。元々お酒が大好きだったのですが、肝臓を悪くしてからお茶などにこだわりを持っていたのでプレゼントに選びました。

贈ってからというもの毎日のように愛用してくれていたらしく、本当に嬉しかった記憶があります。いまはもう亡き祖父ですが、この湯呑みは祖父のために使っています。

女性/20代前半

洋菓子

どなた宛の古希祝い?

母の古希祝いに

この古希祝いを選んだ理由と感想

母の日に「とろーり&もちもちワッフル」というワッフルのなかに果物のソースが入っているお菓子をあげました。母は甘いものが大好きで母にはぴったりの贈り物かなと思いました。

母は果物も好きだったのでこのお菓子を買いました。ワッフルは三角の形で食べる時にとても食べやすく手を汚さずにすむので母はとても喜んでいて、買ってよかったなと思いました。

女性/20代前半

古希以外の長寿祝い一覧

長寿祝いには古希以外にも数多くの祝い年がありますので、気になる方は是非あわせて以下の記事もご覧ください。

一覧表に加えて名称と年齢、意味や由来まで幅広くご紹介しています。

長寿祝いの名称一覧!還暦・古希・喜寿って何歳のこと?

まとめ

今回は大切な人の古希祝いをした30人の体験に基づく「喜ばれる古希祝いのプレゼント」をご紹介してきました。

古希祝いのプレゼントで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね!

【番外編】家族へのプレゼントに家系図を贈る

通常のギフトとは異なりますが、家族へのプレゼントとして家系図がとてもオススメ。

例えば「出産の記念」「結婚にあわせて」「両親への贈り物に」「自分のルーツを探すために」「家族の祝い事に」など、何かの節目で家族を感じる時はまさに家系図を作る理想のタイミング。この世に二つとない家系図だからこそ、心のこもった最高の贈り物になります。

完成した家系図を家族で一緒に眺める体験は「家族へのプレゼント」として理想の形ではないでしょうか。

家系図作成の依頼なら「FAMILY STORY」がオススメ

オススメの出来る5つの理由

  • 1. 上質な家系図を制作・納品
  • 2. ひとりひとりの詳細情報や、定性情報が載る「人物単票」付き
  • 3. 家系図をオンラインで閲覧可能
  • 4. 制作期間中に進捗確認可能
  • 5. 充実のアフターフォロー

「FAMILY STORY」とは

「FAMILY STORY」は専門行政書士が家系図を作成するサービスです。

一番注目のポイントは家系図の制作進捗をマイページで確認できること。
通常、家系図の作成は約2ヶ月~6ヶ月程度の期間がかかるため、どうしても進捗が気になってしまいます。他社の家系図作成サービスでは常に進捗を確認することは難しいですが、「FAMILY STORY」では進捗の確認が可能。

例えば製作途中に親族に会ったときなど、家系図がまだ完成していないときでスマホやパソコン一緒に家系図を確認することが出来るのでとても便利です。

格式高い家系図作成のご依頼ならFAMILY STORY

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ