【男女別】結婚相手に求めるべき年収は?既婚者200人の助言

結婚,年収

切っても切れない関係の結婚と年収。巷でよく聞く「結婚相手に求める年収」は知っているものの、はたして結婚を経験した既婚者の意見はどうなのだろう?と気になる方も多いのではないでしょうか?

可能であれば、結婚を経験した既婚者だからこそ分かる結婚相手に求めるべき年収を知りたい方も多いはず。

この記事では、既婚女性100人と既婚男性100人による結婚相手に求めるべき年収を体験談と共にご紹介しています。

【女性編】既婚女性100人が考える結婚相手に求めると良い年収

famico編集部が行った『既婚女性100人に聞いた結婚相手に求めるべき年収』によると、1位は『601~700万円』、2位は『501~600万円』、3位は『401~500万円』という結果に。

結婚相手に求めるべき年収の平均は?

famico編集部が行った『既婚女性100人に聞いた結婚相手に求めるべき年収』によると、結婚相手に求めるべき年収の平均は『567万円』という結果になりました。

以下では、結婚相手に求めるべき年収の理由15選を体験談と共にご紹介しています。

【女性編】結婚相手に求めるべき年収の理由&体験談

結婚相手に求めると良い年収は301〜400万円

結婚当初は現在の年収でもカツカツやっていけると思っていましたが、子供を出産して状況が変わった今では最低でも400万円はほしいと感じる様になりました。

理由としては現在の年収ではまともな所に住めないとゆう事です。子供も生まれ人も物も増えたので広い所に引っ越したいですが、今の年収では今以上の家賃の所に住めないのが現実です。

世帯年収201〜300万円/20代後半/専業主婦・主夫/結婚4年目

結婚相手に求めると良い年収は301〜400万円

現在の年収は夫が正社員で250万〜300万円程、私がサービス業のパートで100万円程です。

現在は二人の収入でなんとか暮らしていますが、今後子供ができた場合にはどうしても私が働けない期間が発生します。そうなると生活が一気に苦しくなってしまうため、妊娠や出産をしてもお金の心配なく暮らせていけるように結婚相手は最低でも350万〜400万円程度の年収があった方が良いと考えているからです。

世帯年収301〜400万円/20代後半/サービス系/結婚2年目

結婚相手に求めると良い年収は401〜500万円

元々共働きでしたが、現在私は事情により退職し、夫の収入のみとなっています。また私も仕事をしたいと思っていますが、子どももいるためなかなか仕事復帰が難しい現状です。

そのためしばらくは夫の収入だけで生活を維持できるようにと考えると、このぐらいの年収が求められるかと思います。

世帯年収201〜300万円/20代後半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

結婚相手に求めると良い年収は401〜500万円

現在は夫のみ働いており、年収は500万程度です。出産前は私も正社員でしたが、保育園激戦区のため入れず、仕事を辞めざるを得ませんでした。

現在は専業主婦をしております。出費が嵩む月はもちろんカツカツになることもありますが、年に2回家族旅行に行ったり、少なからず貯蓄もできています。

上を求めるとキリがないですが、我が家は今の暮らしでも十分だと感じます。なので相手の年収が450~500万円程あれば、人並みの生活とたまにの贅沢ができて、不自由なく暮らせるのではないでしょうか。(住んでいる場所や持ち家or賃貸にもよりますが。)

世帯年収501〜600万円/30代前半/専業主婦・主夫/結婚4年目

結婚相手に求めると良い年収は501〜600万円

今は共働きで私の方が稼いでいて少しゆとりのある生活のため、主人の収入だけではカツカツの生活になってしまう。これから、マイホーム購入や妊娠を希望するとなると今の主人1人の稼ぎだけでは到底難しいと思う。

そのため、主人だけで500万円ほど収入があるとだいぶゆとりある生活が出来ると思う。

世帯年収401〜500万円/30代前半/IT・通信系/結婚3年目

結婚相手に求めると良い年収は401〜500万円

出産と主人の転勤が重なり、現在は専業主婦をしています。

なので主人の給料だけで生活していますが、550万円で今のところ子供1人を育てながら生活できています。ただ今後大きくなるに伴って必要経費も増えると思うと、それだけでは厳しいものがあると思います。

よって、自分がこれからも専業主婦として過ごすのであれば年収600万円は欲しいところですが、共働きとなると500万円あれば十分なのではないかと思います。

世帯年収501〜600万円/30代前半/専業主婦・主夫/結婚3年目

結婚相手に求めると良い年収は401〜500万円

現在生活していて年収500万円あれば、贅沢は出来ないけれど家族三人暮らすことができています。子供が一人でこの年収が最低ラインかなと思います。余裕のない暮らしは嫌なので子供がいなかったとしても500万円は欲しいです。

世帯年収501〜600万円/30代前半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

結婚相手に求めると良い年収は401〜500万円

夫婦共働きです。公務員と準公務員でお互い正社員なので基本的には年収は同じですが、子どもがいるため私は残業が出来ないのと、主人に扶養が入るので、主人が550万、私が450万程です。

年収にあまり差がないと、お互いの仕事や生活を尊重し合えるので、自然と子育ても協力してできる気がします。また、地方暮らしなので、これくらいの収入で子ども二人を育て、一軒家も購入できました。

身の丈以上の贅沢は必要ないかと思いますので、たまに旅行したり家族で楽しい時間が過ごせる程度の年収が程よいかと思います。

世帯年収901〜1000万円/30代前半/公務員・教育系/結婚3年目

結婚相手に求めると良い年収は601〜700万円

結婚当初はなんとかなると思うのですが、やはり子どもが出来ることで生活は一変しますね。また共働きだといってもやはり女性側には妊娠出産などでキャリアを失ったり、仕事自体をやめざる終えないときもあります。

そのための保険ではないですが、一馬力でも生活できるような年収があればいいと思います。

世帯年収401〜500万円/30代後半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

結婚相手に求めると良い年収は601〜700万円

わが家の現状は共働きで約600万円です。子供1人で車持ち、最近マンションを購入し年末からローン返済が始まりますが、正直ギリギリで貯金する余裕がありません。

私は共働きなのは良いのですが、欲を言えばもう少し子供と過ごす時間を増やしたいので、夫の年収だけで600万円以上あれば今の生活でそれができるのかなと思います。

世帯年収501〜600万円/30代後半/医療・福祉系/結婚5年目

結婚相手に求めると良い年収は601〜700万円

共働き夫婦で、主人の年収500万、わたしの収入200万です。わたし自身は契約社員のフルタイムで働いているため、これ以上の収入を求めるのであれば転職する他はない状況です。

しかし、子供2人の教育費を考えると、全然足りません。習い事もせいぜい1つ、そのほか保育園などの費用でかなりお金を使っています。教育費と住居費が殆どをしめてます。個人的にはもう1人子供が欲しいと思いましたが、諦めました。

また、まわりは中学受験などの話をしていますが、我が家には厳しく、高校も公立でないと難しいと思います。できれば、主人の給料だけで生活ができ、わたしの収入は貯金という生活ができれば、レジャーも楽しめる生活ができると思います。

世帯年収601〜700万円/30代後半/流通・小売系/結婚6年目から10年目

結婚相手に求めると良い年収は601〜700万円

共働き夫婦のみの世帯です。夫400万円、私250万円で世帯年収625万円位です。郊外に住んでいて、二人とも散財するタイプではないので、贅沢さえしなければ十分生活していける金額ではあります。

先日一戸建ての住宅を25年ローンで購入しました。金額は以前住んでいた賃貸の家賃とさほど変わらないのですが、家が広くなった分、光熱費や維持費がかかるようになりました。

私は中小企業の一般事務職なので、これ以上の昇給は見込めません。むしろ昨今の業績悪化で会社が倒産するかもしれません。なので、今後のことを考えると夫には500万円以上は稼いで欲しいのが正直な思いです。

世帯年収601〜700万円/30代前半/流通・小売系/結婚2年目

結婚相手に求めると良い年収は601〜700万円

夫は私と同業で、なかなか正規のポストに就きにくい職業です。2人ともが非正規の状態で結婚し、節約しながら暮らしてきました(ジリ貧というほどではありません)。

非正規の仕事しかなかった間はお互い、本業の支障にならない程度に副業もたくさんやってきました。その間は2人とも300〜400万程度の年収でそれなりにやっていけていたと思います。

去年から夫が正規のポストに就き、600〜700万程度の収入を得ています。と同時に私が妊娠し、今は仕事をセーブしています。しばらくは夫の収入だけで回していかなくてはなりませんが、夫1人の稼ぎで、となるとこの600〜700万程度で貯金もできちょうどよいかなというところです。

最初からあまりに年収が高いと生活に無駄が出てしまいそうなので、多すぎず少なすぎず、というところでこの数字です。

世帯年収701〜800万円/30代後半/公務員・教育系/結婚5年目

結婚相手に求めると良い年収は601〜700万円

夫の収入が600万あれば生活に困らずに生きていけます。自分の稼ぎは50万程度あれば子供の塾代にまわせるので良いです。今は子供1人ですが2人だともう100万は稼がないとならないので自分も働きにでないとならないです。

世帯年収501〜600万円/30代後半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

結婚相手に求めると良い年収は701〜800万円

共働き夫婦です。夫が400万。私がパートで100万の世帯収入です。子どもの受験を考えるとこの金額ではかなり厳しいです。私のパート代は塾の費用で消えてしまいます。ある程度余裕を持って生活するためには夫にあと200万くらい収入が欲しいです。

世帯年収401〜500万円/30代後半/IT・通信系/結婚11年目以降

結婚相手に求めると良い年収は701〜800万円

夫が現在ようやく500万円を突破し、念願のマンションを購入することができました。

昨年子供が生まれ、私は現在育児の合間を縫ってパートに出ていますが、本当は専業としてもっと家庭環境を良くさせたいと思っています。

現在の住宅ローンと子供の保育園代を差し引くと生活費も切り詰めていかないといけないため、もう少し自分も家族も楽に生活できるようになるには、800万円ほどあれば割かしなんでもできるのではと思います。

夫は転職して7年目の会社で現在の収入ですので、本来ならもっと収入が伸びる可能性もあるかもしれません。そういう意味では向上心のある方が望ましいなと思います。

世帯年収501〜600万円/30代後半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

結婚相手に求めると良い年収は901〜1000万円

結婚当初から1000万円を求めるものではありませんが、40才代に入った頃には1000万円あった方が安心です。

子供の学費は大きいです。四年制大学に進んだとしても、その四年間を乗り切れればいいと言うわけではありません。資格取得や希望する進路への準備の為の専門学校に通ったり、専門職に就くために大学院へ進学する必要があるなど、教育費はまだまだ大きくなるからです。

そして、自分たち自身も病気での継続的な通院や入院・手術などの医療費部分の支出が大きくなります。若い頃には想像したり備えたりする発想すら、なかなか持てませんでした。

更に、シルバーエイジとなった時の生活の支えとなる資金をシッカリ蓄える必要があります。平均寿命が男女とも80才を超えていて、しかしながら全くの健康体でその年代を迎えられる人は多くはない実状を踏まえると、老後に向けて地道に貯蓄していくべきです。

これらのことを鑑みると、年収1000万円は決して贅沢な生活を送れる金額とは思えません。ある程度の心のゆとりや豊かさ、そこに繋がる教育や日々の衣食住の充実を求めるならば、結婚相手には1000万円を求めたいです。

そして妻は、フルタイムで働くなら600万円くらいは稼ぎパートナーの収入と合わせて活用するべきですが、家事などの代行サービスを気兼ねなく利用するというのが理想です。自由で生き生きとした生活を望むのならば、やはり潤沢な資金が必要だと思います。

世帯年収601〜700万円/50代前半/自営業/結婚11年目以降

結婚相手に求めると良い年収は901〜1000万円

今の世帯年収は、夫500万、私が200万ですが、子供が大きくなるにつれて、塾代、習い事代などの支払い、また食費等も増えているので、全く足りない状態です。

今後、高校、大学の進学を考えると今の収入では全く足りません。そこから計算すると、1000万あれば、なんとか生活していけるのではないかと思っています。

世帯年収701〜800万円/30代後半/医療・福祉系/結婚11年目以降

【男性編】既婚男性100人が考える結婚相手に求めると良い年収

famico編集部が行った『既婚男性100人に聞いた結婚相手に求めるべき年収』によると、1位は『301~400万円』、2位は『201~300万円』、3位は『401~500万円』という結果に。

結婚相手に求めるべき年収の平均は?

famico編集部が行った『既婚男性100人に聞いた結婚相手に求めるべき年収』によると、結婚相手に求めるべき年収の平均は『267万円』という結果になりました。

以下では、結婚相手に求めるべき年収の理由15選を体験談と共にご紹介しています。

【男性編】結婚相手に求めるべき年収の理由&体験談

結婚相手に求めると良い年収は101〜200万円

結婚して妊娠を期に妻が退職し、現在シングルインカムです。

年収は550万程度で持ち家35年ローンです。決して余裕がある生活とは言えませんが、日々の生活費を切り詰め、月末余ったお金で外出とメリハリのある生活を心がけています。

子供の幼稚園代もかかるため、私の小遣い削減を余儀なくされました。扶養内のパートで幼稚園代くらいの収入があれば、少しは余裕が出ると思います。

世帯年収501〜600万円/20代後半/商社系/結婚3年目

結婚相手に求めると良い年収は201〜300万円

持ち家なので、相手にはそれほど多くは望まず250万円、月収ベースで手取り13万円くらいで十分だと考えています。何よりも家事や子育てなど率先してやってくれているので多少給料が安くてもストレスのない仕事、そして長く続けられる仕事をしてほしいと思います。

世帯年収401〜500万円/40代前半/サービス系/結婚5年目

結婚相手に求めると良い年収は201〜300万円

私は現在、定年退職して無職です。結婚当初は、二人ともフルタイムで働いていましたが、子供ができて妻が退職し、その後、育児等で10年間のブランクの後、再就職しました。

家事育児の分担をしていたものの、妻の仕事が肉体的にハードであったこともあり、5年ほどで退職し、以降はパート勤務をしています。これまでの妻の平均収入は年間150万円程度になります。

家族の健康、子供の育成・教育費用や住宅ローンに親の介護などいろいろ経済面での苦労もありましたので、年200万円を超える程度は、妻に収入があればよかったなと思っています。

世帯年収101〜200万円/60代前半/専業主婦・主夫/結婚11年目以降

結婚相手に求めると良い年収は201〜300万円

私の年収が大体300万程度で、妻はパート程度の稼ぎで合わせても400万いかないくらいです。田舎暮らしなので夫婦二人で暮らして幾分には問題がないのですが、子供がいるのでこれから育てていくとなるとお金もかかってくるのでもう少しほしいかなと思ったからです。

世帯年収301〜400万円/20代後半/メーカー系/結婚2年目

結婚相手に求めると良い年収は201〜300万円

ウチは共働きで世帯年収が600万です。私と妻の年収はほぼ変わらず、50万ほどの差くらいしかありません。

個人的な意見としては、夫の年収が400万以内であれば、妻の年収は最大300万ほどあると、食べていくには困らないと思います。ただ、そうなると妻に家事を押し付けるとフェアではないので、同等の稼ぎをもつ相手としても、家事も可能な限り分担していくことが、妥当な方針なのかと思いますり

世帯年収501〜600万円/30代後半/IT・通信系/結婚6年目から10年目

結婚相手に求めると良い年収は301〜400万円

共働きで私が約300万円、妻が約200万円の世帯収入500万円ほどで、夫婦ともに若く高収入ではありません。

今の生活は、夫婦二人での生活なので困ることなく生活はできているのですが、将来的には子供がほしいのでそのためにも貯金もしたいので妊娠するまでの期間だけでもいいから今の自分ぐらいの収入がほしいなと思います。

世帯年収401〜500万円/20代後半/サービス系/結婚2年目

結婚相手に求めると良い年収は301〜400万円

妻がほぼ専業主婦で、世帯年収700万円前後です。

子供が3人おり、正直単独の収入では余裕がなくなってきております。若いご夫婦で、共に300〜400万円の年収でも、世帯年収は800万円近くなることを考えると、やはり年齢から考えると厳しい状況。

世帯年収601〜700万円/30代後半/IT・通信系/結婚11年目以降

結婚相手に求めると良い年収は301〜400万円

現代では、収入が安いのに支出がどうしても高くなってしまっていて、年内には税金も上がってしまいます。

そんな不安な将来の貯蓄のためにも扶養に入るよりも働いて稼がなきゃいけないのが現実です。造語でパワーカップルとあるようにそこまでしないと厳しい社会になっているからです。

世帯年収801〜900万円/30代前半/メーカー系/結婚1年目

結婚相手に求めると良い年収は301〜400万円

年収は私が530万、妻が400万です。子供は2人いて3歳、0歳です。

地方で持ち家があると私の給与だけでもギリギリ何とか生活できますが、学資保険40万/年、車2台目の保有20〜30万/年、住宅ローン80〜120万/年だけで約200万/年の支出が増えるため最低でも余裕綽々をもって相手には年収300万円以上は求めたいです。

しかし子供が小さいので、高給になり仕事が家庭に持ち込まれるようなことは避けたいです。

世帯年収901〜1000万円/40代前半/医療・福祉系/結婚6年目から10年目

結婚相手に求めると良い年収は301〜400万円

私の年収が330万円で、妻パートで70万円の世帯収入400万円です。

地方に住んでいるため車が必須で私用、妻用で2台所有しておりますが、やはり維持費が大変です。実家住みなら何とかなるかもしれませんが賃貸住みのためやはり妻にも正社員として私と同じぐらいは稼いでほしいですね。

世帯年収301〜400万円/40代後半/サービス系/結婚11年目以降

結婚相手に求めると良い年収は401〜500万円

妻に求める年収は400万円程度ですかね。未就学児が二人いますが、将来二人とも私立の大学を目指すとなると今の年収では足りないので、お金がかからない今のうちにそれくらい稼いでくれると将来に備えて貯金ができるため。

世帯年収501〜600万円/30代後半/IT・通信系/結婚6年目から10年目

結婚相手に求めると良い年収は401〜500万円

夫婦共働きで、私が年収400万円、妻が年収200万円、合わせて世帯年収600万円です。

結婚したときは良かったですが、住宅の購入、子どもが2人になり貯金を崩しての生活をしています。子どもが大きくなると教育資金もかかってくるので、妻にも私と同じくらいの年収を求めます。

世帯年収501〜600万円/30代後半/メーカー系/結婚6年目から10年目

まとめ

今回は、既婚女性100人と既婚男性100人による結婚相手に求めるべき年収を体験談と共にご紹介してきました。

もちろん結婚相手を選ぶ基準は年収だけではありません。結婚相手の正しい選び方を知りたい方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

【男女別】結婚相手の正しい選び方とは?既婚者200人の助言

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年08月02日~08月17日
回答者数:100人