【男女別】結婚するにはどうすればよい?既婚者200人の助言

結婚,するには

友人の結婚ラッシュが始まったとき、芸能人の結婚を知ったときなど、「自分も結婚したい」と思いつつも、結婚するにはどうしたらよいのだろう・・・と不安を感じる方も多いのではないでしょうか?

可能であれば、既婚者達からのアドバイスが是非とも欲しい!と気になる方も多いはず。

この記事では、既婚女性100人と既婚男性100人による結婚するためのアドバイスを体験談と共にご紹介しています。

【女性編】既婚女性100人による結婚するためのアドバイス

famico編集部が行った『既婚女性100人に聞いた結婚するためのアドバイス』によると、1位は『出会いの数を増やす』、2位は『相手に完璧を求めない』、3位は『自分に自信を持つこと』という結果に。

以下では、結婚するためのアドバイス15選を体験談と共にご紹介しています。

【女性編】結婚するためのアドバイス&体験談

たくさんの人に出会った方がいい

私は30代に入って婚活を始めました。同じ世代や少し年上の方は20代の女性を希望している方が多くてショックでした。とともに現実を突きつけられたなと感じました。

それでも諦めず、たくさんの男性とあってお話をしました。上手くいかないことが多いと思いますが、必ず自分にあった男性はいると思います。

無理して相手に合わせることもありましたが、疲れてしまって続きませんでした。焦る気持ちはあると思いますが、たくさん話をして自分にあった方を出会って欲しいと思います。

40代前半/専業主婦・主夫/結婚4年目

外見磨きと出会いの場への参加は根気よく!

数々の出会いの場に行っても付き合う人とは出会えない時期は誰にでも必ずあります。でもそんな時こそ、外見を磨いてください。髪のトリートメント、脱毛、口角を上げる練習など抜かりなく行うのが良いと思います。出会いは明日訪れるかもしれませんから。

あと、出会いの場に行かなければ何も始まりません。ちょっとした飲み会でも積極的に参加してみると良いです。

30代前半/専業主婦・主夫/結婚2年目

いつも心に「無欲の勝利」を

私の周囲にもアラサーになり、結婚はしたいが中々チャンスに恵まれないという人がいます。性格も申し分ないし、私としては早く幸せになって欲しいなと思っています。

そういう人の普段の様子を見てみると、出会いのチャンスの場で張り切り過ぎてしまう節があるように感じました。異性の方は押しすぎるとかえって引いてしまうと思います。

生き方の多様化により、結婚適齢期というものが無くなって来たように感じる現代ですが、やはり周囲が結婚する頃になると焦りが出てくると思います。

しかし結婚は「ご縁」です。焦らずに普段通りに過ごす事で、ありのままを受け入れてくれる相手に出会えると思います。

30代前半/流通・小売系/結婚2年目

相手に対する条件の価値観を変えてみる

目標がとりあえず結婚になっていないか考えてみる。長い目で自分の人生を考えた時、どういう生活をしていきたいか将来自分はどうなりたいのか目線を変えてみたらどうでしょう。幸せの価値観は色々な種類があると思います。

50代前半/専業主婦・主夫/結婚11年目以降

自分が好きになった人より自分を好きな人を選ぶこと

今まで私は自分のことを好きになってくれた人よりも、自分が好きになった相手とばかり付き合っていて、その自分が好きになった相手は私のことを「ブス」「デブ」と言うようなひどい男や無職など…なんで好きになったかわからない相手ばかりです。そんな男と付き合っていたからなかなか結婚ができませんでした。

今の夫は、付き合い始めの頃は私の方はあまり好きではなく、夫の方から告白してくれたのですが、一緒にいる時間が長くなるにつれてどんどん好きになっていきました。

自分に好意を寄せてくれている男性がいたら、自分が好きではなくてもまずは付き合ってみることも結婚への第一歩につながるかもしれません。

30代前半/専業主婦・主夫/結婚4年目

常に自分を客観的に見ること

自分の身だしなみや行動、話し方、食べ方などを客観的に見るように心がけてください。

服に汚れやシワがないか、清潔感があるか、相手に威圧感を与える態度をとっていないかなど、自分で自分をチェックするのです。食事の時に肘をつくなど、食べ方が汚い人は直しましょう。

30代後半/自営業/結婚11年目以降

恋人探しのつもりで男性と会うのやめる

私は結婚を焦るあまり、会う人会う人に対してこの人結婚するのにいい人かな、と考えてしまっていました。しかし粗探しをしているみたいになってきていたため、男性を見てすぐに付き合ったり結婚考えたりすることをやめました。

そこで出会ったのが今の主人でした。最初は全く考えておらず、逆に人としても合わない人、と思っていました。しかしその考えていないことが自分を素で出せる相手であったことに気づき、距離が縮まりました。

結婚を意識せず、いろんな人と、人として会って話すことをオススメします。

20代後半/金融・保険系/結婚2年目

まずは自分を磨いて魅力をつけること

玉の輿に乗りたい、優しくて誠実な人がいい等、相手に求める条件ばかりを探していても自分の理想の男性には滅多に巡り会えません。

自分自身が磨かれていくと老若男女問わず、自然といい人が集まってくるものです。外見も内面も、まずは自分自身に目を向けて向上するように心がけてみましょう。

女を磨くというよりは、人間性を磨くという視点で自分磨きをし続けましょう。直接的な出会いに繋がらなくても、あなたの人間性に惹かれて集まった人達からの人脈で、新しい男性と知り合う機会も増えてくると思います。

類は友を呼ぶの言葉どおり、まずはあなた自身がステップアップして幸せになりましょう。

40代後半/専業主婦・主夫/結婚11年目以降

焦りは禁物

確実に言えることは焦っても何も良いことはないです。私も焦りまくっていた時は何故か良い人にめぐり合えず、もう諦めかけていたときに今の主人と出会いました。ご縁がある方とは焦らなくてもいつか出会えると思います。

30代後半/専業主婦・主夫/結婚6年目から10年目

理想は一度忘れて、色々な人と出会うこと

恋愛と結婚は別物と考えるひとも多いと思いますが、まずはそういうことは一切考えずに、自分と性格が合う人を探すのが良いと思います。

結婚したら他人とずっと暮らすことになるので、少しでも合わない人だと上手くいかないと思います。自分が相手を好きという気持ちより、相手が自分のことを好きでいてくれる方が幸せになれると思います!

30代後半/医療・福祉系/結婚6年目から10年目

焦らずまずは相手との価値観が合うかたくさん会話を持つこと

年を重ねるほど世間体や女性であれば子どもを産むことを考えて焦りが出るのは当然だと思います。

しかし、結婚はしてからが大変です。今まで違う環境で育ってきた相手と生活を共にしなければなりません。多少の価値観の違いは歩み寄れるでしょうが、価値観が全然違うとなれば結婚生活が苦痛になってしまいます。

そう考えると焦らずじっくり相手を知ろうとし、その余裕が相手にも伝わり良い縁に繋がると思います。自分が結婚したいという気持ちより相手を知りたいと思う気持ちを優先させることが結婚に繋がっていくと思います。

30代後半/医療・福祉系/結婚6年目から10年目

焦らないで、1ヶ月婚活を休む

私も婚活パーティーに参加したり、結婚相談所に登録してみたりしましたが、主人との出会いはナンパでした。笑

ほしいと頑張っているときに限って願いは叶わないものです。ストレスから肌荒れや表情などに悪影響を及ぼしかねませんし、1ヶ月でも婚活を休んで休憩することをおすすめします。

20代後半/専業主婦・主夫/結婚1年目

焦らずに自分の価値観からまずは見直して考えること

私は結婚や出産に対してはとくに焦りはありませんでした。

結果的にそちらの方が冷静に考えることができ、この人となら一生を共にしたいという人に出逢うまでじっくり考えることができたので、焦ることだけは禁物だと思います。

また結婚がゴールではないので、自分の価値観や譲れないところ、譲れるところを今一度精査し、お互いが思いやれる関係になれる人を見極めることが1番大切なのではないかと思います。

20代後半/公務員・教育系/結婚2年目

絶対譲れない条件だけ決めて

友達、親戚、同世代でも結婚してない人はいっぱいいます。

共通点は結婚に夢や希望を持ち過ぎてる人が多いこと。よく三高なんて昔は言ってましたが、顔がタイプ、年収は最低で600万とか、次男、自分より背が高いとか。そんな人はとっくに売れています。条件として、何は譲れないのか、何を妥協するのかだけだと思います。

私は自分がチビだから高身長過ぎる人は圧迫感があって無理、小太りはダメ(過去に小太りにストーカー紛いのことされたから)、私がお酒を飲まないから酒癖悪いのはダメ、など自分の中で譲れない条件がありましたね。

結婚してから主人とそんな話になった時、意識してなかったらしいですねが、やっぱり一定の条件はあったぽいです。ちなみに背が高くない、化粧が濃くない(義姉そのものでつまり全く逆の人ってこと納得していましました。笑)

40代前半/専業主婦・主夫/結婚11年目以降

あきらめないで待つだけじゃなく動いてみる、けど頑張りすぎないで!

結婚したいのであればあきらめないことが一番大事だと思います。

婚活しているとなかなかいい人に出会わず婚活疲れを起こしますが、疲れて休憩に入ってしまうとその分また歳をとっていきます。歳をとればとるほど婚活は難しくなります。かといって、ちょっといいなと思ってアプローチしても相手はその気がないこともあります。そこに執着するのではなくそれはもう縁がなかったと潔くあきらめて次に進んだほうがいいです。

私もこれまで婚活でたくさんの人と出会いました。そこからお付き合いにつながりそうな人はほぼいません。でも結婚もあきらめたくなかったので婚活を続けていったらいい方に出会えました。その人とは無理に頑張らなくてもお付き合いに進み結婚することができました。

結婚したいという意思があるならきっと出会えるはずなので無理に頑張るのではなく、たくさんの人と出会いそこから探し出す気持ちで婚活を続けるといいかもしれません。

30代後半/商社系/結婚1年目

【男性編】既婚男性100人による結婚するためのアドバイス

famico編集部が行った『既婚男性100人に聞いた結婚するためのアドバイス』によると、1位は『自分に自信を持つこと』、2位は『相手に完璧を求めない』、3位は『自分を客観的に見る』という結果に。

以下では、結婚するためのアドバイス15選を体験談と共にご紹介しています。

【男性編】結婚するためのアドバイス&体験談

結婚したい相手ではなく、一緒に居て楽しい相手を探す

私は以前長く付き合っていた彼女から振られ、30近かったこともありとても焦っていました。

結婚相談所にも登録し色々なアプリを使って出会いを求めましたが、結婚を意識するあまりどの人がいいのか、どの人が自分に合ってるのかが分からなくなりました。

そんな時、会話をしていて無理をしなくて楽しい相手だと思った方が今の奥さんです。結婚することだけに集中しないでその相手と話していて楽しいかどうか確認してみることが大切だと感じます。

20代後半/メーカー系/結婚1年目

焦らず自分らしさを大切に

私も晩婚です。仕事に集中していて婚期を逃してしまい、どうしようかと気にしていました。周りはみな結婚していき焦りました。

焦って出会った女性たちには見向きもされず、半ば諦めかけていた時に妻と出会えました。妻曰く、一緒にいて素になれて楽だと思えるから結婚したいと思ったとのこと。焦っても良いことはないと悟りました。

40代前半/IT・通信系/結婚6年目から10年目

冷静に自分を評価してみる

なかなか結婚できない人は、自分を客観的に見れていないことが多いと思います。

簡単に評価できる、年齢、年収、ルックスがまず平均に達しているのかどうか。それを踏まえて、自分が求めている女性の評価はどうなのか。同じランクなのか違うのか。違うならどうすればいいのか。それが分かれば、結婚できると思います。

30代後半/医療・福祉系/結婚5年目

広い視野を持って出会いを探していくこと

結婚するためには、結婚相手がいないと何もはじまりません。なので、出会いを探していくことが大切です。

ただ、出会いを探していく上で、自分の理想を求める女性だけではなく、色んな女性と出会っていくという広い視野をもっていくことが大切かなと思います。以外と自分の身近に結婚相手がいるかもしれません。

40代前半/サービス系/結婚6年目から10年目

一にも二にも行動あるのみ

私自身が晩婚で30を超えてしまって居た為、焦る気持ちが有りました。

まずは行動と思い結婚相談所に登録して、積極的にお見合いの申し込みをしていきました。週に1人とお会いする生活を約半年と長い間頑張った結果、今の妻と出会えました。

途中、何度もやめようかと思いましたが、出会いの数を増やさなければ何にもなりませんので正しい行動だったと確信しています。

30代前半/自営業/結婚1年目

自分を見つめ直してみる

「人は見た目が9割」などという本がありますが、やはり大事なのは第一印象でしょう。

人の容姿は持って生まれたものなので美男美女ばかりが存在するわけではありません(整形という手段もありますが)。一般に普通の容姿の人が圧倒的多数であり、普通以下と思われる人もいますが、そのような人たちの中にもとても印象が良い人がたくさんいます。

そこで、清潔感のある服装や持ち物(高価なものでなくてよい)、態度を心がけることが大事だと思います。次に食事の仕方。ナイフ・フォークや箸の持ち方などもありますが、それより品のない食べ方をする人が老若を問わず、外食先で結構見かけます。

そのような人を反面教師として自分を磨くことが大事だと思います。このあたりが第一歩ではないでしょうか。

40代前半/メーカー系/結婚11年目以降

積極的に前に出ること

結婚できる方法は積極的に行動することです。外れても外れても、何度でも挑戦する、ましてや人からの紹介を断らない、そんなスタンスが必要です。本当に結婚したいのであれば、尻に火をつけてでも、アタックし続けることです。

40代前半/メーカー系/結婚11年目以降

自分に自信を持って良い点と悪い点を考えてみること

周囲の情報や友人や会社の同僚が結婚したからと言って焦る必要はありません。焦ると本来の自分の魅力が欠けてしまい、相手に対して失礼な行為になってしまいます。

まずは自分の良い点と悪い点を客観的に考えてみることです。また、第三者に聞いてみると自分の考えと差が生じる点があります。良いところをPRし、悪い点を改善することで、徐々に頼れる男性になります。

そうすると女性から魅力のある男性として見られます。チャンスが増えて来ますので、自信を持ってアタックすると上手く行く可能性がります。

50代前半/医療・福祉系/結婚11年目以降

一緒に居て楽しい相手を見つけること

結婚相手のすべてが理想であれば申し分ありませんが、そうはいかないのが現実で、結婚をするには妥協も必要なのかと思います。

まずは一緒に居て楽しい相手を探すこと。結婚において、そのほかの条件は問題なくクリアできます。

50代後半/メーカー系/結婚11年目以降

相手のいいところをどんどん探す

私は25歳で結婚しました。若かったので勢いもあり結婚に至ったと思います。何事も勢いが大切かなと思います。

歳を重ねるとどうしても慎重になりがちだとは思いますが、思い切りが必要だと思います。なかなか完璧な異性と出会うのは難しいと思うので。

30代後半/流通・小売系/結婚11年目以降

タイミングを見極める

結婚だけでなく、全てにおいて言える事ですが、「タイミング」です。

彼女以外に大事なものがドンドン思い浮かぶ内はその時期ではないし、結婚自体に貴方が向いていないとも考えます。

もし婚活をする中で多少でも結婚しても良いかも、と思った方がいれば結婚すべきです。もうそんな人には巡り合えない可能性もあります。

30代前半/流通・小売系/結婚11年目以降

若い人はガツガツしてみる

やっぱり結婚したいから若い時はガツガツして頑張ってみるといいと思います。それでもできない時は一度振り返ってみると自分の良かった所や、悪かった所が凄く見えやすくななります。そこを改善していくといいです。

40代後半/不動産・建設系/結婚11年目以降

自分自身に自信を持つこと

相手を待っていても中々出会えないと思いますので、受け身にならずにまず気になった人には積極的にアタックすることです。

また、見栄も張らない方が良いです。相手に対して素直になれば結婚の2文字も近つくと思いますので自分自身に対して自信を持つことです。

40代前半/流通・小売系/結婚5年目

相手に完璧を求めないこと

自分は相手に完璧を求めていましたが、何か妥協することで結婚することができました。また、素の自分で入れれる人がいれば結婚を意識したお付き合いをすれば自然と結婚できると思います。あとは、タイミングでしょうね。

30代後半/自営業/結婚6年目から10年目

すぐに結婚をするよりも、まず同棲して相手を見極めてからが一番

出会いがない方に関しては、最近はマッチングアプリ等手軽に出会いの場が設けてあるのでそこから出会いを探すのが一番だと思います。

モテる方法として意識をしたほうがいいことが3つあります。

  • 何事も自信を持っていること(自慢するというわけではなく、動じず堂々としている)
  • 女性にはとことん優しくする
  • 即断即決する

交際してからはまず相手が何目的なのかを知ることが一番です。それが自分と合っているのであれば後は焦らず、タイミングを見極めて結婚まで踏み込めばいいと思います。

30代前半/不動産・建設系/結婚4年目

まとめ

今回は、既婚女性100人と既婚男性100人による結婚するためのアドバイスを体験談と共にご紹介してきました。

婚活に焦りは禁物!もし結婚に焦りを感じてしまっている方がいたら、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

【男女別】結婚に焦りを感じた時の対応!既婚者200人の助言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ