3歳児の女の子におすすめの絵本30選&父母500人ランキング

「3歳の女の子におすすめの絵本はなんだろう?」と探すこともありますよね。

なるべく女の子目線で楽しめる絵本、それでいて子供の成長につながるような刺激を与える絵本を読み聞かせたいと思うママやパパも多いのではないでしょうか?

一言に絵本と言っても3歳児にピッタリな絵本を探すことは中々難しいからこそ、先輩ママやパパが実際に読み聞かせをしてオススメできる絵本を知りたい方も多いはず!

この記事では、ママ・パパ500人が選ぶ3歳児の女の子におすすめの絵本30選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

3歳児の女の子におすすめの絵本人気ランキング

3歳児の女の子におすすめの絵本ランキング

まずは、3歳児の女の子におすすめの絵本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『ママパパ500人が選ぶ3歳児の女の子におすすめの絵本』によると、1位は『はらぺこあおむし(109票)』、2位は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本(79票)』、3位は『どうぞのいす(43票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、3歳児の女の子におすすめの絵本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/109人がおすすめ

【1位】はらぺこあおむし

Kaiseisha/Tsai Fong Books
1,320円 (2021/06/23 18:05:51時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 エリック=カール
出版社 偕成社; 菊倍横版
発売日 1976年5月1日
価格 1,320円

鮮やかな色彩や仕掛けが脳への刺激になる

きっかけは幼稚園のお遊戯会で、「はらぺこあおむしの歌」に合わせてお友達と楽しく踊ったことでした。子供が気に入り、本の購入に至りました。

海外の絵本を翻訳しているため、鮮やかな色彩で、出てくる食べ物もオシャレです。

また、仕掛け絵本のようにページに穴が空いていて、指を入れたりできます。

指で触る事で更に脳への刺激になるので、成長にはピッタリだと思います。

en310さん/30代/女性


綺麗な絵が子供の気を引き、泣いていても笑顔になる

私は3歳児の父なのですが、「はらぺこあおむし」の絵本には本当に助けられています笑

緑メインの独特なイラストで、子供は毎日見ているのですが、飽きることなくニコニコして読んでいます!

夜泣きした時や家事をしている時など、はらぺこあおむしの本を持たせれば、泣き止みニコニコ読んでおります。

neverforgetovermさん/20代/男性

500人中/79人がおすすめ

【2位】おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本

飛鳥新社
1,426円 (2021/06/23 13:13:02時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 カール=ヨハン・エリーン
出版社 飛鳥新社
発売日 2015年11月13日
価格 1,426円

絶対寝て欲しいときの頼みの綱!

最初は本当にこんなので寝てくれるのか半信半疑でした。

とにかく何をしても寝てくれない子どもに、読み方の指示通りに読んでいると、間もなくうとうと…読み進めてふと様子を見るとぐっすり寝ていました。嘘でしょー!?何で寝ちゃうの!?とびっくりしました。

ゆっくりゆっくり静かな声で読むことで、読んでいる自分も眠くなってしまいますが、良いリラックスタイムということにしています。

絶対寝て欲しいときの必需品ということで重宝しています。

Japis703さん/30代/女性


聞いているだけでいつの間にか寝てしまう

子どもの寝かしつけに最適な本です。

本の中にどんな風に読むといいのかが書いてあるため、それに従って読んでいくうちに、聞いている人が寝てしまうのでオススメです。

イラストが可愛く、大人も眠くなってしまうような、睡眠を促す絵本になってます。

私も人が読んでいるのを聞いて、自然と寝落ちてしまうほどの作品です(笑)

ayano826さん/20代/女性

500人中/43人がおすすめ

【3位】どうぞのいす

子どもの文化普及協会
1,100円 (2021/06/23 02:14:47時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 香山 美子
出版社 ひさかたチャイルド
発売日 1981年11月1日
価格 1,100円

絵もお話も可愛くて「優しさ」を教えるのにぴったり

とにかく登場人物の動物たちの絵が可愛らしく、女の子は大好きな絵だと思います。

また、こどもにやさしさという概念を教えるのに説明しやすく、とてもいい内容です。

私も小さい頃、自分のイスの上に物を乗せて、「何を代わりにどうぞしようかな」とどうぞのいすごっこをして遊んでました。

自分の子供にも何度も読み聞かせましたが、プレゼントにもぴったりな本だと思います。

hikanagaさん/40代/女性


かわいい絵柄で、動物たちの優しさに触れられる!

「どうぞのいす」は動物たちの優しさの連鎖が見られるので、3歳の女の子におすすめです。

初めにうさぎさんが「どうぞ」と立て札を立てた椅子を置くのですが、その優しさが「どうぞのいす」を訪れる動物たちに連鎖していきます。

そこで、誰かのために優しくすることや、それが自分にも返ってくるということを学べます。

雰囲気がとてもかわいいので、女の子が気にいる絵本です!

fujihypさん/20代/女性

500人中/40人がおすすめ

【4位】ぜったいに おしちゃダメ?

1,078円 (2021/06/23 09:20:24時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 ビル・コッター
出版社 サンクチュアリ出版
発売日 2017年8月26日
価格 1,078円

子供が夢中になってボタンを押しまくる

『ぜったいにおしちゃダメ?』は大人にも『お子さんが押さないようにしてください』と言いつつ、押しちゃう?どうする?と誘ってくる、親子でとても楽しめる絵本です!

子供も指示通りに行動する時もあれば、ずっと笑いながら連打したりと、毎回ニコニコしながら違うことをするので、読んでいる大人も思わず笑顔になります。

たくさんの色を使っているので綺麗ですよ。

hoshin5874さん/30代/女性

500人中/30人がおすすめ

【5位】ぐりとぐら

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 20:23:29時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 なかがわ りえこ
出版社 福音館書店
発売日 1967年1月20日
価格 990円

イラストや色合いがかわいくて、親子共々楽しめる

3歳の女の子には「ぐりとぐら」がオススメです。私が小さい頃に母親に読み聞かせをしてもらったことを思い出します。

絵本にしては文章が多めですが、なによりイラストや色合いがかわいいので、3歳の子供でもしっかり集中して見ており、読み聞かせするととても喜びます。

長い期間楽しめる絵本だと思います。親の私まで楽しむことができました!笑

milkyway70さん/20代/女性

500人中/25人がおすすめ

【6位】だるまさんが

子どもの文化普及協会
935円 (2021/06/23 20:23:30時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 かがくい ひろし
出版社 ブロンズ新社
発売日 2008年1月1日
価格 935円

可愛い絵とページをめくりたくなる流れで、何度読んでも飽きない

赤ちゃん絵本でよく挙げられる作品だと思いますが、赤ちゃんの時から読み聞かせられる絵本です。

のんびりした雰囲気の可愛い絵と、次のページをめくりたくなる流れで、何度読んでも飽きません。

3歳くらいになると、一緒に声に出して読めますし、言葉の勉強にもなります。

この作品はシリーズであるので、3冊セットでプレゼントにしても喜んでもらえます。

youpi.cwさん/30代/女性

500人中/21人がおすすめ

【7位】わたしのワンピース

子どもの文化普及協会
1,210円 (2021/06/23 18:56:37時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 にしまき かやこ
出版社 こぐま社
発売日 1969年12月1日
価格 1,210円

ワンピースの柄がどんどん変わっていくのがワクワクする

30代になった今でも、心に残っている絵本です。子供がクレヨンで描いたような絵柄がとてもかわいらしくて大好きでした。

うさぎのワンピースが、行く場所や天気によって、水玉模様になったり、星柄になったりするのが楽しくて、次はどんな模様になるんだろうとわくわくします。

子供も「早くページをめくって!」と目を輝かせて言ってくれること間違いなしの絵本です。

karankaranさん/30代/女性


絵本をめくるごとにワンピースの柄が変わるので楽しめる

3歳の女の子は少しずつお姉さんや可愛いものへの憧れが出てくる年齢なので、「わたしのワンピース」がお勧めです。

たくさんのお花やお星さま、小鳥や雨がカラフルな色彩で出てきて、見ているだけでも楽しいです。

それらがそのままワンピースの柄となり、またページをめくると新たな柄になる変化も、子供はわくわくして面白いようです。

「お花のワンピースを着たい」というようになったのも、この絵本がきっかけでした。子供の興味や関心を引き出してくれる良い絵本だと思います。

shi_sa29さん/30代/女性

500人中/20人がおすすめ

【8位】おべんとうバス

ひさかたチャイルド
990円 (2021/06/23 18:05:52時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 真珠 まりこ
出版社 ひさかたチャイルド
発売日 2006年1月1日
価格 990円

お弁当の具に興味を持って、集中してくれる

おべんとうの具がバスに乗って出掛けるのですが、具の名前を呼ぶと「はーいっ」と言って出てきます。

子供が好きなメニューが出てくるので、子供は「これ好き!」と言ってくれたりします。

内容もシンプルなのですぐに読めて、覚えやすくおすすめです。

3歳だと長い話が嫌いな子もいると思いますが、短い内容なのでほとんどの子がよく聞いてくれると思います。

075918ahyrさん/30代/女性

500人中/18人がおすすめ

【9位】おおきなかぶ

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 12:36:57時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 A.トルストイ
出版社 福音館書店; 新版
発売日 1966年6月20日
価格 990円

テンションが上がり、一緒に掛け声を出してしまう

日本人ならみんな知っている「うんとこしょ、どっこいしょ」というかけ声が有名なこのお話。

このお話を読んだら、一緒にかけ声を出してしまうこと間違いなし!楽しいお話です。

最後のねずみさんのオチの意味に気付くのは、もっと大きくなってからかもしれませんが、大きくなるまでにぜひ知っておきたい1冊です。

イラストもやさしいタッチで、見ているだけでもあたたかい気持ちになります。

tyamiさん/20代/女性

500人中/18人がおすすめ

【10位】からすのパンやさん

子どもの文化普及協会
1,100円 (2021/06/23 04:14:25時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 加古 里子
出版社 偕成社; 第2版
発売日 1973年9月1日
価格 1,100円

色んなパンに興味津々!

カラスのパン屋さんの作るパンの種類がとても多く、そのパンを見ているだけで、子供はハッピーな気持ちになるようです。

「これはなにぱん?」「これは?」と、次々に質問をしてきますので、長丁場になりますが、「どのパン食べてみたい?」と質問すると、真剣に考えて楽しそうです。

パン作りのきっかけにもなり、とてもすてきな絵本です。

原田実來さん/40代/女性