3歳児が笑うおすすめの絵本29選&ママパパ500人ランキング

「こどもが3歳の時期におすすめの知育絵本はなんだろう?」と探すこともありますよね。

なるべく頭を使って能力を引き出せる絵本、それでいて子供の成長につながるような刺激を与える絵本を読み聞かせたいと思うママやパパも多いのではないでしょうか?

一言に知育絵本と言っても3歳児にピッタリな絵本を探すことは中々難しいからこそ、先輩ママやパパが実際に読み聞かせをしてオススメできる知育絵本を知りたい方も多いはず!

この記事では、ママ・パパ500人が選ぶ3歳児におすすめの知育絵本29選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

3歳児におすすめの知育絵本人気ランキング

3歳児におすすめの知育絵本ランキング

まずは、3歳児におすすめの知育絵本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『ママパパ500人が選ぶ3歳児におすすめの知育絵本』によると、1位は『だるまさんシリーズ(80票)』、2位は『きんぎょが にげた(79票)』、3位は『ぐりとぐら(65票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、3歳児におすすめの知育絵本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/80人がおすすめ

【1位】だるまさんシリーズ

ブロンズ新社
2,805円 (2021/06/23 17:26:23時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 かがくい ひろし
出版社 ブロンズ新社
発売日 2008年1月1日
価格 935円

どんどんワクワク感が増して、ページをめくりたくなる

3歳のお子様に、「だるまさんが」をおすすめします!表紙に赤いだるまさんが描かれていて、シンプルで目を引いたので購入しました!

ページをめくると、だるまさんが色々なポーズをきめて可愛らしいです。一緒に「だ、る、ま、さ、ん、が・・・」と掛け声をかけていくとワクワク感も増して、「読んでー」と持ってくるようになりました。

シリーズもたくさん出ているので、集めていくのも楽しみです!

サイズも小ぶりなので、カバンに忍ばせて持ち歩きも出来て、お出かけにも重宝しました。

kananabekoさん/30代/女性


内容がシンプルかつ短く、五感に働きかける

私がおすすめする知育絵本は「だるまさんが」「だるまさんの」「だるまさんと」の3冊です。

私には3人の子供がおり、一番上の子供が生まれた際に、兄弟より出産祝いとして贈られたのがこの本との出会いです。

内容は非常にシンプルであり、だるまさんが「どてっ!」とこける、だるまさんの「歯!」と、音で楽しませる内容です。

数分で読み聞かせができることに加え、小さい兄弟でも読めるぐらい単純な内容のため、兄弟で読み聞かせを行っているところを見るとほっこりします。

mikimiki0717さん/30代/男性

どのシリーズにも擬音があり、子供と楽しく遊ぶ事ができる

3歳児には『だるまさんシリーズ』をお勧めします。3部作になっていて1巻は『だるまさんが』2巻は『だるまさんの』3巻は『だるまさんと』になっています。

絵がかわいく、だるまさんの赤色もきれいに描かれています。

また、『だーるーまーさーんーとー?』とゆったりしたリズムで読むことができ、その後に来る擬音がどれも面白く、子供と一緒に言うと笑ってくれます。短いので全部読んでも大変ではないため、毎日3部とも読まされていました(笑)

リズムにあわせて子供が揺れるので、その姿がとても可愛かったです。

おまい2402さん/30代/女性

500人中/79人がおすすめ

【2位】きんぎょが にげた

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 20:48:57時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 五味 太郎
出版社 福音館書店
発売日 1982年8月31日
価格 990円

カラフルな色遣いで子供の目を引き、きんぎょを探すのに夢中になる

3歳児には「きんぎょが にげた」をおすすめします。

きんぎょが金魚鉢から逃げて様々なところへ行くお話なのですが、カラフルな色遣いで子供の目を引き、様々な場所に隠れているきんぎょを探すのに夢中になっていました。

絵が大きめに描いてあって分かりやすいですし、本のサイズ自体は小さめなので、子供が持って読みやすいところもおすすめです。

nanae85さん/30代/女性


楽しみながら頭を使って楽しめる

お話は題名通り、金魚が逃げていくんですが、金魚と似たものの中に紛れて逃げているので、子供と一緒に探しながら楽しめる絵本です。

私には子供が複数いますが、どの子も好きで「これ読んで」と本棚から持ってきます!

金魚を探しあてると「おった!」とうれしそうにしています。

シンプルな物語ですが、親子で楽しんで読める絵本です。

kdschmさん/30代/女性

500人中/65人がおすすめ

【3位】ぐりとぐら

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 20:23:29時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 なかがわ りえこ
出版社 福音館書店
発売日 1967年1月20日
価格 990円

想像力を育み、コミュニケーションツールにも最適

みんなが知ってるぐりとぐら。我が家の子どもたちは3歳ぐらいから繰り返し読んでいて、夜寝る前の絵本としても何度も読んでいます。

ぐりとぐらが美味しそうなカステラを作るまでの様子を、とっても楽しそうに子どもたちは聞いています。

カステラを自分たちも作ってみたいと想像したり、最後の卵の殻のページでは言葉がないので何を作ったのかを子どもたちと話すことでコミュニケーションのきっかけにもなります。

何度読んでも飽きない、子供を惹きつける名作だなぁと思います。

yamashi0715さん/30代/女性


幼い子でもわかりやすい展開で、楽しめる

読み聞かせの本を買おうとした際、最初は何をどう選んで良いかわからなかったので、有名でロングセラーの絵本を選びました。

ぐりとぐらという題名のとおり、主役は「ぐり」と「ぐら」という2匹の野ネズミです。

話の内容は2匹で料理を作ったり、遠足に行ったり、その過程でふしぎな出会いや冒険もあり、幼い子の知育に良い影響を与えると思いました。

内容的にも幼い子でもわかりやすい展開なので、親子で楽しむ事ができると思います。

kenjiro_cwさん/40代/男性

500人中/60人がおすすめ

【4位】はらぺこあおむし

Kaiseisha/Tsai Fong Books
1,320円 (2021/06/23 18:05:51時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 エリック=カール
出版社 偕成社; 菊倍横版
発売日 1976年5月1日
価格 1,320円

穴があったりカラフルな絵で子供を惹きつける!

誰もが知ってる本だと思いますが、実際に子供の人気もスゴイです。穴があったり、カラフルな絵で子供を惹きつける名作です!

もっと小さい頃からでも良いですが、一緒に歌が歌えるようになる3歳頃からの方がちょうど良いかもしれません。

普通に読んであげるでもいいし、歌で読んであげるのも良いですね!

この本は、通常のサイズ以外にも持ち運びに便利なサイズもあったり、色々なグッズもあるので、子供も大喜びです。

YUKA3113さん/30代/女性

500人中/33人がおすすめ

【5位】おつきさまこんばんは

株式会社 福音館書店
880円 (2021/06/23 17:26:24時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 林 明子
出版社 福音館書店
発売日 1986年6月20日
価格 880円

何度も出てくる「おつきさま」という言葉で、文字に興味を持つきっかけになった

読み聞かせを始めたのは3歳前からでしたが、何度も「おつきさま」と出てくるからか文字にも興味が出始めるきっかけになった絵本です。

姉妹ではまり、5歳くらいになってもたまに出してきて読んでいました。

意外と奥深い絵本で、私も感情を変えながら読むなどしていました。

また、夜の様子が子どもにもイメージしやすかったようなので、寝る前によく読みました。

aikoto325さん/40代/女性

500人中/28人がおすすめ

【6位】もこ もこもこ

1,430円 (2021/06/23 17:26:24時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 谷川 俊太郎
出版社 文研出版
発売日 1977年4月25日
価格 1,430円

カラフルでくるくる変わるページをめくる楽しみで、子供の集中がすごい!

3歳のお子様には「もこ もこもこ」をおすすめします!この絵本は、簡単な言葉で絵を表現する絵本です。

言葉に合わせて、絵が「もこっ」と盛り上がってきたり、カラフルな絵がページに合わせてクルクルと変わるので、子供の食いつきがすごいです!

簡単な言葉なので、子供と一緒に読みながらページをめくる時のワクワク感があります!

読み手の読み方ひとつで子供はよく笑ってくれるので、読む方も楽しく読めます。

kananabekoさん/30代/女性

500人中/28人がおすすめ

【7位】ねないこだれだ

株式会社 福音館書店
770円 (2021/06/23 10:30:42時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 せなけいこ
出版社 福音館書店
発売日 1969年11月20日
価格 770円

小さな子にもわかりやすい内容で、寝かしつけに最適

息子は3歳の時、「もう21時だからネンネしよう。」と言っても断固拒否して、寝るのにものすごく時間がかかって大変でした。

保育園の先生に相談したら、園ではすんなりお布団に入りお昼寝をするという息子。「どうやって…?」と聞くと、この絵本を紹介されました。

早速、家でも読み聞かせてみると、特に脅したわけでもないのに、息子はすんなり寝るようになりました。息子なりに「寝ないと怖いお化けがくる」と思っていたのかな?今振り返ると微笑ましいです。

お化けだとわかりやすい少し怖めのイラストや、子供でも夜だとはっきりわかる暗い背景が臨場感を生むんだと思います。

Kprkさん/30代/女性

500人中/23人がおすすめ

【8位】どうぞのいす

子どもの文化普及協会
1,100円 (2021/06/23 02:14:47時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 香山 美子
出版社 ひさかたチャイルド
発売日 1981年11月1日
価格 1,100円

思いやりや優しい心を身につけることができる!

3歳児には「どうぞのいす」をおすすめします。

3歳になると、保育園や幼稚園で共同生活を送る子どもが多くなると思います。そして、お友達との関わりの中で、おもちゃの取り合いなどは必ずあると思います。

この絵本では「どうぞ」という、お友達への優しい思いやりや譲り合いの気持ちを学ぶことができます。

絵柄も可愛らしく、さまざまな動物が出てくるので楽しみながら読んでいます。

peacehnk01289さん/20代/女性

500人中/20人がおすすめ

【9位】おおきなかぶ

株式会社 福音館書店
990円 (2021/06/23 12:36:57時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 A.トルストイ
出版社 福音館書店; 新版
発売日 1966年6月20日
価格 990円

子供でも理解しやすく、丁度いい長さ

3歳児には「おおきなかぶ」をオススメいたします!

ストーリーのある絵本を読み聞かせすると、3歳児だと長すぎて飽きてしまいます。

ですがこの本は単純で同じ言葉を繰り返したり、キャラクターが次々出てきたりと、ちょうど良い長さで、子供も飽きずに楽しんで見ていました。

出てくる言葉や動きの真似をして楽しんでいます。

milkyway70さん/20代/女性

500人中/20人がおすすめ

【10位】からすのパンやさん

子どもの文化普及協会
1,100円 (2021/06/23 04:14:25時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • 知育の満足度 :
  • お話の満足度 :
著者 加古 里子
出版社 偕成社; 第2版
発売日 1973年9月1日
価格 1,100円

おいしそうなパンがいっぱいで、長いのに子供が飽きない

3歳児には「からすのパンやさん」がオススメです!わたしも主人も子どもの頃に読んだことのある大好きだった絵本なので、子供にも購入しました。

お話は絵本にしては長めなのですが、子供は最後まで絵本に夢中で見つめながら聞いていました。

一番の見どころは、たくさん描かれているおいしそうなパンです。読んだ後はついパンが食べたくなります。

milkyway70さん/20代/女性