中学生にもおすすめの推理小説30選&読書家500人ランキング

謎解きや犯人を捜す推理要素があり、かつ中学生でも気軽に読むことが出来る推理小説を読みたい時もありますよね!

誰もが知る名作から隠れた名作など、読書家が実際に読んで中学生もおすすめできる推理小説と口コミを知りたい方も多いはず!

この記事では、読書家500人が選ぶ中学生におすすめの推理小説30選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

中学生におすすめの推理小説人気ランキング

中学生におすすめの推理小説ランキング

まずは、中学生におすすめの推理小説人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『読書家500人が選ぶ中学生におすすめの推理小説』によると、1位は『十角館の殺人(114票)』、2位は『謎解きはディナーのあとで(79票)』、3位は『容疑者Xの献身(75票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、中学生におすすめの推理小説を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/114人がおすすめ

【1位】十角館の殺人

946円 (2021/06/23 06:17:22時点 Amazon調べ)
  • 物語の満足度:
  • 読みやすさ :
  • 推理要素  :
著者 綾辻 行人
出版社 講談社; 新装改訂版
発売日 2007年10月16日
価格 946円

読みやすく、ラストで全てが覆るどんでん返しの王道作品

中学生には、綾辻行人先生の代表作「十角館の殺人」がおすすめです。

孤島に集まった若者達が次々と殺されていくという、ミステリーの王道ともいえるわかりやすい内容で、文章も会話調が多いので読みやすく、スラスラと読むことができます。

ラストにはまさかの展開が待ち受けており、もう一度最初から読み返したくなること間違いなし!

vnzclutix.tf2さん/20代/女性


新たな発見があるので、何度読んでも楽しめる!

中学生にオススメの推理小説は「十角館の殺人」です。この本がきっかけで、本格的に推理小説にハマる人も多いのではないかと思います。

犯人が最後まで分からないところも面白いです。

二度目は犯人やトリックを覚えていても、新たな発見があるので、何度でも楽しめるんですよね。

私は今でも、初めて読んだときの衝撃を鮮明に覚えています。

milkyway70さん/20代/女性

500人中/79人がおすすめ

【2位】謎解きはディナーのあとで

569円 (2021/06/23 07:14:46時点 Amazon調べ)
  • 物語の満足度:
  • 読みやすさ :
  • 推理要素  :
著者 東川 篤哉
出版社 小学館
発売日 2010年9月2日
価格 1,502円

コメディー要素が多いが、謎解きは難解で本格的

中学生にもおすすめの推理小説だと[謎解きはディナーのあとで]がおすすめです。

映像化されたので、タイトルを聞いたことがある人は多いと思います。本には映像化されていないお話も多数収録されています。

コメディー要素が多いですが、謎解きは難解で本格的なミステリー小説となっています!

また、各章が長すぎないので、中学生の方々も読みやすい作品になっています!

namo.さん/20代/女性


ドラマ化されたので、リアルなキャラクターを想像しながら読むことができる

櫻井翔さんと北川景子さんで実写ドラマ化された「謎解きはディナーのあとで」は、事件内容を想像しやすく、読みやすいものになっています!

推理系が好きな方はもちろん、苦手な方も読みやすい小説となっております。

1話完結なので、長いのは読みにくいと思っている方にもおすすめできます!

ドラマ化された小説なので、より読みやすく時間が経つのがあっという間に感じる作品でした!

hutaba0128さん/20代/女性

500人中/75人がおすすめ

【3位】容疑者Xの献身

770円 (2021/06/23 19:28:22時点 Amazon調べ)
  • 物語の満足度:
  • 読みやすさ :
  • 推理要素  :
著者 東野 圭吾
出版社 文藝春秋
発売日 2008年8月5日
価格 770円

王道の推理小説で読みやすく、読みごたえも抜群!

容疑者Xの献身は、中学生が読むのにちょうどいいと思います。

作者の東野圭吾さんは、推理小説作家の中でも非常に有名な方なので、推理小説の入門としてもとても良いと思います。

また、この本のストーリーは「ザ・王道の推理小説」という感じで、誰が読んでも読みやすいと感じるような内容になっていると思います。

また、読み応えも十分あると思います。

inuegotinuegntさん/20代/男性

500人中/43人がおすすめ

【4位】屍人荘の殺人

678円 (2021/06/23 13:59:40時点 Amazon調べ)
  • 物語の満足度:
  • 読みやすさ :
  • 推理要素  :
著者 今村 昌弘
出版社 東京創元社
発売日 2017年10月12日
価格 1,162円

パニック要素とミステリー要素が融合していて、スリル満点でのめり込める

ある館に宿泊するサークルの仲間たちプラスα(主人公たち)が、思いもよらない存在に襲われたり、殺人事件に巻き込まれたりするぶっとんだ設定が魅力です。

クローズドサークル系の話で、敵襲から逃げつつ、途中途中で起こる殺人の犯人についても推理します。

映画化もされている作品というのもあり、とても面白いです。

SANDY Cさん/20代/女性

500人中/37人がおすすめ

【5位】火車

4,000円 (2021/06/23 13:59:41時点 Amazon調べ)
  • 物語の満足度:
  • 読みやすさ :
  • 推理要素  :
著者 宮部 みゆき
出版社 新潮社; 改版
発売日 1998年1月30日
価格 1,100円

「推理の過程を見る」という構成がわかりやすい

中学生にもおすすめの推理小説は、宮部みゆきの「火車」です。

読者が推理するのではなく、あくまで登場人物が事件を解明する過程を見て行く小説なので、「推理って難しそう…」「もっと気軽に推理小説が読みたい!」と思う人向けの作品です。同様に、推理小説に苦手意識を持っている方にもおすすめ出来ます。

少ない情報の中で、どのように真相にたどり着けるのかが問題であるので、よくある推理小説のような「どこからその考えが出たの?」「その推理は普通思いつかないのでは?」のような疑問が出ません。

構成がわかりやすいので、読書感想文にも向いていると思います。

ヨシウラさん/20代/女性

500人中/29人がおすすめ

【6位】64(ロクヨン)

704円 (2021/06/23 20:58:59時点 Amazon調べ)
  • 物語の満足度:
  • 読みやすさ :
  • 推理要素  :
著者 横山 秀夫
出版社 文藝春秋
発売日 2012年10月26日
価格 1,509円

主人公の思いの強さに心を打たれる

警察内部の不正と、記者クラブのやり取りを中心として物語が展開します。

通常は、警察の捜査に焦点があてられますが、本作では広報をテーマとしており、非常に興味深く読むことができます。

また、父が娘を思う心にも焦点があてられ、まさに執念ともいえる犯人に迫るそのアプローチには、心を打たれるものがありました。

難しい言葉も出てきますが、文章自体は読みやすく、間違いなく心を動かされる作品だと思います。

luckyclover3735さん/40代/女性

500人中/20人がおすすめ

【7位】氷菓

436円 (2021/06/23 20:58:59時点 Amazon調べ)
  • 物語の満足度:
  • 読みやすさ :
  • 推理要素  :
著者 米澤 穂信
出版社 KADOKAWA
発売日 2001年10月28日
価格 572円

新しい目線で物事を見られるようになる

この小説は高校生が主人公であり、高校生活を中心にストーリーが進むため、中学生なら想像しやすい設定だと思います。

また、傷害事件や殺人事件が発生せず、主人公達の部活動で作成している文芸誌のタイトルが何故「氷菓」なのかを推理する作品です。

この小説を読み終えた時、日常の中で今まで気にしていなかった事にも、大きな意味があるのではないか?と新しい目線で物事を見られるようになります。

kabu8ma2koさん/30代/男性

500人中/12人がおすすめ

【8位】リバース

491円 (2021/06/23 15:59:04時点 Amazon調べ)
  • 物語の満足度:
  • 読みやすさ :
  • 推理要素  :
著者 湊 かなえ
出版社 講談社
発売日 2017年3月15日
価格 704円

最後の最後まで分からない犯人と、張り巡らされる伏線に引き込まれる

本当に最後の最後、最後の一文で「そうだったのか。この人が犯人だったのか・・・」とわかる作品です。

中だるみせず、誰もが怪しい行動をとっていたり、怪しい行動を見られていたりして、伏線が張り巡らされ、次から次へと読み進んでいけます。

なぜ友達は死んでしまったのか、過去の事件を探っていくうちに明らかになっていく事実。

その結末を絶望と感じるのかどうかは、自分次第です。

tobiuo_5a77さん/30代/男性

500人中/11人がおすすめ

【9位】探偵ガリレオ

文藝春秋
726円 (2021/06/23 20:59:02時点 Amazon調べ)
  • 物語の満足度:
  • 読みやすさ :
  • 推理要素  :
著者 東野 圭吾
出版社 文藝春秋
発売日 2002年2月10日
価格 726円

笑いありドキドキありで、学びも多い

推理小説と聞いてまず思い浮かべるのが、東野圭吾の「探偵ガリレオ」です。

最後までどう転ぶか読めない展開にハラハラするだけでなく、主人公のキャラがとても際立っていて、読んでいてほっこりと笑えるシーンの描写もあり、中学生でも気軽に読みやすい内容になっているなと思います。

人間心理がとても繊細に表現されているので、現実世界でもこういうことあるよなと共感できる内容も多く、とても学びの多い作品だと思います。

kna06032064さん/20代/女性

500人中/11人がおすすめ

【10位】シャーロック・ホームズシリーズ

644円 (2021/06/23 09:42:59時点 Amazon調べ)
  • 物語の満足度:
  • 読みやすさ :
  • 推理要素  :
著者 コナン ドイル
出版社 新潮社; 改版
発売日 1953年6月1日
価格 506円

誰もが知っている名探偵の活躍が光る、推理小説の原点!

これぞ名探偵といったイメージのホームズは誰もが知っていて、助手のワトソン、敵のモリアーティー教授も、今の推理小説の原点だと思います。

観察力、洞察力等の意味がわかって理解すると、現実にも共通するものを見つけて楽しめる事もあるはずです。

私は高校の時、図書室のシャーロック・ホームズシリーズを全巻読み、凄く勉強になりました。実写ドラマを見ながら、一緒に推理するのも楽しいです。

sky25_9a0bさん/50代/男性


人間模様やホームズから得られるメッセージも魅力的

シャーロック・ホームズシリーズの第1作目です。この作品でホームズのカリスマ性に惹かれ、シリーズの他作品も読みたくなること間違いなしです。

ホームズの後の相棒となるワトソンとの出会いの物語でもあり、私たち読者はワトソンの目線で、初めて出会うホームズの推理に驚かされます。

シャーロック・ホームズシリーズには名台詞も多く、この作品内では「不思議なことと不可解なことを混同するのは誤りです。」という台詞が有名です。これは学問の入口に立つ学生も、覚えておいて損は無い名台詞だと思います。

純粋に推理小説として読める以上に、人間模様やホームズから得られるメッセージも魅力的な作品です。

Mira4869さん/20代/女性