自分で家系図を作るために必要な手順とは【行政書士監修】

家系図,必要な手順

みなさんは、自分の力で家系図を作るために必要な手順は何だと思いますか?

必要なことは大きく分けて以下の3つです。

  1. 費用と手間と時間の確保
  2. 家系の調査
  3. 家系図の記入

今回は、この3つの項目を詳しく解説していきたいと思います。

\家系図の作成なら家系図作成ソフトがおすすめ!/

親戚まっぷシリーズ つくれる家系図

費用と手間と時間の確保

先ほど挙げた3つの項目で、一番重要な項目がこの「費用と手間と時間の確保」です。

最初にこの項目を確認しておかないと、途中であきらめてしまうこともありますので要注意です。

費用について

第一に、家系図作成には費用が発生します。

これは家系の調査の内容と、家系図の密度にもよりますが約3,000~50,000円ほどを見込んでおくとよいでしょう。

手間について

第二に、手間が発生します。

家系の調査をするにしても役所への問い合わせからお寺や親戚縁者への聞き込み調査まで幅広く、なかなか簡単ではありません。

また家系図というのは、役所へ行って家系図をくださいと言って出てくるようなものではないので、自分で家系図自体を作成しなければなりません。

この家系の調査と家系図自体の記入に手間が発生することを認識していなければなりません。

時間について

最後に時間の確保です。

家系図は、家系の調査と家系図自体の記入のどちらにもそれなりの時間が必要になります。

特に家系の調査の段階では、自分の先祖を何年前まで遡ることができるのかは実際に調査をしてみないとわかりません。

次から次へとご先祖様の名前が出てきてあちこちで調査をしないといけなくなる場合もよくありますので、あらかじめ時間を確保しておく必要が出てきます。

概ね1ヵ月~4ヵ月程度の期間は見込んでおくとよいでしょう。

家系の調査

次に、家系図を実際に記入するために必要な情報を集めていきます。

これは家系調査と呼ばれる自分のご先祖様を繰り返し遡っていく調査になります。

正確な家系図を作成するためには、正確な情報を入手しなければなりません。

家系図の出来は、この家系調査をいかにしっかりおこなったかによると言っても過言ではないでしょう。

家系の調査方法を詳しく知りたい方はこちら

家系図を作るための家系の調査方法とは!

家系図の記入

最後に、家系図を仕上げるためには実際に家系図を記入していかなければなりません。

必要な情報をすべて集め終わった後は、その情報を整理して家系図の原型を作っていきます。

原型を見て、漏れや脱字がないか確認した後に実際に記入を行いましょう。

昔の戸籍や文献からは文字の読み取りや続柄の読み取りに苦労するかもしれませんが、ここまでくればあと一息なので頑張りましょう。

晴れて家系図の記入が終われば家系図の完成です。

和紙や色紙に印刷をしたり、筆書きでまとめたりと大切に仕上げましょうね。

家系図の書き方を詳しく知りたい方はこちら

家系図の書き方マニュアル!

自分でもできる!家系図を戸籍から作る方法!

まとめ

この記事では、自分で家系図を作るために必要な手順をまとめてきました。

どれも必要不可欠な大事な項目です。

自分で家系図を作成しようと思っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

家系図を自分で作るなら「つくれる家系図3」がオススメ

「親戚まっぷシリーズ つくれる家系図3」とは

「親戚まっぷシリーズ つくれる家系図3」は、氏名や続柄など必要な項目を入力・選択するだけ簡単に家系図が作れるソフトです。

作成した家系図は、印刷して貼り合わせて1枚の大きな家系図にしたり、専用のAndroidアプリと連携して、ご親戚が集まる場などでお披露目することもできます。

5つのおすすめポイント

【その1】「家系図作成のための戸籍収集準備ブック」が付属

さかのぼって家系図を作るためには戸籍謄本の取得が必要になります。また、古い戸籍謄本は難解な表現で書かれている場合もあります。

「家系図作成のための戸籍収集準備ブック」では戸籍謄本の収集方法や読み方について、行政書士の菊池一夫先生が分かりやすく解説。はじめての家系図作成をサポートします。

【その2】スマホアプリ連携

パソコン版「つくれる家系図3」をご購入の方は、「つくれる家系図3 for Android」を1台の端末でご利用いただけます。

アプリでは、作成した家系図の閲覧と編集ができ、親戚の集まりの際に閲覧したり、その場で修正することも可能です。

【その3】必要な情報を選択して、家系図に表示

作成した家系図は、印刷して貼り合わせて1枚の大きな家系図にしたり、専用のAndroidアプリと連携して、ご親戚が集まる場などでお披露目することもできます。

【その4】だれでもかんたんに家系図が作れる

家系図の個人欄に表示する項目を追加・変更できます。

また、登録した個人情報の中から表示したい項目を選択して家系図に表示でき、文字のサイズや項目の表示順、表示位置を設定することもできます。

【その5】家紋図柄1,200点収録

家紋図柄(モチーフ)141種類1,200点収録。家紋は種類別、50音別、家紋名で簡単に検索できます。

親戚まっぷシリーズ つくれる家系図

家系図の作成方法を徹底解説【行政書士監修】

famicoでは、家系図の作り方をどのウェブサイトよりも、どの書籍よりも、わかりやすく解説することを目指しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ