話しかけないと旦那が話さない…女性100人が実践した対処法19選

【3位】アプローチの仕方を工夫する

アプローチの仕方を工夫する

しばらくは自分から質問を重ねる

こちらから話しかけないと話さないという状況は少し寂しいですが、逆に「話しかけさえすれば、話してくれる」と言うことでもあると思います。

なので、まずは質問をしながら、しばらく会話を続ける工夫を重ねてみましょう。そして、会話の中で「できれば、そっちからも話しかけて欲しい」と言う旨を伝えてみてはどうでしょうか?

今日あったこととか、毎日の体験を中心に話題を重ねていけば、会話のリズムのようなものが作れると思います!

30代前半/結婚3〜5年目/女性

同じ家にいても電話をかけて、相手が出た瞬間に切る

家族みんながお休みの日に、ひたすら携帯ゲームをしたり、動画を観ていて一言も話してこない夫。平日は共働きのため、こちらは話したいことや相談が山の様にあったのに、いくら声をかけても返事がなかった時に、とてもイラッとしました。

そこで携帯ゲームの一番邪魔されたくなさそうなタイミングで電話をかけて、出た瞬間に切り、またゲームをし始めたら電話をかけるという「ワンギリ」を繰り返してみました。

すると、セーブも出来ないし楽しめないと学んだのか、私達と一緒の時間に夫が携帯をいじる機会は減りました。

また、皆んなが休みの日にはちゃんと会話もしてくれるようになり、コミュニケーションの時間が取れるようになりました!

30代前半/結婚6〜10年目/女性

話さなければならない状況にする

私はおしゃべりが好きで家では私が一方的に喋って、旦那はそれをずっと聞いているということがよくあります。ですが、たまに「旦那は自分のことを話したいと思わないのかな?」と不安になることがあります。

その時は、まず自分が今日あった出来事や最近あった出来事を話して、旦那に「あなたは?最近どう?これについてどう思う?」と立て続けに質問します。

そして「私ってこんなとこダメだなぁ」とか「こんなことできないなぁ」とネガティブなことを言って落ち込んだフリをして、旦那から声をかけやすくします。

これを何回か繰り返すと、旦那も自分からなんでも話してくれるようになりました。

20代前半/結婚3〜5年目/女性

【4位】相手の興味関心や楽しい話を意識

相手の興味関心や楽しい話を意識

興味のある話題を提供し、機嫌を取る

夫は一度機嫌が悪くなってしまうと話しかけても無愛想で、こちらが話しかけないと話をしてくれないので、なるべく機嫌を取るようにしています。

最初は私も一緒になって機嫌が悪くなって、どんどん空気が悪くなっていたのですが、夫の好きなものの話題を振ったり、夫を褒めるようなことを言ったりして機嫌を取るようにしたところ、夫も気を良くして自分から話してくれるようになりました。

イライラの原因が自分じゃない時などは理不尽でやるせない気持ちになりますが、やっぱり家の空気は良くしたいので、夫には優しくするようにしています!

その分、他の面では頼るようにしてバランスを取っています。

20代前半/結婚1〜2年目/女性

相手の興味のある話から入る

夫は飼い犬を可愛がっていて、とても大事にしているので、まずは飼い犬の話でひきつけるようにしています。その時に少し大げさに言うようにすると、食いつく確率が高いです。

例えば「最近、〇〇(飼い犬)のごはん食べる量が増えた気がする」とか「うんちがちょっと軟らかめだったかも」などと、全くの嘘ではない話を少し盛って話しかけると、必ず興味をもって会話が始まります。

そこでひとしきり盛り上がって場が温まったら、そのあとは別の話に切り替えて会話を続けることができます。

40代後半/結婚11〜15年目/女性

今日あったことや、見ているテレビの感想を言い合う

付き合っている時はよく話題を振ってくれていた旦那ですが、結婚して1年経った頃から話しかけてくれることが減ってしまい、寂しいと伝えました。

すると旦那からは「お互いについてほとんど知ることが出来てしまったから、話題が無くなった」と言われました。

私としてもその意見は理解できますが、会話が少なくなるのは寂しいので「今日あったことや、見ているテレビの感想を言い合うようにしよう」と提案しました。

これを毎日続けることで自然に話しかけてもらえるようになり、話題が思いつかなくて悩んだりすることがなくなりました。

20代前半/結婚3〜5年目/女性

【5位】共通の話題や趣味を持つ

共通の話題や趣味を持つ

一緒に出来る同じ趣味を持つ

結婚してしばらくすると、一緒に部屋にいてもそれぞれが別々のことをして全く会話しないということが増えていきました。私が話しかければ夫も返事をしてくれますが、いつも私から話しかけるのでなんだか寂しい気持ちになりました。

そこで、毎週末一緒にパン作りをすることにしました。もともと2人とも料理が好きなこともあり、2人でとても楽しく作ることができました。

パン作りの作業をしていると自然と会話が生まれますし、「次はこのパンを作ろう」「この前のパンはうまくできた」と向こうから話しかけてくれることが増えました。

30代前半/結婚3〜5年目/女性

【6位】話してくれたら嬉しいと伝える

話してくれたら嬉しいと伝える

もっと話して欲しいとお願いする

男性は女性に比べて鈍感なところがあるので、回りくどい説明をしても分からないことが多いです。だから女性側は「どうして気付いてくれないの!」とイライラして悪循環になることも。

これを解消するためには、直接、簡単に伝えるのが一番です。

例えば「私は貴方ともっとたくさん話がしたい。一緒の時間は限られているのに、私ばかりが喋っていて貴方の話が聞けないのは寂しい。些細な事でもいいから、貴方の方から話してもらえないかな?」とお願いをするんです。

女性からお願いをされると男性は断りづらいし、人によっては乗り気になるので効果が見込めると思います。

30代前半/結婚1〜2年目/女性

話しかけないと夫が話さない時の対処法まとめ

この記事では、話しかけないと夫が話さない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

話しかけないと夫が話さない時の対処法アンケートでは、1位は『適度な距離を保つ・放っておく』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

話しかけないと夫が話さない時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 話しかけないと夫が話さない時の対処法を回答
調査期間 2023年09月09日~09月24日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 話しかけないと夫が話さない時の対処法
1位 34票 適度な距離を保つ・放っておく
2位 20票 こちらから話しかける
3位 15票 アプローチの仕方を工夫する
4位 14票 相手の興味関心や楽しい話を意識
5位 5票 共通の話題や趣味を持つ
6位 4票 話してくれたら嬉しいと伝える
その他 8票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年09月09日~09月24日
回答者数:100人