何もしない旦那に疲れた…女性100人が実践した対処法17選

何 も しない 夫 疲れ た

「何もしない夫に疲れた…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「きつめに注意・不満を伝える」や「せざるを得ない状況を作り出す」が挙げられますが、同じ経験を持つ既婚女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた何もしない夫に疲れた時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法17選をご紹介しています。

何もしない夫に疲れた時の対処法ランキング

順位 割合 何もしない夫に疲れた時の対処法
1位 19% きつめに注意・不満を伝える
2位 18% せざるを得ない状況を作り出す
3位 17% 気分転換を図る・ストレス発散
4位 16% 明るく促す・丁寧なアプローチ
5位 10% 期待しない・いないものとする
6位 9% 具体的に指示を出す
7位 4% 他の良いところを考える
その他 7% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた何もしない夫に疲れた時の対処法アンケート』によると、1位は『きつめに注意・不満を伝える』、2位は『せざるを得ない状況を作り出す』、3位は『気分転換を図る・ストレス発散』という結果に。

割合で見てみると、1位の『きつめに注意・不満を伝える』が約19%、2位の『せざるを得ない状況を作り出す』が約18%、3位の『気分転換を図る・ストレス発散』が約17%となっており、1~3位で約54%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に何もしない夫に疲れた時の対処法17選をご紹介していきましょう。

【1位】きつめに注意・不満を伝える

きつめに注意・不満を伝える

自分も何もせず、文句を言われたら「家政婦じゃない!」と怒る

旦那は夜勤もある仕事なので、体力的に大変だとは思いますが、仕事が終わってからも好きなようにゲームをして夜更かししています。なので、休みの日も何もせずにぼーっとしていることが多く、めちゃくちゃムカつきます。

そういう時は、私も何もしません!洗濯も旦那の作業着は洗わずに、ご飯の支度もしません。

ある時、「あれ?俺のご飯は?」と聞かれたので、「私は家政婦じゃない!」と怒りました。それ以来、仕事で疲れていても、最低限のことはしてくれるようになりました。

やってもらって当たり前の姿勢をしないように、感謝の気持ちが大事ですね。

30代前半/結婚3〜5年目/女性

不満を全て伝える!

共働きで3人の子供(上2人は年子)がいます。仕事から帰ってきて、私だけ座る暇もなく、料理、洗濯、子どもたちの翌日の準備、洗い物、全てを短い時間でこなしている間、夫はソファーに座って好きなテレビを見てのんびり過ごし、お風呂が終われば寝かしつけもすることなくフリータイム。私の不満はどんどん溜まり、大爆発した記憶があります。

それまでは不満を伝えることもなく「この人は何も出来ないから」と諦め、一人で我慢していましたが、その日から我慢をすることはなくなったと思います。

少しでも不満に思ったことは伝え続けることで、夫も自ら動けるようになりました。言われる前に動くことは、まだ完璧には出来ていませんが、言われればさっと動けるようになってきていて、変わってきたなーと実感します。

この人は何もしないと諦めるのではなく、根気強く伝えていくことが大切だと思います。

30代前半/結婚6〜10年目/女性

家事育児の大変さをノートにつけ、可視化して伝える!

子どもが生まれたばかりの頃は、夫は仕事ばかりで家に居ても何もしてくれませんでした。初めての育児で疲れ切っていた私は、夫に手伝いを頼みましたが「おむつ変えるのはちょっと…」と何を頼んでも嫌々やっているのが目に見えて、余計にイライラしていました。

そこで、いつも付けている授乳ノートに、他の家事や育児、睡眠時間等も記録して夫に見せてみました。そうしたところ、「こんなに大変なんだね。俺もできること頑張るよ。いつもご飯作ってくれてありがとう」と感謝してくれ、休日は積極的に家事や育児を手伝ってくれるようになりました。

夫からすると、自分が仕事の間、相手が何をしているか分からなかったので、大変さが分からなかったようです。

30代後半/結婚6〜10年目/女性

【2位】せざるを得ない状況を作り出す

せざるを得ない状況を作り出す

相手が家事や育児をしなければいけない状況を作る

私の夫は本当に何もしませんでした。私が産後で体力が無くなっていた時ですら、育児も家事も何もかも。正直、夫婦協力して頑張っていきたいと思っていたのですが、何もしない夫がいることがストレスで仕方ありませんでした。

ある日、ふと「自分がしてしまうから、夫は何もしなくなるんだ」とひらめきました。そこで私は頻繁に家から出て、夫が家事や育児をしなければいけない状況を作りました。

すると何ヶ月か経った頃には、子供との信頼関係もできたのか、自ら公園に遊びに行ったり、ご飯を作ったりするようになったのです。

そういえば、私も親がやってくれるから実家では何もしてこなかったなあ・・・と、子供の頃を思い出しました。

20代後半/結婚3〜5年目/女性

何もしたくないと宣言した後に、「何してくれるの?」と圧をかける

彼は普段はもちろん、休みの日でも家のことは何もしません。私が仕事に行っている間、食料を食い荒らし、片づけも掃除もせず、服を脱ぎ散らかし、帰宅した私に「夜ご飯、何食べるの?」と催促してくるので、物凄く腹が立ちます。

たまの休みでゆっくりしたい気持ちもわかりますが、こちらは平日も休日も関係なく、当たり前に家を整える仕事をしているので、不平等だと感じます。

夫が仕事の日は、もちろん家のことは任せてもらって問題はありません。しかし、休みの日には家のことを念頭に置いて過ごしてもらいたいです。

そこで「今日休みで家にいた人がいるはずなので、今日は何もしたくないです〜」と宣言した後に「夜ご飯、何食べさせてくれるの?」と圧をかけます(笑)

30代前半/結婚6〜10年目/女性

相手の使った食器や洗濯物だけ放置する

結婚してからわかったことですが、夫は家事を一切手伝わない人でした。私も共働きで忙しいのは同じなのに、家事は妻がするものだと思っているようです。

何もしない夫に疲れた私は、彼の洗濯物や食器は放置して、自分の身の回りの家事だけすることにしました。

最初は夫も余裕そうな様子でしたが、自分の使った食器が溜まっていく様子や放置された洗濯物を見るのが辛くなったようで、自分で家事をするようになりました。

そもそも夫も一人暮らしの経験があるのだから、出来ないはずは無いのです。どれだけ家事を人任せにしていたか、夫も痛感したと思います。

20代後半/結婚1〜2年目/女性

【3位】気分転換を図る・ストレス発散

気分転換を図る・ストレス発散

とりあえず1人で出かけてリラックスする!

私の夫は、休日にはずっとパソコンやスマホを見て過ごしているようなタイプです。私がバタバタと家事をしていても、ずっと何か動画などを見続けています。だから夫の休日には、私自身が憂鬱になってしまい、イライラが出てしまいます。

だから、夫のいない平日に私はお出かけする様にしています。平日のほうが、カフェなども並ばずに入れます。

友人とおしゃべりする為に出かけることもありますが、基本的には1人で行動し、誰にも気を使わない時間を楽しむように心がけます。そして、少しだけオヤツなどをお土産に購入します。

夫に手伝ってと頼む事もありますが、こちらから頼まないと動かない事に違和感を感じてしまいます。もう少し夫婦円満のためにも、気が付いて欲しいですね!

40代後半/結婚21年以上/女性

好きなことをとことんやってストレス発散!

やんわり伝えたり、ちょっと強い口調で伝えたこともありますが、夫はへそを曲げるだけで反省はほとんどしません。

仕方ないので、平日、夫が出勤でいない時間帯に好きなことをするようにしています!彼の出勤後、夕食までの準備を終えて、後はすべて自分のために時間を使います。普段食べに行きたかったスープカレーのお店のテイクアウトを持ち帰り、帰り道コンビニで高級アイスやスイーツを購入。ネット配信動画で「ドロドロした妻が不倫するドラマ」を一気見します。見ながら自分だったらと妄想も加えます。

夫が働いている時にこんなに好き勝手なことをしている…という罪悪感を持たないよう、「今は日頃のご褒美タイム!」と正当化するように自分に言い聞かせると、怒りがスーッと引いていきます。

40代後半/結婚16〜20年目/女性

相手の好物を捨ててストレス発散!

毎日、ご飯を食べながら晩酌をしている旦那。子どもたちが幼く、まだまだ自分で食事ができないので、私はお世話をしながら掻き込むようにして食べているせいか、いつも食べた気がしません。

子どもたちはママに食べさせてもらいたがるので、旦那に代わってもうまくいかないのは分かっているのですが、こちらの苦労も知らないで自分のペースでゆったり過ごしている旦那にイライラします。

手伝おうとする気配が見えれば違うのですが、「ママしか食べないし」と言って、最初からやろうとしてくれないので余計にむかつくんですよね…。

そんな時は、こそっと旦那の酒を捨てて、イライラを発散させています。最近はもったいないしバレるので、水でかさ増しするようにしています(笑)

20代後半/結婚6〜10年目/女性

【4位】明るく促す・丁寧なアプローチ

明るく促す・丁寧なアプローチ

お笑いを交える

妊娠2ヶ月の時、「一緒に花の種を蒔こう」と主人を誘いました。「先に始めてて」と言われて50分待ったのですが、まだ庭に出てこないので、「あなたは人に種まきできても、庭には種まきできないわけ?」と下ネタを交えて明るく誘ってみました。すると主人は大笑い!その後、出てきてわずかな時間でしたが、一緒に蒔いてくれました。

普段は何もしない主人ですが、強く責めてしまうと逆効果になってしまうので、お笑いを交えるようにしています。

あとは基本、何もしないので、期待していません。相手を変えようなどとは思っていませんが、何か少しでも手伝ってくれた場合は褒めて、心から「パパありがとう」と感謝の気持ちを伝えるようにしています。

50代前半/結婚16〜20年目/女性

「〇〇やってくれたら嬉しいな」とお願いする

私が旦那に一番イライラすることは、台所で何もせずにウロウロしていることです。しかも調理している私を見ているだけで、何も手伝おうとしないのです。私が「何見てるの?」と聞くと、「こうやって作ってるんだぁ、と思ってただけ」などと意味不明のコメントを挟んでくるのでイラっとします。

普段はスルーできますが、生理前や生理中の時は体調も悪いし、本当にご飯を作るのもしんどいのでストレスが溜まります。

そこで旦那がいつものように台所へやってきた時、「サラダ作ってくれたら嬉しいな」「ちょっとだけフライパン見ててくれないかな?」というように、「手伝ってくれたらめちゃくちゃ助かる!」と大袈裟なぐらいにお願いしてみたら手伝ってくれました。

それ以降は「旦那さんが切ってくれたキュウリの薄さがちょうどよくて美味しい!」とたくさん褒めることで、何も言わなくとも自ら進んで手伝ってくれるようになったのです!子供みたいですが、うまく乗せれば動いてくれるので助かっています。笑

30代前半/結婚6〜10年目/女性

感謝を伝えてから、可愛くお願いする

結婚してまだ半年ほどですが、夫は最近自分のこと(ゲーム)ばかりで、家事や子育てを全然してくれなくなりました。

私は夫のいい面(仕事は頑張っている等)を少しでも思い浮かべ、なるべくイライラしないように心がけています。

それでもどうしてもストレスが溜まった時は、してほしいことをお願いする前に「いつもお仕事、お疲れ様」等の感謝を夫に伝えてから、「ここをこうしてほしいなぁ」と可愛く?(笑)お願いするようにしています。

感情任せでなく、順を追ってお願いしていくことで、やってくれることが増えました。

30代前半/結婚1〜2年目/女性

【5位】期待しない・いないものとする

期待しない・いないものとする

何もしない配偶者には期待をしない

私の夫は、基本的に家では何もしません。私は専業主婦なので、ある意味仕方がないとも言えるのですが、子どもにまだ手のかかる時期は家事と育児を自分ひとりでこなすのはとても大変です。

夫は家では何もしないので、私はイライラしていることがよくありました。私の機嫌が悪ければ何か察してくれるだろうと期待していたのですが、夫は変わらずにマイペースを貫いていました。

そんな時、相手を変えることは無理だということに気づき、夫に期待するのをやめました。ただ、自分ひとりでやれることには限界があるため、完璧を目指さず、手を抜けるところは手を抜くようにしました。

家事など少しくらい手を抜いたとしても、意外と家庭は回るものです。夫に期待をしなくなったら、不思議と私のイライラもなくなりましたね。

40代後半/結婚16〜20年目/女性

最初からいないものだと思い、全て自分でする

夫にお願いしても「急に言われても無理」とか「明日の朝やる」などと言い、すぐに行動してくれないのですが、それを指摘すると逆切れしてきて結局、喧嘩になります。

子供のいる前で喧嘩するのは嫌なので、最近はお願いしなくなりました。家具の組み立てなどの力仕事も頼みません。最初から夫はいないものだと思い、家のことは全て私と子供でするようにしています。私の力でできないものは業者に頼むようにしていました。

最近は頼りにされていないことに気づいたのか、夫がたまに自ら片付けをしていることもあります。夜に子供が怪我をして私が救急に連れて行った時は、食器を洗ってくれていました。

期待すると腹が立つので、「最初から夫はいない」「全て自分でやる」と思って生活していると、何かしてくれた時に少し感動します(笑)

40代前半/結婚16〜20年目/女性

【6位】具体的に指示を出す

具体的に指示を出す

簡単なことを具体的に伝える

私は簡単なことを一緒にやろうと言います。「ゴミ出し、一緒に行くよ」が一番多いです。

あとは、「私はご飯の支度をするから、あなたはペットのお世話をよろしくね」等、具体的なことをお願いします。他には、「私はこういう理由でこれはできない。あなたなら出来るからやって欲しい」という風にお願いしたりもします。

また、自分自身が「相手は何もやらないのが当たり前」と思うようになってしまっていますが、ケンカはしたくないので別のところで発散するようにしています。

自分の好きな趣味に没頭して気分を変えると接しやすくなるし、相手と離れて1日1人で出掛けてみると、相手に優しくできるような気がします。

30代前半/結婚6〜10年目/女性

明確に指示を与えてお願いする

自分で考えて行動することが苦手な夫。相手がこれを望んでいる、今きっとこれが必要なんだ、という想像力が欠けているので、言わなくてもわかるだろうと思っていると本当に何もしません。

以前はママ友が話してくれた「気の利く旦那さんのエピソード」を聞く度にガッカリしていました。ある時、夫に「〇〇ちゃんの旦那さんはね~」と話して意識させようとしたところ、「自分にはそんな気の利いたことはことできない…」とプレッシャーを感じた上に拗ねてしまいました。

それからは、状況を見た夫が自発的に手伝ってくれることに期待するのはやめて、本当に手伝ってほしい時は明確に指示を与えてお願いすることにしました。小学生の息子にするのとまったく同じように。(笑)

夫に「やってやってる」という表情を浮かべられたらイライラしてしまうんですけど、ササッとやってくれれば笑顔で「ありがとう」と言うようにしています。

30代後半/結婚6〜10年目/女性

【7位】他の良いところを考える

他の良いところを考える

他の良い所を思い出して我慢する

3歳と1歳の子供たちと同じように手がかかるのが夫です。出かける前、私が子供の準備を必死にしている中、彼は自分のオシャレをしていて、終わるとテレビを見始めます。

暇なら何かしてよー!と言いたくなりますが、出かける前なのでグッと我慢。ここでへそを曲げられると、外出中ずっと嫌な雰囲気が続いてしまうからです。

たまにプレゼントをくれたり、美味しいご飯に連れて行ってくれるので、それが彼の優しさだと思い、我慢することが多いです。

たまに私のイライラが溜まり、喧嘩することもありますが、その日のうちに仲直りするよう努めています。夫がこちらに感謝をしてくれるうちは、許せるかなと思っています。

30代前半/結婚6〜10年目/女性

何もしない夫に疲れた時の対処法まとめ

この記事では、何もしない夫に疲れた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

何もしない夫に疲れた時の対処法アンケートでは、1位は『きつめに注意・不満を伝える』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

何もしない夫に疲れた時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 何もしない夫に疲れた時の対処法を回答
調査期間 2022年11月26日~12月11日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 何もしない夫に疲れた時の対処法
1位 19票 きつめに注意・不満を伝える
2位 18票 せざるを得ない状況を作り出す
3位 17票 気分転換を図る・ストレス発散
4位 16票 明るく促す・丁寧なアプローチ
5位 10票 期待しない・いないものとする
6位 9票 具体的に指示を出す
7位 4票 他の良いところを考える
その他 7票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年11月26日~12月11日
回答者数:100人