彼氏の元カノに嫉妬してしまう…女性100人が実践した対処法18選

彼氏 の 元彼 嫉妬 し て しまう

「彼氏の元カノに嫉妬してしまう…」と悩んでしまう事もありますよね。

対処法としては「素直に話す・一緒に不安を解消」や「自信を持つ・前向きに考える」が挙げられますが、同じ経験を持つ女性が実際に対処した方法や体験談を知りたい方も多いのではないでしょうか?

この記事では、女性100人に聞いた彼氏の元カノに嫉妬してしまう時の対処法ランキングに加えて、リアルな体験談と共に対処法18選をご紹介しています。

彼氏の元カノに嫉妬してしまう時の対処法ランキング

順位 割合 彼氏の元カノに嫉妬してしまう時の対処法
1位 36% 素直に話す・一緒に不安を解消
2位 21% 自信を持つ・前向きに考える
3位 11% これからの日々を充実させる
4位 10% ネタにして面白がる
5位 9% 恋人を嫉妬させる
6位 4% 自分の時間を楽しむこと
その他 9% 上記以外の回答

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏の元カノに嫉妬してしまう時の対処法アンケート』によると、1位は『素直に話す・一緒に不安を解消』、2位は『自信を持つ・前向きに考える』、3位は『これからの日々を充実させる』という結果に。

割合で見てみると、1位の『素直に話す・一緒に不安を解消』が約36%、2位の『自信を持つ・前向きに考える』が約21%、3位の『これからの日々を充実させる』が約11%となっており、1~3位で約68%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に彼氏の元カノに嫉妬してしまう時の対処法18選をご紹介していきましょう。

【1位】素直に話す・一緒に不安を解消

素直に話す・一緒に不安を解消

気持ちを打ち明け、元恋人をブロックしてもらう

私たちはオンラインゲームを通じて知り合い、交際しました。交際前に連絡手段として利用していたものがTwitterだったため、お互いにFF(フォロー/フォロワー)となり日々のツイートなどを確認できるようになっていました。

ある日、彼氏の元カノらしきアカウントを発見した時、別れた今でも二人がFFになっていることに気がつき、こっそり連絡をとっているのではないか、ゲームの配信を見に行ったりしているのではないか、など良くないことを考えてしまうようになり、そこで初めて嫉妬していることに気がつきました。

そのため、見たもの感じたもの全てを打ち明けて、元カノのアカウントをブロックしてもらい、それ以降、嫉妬することがないように対処したので、今では笑い話として友人に話せるようになりました。

20代前半/法律系/女性

やきもちを「可愛く」伝えておく

小学校時代の幼なじみと10年ぶりに再会。お互いに好き合っていた気持ちが盛り上がり、すぐに交際をスタートしました。

彼は背も高くイケメンだったので、多くの女性との交際経験がありましたが、どの人ともあまり長く続かなかった様子でした。しかし唯一、私の前に付き合っていた元カノとは本気の交際をしていたらしく、親にも紹介していたそうです。

彼の自宅に遊びに行った際、偶然出てきたプリクラを見たら、そこには私とは全くタイプの違う可愛らしい女の子の姿がありました。明らかに容姿で劣っている自覚があり不安になったので、彼には元カノに焼きもちを焼いてしまったこと、あなたの一番でいたいと思っていることを正直に伝えました。

この際、あくまで可愛く、「素敵なあなたに釣り合うか不安なの…」と健気に伝えると、彼はその場で思い出の品はすべて処分し、安心させてくれました。素直に伝えることも大事だと思いました。

30代後半/公務員・教育系/女性

嫉妬していることを直接言う

彼の引っ越しを手伝っていた時のことです。棚の奥の方から元カノと付き合っていた時にもらったと思われる手紙と、元カノと行ったであろう旅行先のガイドブックが出てきました。

すぐに彼に見せて「こんなの出てきた!ヤキモチ焼く!」と冗談で言いました。私は普段、あまり妬いている姿を見せたことがなかったので、彼にとっては新鮮だったようで、抱きしめながら慰めてくれて、元カノからの手紙は彼がビリビリに破いて捨ててくれました。

変に拗ねるのではなく正直に言ったことで、険悪な雰囲気にもならず、可愛いと言ってもらえました。

20代前半/IT・通信系/女性

連絡は絶ってもらう

彼氏と付き合いだしてしばらくしてからたまたま気づいたのですが、彼は元カノとまだ連絡をとっていました。

彼にそのことを問いただすと、別れてからも元カノの方から悩みや相談の連絡が来ていることがわかりました。LINEやたまに電話も来ているそうです。

「別れているのになぜ電話をしたりLINEをする必要があるのかわからない」と彼に言うと、「別れてからも友達だし、もう一切恋愛感情は無いから大丈夫だよ」と言われました。

それでも心配だし、嫌な気持ちだったので、彼には「もう新しい彼女ができたから連絡は取らないと元カノに伝えて欲しい」と伝えました。

50代後半/専業主婦/女性

あまりにも嫉妬した時は素直に伝える

彼氏の元恋人はとてもかわいい人で、みんなから愛されるような人気者でした。私も同じサークルで仲良くしていた先輩です。

私は彼氏に元カノのことをよく聞いていました。嫉妬するのは分かっていましたが、どのような付き合いをしていたのか気になってしかたがなかったのです。案の定、聞くたびに嫉妬していました。

冷静を保つよう努力しましたが、あまりにも嫉妬した時は素直に伝えていました。

聞いていた自分が悪かったのも分かっていたので、最終的には笑い話で終わっていました。

40代前半/商社系/女性

はっきりと焼きもちを焼くことを伝える

付き合って3ヶ月後くらいのラブラブな期間に、彼が同窓会があると言い出し、メンバーを聞くと元カノの名前がありました。

少し戸惑いましたが、はっきりと焼きもちを焼くことを伝えました。

すると、「今、俺が好きなのは〇〇(私)だから」と安心する言葉をたくさんくれたので、私も自信をもってその件に執着しないようにしました。

同窓会の当日は、私も友人と予定を入れて楽しみました。逆に彼はもう少しやきもちを焼いてほしかったようです(笑)

30代後半/専業主婦/女性

素直に自分の気持ちを伝える

付き合う前に、彼から「元恋人について未練がある」というような相談を受けていたことがあります。

その後、告白されて付き合ったのですが、しばらくして彼が元恋人の誕生日にプレゼントをあげていたことがわかりました。まだ気持ちがあるのかと不安になり、モヤモヤしたため、しばらくしてから素直に聞きました。

彼曰く、「元カノにはもう気持ちはないし、君を傷つけるつもりはなかった」と言っていました。信じられない気持ちがありましたが、私も元恋人とは普通に友達に戻ることもあるので、彼の価値観に沿って考えてみて今回は信じることにしました。

また、その時に私は「モヤモヤするし、悲しいからやめてほしい」ということを素直に言い、彼はその後、全くやらなくなりました。

30代前半/専門コンサル系/女性

【2位】自信を持つ・前向きに考える

自信を持つ・前向きに考える

自分は選ばれたんだ!と自信を持つ

私の彼氏は、元カノと別れた後も友達関係のようです。「元カノには愛情はない」と言いますが、私は少し嫉妬してしまうこともありました。

その時、必ず彼が言うのは、「君は僕が選んだ人だから」です。確かに私は彼に選ばれて、今、彼の彼女です。元カノは一時期、彼に選ばれましたが、今はもう選ばれていないわけです。

私がしなくちゃいけないのは元カノへの嫉妬ではなく、「いかに彼に好かれるか、選んだことを後悔させないよう、努力し続けるか」ということです。

「自分は選ばれたんだ」と自信を持って自分磨きをして、彼が飽きないように魅力的になろうと思っています。

50代後半/サービス系/女性

今付き合っているのは自分だということを再認識する

私と付き合うようになった時、彼は元カノのことを「そんなに好きじゃなかった」と言っていました。

その言葉に安心しきっていたので、初めは特に嫉妬などはしていなかったのですが、デートを重ねる中でなんだか女の子が好きそうなカフェを知っていたり、デパコスの知識が少しあることに違和感があり、問い詰めました。

するとやはり元カノと行ったカフェだったり、誕生日にデパコスをあげるために調べていたりしていたそうです。好きじゃないと言っていた割にちゃんと「彼氏」していたんだと思ったら嫉妬しました。

でも今の彼女は私だし、私とのデートでもっと新しいカフェなどを発掘してもらおうと思ったら、吹っ切れました。

20代前半/マスコミ系/女性

今は私を見てくれていると考える!

彼は私と付き合う直前まで、元カノと会ったり連絡を取っていたりしたので、嫉妬することもしばしば。

その時、考えるようにしていのは、「今付き合っているのは私なんだから」ということ。

元カノは2年も付き合い、お互いのことをわかった上で別れているのでしょうから、尚更「合わなかったから別れたんだ」と思うようにしています。

モヤモヤしますが、あまり深刻に考え過ぎないことが一番です。

20代後半/金融・保険系/女性

前向きなことを自分に言い聞かせて乗り切る

ある日、デートの途中で彼氏の元カノについて聞いたことがありました。その時、私は自分から質問しておきながら、嫌な気持ちになってしまいました。

でも不機嫌なままデートをするのが嫌なので、そっと自分の盛れてる写真を見返しながら、「元カノより自分の方が可愛いし、魅力あるし、自立してるし!」みたいに、事実とは違うかもしれないけど前向きなことを自分に言い聞かせて乗り切りました。

あと、彼氏に直接「どっちの方が好きだった?」なんて、しょうもない質問をしたりしました。そこで彼が元カノと言うわけはないので、「やっぱり私の方が好きだよね~」と気を紛らせて、その話を終わらせるようにしています。

20代前半/学生/女性

【3位】これからの日々を充実させる

これからの日々を充実させる

気にしない様にして、これからを悔いなく楽しもう

付き合い始めてからもっとお互いを知りたくなり、前にどんな人と付き合っていたのか、どんな付き合い方をしていたのか聞くことがありました。

彼は快く答えてくれましたが、私は自分で聞いておきながら、元カノに焼きもちを焼いてしまったり、悲しくなったりしていました。

しかし前の人に焼きもちを焼いても仕方ないし、考えて不安になるくらいなら気にしない様にして、これからを悔いなく楽しもうと気持ちを入れ替えました。

40代前半/専業主婦/女性

とにかく楽しい思い出をたくさん作って忘れる

すごく好きになって付き合うことができた彼と、過去の恋愛について話す機会がありました。あまり詳しくは聞かなかったのですが、大体どのような人なのかは想定できたので、SNSを使って元恋人がどんな人なのか調べてしまいました。

相手が相当可愛らしかったので嫉妬してしまい、何度もその女性のSNSを覗くようになってしまいました。

けれどそんなことをしても何も変わらないし、自分が嫌な女になってしまうだけだと思い、SNSを覗くのをやめ、彼と楽しい思い出を作ることに専念しました。

彼とたくさんデートをするうちに、その元恋人の存在は自分の中でかなり薄れていきました。

30代後半/専業主婦/女性

【4位】ネタにして面白がる

ネタにして面白がる

過去の話として面白がる

私はヤキモチ焼きなので、彼氏の元カノの話を耳にしたり、元カノの影が見えたりするとヤキモチを焼きがちです。

でも、過去を無くすことは出来ないので…受け取り方を自分が楽なように変化させることが最適かなと思っています。

私は「彼氏にとっての、過去の青い経験」としてネタにして面白がるのが一番しっくり来ています。

仲良さそうなエピソードだったら「えー、可愛い」と冷やかし、上手くいかなかった時の話は「やってるね」と言いながら、面白エピソードトークのひとつとして消化しておくと、だんだん自分の中でもそういうものとして落ち着いてくるので、おすすめです。

20代後半/流通・小売系/女性

ネタにしてしまう

付き合ってかなり経った頃、ひょんなことから彼が、「〇〇(元カノ)は料理が上手で、いつも早起きして弁当を作ってくれていたんだよなー…」と言ったことがありました。

私は上手いかどうかは別として料理することが好きで、すでに彼にも手料理をほぼ毎日食べて貰っていました。でも早起きが苦手で、彼に弁当を作ってあげることはできずにいました。

ポロッと言った後の、彼の(しまった!)という表情にかなりムカついてしまったのですが、喧嘩になりたくなかったので、ネタのように笑い飛ばして終わらせました。

その後も時々ネタとしてこの話題を持ち出し、結婚して子供が生まれた後も、子供と共に時々ネタとしてからかっています。

40代前半/専業主婦/女性

【5位】恋人を嫉妬させる

恋人を嫉妬させる

仕返しで自分の元恋人の話をする

元々、彼とは冗談を言い合う友達関係でした。何度か2人で会って遊びに行って、その度に彼から「付き合ってほしい」と言われていましたが、私は「考えとくねー」とはぐらかしていました。相手は怒る事なく笑ってその場が終わる…みたいないい関係でした。

その後、付き合う事になったのですが、私が一度、「元カノの話を知りたい」と言ったのを機に、彼は付き合う前の仕返しなのか、ちょこちょこ元カノの話をしてくるようになりました。「ここ、元カノと行った」とか「元カノかわいかった」とか笑いながら、私の反応を見てからかうようになりました。

嫌になった私は、仕返しで元彼の話をする様になりました。彼は顔面蒼白。すごい内容の話も言ってあげました。もちろん別れてもいい覚悟です。

すると反省したのか、それ以来、彼が元カノの話をすることはなくなりました。

40代後半/専業主婦/女性

自分も元恋人の話を少し盛って話す

私の彼氏は元カノと4年以上交際していて、同棲もしていたそうです。今でも彼氏の家に元カノの荷物があり、コスメも残っています。彼氏はめんどくさがって片付けていないらしいですが、私は見たくもないし、嫉妬してしまいます。

写真なども消すのがめんどくさいらしく、消していないみたいです。

彼は私にやきもちを焼かせたいのか、何度か「元カノ」と言って写真を見せられたこともあります。その時はかなりむかつきました。

私も同じ事をしてやろうと思って、元彼の話などを少し盛って話すようにしたら、彼はそれ以降、元カノの話をしてこなくなりました。

20代前半/マスコミ系/女性

【6位】自分の時間を楽しむこと

自分の時間を楽しむこと

自分だけの楽しみを作ること

恋人の元カノがとても優秀な人だと聞いてスイッチが入ってしまい、毎日病的に嫉妬していたことがありました。

例えば、「元カノは学生時代に勉強がとてもできた、高収入である、料理が上手かった」と聞いて、それなら私も、と勉強や料理で自己肯定感を高めようとしましたが、いつまでやってもキリがなく、結局、嫉妬心は変わりませんでした。

それよりも、元カノとは全く関係のないことを自分が楽しむのが、元カノのことを忘れるには良かったです。

勝手に比べて嫉妬するより、自分だけの楽しみを作ることをおすすめします。

30代後半/自営業/女性

彼氏の元カノに嫉妬してしまう時の対処法まとめ

この記事では、彼氏の元カノに嫉妬してしまう時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏の元カノに嫉妬してしまう時の対処法アンケートでは、1位は『素直に話す・一緒に不安を解消』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏の元カノに嫉妬してしまう時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏の元カノに嫉妬してしまう時の対処法を回答
調査期間 2023年01月21日~02月05日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏の元カノに嫉妬してしまう時の対処法
1位 36票 素直に話す・一緒に不安を解消
2位 21票 自信を持つ・前向きに考える
3位 11票 これからの日々を充実させる
4位 10票 ネタにして面白がる
5位 9票 恋人を嫉妬させる
6位 4票 自分の時間を楽しむこと
その他 9票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月21日~02月05日
回答者数:100人