【女性編】好きな人がいない…経験者が実践した対処法40選

【3位】好きな事を楽しみつつ、出会う

好きな事を楽しみつつ、出会う

好きなスポーツやアーティストのライブを楽しむ

焦っても仕方ないと思います。私は「いないなら、仕方ない」と割り切って、趣味に熱中するようにして、時間やお金や力を費やしました。

好きなスポーツや好きなアーティストのライブを楽しんでいたところ、そこで出会った友人の輪が広がり、男女のグループでの付き合いが始まりました。

そうしていく中で、特に気が合って一緒にいると楽しいと思える異性の友人が見つかり、数年後にはお互いに気になる存在になっていました。

回り道かもしれませんが、こんな形もあります。

40代後半/流通・小売系/女性

好みの歌手を動画で探し、コンサートで出会いのきっかけを作る

音楽の知識やジャンルを広めようと、youtubeで好きな歌手の動画を聞き直しました。今まで聞いてこなかった名曲に出合えたり、ライブの動画ですっかりハマり、ファンクラブに入るきっかけになることもありました。

また表示されるおすすめの関連動画をひたすら上から聞き始めました。知名度が高くないけどお気に入り声の歌手やグループを見つけることができ、楽しみが広がりました。

動画だと演奏や歌唱姿が見られるので、見た目の好みでも探すことができて便利です。

コンサートやライブがもっと多く開催されるようになったら生演奏を聞き、そこで新たな出会いがあれぱ嬉しいと思います。

30代後半/サービス系/女性

趣味系のイベントに顔を出す!

自宅と会社の往復生活のままでは好きな人なんてできないと思い、趣味系のイベントに参加しました。

一日体験イベントで知らない人にも積極的に話しかけたり、イベントを主催している方と親しくなることで、次回のイベントや他の面白そうなイベントを教えて貰ったりしました。そうすると、自然と顔見知りになる人ができてきます。

趣味系のイベントなので、共通の話題があったり楽しく会話できる確率も上がりますし、イベントがなくてもそのお店に行けば世間話をするような仲になる人もできるようになりました。

露骨に出会いを求めに行っている風に見えないこともポイントの一つです!

30代前半/IT・通信系/女性

男性が多いのでゴルフを始める

多くの男性がやっているイメージのゴルフを始めました。打ちっぱなしに通うと練習中の男性が多かったです。親切にフォームを教えてくれる方が多く、自然と会話する機会がありました。

自分のストレス発散にもなりますし、体を動かして程よい運動にもなるので楽しみながら人と接することが出来ます。話す機会が増えて、仲良くなって来たら一緒にコースを回ったりで親密度を上げやすいと思います。

打ちっぱなしの場所は全国にたくさんありますし、昔は男性のスポーツというイメージが強かったですが、今は女性でも気軽に始めやすい所が多いです。

やはり沢山の方と接して素敵な人を見つけるのがいいと思うので、やっている男性の多いゴルフはおすすめです!

20代前半/専業主婦/女性

趣味サークルに参加する

外へ出なければ出会いはないので、旅行や社交ダンスなど、趣味のサークルや習い事に出かけましょう。同じ趣味ということで話も合うし、一緒にいても趣味のことでとやかく言われる事もないので、居心地の良い相手に出会えると思います。

身体を動かす趣味を持てば運動不足にもならないし、ストレス解消にもなるのでおすすめです。

また、お茶会等で年配の方と親しくなれれば、出会いの場を世話してくれたりもします。

趣味や価値観のあう相手の方が話もあうし、好意を持ちやすいと思います。

40代前半/サービス系/女性

とりあえず知り合いを作るべく、趣味の幅を広げる

恋愛したい!という気持ちが強いと、かえっていい人に出会えない気がします。出会えたとしても悪い要素があったり、イマイチぴんとこなかったりしそうなので、あえて興味を持たなくなりました。

その代わり、とりあえず知り合いを作ろうと思って、趣味の幅を広げてゴルフなどを始めました。それからはいろんな年代の方とお会いするので自分の知識や視野も広がるし、色々経験できて逆に良かったと思っています。

それに今の方が毎日楽しいから「そのうちいい人見つかりそう!」と思えます。笑

キラキラしている人の方が人を寄せ付ける気がするから、まずは自分が変わっていくことが大事です。

30代前半/医療・福祉系/女性

【4位】考え方や環境を変える

考え方や環境を変える

思い切って転職し住む場所も変える

4年ほど付き合った恋人と破局したあと、恋愛に乗り気にもなれず、職場と家の往復の毎日が続いていました。

もともと出不精で趣味を持っているわけでもなかったので、このままだと一生独身だと思っていた矢先、ふと転職を思い立ちました。当時の仕事が嫌いではなかったのですが、そろそろ新しい仕事にも挑戦してみたいと思っていたので、この機会に知り合いがいない土地に移住を決めました。

新しい土地では毎日が新鮮でしたし、引っ越してから数ヶ月は毎日違う人と出会うことができました。そこで気分転換したことにより、新しい趣味でも始めてみようかと思えて、スポーツジムの体験会員になってみたり、新しい職場で知り合った人の紹介で社会人サークルへ顔を出すようになったりと、一気に毎日が忙しくなりました。そして好きな人も出来ました。

あの時、引っ越しを決めていなかったら、こういう経験や出会いもなかったんだろうなと思います。

20代後半/専業主婦/女性

自分を成長させるために海外一人旅に挑戦!

恋人に振られて3年ほど男性不信に陥っており、「こんなに自信のない自分のままでいいのか」と悶々としていたので、思い切って憧れだった海外一人旅に挑戦しました。

現地でのコミュニケーションや美しい景色、日本とは違う貧困や犯罪問題などを肌で感じる事ができ、英語を勉強してもっと世界を知りたいと思うようになりました。

これがきっかけで、多国籍企業へ転職。また英語の勉強サイトで知り合って友だちになった人と国際結婚し、今は海外在住です。

自分の好きな事を続けたり、思い切って躊躇っていた事に挑戦することで、新しい出会いや色々な縁が繋がっていくものだなあと感じています。

30代前半/専業主婦/女性

気にしないのが1番

学生時代、周りが言うような「好き」という感情が分からなくて悩みました。私はそんな風に誰か一人に夢中になることがありませんでしたし、どちらかというと一人で何かする方が楽しいタイプだったので、気になる人などもいませんでした。

でも、友達はみんな当たり前のように好きな人がいて、付き合ったり別れたりを経験していて、毎日楽しそうに恋バナに花を咲かせています。そんな周りの姿を見ると、自分の方がおかしいような気がしていました。

でも、社会人になった頃から「性の多様性」が取り上げられるようになりました。同時に様々な恋愛の形も世間に知られるようになったので、「別に好きな人がいなくてもおかしくない」と、自分を肯定できるようになりました。

20代後半/不動産・建設系/女性

好きなタイプの統計をとってみる

何度か男性とお付き合いをしたものの、いつも違和感を感じ、速攻で別れていました。「好きなタイプ」というものがあまりないのかもしれないと考えましたが、ひとまず自分の好きなタイプの統計をとってみることにしました。

その結果、私が過去に好きになっていた男性は、みんな歳上の大人の男性だったことに気づきました。

そこで、20歳になり大人の仲間入りをした時、初めて10個上の男性とお付き合いをしてみました。すると彼のことを知る度に、好きな気持ちが大きくなっていくのがわかりました。

自分がどういう相手を好きなのか、冷静に考え直してみると良いかも知れません。

20代前半/サービス系/女性

恋愛に纏わる話を見聞きし「恋したい気持ち」を高める

恋愛ソングを聞いたり、ドラマ、映画を観たりして、「恋したい気持ち」を高めると行動が変わってくると思います。また、友達の恋バナや相談をたくさん聞くことで「早く好きな人を見つけよう!」と思うはず。

恋したい気持ちが湧けば、男の人にいつもより興味を持つようになるので、良いかなと思う人が増えるんじゃないかと思います。そういう相手と会ったり、遊んでみたりしているうちに好きになる人が出てくるはず。

好きになってもらい、アプローチされることでこちらが好きになることもあると思います。

最後は消去法で嫌いな人と比べて、好きになれそうな人を選んで解決するという方法もあります!笑

20代後半/医療・福祉系/女性

テレビドラマの俳優などを見て、見る目を養う

好きな人がいない時は、無理に作ろうとしません。焦って作ろうとしても良い出会いがないからです。

そういう時には、ドラマや映画で俳優を見て楽しみます。目の保養と見る目を養います。自分のタイプもわかるし、そういう人に出逢ったらどうするかとシミュレーションもできます。デートの妄想もします。

そして、どこがどのように好きなのか分析すると、出逢いやすくなると思います。そういう人に目が行き、見つめたり、勇気を出して話しかけたり出来そうです。

行きつけのスーパーなどで訪れる「ちょっとした出会い」も大切にします。

50代前半/公務員・教育系/女性

【5位】身近な人を見直してみる

身近な人を見直してみる

周りの人とコミュニケーションをとりながらいいところを見つけていく

私は人見知りで、コミュニケーションを取ることがすごく苦手でした。特に男の人は怖く、話しづらい存在だと思っていました。

なので、好きな人を無理に作ろうとはせず、周りの人とコミュニケーションをとりながらいいところを見つけていくことで、良い人と巡り合えるチャンスも巡ってくるのではないかと思っています。

私にとって、自然に振舞える場所は職場とか、自分の居場所がある場所だと思います。そこで職場の人の中からいいなと思える人を探そうと考えました。

仕事の話をすることによって、相手の意見をしっかり聞くことができるし、いい部分も悪い部分も見ることができます。相手にはあって自分にはないものを見つけて、尊敬し合うことも大事だと思います。

20代後半/公務員・教育系/女性

身近な人をもう一度よく見てみる

トキメキを取り戻すことを目的に、無理やり社内にアイドルを作りました(笑)!

同僚と一緒に一人ずつ「この人を自分の中でのアイドルにしよう」と決めて、その人のことを目で追うようにしたり、わざと恥ずかしがってその人に声をかけるようにしていました。他の人にバレるとめんどくさいことになるので、彼に秘密のあだ名をつけたりなんかして、同僚と二人で「彼の今日のよかった所」をお互いに報告したりしていました(笑)

そうしているうちに学生の頃の気分になって、だんだん「本当に好きなのかも」という気持ちにまで持っていくことが出来ました。

荒療治ではありますが、身近な人をもう一度よく見てみるという事は結構大事な気がします。

30代前半/不動産・建設系/女性

身近にいる人の好きになれるところを探す

「好きな人=自分の身近にいて好きになった人」というイメージを持っていました。

そこで「いい人だな」と思っている人に話しかけたり、積極的に関わるようにしました。話してみると意外と面白かったり、笑顔が可愛かったり…好きなところを見つけられるようになりました。

何より、身近な人を好きになることで、日々の生活に彩りが生まれます。いつもの生活で少し気になる人がいるだけで、その人の反応や行動が気になります。

また、もともと顔見知りでもあるので、話しかける時に違和感なくお話することができます。だんだん距離を詰めていって自然と仲良くなれると思います。

20代前半/IT・通信系/女性

自分と接点があった人をよく観察する

彼氏と別れた時、寂しくて新しい恋を求めていました。

職場で一緒に働いている人、業者の方、関係者など、とにかく自分と接点があった人をよく観察するようにしていました。そして雑談など、世間話をしながら「この人はどういう人なんだろう」と探っていました。そうする内に「この人のことをもっと知りたい」と思った人、そうじゃない人の判断ができるようになっていきます。

気になった人、興味を持った人には自分から話すようにしていましたが、相手から話しかけてくれるのを待っていたりするだけでも楽しかったです。

人間観察から始めて見るのもひとつの手だなと思いました。

20代後半/メーカー系/女性

好きな人がいない時の対処法まとめ

女性100人に聞いた好きな人がいない時の対処法では、1位は『出会いを求める・交流を増やす』、2位は『自分磨き・好きな事に没頭』、3位は『好きな事を楽しみつつ、出会う』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

好きな人がいない時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 好きな人がいない時の対処法を回答
調査期間 2022年04月19日~05月04日
回答者数 女性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 好きな人がいない時の対処法
1位 37票 出会いを求める・交流を増やす
2位 20票 自分磨き・好きな事に没頭
3位 15票 好きな事を楽しみつつ、出会う
4位 14票 考え方や環境を変える
5位 9票 身近な人を見直してみる
その他 5票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年04月19日~05月04日
回答者数:100人