彼女が欲しいときに真似すべき彼女持ち100人の行動とは


この記事はfamicoが独自に制作しています。記事の内容は全て体験談・実体験に基づいており、ランキングの決定は独自のアンケート調査等によるデータを掲載しています。詳しくはfamicoコンテンツ制作ポリシーをご覧ください。

この記事は2023/02/01時点でfamico編集部により内容の確認・更新を行い、最新の内容であるように努めています。

【3位】自分磨きを徹底した

自分磨きを徹底した

ジムに行って外見が良くなるように努めた

職場にはあまり女性がいないので出会いはありませんでした。

夏場は半袖のポロシャツを着ることが多いので、ポロシャツが似合うようにジムで上半身をメインに鍛えるようにした。

夏になり以前よりもポロシャツが似合っているような感じがして自信がつきまいした。そのおかげか分かりませんが、確実に女性からの視線に変化があったと感じ、彼女も出来ました。

20代後半/メーカー系

筋トレをして自分磨きに集中しました

すごく落ち込んでいた時にジムに通い始めました。運動すると汗をかきます。汗をかくとスッキリします。そんなことを繰り返していくうちに体が引き締まっていくことが面白くなりました。

服の上からでも体格がわかるようになり、自分に自信がつきました。自分に自信がつくと行動も自信が持てます。同じくジムで頑張っている女性に声をかけ付き合うようになりました。

30代前半/メーカー系

仕事の専門技術を磨いた

私は精神科の病院で福祉職として働いていたので、病院で認められて高給取りになるまでは、自分の方から彼女の話は積極的にしないようにしました。

そしたら彼女は絶対に自然にできると、自分に言い聞かせていました。

40代前半/医療・福祉系

仕事や勉強になりそうなイベントに参加

友達やSNSで見つけた勉強になりそうなイベントに積極的に足を運びました。

メインの目的に彼女を見つけることをおくのではなく、メインの目的は自分自身が勉強をするために参加するという形にして、サブの目的として他の参加者に積極的に声をかけて、仲良くなれるようにしていました。

あまり彼女を見つけることに熱中しすぎると女性にも引かれますしね。

20代前半/公務員・教育系

自分に自信をつけて女性と接する

あまり自分から声をかけたりできないタイプなので彼女を作るのには苦労していました。

そんなとき筋トレをするだけで男性ホルモンとかが出て自信がついてくるよ!と教わったので半信半疑で数カ月筋トレをしてみました。

するとこれが本当その通りで、自信が漲るようになりサークルの気になる子と話したり食事に行ったりと行動に移せるように。

そこらはトントン拍子でいつの間にか付き合えました。なにもかも上手くいかないなというときは筋トレを初めて自信をつけてみるのはどうかな?思います。

20代後半/流通・小売系

身だしなみや言動(言葉遣いや態度)に気を付けた

女性と出会いの場に行くいかないということも大切ですが、それ以前に日頃の身だしなみや言動(言葉遣いや態度)に気を付けることが一番大切だと思います。

当然女性と出会う機会の多い場所に行って接点を持つことも大切です。接点がなければ彼女ができないということは当然ですから。

但しそういう場に行っても礼儀作法や行動や態度や言葉遣いや身だしなみが滅茶苦茶では相手にされません。

40代前半/IT・通信系

男性としての見た目に気を配った

昔から自分から女性に話しかけることが苦手で、恥ずかしながら相手から話してもらうのを待っている状態でした。

社会人になり彼女がほしくなり、今までやっていなかったワックスやヘアアイロンを使って見た目を少しいじったりしながらしっかりと話すように意識しました。

20代後半/サービス系

まとめ

今回は、彼女持ちの男性100人による彼女が欲しいときに取るべき正しい行動を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の女性編も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏が欲しいときに真似すべき彼氏持ち100人の行動とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月12日~01月27日
回答者数:100人