彼女と別れたいかも…同じ経験を持つ男性100人の対処法とは

彼女,別れたいかも

彼女と喧嘩をしたときや倦怠期に陥った時など、「彼女と別れたいかも…」と思う時期は誰しも一度は経験するものです。

普段は大好きな彼女だからこそ、今は別れたいかもと感じていたとしても、出来ることならば別れないで対応する方法を知りたい男性も多いのではないでしょうか。

この記事では、同じ経験を持つ男性100人による彼女と別れたいかもしれないと感じた時の対処法を体験談と共にご紹介しています。

彼女と別れたいかも…と感じた時の対処法ランキング

まずは、彼女と別れたいかも…と感じた時の対処法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と別れたいかも…と感じた時の対処法』によると、1位は『自分の気持ちを伝えた』、2位は『話し合いを重ねた』、3位は『距離を置いた』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と別れたいかも…と感じた時の対処法

男性100人に聞いた彼女と別れたいかも…と感じた時の対処法では、1位の『自分の気持ちを伝えた』が約37%、2位の『話し合いを重ねた』が約28%、3位の『距離を置いた』が約9%となっており、1~3位で約74%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と別れたいかも…と感じた時の対処法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】自分の気持ちを伝えた

自分の気持ちを伝えた

辞めてもらいたい事を正直に伝えた

とにかく束縛がひどい彼女…仕事終わりに同僚との飲み会や一人での食事など、その時間があるのなら私に使ってほしいという彼女でした。

ちゃんと気持ちを伝え、自分にとって必要な時間であることを伝えました。お互い気持ち良きお付き合いをするためでしたが、なかなか理解してもらうのに時間がかかりました。

20代後半/公務員・教育系/男性

別れを覚悟で自分の気持ちを話してみた

個人的には終わりを感じる時点で、もう別れた方が良いと思うタイプです。というのも、その様な感情を持ったまま、付き合い続けたとしても、いずれ同じ問題が起きるのは明白だからです。

なので、早めにケリをつける為にも、お互いの為にも、自分がそういう気持ちだという事を伝えて冷静に話し合いました。

それで別れを選ぶこともありましたが、お互いに原因があり付き合いを継続することもありました。

20代後半/商社系/男性

思い切って不満に感じていることを伝えた

私の彼女は束縛が強い人で、どこかに出かけるにしてもすぐに『どこにいくの?』や『何時に帰ってくるの?』などの質問が飛んできます。

また、返事をしないと『寂しい……』などのメッセージが飛んできて、最近別れたいかもしれないなと感じるようになりました。

そんなとき、友人たちのアドバイスもあって彼女に直接『束縛が強すぎて別れたいかもしれない』と言うことにしました。

すると、最初は彼女も大号泣して『別れたくないっ!』なんて言っていたのですが、しばらく泣いた後に『絶対に別れなきゃダメ?束縛しないから別れるなんて言わないで』と、話を聞いてくれるようになりました。

今では束縛も少しはマシになり、二人の仲も円満です。彼女には少しキツかったのかもしれませんが、言ってよかったなと思いました。

20代前半/法律系/男性

思っていることと別れを考えていることを伝えた

2年半付き合っている彼女との中で、彼女に対して嫌な点がずっとあり、最近はそれを気にする機会や頻度が増えてしまいました。

それは彼女が他人の悪口を大きな声で言うことです。申し訳無いですが、私は一緒にいることが耐えられなくなり、彼女へ打ち明けました。

すると、正直に非を認めてくれて「治すね!」と言ってくれたので、今では関係が良好になりました。

30代前半/法律系/男性

【2位】話し合いを重ねた

話し合いを重ねた

お互いに気持ちを落ち着かせて1つ1つの原因について話し合い、改善策等を伝えた

彼女と同棲をしていて、時間の感覚について価値観が違い、別れを考えた時がありました。

私は友人との飲み会、会社の飲み会等でも必ず24時を目安に帰宅もしくは遅くなる旨の連絡を入れておりましたが、彼女はどんなときにも連絡をしてこない、又は25時を回った辺りで連絡をしてくることが多くありました。

「連絡してくるの遅くない?」と聞いても「飲んでるから携帯いじれないし、連絡してるんだから時間遅くてもいいじゃん!」と半ギレ。これは価値観がかなり違うなと感じました。

そこで、事前に解散予定時刻を連絡してくる。等の案を提案、説得しました。それに彼女も納得してもらい、それ以降喧嘩も少なくなりました!

20代後半/自営業/男性

彼女の意見も聞いて話し合ってみた

自分のことでいっぱいいっぱいなのに、彼女が構って欲しいとずっと言い続けた時には別れを考えました。

私としては自分の時間すらないのにそんな事を言う彼女はとてもわがままだなとは思いますが、彼女側の意見も聞いてみることで、あながち間違いではないので許してみることにしました。

その結果、今までよりも距離を縮めることができました。彼女といる時間の大切さに気づかされた気がします。

20代前半/IT・通信系/男性

会って話し合い、価値観の差を埋めた

僕と彼女は大学生で同じ学部内で付き合っていました。しばらくは付き合いも順調でしたが付き合って半年が過ぎたころ交際に関しての価値観が違うことに気が付きました…。

僕は彼女との時間を優先しなるべく休日は遊びに行きたい、しかし彼女は友達も彼氏もバイトも約束がが早かった順に予定を埋めていきます。この価値観の違いが次第にストレスになってきたのです。

僕はこの問題を解決するために一度ゆっくり話し合いをすることにしました。その結果毎月バイトのシフトを入れる前に二人で会う日を決める様にしました。

二人の中で約束事を決めることで円満な関係を作ることができました。

20代前半/大学生/男性

【3位】距離を置いた

距離を置いた

お互いに共有できる時間をだんだんと減らしていき、思い切って気持ちを確かめた

私は彼女と時間さえあれば出かけたりゲームをしたりと、当時は充実した生活を送っていました。

彼女はだんだんと傲慢になっていき、あ、なんかつまらないかも…と思ってしまったときが別れたいという気持ちにつながったのだと思います。

買い物も自分で行きたがらず買ってきてとねだり、ゲームをしていても自分ができないようなところは私に押し付け終わったら教えて。など、楽しいとは全く言えないようになりました。

私は、お互いに今まで会っていた時間を忙しいことを理由にしてだんだんと減らしていきました。

そして、もう終わりかなと相手が思ったかなというところで、「なぜこんな風にしていたのか」、「こうしてほしい」「せめて一緒に幸せな気持ちでいたいのか」などをはっきりと言って相談した結果、以前のような仲良く幸せな日々を過ごせるように戻りました。

30代前半/サービス系/男性

【4位】自分の気持ちと向き合った

自分の気持ちと向き合った

自分の気持ちを書き出して向き合った

先ずは会う回数を減らして、自分が相手を本当に必要としているかよく考えるようにしていました。

落ち着いて、なぜ付き合っているのか、なぜ別れたいと思ったのかなど紙にとにかく書き出して考えるようにして、自分の気持ちとひたすら向き合います。

その上で関係を続けたいと確信出来たら、自分のモヤモヤを相手に相談して解決していました。

20代後半/メーカー系/男性

【5位】彼女の良さを思い出す

彼女の良さを思い出す

好きだった頃を思い出して冷静な気持ちを取り戻した

嫌な所が目に付く事が増えて増えて「もう終わりが近いのかな?」と考えた時もありました。

しかしそんなに簡単に終わらせてしまうのは何だか違うんじゃないかな?と考えて出会った頃、好きだった頃を思い出しました。そして、一旦気持ちを整理して冷静な気持ちで相手に連絡をしてみる。

僕はそうする事で彼女を愛おしいと思うようになりました。もしそれでダメだったら本当に先を考えるときかもしれませんが、経験的にはそれで大丈夫な事が殆どだと思います。

30代後半/流通・小売系/男性

【参考記事】彼女と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

以下の記事では、総集編として彼氏と別れたい問題の解決記事をまとめていますので、是非あわせてご覧ください。

【総集編】彼女と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

まとめ

男性100人に聞いた彼女と別れたいかも…と感じた時の対処法では、1位は『自分の気持ちを伝えた』、2位は『話し合いを重ねた』、3位は『距離を置いた』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、同じ経験を持つ男性100人による彼女と別れたいかもしれないと感じた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と別れたいかもしれないと感じた時の対処法編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と別れたいかも…同じ経験を持つ女性100人の対処法とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ