彼女と別れたいと思う瞬間は?男性100人の本音と心理とは

彼女と別れたいと思う瞬間

彼女と付き合っていれば、時には彼女と別れたいと思う瞬間もあるもの。彼女の裏切りだったり、些細なことの積み重ねだったりと、理由は人それぞれです。

別れたいと思う瞬間というデリケートな問題だからこそ、世の中の男性が彼女と別れたいと思う瞬間を知りたい方も多いのではないでしょうか。

この記事では、男性100人による彼女と別れたいと思う瞬間を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーが婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

彼女と別れたいと思う瞬間ランキング

まずは、彼女と別れたいと思う瞬間ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた彼女と別れたいと思う瞬間』によると、1位は『価値観の違いが改善されない時』、2位は『思いやりを感じない時』、3位は『嫉妬や束縛が激しい時』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いた彼女と別れたいと思う瞬間

男性100人に聞いた彼女と別れたいと思う瞬間では、1位の『価値観の違いが改善されない時』が約26%、2位の『思いやりを感じない時』が約24%、3位の『嫉妬や束縛が激しい時』が約18%となっており、1~3位で約68%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼女と別れたいと思う瞬間を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】価値観の違いが改善されない時

価値観の違いが改善されない時

一緒に居る時の許容範囲のズレを感じた時

良いものや良い時間を共有できているときに幸せを感じることは多くの人にあると思います。

付き合いたてや長年連れ添った仲であれば、もしかしたらその部分だけを見ていれば良い、あるいは見ていれる状況になるのかもしれません。

しかし、その過程において””ダメ””とするラインにどれだけズレがあるかは大事だと思います。私自身、先日別れ話を切り出したのはまさにそれでした。

私は日常の中で無言の時間も大事だと思っているのですが、相手はそういう訳でもなく至る所で話をし続けてきます。

数時間会うデートの中でこそ、目立たなかったのですが数日間の旅行にいった際にそういうことがわかり嫌気がさし別れを切り出しました。

きっと良い部分よりも嫌な部分をどれだけ共有できるかが鍵なんだなと思いました。

20代後半/公務員・教育系/男性

金銭的な価値観がかけ離れていると感じた時

お付き合いを始めた当初は気を使っていたのか全く気にならなかったのですが、いつしか金銭的な価値観に疑問を持つようになりました。

学生時代からのお付き合いでしたが、社会人になった途端に身の丈に合わないようなブランド品などを買うようになっていったようです。

結婚などの将来設計も考えていた私は、このままではお互いの生活が破綻してしまうと思い別れを切り出しました。

別れ話から実際に別れるまで少し時間はかかりましたが、生活を改善する素振りも見られなかった事に既に他人ではありますが心配もしています。

30代後半/不動産・建設系/男性

買い物に対する価値観が違うと思った瞬間

年末に買い物へ行った際、デパートで彼女が高級なお皿を何枚も購入しているのを見て、いくらお皿集めが好きだと言ってもこんなにもとめどなく趣味にお金をかける彼女を見て将来が不安になりました。

そんなことが何度も続いた結果、価値観が違うなと感じて別れようと思いました。

30代前半/IT・通信系/男性

彼女がふと「今日お風呂入るのめんどくさいな」といった時

2年ほど前の話ですが、当時、同棲していた女性がふと「今日…お風呂入るのめんどくさいな」と言いました。

私は潔癖症ではありませんが、さすがにお風呂は毎日入るものだと考えているので、「え?」と、その時は絶句した記憶があります。

結婚するつもりで同棲していたのですが、その一言で彼女のことを不潔なイメージで見るようになってしまって、結局別れてしまいました。

30代前半/メーカー系/男性

【2位】思いやりを感じない時

思いやりを感じない時

心身ともに疲れている時に彼女から心無い一言を貰った時

付き合っている彼女は4歳年下で、まだ学生ということもあって仕事中でもお構いなしにメッセージや電話がきます。

最初はそれが可愛らしくも思えて気にはならなかったのですが、最近では仕事が忙しいこともあってか、少しずつ疎ましく思うようになってきました。

特に週末に業務に忙殺されている時に『メッセージ一つ返せないとかおかしくない?』と、連絡が来た時にはさすがに別れようかなと、思ってしまいました。

20代前半/商社系/男性

自分の状況や環境を全く理解してくれない時

仕事が忙しくて会えない、体調が悪くて会えないなど、僕の状況を理解してくれず、彼女が自分の事だけしか考えてないような時は別れたいと感じます。

お互いに相手の状況や環境を理解して付き合っていかないと付き合ってる意味がないと思うからです。

30代前半/サービス系/男性

仕事など忙しいときに我が儘を言われる時

仕事で忙しく中々会えないなか、何とか時間を作って会いに行ったら仕事で私の事を構ってくれない、仕事の方が大事なんでしょと言われました。

最初の内はそんな事は無いやらごめんねなどと言っていたんですが、あまりにもしつこいのでこれはもうダメだと思いました。

30代前半/メーカー系/男性

彼女の我儘がヒートアップしていったとき

はじめは自分の一目惚れからでした。付き合えるなら何でもするという覚悟でどんなわがままにも対応しました。

具体的言うなら、夜中に突然電話があって家から1時間くらいの居酒屋まで迎えに来てとか、仕事を休んで買い物に付き合って欲しいとか、あれが食べたい、これが欲しいなどなど、ここには載せられないようなこともしばしば。

法に触れるような要望はありませんでしたが、さすがに仕事に差し支えて来たので付き合うことにはなりましたが、1年ほどで別れました。

泣いて引き止められましたが、その頃には完全に冷めてたのでキッパリ決別。今となってはいい教訓です。

30代前半/流通・小売系/男性

【3位】嫉妬や束縛が激しい時

嫉妬や束縛が激しい時

女友達と縁を切って欲しいと言われた時

付き合って一ヶ月くらい経ったあたりから束縛が激しくなり、LINEは即返信して欲しい、女友達と縁を切って欲しいと言われ始めました。

断ると、私のことが嫌いなんでしょ!と逆切れ…正直、困惑が強く別れたいと思いました。

20代後半/医療・福祉系/男性

好きな一人旅を制限されるようになった時

私自身が1人の時間も大事にしたいので1人旅によく行きます。

それを行かせてくれなかったり、行かせてもらったとしても旅先なのに逐一、どこにいるかなどの報告などをするように言われると嫌になり、自由が欲しくなって別れたくなります。

30代後半/メーカー系/男性

独占欲の強い彼女で自分の時間が制限された時

経験上、恋人との交際は度を越さない程度に関係を続けるのが長く付き合えると思います。なぜならば、自分も彼女以外に友人との付き合いもあるので、それも大事にしたいからです。

付き合っていた彼女は、占有欲が強い性格の持ち主でそれが仇となり友人との用事を何度か断ってしまったことがありました。

そのような状態が頻繁に起きるようになったので、付き合うのに疲れてきたのかもしれません。次第に付き合うのが面倒に感じるようになり、別れたいと思うようになりました。

40代前半/自営業/男性

【4位】結婚観の違いを感じた時

結婚観の違いを感じた時

彼女から結婚、入籍を熱望されたとき

付き合い初めて3ヶ月程度の時から、彼女から私の年収や貯金を詳しく聞かれ軽く流していたのですが、暫くすると、結婚を考えているのに金銭面をなぜ教えてくれないのと彼女が怒り出しました。

私としてはまだ時期が早すぎるし考えに及んでいないことを丁寧に説明しましたが、分かってもらえませんでした。

暫くお互いに議論をしましたが平行線で、私は別れたいと考えるようになりました。

30代前半/IT・通信系/男性

彼女が結婚を望んでいないことを知った時

遠距離恋愛に限界(時間、金)があり、結婚をして環境を変えようと思っていたのですが、彼女はまだ結婚は時期早々と判断していました。

自分は社会人になると恋愛のゴールは結婚と位置づけてしまっていたので、そのゴールが失われると恋愛に意義を感じなくなってしまいました。

40代前半/医療・福祉系/男性

【5位】すれ違いが続いた時

すれ違いが続いた時

仕事がお互い忙しく、なかなか会えない時

彼女とは長い付き合いで、大学卒業後も会えたらいいねと話していましたが、連絡をしてもお互い仕事が忙しく、会っても喧嘩するようになりました。

このままでは彼女が可哀想だったので、思い切って別れを告げました。その時はとても後悔しましたが、お互いのためだと割り切ってからは後悔しなくなりました。

20代後半/商社系/男性

【6位】彼女への気持ちがなくなった時

彼女への気持ちがなくなった時

彼女の愚痴の話ばかりになり、自分の話を聞かなくなった時

過去に付き合っていた彼女は、初めのうちは明るく元気で魅力のある女性に思えました。

しかし3ヶ月ほど経つとしだいに彼女の職場の同僚についての愚痴をするようになり、私は単なるストレスのはけ口にしかされていないのではないかと思うようになりました。

その同僚に指摘すればいいのではと言っても、「あいつは何を言ってもムダだ」と一言で切り捨てて愚痴を続ける始末。その時に私は「この人とは一緒にいられないな」と思いました。

20代後半/IT・通信系/男性

【番外編】その他

その他

何も言わずデートに彼女の親族を連れて来た時

3年程前、自分の家族の同僚から持ちかけてきたお見合い話で、年齢的に似ている歳だし、同じ地元ということで紹介者は干渉しない条件でお付き合いを始めました。

最初は一緒にいても楽しかったのですが、ある日、一緒に食事に行った時に何も言わず彼女の紹介者(彼女の親族)を連れてきたのです…

決定的な別れ話になったのは、彼女の紹介者が直に自分の職場に干渉の連絡があったことで私が腹が立ってしまい、私の紹介者を通じて話は無かったことにして欲しいと頼みました。

30代前半/不動産・建設系/男性

【参考記事】彼女と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

以下の記事では、総集編として彼氏と別れたい問題の解決記事をまとめていますので、是非あわせてご覧ください。

【総集編】彼女と別れたい問題を解決する記事13選まとめ

まとめ

男性100人に聞いた彼女と別れたいと思う瞬間では、1位は『価値観の違いが改善されない時』、2位は『思いやりを感じない時』、3位は『嫉妬や束縛が激しい時』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、男性100人による彼女と別れたいと思う瞬間を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の『彼氏と別れたいと思う瞬間編』も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼氏と別れたいと思う瞬間は?女性100人の本音と心理とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年12月27日~01月11日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。