彼氏との海外旅行を成功させる!女性100人が心掛けたこと

彼氏,海外旅行

彼氏との海外旅行は国内旅行とはまた違った楽しみがありますよね。それだけに海外ならではの持ち物や服装など、不安もある方も多いはず。

大好きな彼氏との海外旅行だからこそ、完璧に成功させて「やっぱり良い彼女!」と思って貰いたい女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、同じ経験を持つ女性100人による彼氏との海外旅行を完璧にする方法を体験談と共にご紹介しています。

\ 今すぐ無料で悩みを相談してみよう /

「 ココナラで悩みを相談 」

ユーザー満足度97%超
3,000円無料クーポンあり
1分100円からのお値打価格

彼氏と海外旅行を成功させる方法ランキング

まずは、彼氏と海外旅行を成功させる方法ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた彼氏と海外旅行を成功させる方法』によると、1位は『持ち物のチェックを欠かさない』、2位は『スケジュールに余裕を持つ』、3位は『彼に頼りすぎない』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

女性100人に聞いた彼氏と海外旅行を成功させる方法

女性100人に聞いた彼氏と海外旅行を成功させる方法では、1位の『持ち物のチェックを欠かさない』が約28%、2位の『スケジュールに余裕を持つ』が約16%、3位の『彼に頼りすぎない』が約10%となっており、1~3位で約54%を占める結果となりました。

それでは、項目別で彼氏と海外旅行を成功させる方法を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】持ち物のチェックを欠かさない

持ち物のチェックを欠かさない

スマホは肌身離さずきちんと管理しWi-Fiレンタルを利用する

せっかく恋人と行く初めて海外旅行でも、お互い外国語が全く話せない状態では苦労するのが目に見えています。

そのため、まずは便利なツールであるスマホを、肌身離さず持っておくことが重要です。

スマホは盗難されやすいため、置きっぱなしにしたり、見える状態でポケットに突っ込んでおくようなことはやめましょう。

また、Wi-Fiをレンタルしておくことを強くお勧めします。

Wi-Fiを借りることで道に迷った時などもすぐに調べることができるので非常に助かります。Wi-Fiは空港で借りられます。

経験上、ホテル内のWi-Fiだけでは役に立たなかった為、少しお金はかかりますが、借りておくべきだと思いました。

20代後半/サービス系/女性

事前に必要になる可能性がありそうな物をリストアップし忘れないようにする

どこの国に旅行に行くかにもよりますが、まず念頭に置いてほしいのは、日本と同じサービスが受けられるとは限らないということです。

日本ではレストランで食事をするとおしぼりやウェットティッシュを貰えることが多いでしょう。

しかし、海外ではそれらがないことも多々あります。

ティッシュやハンカチ、ウェットティッシュなど、必要最低限の物は持ち歩くようにするとよいでしょう。

また、私は片頭痛持ちなので、常に鎮痛剤を持ち歩いています。私のように持病がある場合は、薬も忘れずに持っていくようにしましょう。

せっかくの海外旅行です。恋人と終始楽しい気分でいるためにも、事前の準備を怠らないようにしましょう。

20代後半/メーカー系/女性

忘れ物が無いように様々なケースを想定して荷物の準備をする

海外旅行となると、何か忘れた時に気軽に買い足す、というのも中々うまくいかないものです。

目的の物が見つからなかったり、予想以上にお金がかかってしまうこともあるでしょう。

男性は持ち物に関して無頓着な人も多いので、彼氏が忘れ物をしたとしても対応できるよう、考えられる様々なケースを想定して荷物の準備をしておくとよいでしょう。

何かが無い、となって慌てたり、雰囲気が悪くなるのを防ぐために、事前準備はしっかりしておきましょう!

20代後半/商社系/女性

移動時間に二人で楽しめるような物を用意しておく

私達二人は、移動時間が長いと、隙あらばスマホを見てしまいます。

そこで、私はガイドブックなど、現地での行動が楽しみになるようなものを持っていくことにしました。

移動時間に二人で一緒にガイドブックを楽しめば、時間を共有できますし、旅行への気持ちを高めることもできます。

せっかくの旅行ですから、スマホばかり見ているのは勿体ないですもんね!

20代前半/公務員・教育系/女性

移動するときの労力を考え荷物は必要最低限にする

旅行中は何かと移動が多いものです。

そのため荷物は、手持ちのバックとスーツケース一つなど、なるべく必要最低限のものをコンパクトにまとめられるよう調整しておきましょう。

私は彼氏と初めて行った海外旅行で、荷物が多過ぎたことにより険悪なムードになってしまったことがあります。荷物が重いため移動が大変で、私は疲れきっていました。

それに加えて空港での手続きがうまくいかなかったこともあり、イライラして喧嘩になってしまったのです。

この時の反省から、それ以降は、帰りのことも考えて、スーツケースはお土産も入れて帰れるよう、少し大きめのものを用意しました。

また、着替えなどは必要最低限にして、荷物を少なくし移動をしやすくしました。

楽しい旅行にするためにも、本当に必要な物だけを持って行けるよう事前にリストアップすると良いと思います。

30代後半/サービス系/女性

予期せぬハプニングが起きても対応できるよう雨具等の持ち物は持ち歩く

海外旅行には予期せぬハプニングが付きものです。私は天候のハプニングに見舞われたことがあります。

自然公園を散策するツアーに参加したのですが、散策開始前に急に土砂降りの雨が降り出したのです。

他の参加者は雨具を持参していたのですが、私達は持っていなかったためその場でレインコートを購入しました。

そのレインコートは、とても格好良いとは思えないデザインで値段も高かったため、雨具を持っていなかったことを後悔しました。

そこで撮った写真に写る私は、雨でメイクは落ちてしまい髪もびしょ濡れで、せっかくの彼氏との旅行なのに可愛いとは言えない状態でした。

天気は急変する可能性があります。海外旅行でも雨具の準備を忘れずにすることをお勧めします。

30代後半/自営業/女性

必ず旅行前に二人でどこに行くかを決め必要な物を準備しておく

これは国内、海外どちらにも言えることですが、旅行中に行く場所は、必ず事前に二人で決めておいた方がいいです。

当日になってから行く場所を決めようとすると、悩んでいるうちに時間が過ぎてしまい、喧嘩もしやすくなります。

また、海外旅行では道に迷ったりした時に目的地までの行き方を聞けるよう、ガイドブックや会話集などのツールを用意しておくとよいでしょう。

困った時の言葉だけではなく、「こんにちは」、「ありがとう」、「さようなら」、などの挨拶を現地の言葉で覚えておくと、より気持ち良く過ごすことができるのではないでしょうか。

慣れない土地は誰でも疲れるものです。

しかし、せっかくの旅行ですから、疲れと不安で台無しにしてしまわないよう、事前に念入りな準備と計画を立てるようにしましょう。

ちなみに、私は旅行先で彼氏と喧嘩をしてしまい、一日別行動になったことがあります。

彼氏に全てを任せていた私は何のプランも思い付かず、時間を無駄にしてしまいました。

私と同じ失敗をしないよう、計画を立てる際には積極的に関わることをお勧めします。

30代後半/医療・福祉系/女性

ハプニングも想定し持ち物を用意しておくこと

男性には、普段からタオルやティッシュ、絆創膏などを持ち歩かない人も多くいます。

しかし、旅行先ではどんなハプニングがあるか予想できません。

それが海外旅行となれば、日本とは文化も食生活も生活スタイルも違うのですから尚更です。

ある程度の必需品の用意は女性がしていくとよいでしょう。

彼が困った時に、サッとそれをフォローできる物を差し出せたら、女性としての株も上がりますよ!

30代前半/流通・小売系/女性

ウェットティッシュは必ず持参する

海外では日本と違って、トイレにトイレットペーパーがない場合も多いです。

そのため、ティッシュ、もしくはウェットティッシュが必須なのですが、経験上お勧めなのが流せるウェットティッシュです。

使用後にそのまま流せるのでとても便利でした。百均で手に入るのも魅力的です。

トイレだけでなく、手洗い場が無かったり、テーブルが汚れていたり、日本よりも非衛生的な場面が多く見られます。

そのことからも、私は海外旅行にはウェットティッシュを持って行くことを強くお勧めします。

30代前半/法律系/女性

快適に過ごすためウェットティッシュは必ず持っていく

私が経験上、服装や買い物リストよりも持っていって良かったと思うものは世界共通でウェットティッシュ!これは断トツです。

手や汚れた物を拭いたりするのはもちろん、食事の際にお箸やスプーンが気になる場合でも、ウェットティッシュがあれば簡単に拭くことができます。

衛生的な面で考えると、ウェットティッシュ、流せるティッシュ、絆創膏は絶対持っていくべきです。

これはどこの国でも持っていけば必ず役に立ちます。

30代前半/流通・小売系/女性

日本との気温差を想定して上着を持ち歩き旅先ではケチらない

場所にもよりますが、海外に行くと空港の外に出た時から日本とは温度が異なります。

想像以上に寒かったり暑かったりする場合があるため、すぐに着脱できるような服装が理想的です。

そしてその際、外でスーツケースを開けるのは非常に恥ずかしく、また危険な行為でもあるため、持ち歩き用の鞄に上着を一枚余分に入れておくようにましょう。

私は彼と海外旅行に行った際、上着を持ち歩いていなかったため、あまりの寒さに彼の服を一枚借りてしまったことがあります。

彼は自分が着ていた服を私に貸してくれたため、非常に寒そうで猛省しました。

また、タクシーに乗るお金をケチって、ホテルまで何十分も歩くという選択をしてしまいました。

慣れない土地で荷物を持ったまま歩き続けたことで、疲労困憊になったのを覚えています。

使うべきところではお金をケチらずに、便利な方法を選べばよかったと後悔しました。

40代前半/法律系/女性

【2位】スケジュールに余裕を持つ

スケジュールに余裕を持つ

大雑把な予定組みにしてその通りにいかなくても心に余裕を持てるようにする

海外旅行では、言葉が通じないことやちょっとしたトラブルからイライラが募り、恋人と喧嘩することも多くなりがちです。

ですから、事前に色々調べるのはもちろんですが、時間に余裕を持たせた予定組みが大事だと思います。

そして「ダメだったら、仕方ない。近くを歩くだけでも楽しいと思う」などの、心の余裕も持てると、旅行中も穏やかに過ごせるでしょう。

20代後半/IT・通信系/女性

予定を詰め込み過ぎず二人で助け合って行動する

海外旅行は想像以上に大変で、トラブルやハプニングが起こる可能性もあります。

彼氏と旅行に行くときは必ず二人で計画を立て、できる限りトラブルに巻き込まれないよう対策を考えておきましょう。

また、旅行中のスケジュールはあまり細かく詰め込み過ぎないようにしてください。

あまりに予定を入れすぎると、体力的にキツくなり、心の余裕までも無くなってしまいます。

旅行中はイライラすることもありますが、一呼吸置いて冷静になり、彼氏と助け合いながら旅行を楽しめるようにしましょう。

20代後半/サービス系/女性

スケジュールには余裕を持たせ臨機応変に対応する

海外旅行では、予定や時間の確認不足などにより、普段は譲歩し合って許せていたことでも口論になる可能性があります。

異国であるという緊張感や不安、疲れなどから、「言った、言ってない」の喧嘩になってしまうのです。

こうした状況にならないためにも、まずは二人で何度も旅行中のスケジュールを確認しておきましょう。

ただ、それでも海外旅行となるとなかなか計画した通りにはいかないものです。

そのため、それを見越した上で、余裕のある予定組みを心がけましょう。

トラブルも旅の醍醐味だと楽しめる、心の余裕があると良いですね。

20代後半/メーカー系/女性

計画はきっちりではなく大雑把に立てること

女の子グループで旅行へ行く時は計画の段階が1番楽しい瞬間です。

しかし、それが恋人との旅行となると、今まで彼氏に細かく計画を立てようと提案して、良い反応を貰えたことがありません。

男性には行き当たりばったりの旅を好む人が多いような気がします。

そのため、事前の計画はあまりきっちり詰め過ぎずに大雑把にだけ立てておきましょう。

あとは、旅行先で気になったものを、お互いにその都度提案しながら観光を楽しみます。

これが男性にも喜ばれる旅の方法ではないかと思います!

20代後半/商社系/女性

疲労を溜め込んでしまわないために予定を詰め過ぎない

海外には、魅力的な観光スポットが数多くあります。

そのため、いざ海外旅行に行けるとなると、ついつい予定を詰め過ぎてしまいがちです。

しかし、ただでさえ慣れていない土地で動き回るのですから、闇雲に予定を入れては疲労で身体が参ってしまいます。

恋人との海外旅行を最後まで楽しいものにするためにも、あまり予定は詰め過ぎない方がよいでしょう。

個人的には、ホテルでゆっくりする体力回復日を設けることをお勧めします。

ただホテルでのんびりするだけと聞くと、退屈そうに思うかもしれません。しかし、窓から見える景色や、ホテルでの食事を楽しみながら、次の予定に心踊らせるのもまた一興です。

何より、恋人と一緒ならただゆっくり過ごすだけでも楽しめるはずですよ!

20代後半/不動産・建設系/女性

海外旅行のスケジュールは余裕を持ったプランにすること

海外旅行のスケジュールは大切ですよね。

せっかくの海外旅行、滞在中の予定をぎっしり決めたい!という気持ちは大いにわかります。

でも、せっかくの彼氏との旅行なので相手との時間も大切にしてください。

観光地巡りに集中し過ぎてしまうと、移動疲れで彼への心配りをする余裕がなくなってしまいます。

行きたい場所は一日に三ヶ所くらいにして、二人でゆっくり海外を楽しむ旅行がお勧めです。

30代前半/サービス系/女性

適度に余裕のある予定組みをする

恋人との海外旅行は、楽しみで仕方のないことでしょう。しかし、旅行先である海外はお互いにとって知らない土地。

よく知らない土地で予定を詰め込み過ぎてしまうと、思ったように予定が進まず、険悪な空気になってしまう恐れがあります。

かといって予定が無さ過ぎても、現地で「どうしよう?どこに行こう?」と悩み時間が過ぎていくばかりでイライラしてしまうでしょう。

一番良いのは、ある程度の予定を入れつつ、多少の余裕を持たせることです。

食事に関しても、予約まではしないにしても、2、3件は行きたいところをピックアップしておきましょう。

臨機応変に対応できるよう、スケジュールにも心にも余裕を持たせることが、喧嘩にならずに済むコツかなと思います。

40代前半/サービス系/女性

旅行先でのスケジュールには余裕を持たせる

海外旅行に行くと、仕事や日頃の悩みなどから解放され、テンションが上がるものです。

彼氏と目一杯旅行を楽しみ、共通の思い出ができるのは素敵ですよね。

そんな旅行先で私が重要だと思うのは、スケジュールに余裕を持たせることです。旅行先では普段とは違い、彼と常に一緒です。

そして、見知らぬ場所ということもあり、お互いに思っている以上に疲れが出ます。

そんな中、ギチギチに予定を組んでしまうと、疲労感から旅行を楽しむ余裕が無くなってしまい、些細な事でケンカになってしまいます。

実際、私は旅行先で彼とケンカをしてしまい、ホテルに置いて行かれてしまいました。

彼は一時間程で戻って来ましたが、心配と不安でとても辛かったです。

楽しい海外旅行にするためにも、ゆとりを持ったスケジュールで行動することをお勧めします。

40代前半/商社系/女性